政治

日本経済

2023年10月5日

【藤井聡】【腐敗国家・日本(その4)】コロナワクチンを推進している政府・厚労省、及びマスコミは「未必の故意」に基づく「大量殺人」を犯している疑義が濃厚に有り。

ここ数年、とりわけ岸田政権が誕生した前後あたりから、「日本という国が今や、根底から腐り果てている…」と感ずることが本当に増えてきました。

もともと日本という国は、戦後において相当程度の腐敗が進行しており、平成期にもその腐敗はかなりの水準に達していたことは間違いありませんが、平成期の腐敗を上回る腐敗が、この令和、とりわけ岸田政権においてあからさまな形で露呈し始めたように感じます。

そんな思いから、ジャニー喜多川事件について以前三回にわたって、【腐敗国家・日本(その1)】~【腐敗国家・日本(その3】にわたって取り上げました。

【腐敗国家・日本(その1)】ジャニーズ性虐待「隠蔽」事件の「主犯」は新聞TV。しかしそれは法でも裁かれず報道もされず社会的な制裁も受けない…。
https://foomii.com/00178/20230909113334113858

【腐敗国家・日本(その2)】ジャニーズ性虐待「隠蔽」事件における新聞TVはジャニーズ事務所と全く同罪。ジャニーズ事務所の謝罪が当然であるなら、新聞TVからの謝罪も当然必要である。
https://foomii.com/00178/20230911091059113924

【腐敗国家・日本(その3)】ジャニー事件を「性加害」と呼ぶメディアの腐敗。これが欧米ならR・ケリーの様に凶悪犯として確実に司法で裁かれている。
https://foomii.com/00178/20230915222429114127

もちろん、ジャニー喜多川事件は、50年以上にも及ぶ大量児童虐待という凶悪事件であり、決して今だけの話しではありませんから、戦後日本の腐敗そのものを象徴する事件と言うことができますが、その報道の仕方のマスコミの及び腰ぶり、ならびに、事件を普通に報道してもよいとなって以降の過剰な事件報道は、この令和によって腐敗がさらに進行してしまった状況を示しているとも言える様に思います。

ですが、このジャニー喜多川事件と同様、あるいは、より深刻な問題とすらなり得る、日本の深刻な腐敗を指し示しているのが、「ワクチン問題」です。

このワクチン問題を告発しているのが、福島雅典京都大学医学部名誉教授です。
http://www.hhk.jp/hyogo-hokeni-shinbun/backnumber/2022/1015/100002.php
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/518597

福島先生は、「副作用の事例研究や薬害防止」研究の日本最高権威のお一人です。
https://kupe.med.kyoto-u.ac.jp/history.html

京都大学大学院医学研究科が2000年に日本で初めての公衆衛生系専門職大学院として社会健康医学系専攻(SPH)を設置し、その設置時に、正規講座として日本で初めての薬剤疫学分野の教室が設立され、その初代教授として着任したのが、福島雅典先生です。

そして、福島雅典先生はその教授ポジションにおいて、「画期的な疾患登録」「癌の電子カルテの開発」、そして、「様々な薬剤の副作用の事例研究」と「薬害防止」の研究に尽力された医師・医学博士です。

つまり、福島名誉教授は、「薬害問題」のプロ中のプロなわけですが、その福島名誉教授が、今のワクチンには危険性があり、巨大な薬害事件に発展するリスクが十分に考えられる(それどころかその疑いが極めて濃厚である)のであり、政府は、そういうリスクが回避できることが確認できるまでワクチン投与を中止すべきだ、と主張しているのです。

例えば、こちらの記者会見では…
https://www.nicovideo.jp/watch/sm41600539

福島名誉教授は、
・最新の学術論文でワクチンによる健康・生命の危機があることが明らかにされている。
・したがって、ワクチン接種を停止すべきである。
・ワクチンを推奨する日本の学者は「曲学阿世の徒」であり断罪せねばならない。

と主張しておられます。

あるいは、こちらの記事で報道されている記者会見では、
https://iwj.co.jp/wj/open/archives/518597

「厚労省は『感染は防げないけども、重症化率が下がる』と主張してきたが、『重症化率を、未接種者とワクチン接種者で比べたデータがあるはずだから、出しなさい』といっても、出さない」

という形で、厚労省の態度には深刻な問題があることを指摘しています。その上で、

「ワクチン後遺症に苦しむ人々の声に誰も耳を傾けない…そういうふうに、この国はなってしまった。」

「核酸医薬なる全く不完全な、薬でもないものをばらまいて。それで、あえて言いましょう、『殺人』ですよ。『虐殺が起きた』と言ってもいい。これは『生物兵器によるホロコースト』に近いんじゃないんですか」

と訴えておられます。

さらには、その批判の矛先を政府のみならず、こうした「真実」を報道しないマスメディアに対して向けています。

「ジャニーズにしても統一教会にしても、訴えても誰も相手にしてくれなかった。そういう国になったんです。」

「こういうことを、『これだけ問題が出ているのだから、ストップしたらどうだ。いっぺん立ち止まって、全部レビューしたらどうだ』、というのがジャーナリストの責任なんだけれども。ジャーナリストが責任放棄している、ということを、『民主主義の危機』だと私は言っているんです」。

