日本経済

2018年10月8日

【三橋貴明】バランシートとおカネ

From 三橋貴明

【今週のNewsピックアップ】
「国の借金」という壁を壊すために
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12409503280.html
続 「国の借金」という壁を壊すために
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12409721679.html

日本銀行は、毎年、
3月、6月、9月、12月の
それぞれ20日くらいに、
資金循環統計をアップデートします。
三橋が頻繁に使用するグラフ、

【18年6月末速報値
日本国債所有者別内訳
(総額は997兆円)】

【日本政府の負債対GDP比率、
実質負債対GDP比率(単位:%】

などのデータの出元は
日銀の資金循環統計です。

資金循環統計を見ると、例えば、

「現金(日本銀行券)109兆円が
日銀のバランスシートの貸方に
「負債」として計上されている」

「銀行預金として約1400兆円が、
銀行のバランスシートの貸方に
「負債」として計上されている」

といった「事実」を
確認することができます。

ところが、多くの国民(政治家含む)は
バランスシートを読めません。

しかも、昨日の「おカネの話」を
完全に勘違いしており、
未だに金属主義の呪縛から
脱し切れていないわけです。

おカネが金貨、銀貨といった
「モノ」であるならば、

「モノを借りたならば、
返さなければならない」

という発想に
陥りやすくなります。

結果「国の借金を返すために増税」
などと、中世欧州の国王のような
時代錯誤な発想に
囚われてしまうのです。

逆に言えば、日本の「財政」
について正しく理解するためには、
最低限、

1.
バランスシートの読み方

2.
おカネがモノではなく、
債務と債権の記録
であるという事実

の二つを理解する
必要があることになります。

ところが、我が国では
十年ほど前までは
バランスシートを用い、
国民経済を説明する人も、
おカネの真実について
解説する人もいませんでした。

誰も説明しない。

恐らくは
「理解している人がいない」
という状況だったと思うのですが、
三橋にしても「インターネット」に
様々なデータが掲載される
ようになる前は、
同じようなものでした。

もっとも、中小企業診断士の
資格を取った際に、
バランスシートを含む
財務諸表は徹底的に学びました。

さらには、各官庁が
インターネットに様々な
データを掲載するようになった。

しかも、元々
グラフやパワーポイントを
駆使して仕事をしていたため、
三橋の、

「データとグラフを用い、
国民経済、財政、おカネについて、
誰にでも理解できるように
根本から説明する」

という、現在のスタイルに
なったわけでございます。

もっとも、
まだまだ三橋の力不足で、
財政やおカネについて
勘違いしている国民が
圧倒的な多数派でしょう。

皆様のご支援が必要なのです。

何卒、ご協力をお願いいたします。

関連記事

日本経済

【三橋貴明】マスコミはスティグリッツ教授の提言をどう報道したか

日本経済

【上島嘉郎】再論・パクパクの自由とカエルの楽園

日本経済

【三橋貴明】政府が認めた朝日の慰安婦捏造報道

日本経済

【藤井聡】日本はもはや「完全なバカ」なのか? 〜『消費増税を凍結せよ』を是非お読みください。

日本経済

【三橋貴明】世界を正しく理解するために

【三橋貴明】バランシートとおカネへの1件のコメント

  1. ぬこ より

    会計士試験、8年連続1時試験で落ちた小生ですら、日本の財政問題が嘘だと思ってました。
    世の税理士先生はみんな知ってますよね。
    安藤先生様に。

    あれれっ???
    西やんは???(笑)

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】思想の対立

  3. 3

    3

    【小浜逸郎】令和元年6月10日経済罪政諮問会議議事録

  4. 4

    4

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(前編)

  5. 5

    5

    【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

  6. 6

    6

    【三橋貴明】MMTと政府の選択と集中

  7. 7

    7

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  8. 8

    8

    【室伏謙一】「増税の前にやるべきことがある」、「身を切る改革...

  9. 9

    9

    【藤井聡】近い将来、リーマンショック級の危機が「絶対」起こる

  10. 10

    10

    【藤井聡】財務省が紹介した「有識者のMMT批判」の「間違い」...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】近い将来、リーマンショック級の危機が「絶対」起こる

  2. 2

    2

    【藤井聡】<号外速報>「内需冷え込み」による輸入急落が無けれ...

  3. 3

    3

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  4. 4

    4

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  5. 5

    5

    【藤井聡】「財政悪化」を導く消費増税が生み出すのは、「害のみ...

MORE

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【藤井聡】元内閣官房参与として、「令和日本・再生計画」...

  2. 日本経済

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(...

  3. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

  4. 日本経済

    【三橋貴明】思想の対立

  5. 日本経済

    【小浜逸郎】令和元年6月10日経済罪政諮問会議議事録

  6. 日本経済

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全...

  7. 日本経済

    【室伏謙一】「増税の前にやるべきことがある」、「身を切...

  8. 日本経済

    【三橋貴明】MMTと政府の選択と集中

  9. 日本経済

    【三橋貴明】財政民主主義派 対 非・財政民主主義派

  10. 未分類

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その2)流域封建から...

MORE

タグクラウド