日本経済

2021年7月26日

【三橋貴明】小さな政府の五輪開催

【今週のNewsピックアップ】

疫病対策のトリレンマ
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12687644571.html

東京五輪開会式が開催された
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12688210379.html

日本は1980年頃から、
「小さな政府路線」に舵を切り、
緊縮財政、規制緩和(民営化等含む)、
自由貿易というグローバリズムの
トリニティを推進してきました。

緊縮財政の下、
「官から民へ」がスローガンとなり、
公共サービスの私有化
(民営化ではない)がひたすら政策化されます。

特に、「赤字である」という理由で、
公立病院を次々に統廃合してきたことは、
現在に大きな禍根を残しています。

赤字ということは、
供給能力に余力があるという意味になります。

病院で言えば、
医療サービスの供給能力はあるが、
患者が少ないわけです。

無論、民間医療機関は、
赤字が続けば潰れてしまいます。

とはいえ、公立病院は違います。
単に、政府が公的資金を
入れればいいだけの話です。

ところが、緊縮財政。
さらには、
「平時の余裕が、非常時に自分たちを救う」
という、安全保障の基本を理解しない国民が
「赤字の病院は潰せ!」とやった結果、
現在の「病床不足」を招き、
医療崩壊が懸念される状況を招きました。

恐ろしいことに、
日本は疫病のパンデミックの
最中においてさえ、
緊縮財政を改めようとしない。

政府が「貨幣」を発行せずに、
疫病蔓延を抑えようとすると、
必然、政策は「不法的」になっていきます。

何しろ、我々は憲法や法律で
「財産権」「職業選択の自由」を
認められている。

適切な補償なしで、
政府に所得や自由を
侵害される筋合いはありません。

緊縮財政を継続しつつ、
疫病対策を推進するとなると、
法治主義がないがしろに
されざるを得ないのです。

7月23日。
東京五輪の開会式が開催されました。
見事なまでに「日本国の色」を抑え、
多様化、共生といった
ワードが飛び交い、
無国籍色が濃いセレモニーの数々。

特に、クライマックスで
ジョン・レノンの「イマジン」が
歌われたのには、吃驚しました。

『想像してごらん 国なんて無いんだと
そんなに難しくないでしょう?
殺す理由も死ぬ理由も無く
そして宗教も無い
さあ想像してごらん みんなが
ただ平和に生きているって…』

今は亡きジョン・レノンには申し訳ないですが、
国家という共同体がない場合、
単に「万人の万人に対する闘争」の
世界に突入するだけです。

もっとも、小さな政府路線を追求し、
国家という共同体を
否定し続けてきた我が国にとって、
開会式の
「あの」セレモニーの数々は、
むしろ相応しいのかも知れません。

小さな政府の五輪開催。
我々は今、歴史的なイベントを
目撃しているのだと思います。

◆一般参加可能な講演会のお知らせ。

2021年8月1日 講演会(山形)のご案内
http://mtdata.jp/20210801.pdf

◆「日本をダメにした財務省と経団連の
欺瞞(小学館)」が刊行になりました。
https://amzn.to/38q1LPW

◆「自民党の消滅(ベストセラーズ)」
(書籍版)が刊行になりました。
https://amzn.to/3dEIFqS

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 
第426回 消費税は廃止一択だ!

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol636 
貯蓄-投資=経常収支
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
経済学は「ストック」と「フロー」を
(故意?)混同する表現をします。
「貯蓄-投資=経常収支」もその一つです。
この種の表現により
「投資のためには貯蓄が必要」という
誤った認識が広まってしまったのです。

◆メディア出演

三橋TV、続々公開中です。

「高圧経済」が始まったアメリカ。
今こそ「アメリカでは~」
という出羽守になろう
[三橋TV第418回] 三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/fTN3WCVW2T0

熱海の土石流災害はなぜ起きたのか? 
「規制」の意味と意義を知ってほしい
[三橋TV第419回] 三橋貴明・室伏謙一・高家望愛
https://youtu.be/SKfh34YgLZM

ゴールドマンサックスが銀行免許取得! 
短期主義の経営から脱却しよう
[三橋TV第420回] 三橋貴明・室伏謙一・高家望愛
https://youtu.be/3BfAzQC81Q0

◆三橋経済塾

7月17日 沖縄県那覇市で三橋経済塾第十期 
第七回対面講義が開催されました。
https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=75
ゲスト講師は浜崎洋介先生でした。
インターネット受講の皆様は、
しばらくお待ちくださいませ。

三橋経済塾第十期の入塾お申込は以下から。
https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

◆チャンネルAJER 
今週の更新はありません。

関連記事

日本経済

【施光恒】「忖度」を悪者扱いするなかれ

日本経済

【薬師院仁志】「橋下入閣」は、日本人の心を破壊します

日本経済

【小浜逸郎】エリートたちの思考停止

日本経済

【島倉原】「大阪都構想」の賛否両論を比較する

日本経済

【藤井聡】ハード「いじめ」の全体主義

【三橋貴明】小さな政府の五輪開催への5件のコメント

  1. とすくん より

    あのイマジンの歌い繋ぎにいわゆるユーラシア大陸文明の人達はいませんでした。アフリカ→欧州→アメリカ(合衆国)→オセアニア(オーストラリア?)…イマジンの理念がまさしく破綻した映像だったと思うのですが。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. この世は既にあの世 より

