日本経済

2018年8月5日

【三橋貴明】「生産性」を悪者扱いするなかれ

From 三橋貴明

【近況】

以前、施光恒先生が、
「新」経世済民新聞に、

【施光恒】「忖度」を悪者扱いするなかれ
https://38news.jp/economy/11015

を寄稿され、

『「忖度」、「忖度する」という
言葉に特に悪い意味はありません。

国語辞典をみると、だいたい
「他者の心を推し量ること」といった
語釈が掲載されています。

悪い意味どころか、
むしろ他者の気持ちを敏感に感じ取って、
それをおもんぱかるということですので、
「思いやり」「やさしさ」「和」
など日本人が大切にしてきた、
また現代でも大切にしている
道徳に大いに関係のある語なのです。

なのに、最近のマスコミでは、

「権力者におもねって、その意をくみ取る」

という意味で使われ、
これが広まりつつあります。

そのため「忖度」という語の
イメージが悪化していますので、
日本の古くからの道徳意識そのものにも
悪いイメージが付着してしまわないか
と心配になります。』

と、書かれています。

三橋が最近「心配」している言葉が、
「生産性」です。

生産性という言葉を
日本で最も使っているのは、
間違いなく三橋でしょう。

少子高齢化に端を発する
生産年齢人口対総人口比率の低下により、
日本は人手不足が深刻化していく。

この人手不足を「生産性向上」で埋める。

生産者一人当たりの生産量を
増やすことで、人手不足を解消する。

生産性向上に成功したとき、
日本は高度成長期と同じ「環境」になり、
継続的な経済成長が実現できる。

これは、単なる「事実」です。

生産性向上のためには、
四つの方法しかありません。

設備投資、公共投資、
人材投資、技術投資です。

四つの投資により
「国民経済の三要素」すなわち
モノ(資本)、ヒト(人材)、技術
の三つを強化して初めて、
国民が豊かになる形の
経済成長が達成できます。

経済成長と「生産性」向上は、
イコールなのです。

その「生産性」という言葉に、
例の杉田水脈議員の、

「しかし、LGBTのカップルのために
税金を使うことに賛同が
得られるものでしょうか。

彼ら彼女らは子供を作らない、
つまり「生産性」がないのです。

そこに税金を投入することが
果たしていいのかどうか。」

という「誤用」により、
悪しきイメージが付着してしまうことを
懸念しております。

杉田議員の「生産性」の使い方は
完全に誤用であり、
生産性の定義を踏まえていません。

とはいえ、上記の文脈で
「言葉」を使われてしまい、
結果的に「忖度」同様に「生産性」が、

「あ、あの杉田議員の・・・」

という感じで、悪しき印象で
使われていくのを非常に恐れています。

何しろ、日本経済の人手不足を
解消する解は「生産性向上」厳密には
「生産性向上のための投資」以外には
ありえないのですが、杉田バッシングで、
生産性という言葉に悪いイメージが
付着してしまうと、
「言葉故に歴史が変わる」という
事態になりかねないわけです。

言葉とは、我々が思っている以上に
重要で決定的なのでございます。

「生産性」を悪者扱いするなかれ。

◆ironnnaに
「「日本の中に別の国」
安倍政権はローマの失敗を直視せよ」
を寄稿しました。
https://ironna.jp/article/10333

◆週刊実話
連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第282「生産性向上こそが経済成長の道」
なお、週刊実話の連載は、以下で
(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ
週刊三橋貴明 Vol480
技術と需要(後編)
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
国際リニアコライダー(ILC)、
リニア新幹線といった
「需要」「プロジェクト」が
技術ブレイクスルーをもたらします。

◆メディア出演

チャンネル桜「Front Japan 桜」
に出演しました。

【Front Japan 桜】
LGBT 多様性を求める人々の不寛容
/ 日本復活への道 技術!投資!
/ 史上最大の予算、財務省との攻防は?
[桜H30/8/3]
https://youtu.be/GXB9OBwJaaA
http://www.nicovideo.jp/watch/so33628615

◆三橋経済塾

平成30年8月18日(土)
三橋経済塾第七期、
第八回対面講義申込開始致しました。
http://members7.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=8
ゲスト講師:上島嘉郎先生(元「正論」編集長)

