アジア

2018年8月4日

【三橋貴明】帝国の興亡(前編)

From 三橋貴明@ブログ

本日はチャンネル桜
「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

現在、アメリカ主導の
グローバリズム崩壊後の、

「権威主義的に政策を
変更できる国々(帝国)」

と、

「民主主義や言論の自由により
政策を自由にできない国々」

との対峙をテーマに本を書いています。

仮タイトルは「帝国の復活」。

“帝国”の代表である中華人民共和国は、
そもそも「中国人の国」ではなく、
「中国共産党の国」です。

中国人民に主権が
あるわけではありません。

党が国家の上に立っているわけで、
ナチスと同じですね。

その「中国共産党の国」がWTOに加盟し、
グローバリズムの
「果実」のみを享受し続けた。

自国の市場は閉鎖し、資本移動も規制。

移民も受け入れない。

相手国には「グローバリズム」を要求し、
製品を売り込み、土地や企業を買収し、
移民をガンガン送り込む。

実に一方的な
「チャイナ・グローバリズム」
でございました。

さらには、技術を盗み、
相手国からの資本(工場など)流入を
制御下の下で実施。

先進国の生産力を
「わが物」とするべく、
中共は明らかに
戦略的に動いてきました。

投資中心の経済成長を推進し、
国内の経済が不振に陥ると、
「一帯一路」といった
プロジェクトをぶち上げ、
外国の需要で国内の生産能力を
維持しようとする。

ある意味で「立派な国家」
でございますよ。

日本も見習うべきです。

さらには、中国製造2025
(メイド・イン・チャイナ2025)
を宣言し、すべての製品を
「自国」で生産することを目指す。

そのためには、技術を盗み、
他国の知的財産を侵害し、
とにかく目的達成のためには
手段を選ばない。

軍事力は、正しい意味における
経済力に依存します。

すなわち、モノやサービスを
生産する能力です。

カネ、ではありません。

カネなど、中央銀行なり政府が
いくらでも発行することができます。

経済力を決定するのは
カネの量ではなく、
モノやサービスを生産する力なのです。

この真の意味の経済力を、
中国は2025年に向けて
「完全化」しようとしている。

当然ながら、軍事力も飛躍的に伸びます。

この状況の「ノー」と
トランプ大統領が言い出したのが、
そもそも現在のアメリカと
中国の確執の始まりなのです。

関連記事

アジア

【三橋貴明】日本国の縮図

アジア

【三橋貴明】ルサンチマン国民(後編)

アジア

【三橋貴明】次なる「目くらまし」は・・・?

アジア

【三橋貴明】長崎新幹線 フル規格軸に検討を!

アジア

【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」:第丗六話

【三橋貴明】帝国の興亡(前編)への1件のコメント

  1. ぬこ より

    真の意味の経済力削減に邁進した日本財務省さま。
    ノーパン事件以降、餃子とハンバーガーに胃もたれしております。
    日の丸梅干しおむすびが良いな。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】令和の政策ピボット 賛同者数1万人突破

  3. 3

    3

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負けた。 ...

  4. 4

    4

    【三橋貴明】MMTと令和の政策ピボット

  5. 5

    5

    【三橋貴明】令和の政策ピボット(前編)

  6. 6

    6

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの立場で...

  7. 7

    7

    【施 光恒】情報技術と「引っ越さなくていい社会」

  8. 8

    8

    【三橋貴明】秋篠宮殿下はなぜ「皇嗣殿下」なのか?

  9. 9

    9

    優れた民間人のほうが主流派経済学者などよりずっとマシ

  10. 10

    10

    【藤井聡】「統計のウソ」に騙されるな ~「維新政治10年で大...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「統計のウソ」に騙されるな ~「維新政治10年で大...

  2. 2

    2

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負けた。 ...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの立場で...

  4. 4

    4

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  5. 5

    5

    【藤井聡】大蔵省から「財務省」に転換した時、平成デフレーショ...

MORE

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    優れた民間人のほうが主流派経済学者などよりずっとマシ

  2. 日本経済

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、...

  3. 日本経済

    【三橋貴明】MMTと令和の政策ピボット

  4. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】令和の政策ピボット 賛同者数1万人突破

  5. 日本経済

    【施 光恒】情報技術と「引っ越さなくていい社会」

  6. 政治

    未分類

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負け...

  7. 日本経済

    【三橋貴明】令和の政策ピボット(後編)

  8. 日本経済

    未分類

    【三橋貴明】令和の政策ピボット(前編)

  9. 日本経済

    【小浜逸郎】「令和の政策ピボット」にご賛同ください!

  10. 政治

    日本経済

    未分類

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの...

MORE

タグクラウド