私は医学的なことは分かりません。

しかし、

(1)ワクチンで健康被害・人命被害が出ている可能性は極めて高い。実際、それを実証的に示す学術論文が出版されていると同時に、日本の医師会も、その因果関係を認めるに至っている。

(2)一方で、ワクチンの効果について政府は明らかにしていない。

(3)そして、こうした事実を、マスメディアは重大な問題として一切報道していない。

というこの三つの事実の存在は、医師で無くとも理解できます。

そうである以上、政府は、福島先生が言うように、構造上、「未必の故意」の下「殺人」を行っているのです。
(※ 未必の故意=犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態)

そして、そういう構造が存在していることを理解しながら(かつ、福島先生にそうであるとしっかりと説明しながら)、それを黙認し続けているマスコミ各社も「未必の故意による殺人」を行っていると言うことができるでしょう。

このワクチン問題は、ジャニー問題と同等、あるいはそれ以上の「日本の腐敗」を例証する最悪事例の一つと言えるでしょう。

本当に、我が国政府もマスコミも、最低最凶の凶悪組織だと断罪されてももはや、理性的に一切否定できないような組織に成り下がっている、と言わねばなりませんね…。

追伸:本記事は、当方のメルマガ『表現者クライテリオン編集長日記』https://foomii.com/00178)からの抜粋です。そのメルマガの最新記事は、ご関心の方は是非、ご一読ください!

岸田総理はなぜ、どれだけ減税を口にしてもやはり「増税クソメガネ」と言われるのか ~やってることは単なる増税。特に2024年度は超ヤバい~
https://foomii.com/00178/20231005083145114912

 

関連記事

政治

日本経済

【藤井聡】インフラ政策が日本を救う(前半)

政治

日本経済

【三橋貴明】凋落する科学技術力を食い止める

政治

日本経済

【島倉原】国民を不幸にするPFI法改正

政治

日本経済

【三橋貴明】「事業規模」28.1兆円の経済対策(後編)

政治

日本経済

【東田剛】変節の教授に学べ!

【藤井聡】【腐敗国家・日本(その4)】コロナワクチンを推進している政府・厚労省、及びマスコミは「未必の故意」に基づく「大量殺人」を犯している疑義が濃厚に有り。への4件のコメント

  1. 仰せの とおり より

    これを genocide と言わずして 何と言う、、

    自分は コロナワクチン接種の上位にありました
    が、、、

    同調圧力なんぞ 屁とも思わず 接種せず
    コメント欄でも 非国民 えたひにんのごとく
    罵詈雑言を浴びた 懐かしい記憶あれ
    ど、、

    お可哀そうなのは

    ワクチン接種をしなければ
    授業も 実習も 参加を拒否され

    人間やめますか それとも 学生やめますか

    と 選択をせまられた その筋の 学生さんたち
    で ございませう。。。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 教授、国土強靭化一番の論客は貴殿ですよ より

    教授は工学部御出身、
    放射能汚染水放出や原発の耐震性には触れないのですか?
    政府の大量殺人疑義は上の2件も同様ですよ

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 赤城 より

    今更感があるほど遅い話題にも思えますが、
    いまだに全日本国民に相変わらず日本政府が接種を推奨している状況ですから、
    このようにコロナワクチンの薬害問題について言及していただいてありがたく思います。
    孤軍奮闘されていらっしゃる福島教授の支援になればなお有難いです。

    コロナやコロナワクチンの問題については日本の終わりを実感できるほどにおぞましく愚かしいものです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. でも より

    藤井さん、ワクチン接種されたって
    ご自分で言ってませんでしたっけ
    福島名誉教授もコロナは風邪みたいなもん
    というご見解なのでしょうか

    コロナは風邪みたいなもん という藤井先生を
    勤め先の医師たちの見解よりも高く信頼し
    藤井聡の名を知らんとは不勉強であると憤り
    医療従事者でありながら頑と接種を拒んできた
    看護師やってるうちのおばはん

    先生のこと知ってからすっかり気落ちして
    一発で入っていた静注が入らなくなってまったと
    すっかり気落ちしているんですが

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】遠のくデフレ脱却宣言

  2. 日本経済

    【三橋貴明】ポピュリズム

  3. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】東京ホンマもん教室『岸田「骨太方針2024」...

  4. 未分類

    【竹村公太郎】江戸、近代そして未来のエネルギー戦略(そ...

  5. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】五島列島「洋上風力発電」視察記:なぜ、「洋上...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】欧州の激変

  7. 日本経済

    【三橋貴明】本日は東京都知事選挙の投票日です

  8. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】開業医には,税負担が何分の一,何十分の一にな...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】今度こそ政策の議論を!

  10. 日本経済

    【三橋貴明】特別会計に「闇」はない

MORE

タグクラウド