日本経済

2018年4月2日

【三橋貴明】ポイントオブノーリターン

From 三橋貴明

【今週のNewsピックアップ】
2018年6月 日本国の運命が決定する
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12363529514.html
続 2018年6月 日本国の運命が決定する
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12364349935.html

北朝鮮の金正恩が訪中し、
習近平国家主席と対談しました。

中朝首脳会談が開かれたのは、
金正恩が北朝鮮の「国王」に
就任して以降、初めてです。

また、4月27日には南北首脳会談が開催されます。
さらに、アメリカのトランプ大統領が
米朝首脳会談を受諾した
との報道が流れています。

米朝首脳会談で、アメリカ側が

「アメリカに届くICBMを破棄する
(あるいは開発しない)」

ことを条件に、北朝鮮の核保有を
容認した場合、我が国は
アメリカの核の傘から
外れることになります。

外交面では、いよいよ「正念場」を
迎えることになりそうな
我が国ですが、同じ時期、
18年6月に安倍政権が
骨太の方針2018を閣議決定します。

骨太の方針に
「プライマリーバランス目標」
が残るか否かが、日本国の
運命を変えてしまうことについては、
再三、取り上げてきました。

加えて、骨太の方針において、
安倍政権が、専門的・技術的分野の
「就労が認められる在留資格」の
範囲拡大という「移民政策」を
閣議決定するとの
報道が流れています。

具体的には「教授」「芸術」など、
「専門的・技術的分野」の在留資格を、
農業、建設、運輸、小売に
拡大するという話です。

これは、決定的な話です。

これまでも、上記四分野で
外国人が働いていました。

とはいえ、彼らは技能実習生
もしくは留学生のアルバイトであり、
この種の人手を要する分野において、

「外国人労働者は受け入れない」

というのが、日本政府の
立場だったのです。

「専門的・技術的分野」の
在留資格で在留する外国人は、
昨年6月時点で約29.4万人。

ここに「小売」「建設」「運輸」「農業」
などが入ってくるとなると、
日本は事実上、外国人
「労働プログラム」を開始した
ことになってしまいます。

個人的に腹立たしいのは、
上記四業種では人手不足が
深刻化した結果、生産性向上
のための技術開発、投資が
始まっているという点です。

人手不足の深刻化こそが、
技術を大きく進化させます。

実際、四業種では最新技術を
使った様々な生産性向上の
設備が開発されていっているのです。

それにも関わらず、安倍政権は
四業種において「外国人労働者」
を大々的に入れようとしています。

これは、日本国の
技術進歩の目を摘みます。

外交、内政共に、日本は
「ポイントオブノーリターン(帰還不能点)」
に到達しそうな状況です。

関連記事

日本経済

【島倉原】国民を不幸にするPFI法改正

日本経済

【三橋貴明】移民と国民の分裂

日本経済

【施光恒】「引っ越さなくてもいい社会」とテクノロジー

日本経済

【三橋貴明】移民国家「日本」への道(前編)

日本経済

【三橋貴明】現代の奴隷国家

【三橋貴明】ポイントオブノーリターンへの1件のコメント

  1. たけちゃん より

    三橋先生
    ポイントオブノーリターンは第二次クソアベ売国奴クソ野郎内閣が始まった時点と消費税増税と外人労働者受け入れ緩和と種子法廃止とPB閣議決定固執と、、、、、、、、、、、  他 忘れました。
    安倍晋三が生きている限りポイントオブノーリターンどころか
    ジ エンドですよ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】元内閣官房参与として、「令和日本・再生計画」を出版...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】ステファニー・ケルトン教授の出演

  3. 3

    3

    【三橋貴明】MMTと民主主義、経済移民

  4. 4

    4

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(後編)

  5. 5

    5

    【三橋貴明】思想の対立

  6. 6

    6

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(前編)

  7. 7

    7

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  8. 8

    8

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  9. 9

    9

    【室伏謙一】数値目標に振り回され、自縄自縛になる霞が関の愚

  10. 10

    10

    【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】近い将来、リーマンショック級の危機が「絶対」起こる

  2. 2

    2

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  3. 3

    3

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  4. 4

    4

    【三橋貴明】思想の対立

  5. 5

    5

    【三橋貴明】MMTと政府の選択と集中

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【室伏謙一】数値目標に振り回され、自縄自縛になる霞が関...

  2. 日本経済

    【三橋貴明】MMTと民主主義、経済移民

  3. 日本経済

    【三橋貴明】ステファニー・ケルトン教授の出演

  4. 日本経済

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(...

  5. 政治

    日本経済

    【藤井聡】元内閣官房参与として、「令和日本・再生計画」...

  6. 日本経済

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(...

  7. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

  8. 日本経済

    【三橋貴明】思想の対立

  9. 日本経済

    【小浜逸郎】令和元年6月10日経済罪政諮問会議議事録

  10. 日本経済

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全...

MORE

タグクラウド