◆チャンネルAJER
今週の更新はありません。

関連記事

日本経済

【竹村公太郎】地球気候変動の歴史

日本経済

【佐藤健志】中国を敵に回さないアメリカ

日本経済

【施光恒】伝統の意義と謙虚さ

日本経済

【佐藤健志】国家の店じまい

日本経済

【島倉原】ミック・ジャガーの矜持

【三橋貴明】「生産性」を悪者扱いするなかれへの6件のコメント

  1. たかゆき より

    言語の誤用

    >彼ら彼女らは子供を作らない、
    つまり「生産性」がないのです。< は

    彼ら彼女らは子供を 作れ ない、
    つまり 「繫殖力」 がないのです。 かな、、、

    人はバイアスをかけて 言語を 吸収する
    という説がありますけど

    繫殖力という言葉に かけられている
    小生のバイアスは 家畜

    では ありません ♪

    ちなみに 資本主義社会で育った小生
    「投資」という言葉にかけられたバイアスは

    善!!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. たけちゃん より

    声高に生産性生産性言い出したのは国賊竹中平蔵と弟子の大田弘子の頃からですよ。
    生産性即ち即利益、即効率と洗脳が小泉純一郎の時代から産業どころか教育にまで金科玉条の如く誘導されたので払拭は難しいでしょう。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. フェイクニュースネイティブ より

    自分は台湾出身の留学生で、残念ながら故郷のマスコミノ多くはクズでフェイクニュースはもはやおなじみと言っていいほど見てきました。

    フェイクニュースの一つの典型である「タイトル殺人(標題殺人)」を紹介させていただきたいと思います。

    やり方は実に簡単!
    件の杉田議員の「生産性」騒動を例として説明しましょう。
    例の文を全部ご覧になったかわかりませんが、おそらく「LGBTは生産性がない」よりも杉田議員が言いたいのは「朝日新聞をはじめLGBTの関連記事は必要以上出されている」ことでしょう。

    またマスコミの思惑である制度の「改革」は必要ないと考えているため、不妊治療の支援政策(まさに人的資本を増やすこと)より金を使って「LGBTの好きのように社会を変えること」は「生産性なし(どの資本も増えない)」と言われたかったでしょう。

    ここでマスコミの働きは以下の通りになります:
    政治的不正確な文を切り出す

    記事で切り出したものを限定的に引用して批判する

    有名人が記事に基づき(原文でない)その拡張したものを批判する
    (今回は乙武氏でしたね)

    ネットで炎上
    原文を載っても切り出す部分だけ赤字して視聴者の注意を誘導し、さらに切り出す部分を不特定者の立場で批判

    目標政治家が社会的な死を陥られた

    いかがでしたか?
    こういうのは我が「地域」では毎日のように起きているので、日本人の情報リテラシーの強化を掲げる三橋さんならきっと批判してくれるかと思いましたが、マスコミと一緒にくだらないものだけを批判したとは正直ちょっとがっかりしました。

    また、LGBT政策に生産性がないことの裏付けとしては我が「地域」のみならず先進国がHIV対策を打つほど感染者数が増えること(男性が8割超を占めるin台湾)をご存知であれば暴言ではないとご理解いただけるかと思っております。

    三橋さんの講義を購入できるほど裕福ではございませんが、毎日のメルマガ配信はありがたく読んでいます。
    これからもグローバリストをはじめ左傾集団のウソを日本人のために晒してください。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. 匿名ですいません。 より

        >またマスコミの思惑である制度の「改革」は必要ないと考えているため、
        >不妊治療の支援政策(まさに人的資本を増やすこと)より金を使って
        >「LGBTの好きのように社会を変えること」は「生産性なし(どの資本も
        >増えない)」と言われたかったでしょう。

        ご投稿たいへんありがとうございます。勉強になりました。
        杉田議員の件は遠い世界の話だと思ってたのですが、不妊治療がらみ、ということで、コメントさせて頂きます。

        不妊治療の現場は、実に沈痛です。
        望んでも子宝に恵まれない、厳然たる事実について、ある種のバイアスのせいで、まったく周知されておらず、気付けば手遅れ、それが不妊治療の現場だと自分は理解してます。

        はっきり言って、生物学的に女性は30歳をすぎれば妊娠しにくくなります。これは卵子の老化云々に限らず、身体的変化がそれをしにくくさせ、確率を極端に下げます。
        (変化といわず病名を名指ししていいのですが、まだ怖いので)
        (よくある、そして妊娠できなくなる変化が、30代以降、普通にあるのです)

        今の女性のキャリアパスでは、大卒(23歳)して、仕事に励み、それなりに落ち着いたころ(26歳?)に、相手をさがすのでしょうか。上手くいけばよいですが、職場の人間関係なぞ可能性が限られます。またキャリア望めば残業や仕事ストレスで、プライベートなど犠牲ですぐに数年経ってしまいます。
        気付けば30歳。相手も探しにくくなる。こうなったらもう、自然に出産できるチャンスはどんどんゼロに近くなり、努力の結果、なんとか結婚できても子無し、それは本人の意思と関係なく、いや、反して、となります。