    もう他人とも必要以上に関わらないことですね。

    他人のとりようによっては、パワハラ、セクハラ、コロナを移される、ヘイトで悪口を言った、差別ニダ、夫婦だってそう、タバコだって何だって訴訟だ何だ、クレームだ。

    皆んな勝手に生きればいい、

    もはや金だけのドライな関係がそこにあるだけです。チームワークだの共同体、護送船団方式はもう要らないし、他人や国や企業に期待することなく、無感情に無機質な社会のそれでいいと思う。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. この世は既にあの世 より

        北方領土だって拉致被害者だって、戦争や武力でしか返って来ないんですよ。

        口先だけで誤魔化すジャップにはもうたくさんだ。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  3. 大和魂 より

    そもそもからして誰の見方からでも五輪の場合も政治の場合でも、上位のスポンサーからの腐敗臭漂う合理的な経済戦争の手段でしか無いですから、それを菅政権も与党も維新の連中も、低劣な政治利用してて反吐が出るし、彼らを手柄乞食と揶揄する所以なんだよ。

    そして私がスポーツバカの連中を毛嫌いしているのは、国際社会の仕組みを認識できてないのと、歴史の中で自分たちの位置づけや存在が如何にあるべきかという認識が出来ていないからで、説明するまでも無いですよ。

    ちなみに今年亡くなられた古賀稔彦さんや、少し前にお亡くなりになられた平尾誠二さんの社会に対するライフスタイルは、講演などにも伺って実に真摯的で苦悩されていらっしゃいましたし、何より地上波の存在もよくご存知で森喜朗の子飼いで能無しの鈴木大地とは雲泥の差でしたよ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. この世は既にあの世 より

    韓国が大好きなブログランキングの上位組はネトサポで世耕の手下でしょうか?韓国にしか威張りきらんヘタレ共。

    その世耕ですが、

    「元気で頭脳が明晰(めいせき)な方には、引き続き選挙に立候補して活躍してもらうのは妥当だ」と語った。自民党は14日、2022年夏の参院選の1次公認46人を発表した。70歳定年制を特例で免除した4人も含む。

    との見解。

    「頭脳明晰」wwwさすがアヘちゃん!

    糞ジジィ共が居座る限りダメですね。

    雇用調整助成金とか飲食店の協力金とかそろそろ止めるべきですね。

    何が原因であろうと、自己責任論でやって来たわけですから一部の人間にだけベーシックインカムをやる必要は無い。

    倣えば、「雇用調整助成金で働かないでパチンコをしている」「雇用調整助成金で昼間から酒を飲んでいる」「皆んな働いている」「探せば仕事なんていくらでもある」理論をやるべきですね。

    雇用保険の増税になるかもなんで正社員様を守る必要は無いですね。

    また消費する層は中間層を含む中間層から下の層なので金持ちを守る必要もありません。トリクルダウンは発生しないので、大企業、大手ゼネコン、電通等々に財政出動する必要もありません。

    また大企業の中年女性幹部などは馬鹿なので、SDGsなどを馬鹿正直に社員に教育をしたりするので、おじさんはおばさんと戦わなければなりませんが、アホなおばさんいうかお花畑の作られた世論に追従する大企業の馬鹿幹部にはウンザリですね。「コロナ対策」やってますよ。「ジェンダー対策」やってますよ。「二酸化炭素対策」やってます、「パワハラ、セクハラ対策」やってます、「禁煙対策」やってます、「ISO」取得してます。

    半分建前のポーズでやってますはいいけれど、誰の為?自分で自分のクビ絞めとるだけやで。

    またパンダは「自民党を叩き直す!」と意気込んでいましたが、その極左反日政党でしかない自民党に何でこだわるのだろうか?

    パンダなど擬装保守が「票をくれる」と明言している以上、自民党が改心するわけないのは馬鹿でも解る話しなんですが、それが解らないパンダは馬鹿以下という話しです。

    「外国人にも朝鮮人にもいい人がいる」=「自民党議員にもいい人がいる」まんま左翼思考ですね。経済成長も結果ですが政権与党も結果で判断は基本です。

    てか、中国につくか、米国につくか、で高齢者同士が喧嘩するのや、世の中の建前の偽善に何でいつまでも後世が巻き込まれなきゃならんのか?

    例えばそういう人間を公務員にし、増やし、大きな政府にしたところで何も変わらんですね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【藤井聡】日本再生のためには『プライマリーバランス規律...

  2. 政治

    日本経済

    【藤井聡】政治家・河野太郎氏を客観的に評価する:緊縮・...

  3. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】自民党総裁選―大手メディアの「河野推し」に...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】日本の潜在成長率を高める第一歩

  5. 日本経済

    【三橋貴明】「財政出動への競争」への王道

  6. コラム

    【竹村公太郎】江戸湾、東京湾の謎―利根川の地下水の奇跡...

  7. 政治

    日本経済

    【小浜逸郎】ワクチンによる世界制覇 その2

  8. 政治

    日本経済

    【藤井聡】我々は今、多少の思想信条の相違を超えて「経済...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】財政出動への競争「高市 対 岸田」(後編)

  10. 日本経済

    【三橋貴明】財政出動への競争「高市 対 岸田」(前編)

MORE

タグクラウド