        裕福ならば、保険適用外で高額な不妊治療をすることもできるでしょう。それでも、歳とともに確率は下がります。だめならまたお金を使います。高額な負担。夫の理解と協力があれば良いですが、この事実を女の身体の問題=自分の責任と思い、ひとりで苦しむひとも大勢います。そんな重苦しい空気が、クリニックに渦巻いています。

        これは誰が悪いのでしょう。
        こんな世界、ごく普通にあります。
        でも、周知されないでしょう。女性の社会進出だか、男女同権に都合わるいでしょう。若い女性はおだてられ、そんな労苦も知らず、みな気づけば八方ふさがりの人生になるのです。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  4. 天鳥船 より

    三橋さんが、色んな所で度々言ってますよね。「議論をするなら、その前にまず、言葉の定義をはっきりさせねばならない。」と。
    よくある例として、国の借金(誰が誰から借りているのかすら正確に理解せず使っている輩が多い)とか、消費税増税は「国際公約」だ、とか(一体どこの誰に公約してるの?我が国の税率をどうするかなんて我が国の主権において決めるべき事だし、完全に国内問題でしょ。何でそんなものに一々外国の了解をとる必要があるんですかね?)・・・
    結局、杉田議員も「生産性」という言葉の正確な定義を充分理解しないまま、何となくそれっぽい言葉を使って、結果、言質をとられてつるし上げを食らうことになってしまったということだと思います。
    しかしまぁ、キチガイマスゴミどものバッシングの凄まじいこと。杉田議員のような真正保守は、常に特アの手下のマスゴミが足下を掬ってやろうと狙っていることを自覚して、発言にはもう少し慎重になって欲しいですね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. あまき より

    たとえ朝日の偏向批判が正義であったとしても、杉田氏が「生産性がない」と記述したのが事実であることに変わりはない。しかも、朝日の偏向を追及する杉田氏の「生産性」発言そのものが偏向で、誤った印象論であることを、動物行動学の竹内久美子が指摘している。「『LGBTに生産性がない』というのは生物学的に大間違いである」。ちなみに竹内論文を掲載したのは産経新聞(8月1日「正論」)。

    マスメディアによる都合のいい抜き書きがいけないという人は、批判しながらマスメディアに過度の期待を寄せている。それに抜き書きはマスメディアの独壇場ではない。「生産性がない」発言が世に知れると、当方の周囲でも実に多くの人たちがこの話題で安倍夫妻の名を口にした。デモが取り囲む以前の段階で寄稿の評価は決まっていたと言っていいかも知れない。

    杉田氏に寄せられる擁護がどれも心許ないものばかりのようなので、その点では杉田氏に同情する。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「消費増税を凍結せよ」運動は、日本の「黄色いベスト...

  2. 2

    2

    【小浜逸郎】水道民営化に見る安倍政権の正体

  3. 3

    3

    【三橋貴明】水を売り飛ばした日本政府

  4. 4

    4

    【三橋貴明】第二国土軸の建設を

  5. 5

    5

    【 小浜逸郎】みぎひだりで政治を判断する時代の終わり

  6. 6

    6

    【藤井聡】「リーマンショック級」の経済下落 ~2019年には...

  7. 7

    7

    【三橋貴明】水を売った日本政府

  8. 8

    8

    【saya】70年ぶり漁業法の抜本改正 理由は“あー、まあ、...

  9. 9

    9

    【三橋貴明】次なる覇権国

  10. 10

    10

    【小浜逸郎】水道民営化を阻止せよ

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】日本はもはや「完全なバカ」なのか? 〜『消費増税を...

  2. 2

    2

    【小浜逸郎】水道民営化に見る安倍政権の正体

  3. 3

    3

    【藤井聡】壊れかけた日本 今一番大切なのは、当たり前のことを...

  4. 4

    4

    【藤井聡】「リーマンショック級」の経済下落 ~2019年には...

  5. 5

    5

    【藤井聡】「消費増税と緊縮」で日本経済は最悪「ミャンマー級」...

MORE

最新記事

  1. 政治

    未分類

    【 小浜逸郎】みぎひだりで政治を判断する時代の終わり

  2. 日本経済

    【藤井聡】「消費増税を凍結せよ」運動は、日本の「黄色い...

  3. 日本経済

    【三橋貴明】水を売り飛ばした日本政府

  4. 日本経済

    【三橋貴明】第二国土軸の建設を

  5. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】水を売った日本政府

  6. 日本経済

    【藤井聡】「リーマンショック級」の経済下落 ~2019...

  7. 未分類

    【saya】70年ぶり漁業法の抜本改正 理由は“あー、...

  8. 政治

    欧州

    【三橋貴明】次なる覇権国

  9. 未分類

    【三橋貴明】厳冬期を迎える北海道にて

  10. 政治

    【上島嘉郎】ミャンマーに見た多民族国家の困難

MORE

タグクラウド