政治

日本経済

2022年1月18日

【室伏謙一】デフレの原因は人口減少ではない

From 室伏謙一@政策コンサルタント/室伏政策研究室代表

 昨日から通常国会が始まりました。今年は夏に参院選があるので早い始まりで、会期を延長せずに予定どおり閉会、途中から参院選モードという流れなのでしょう。

 さて、我が国社会経済の抱える最大の課題と言えば、デフレです。これを放置し、これへの対応が金融政策一辺倒であったのみならず、規制の緩和の構造改革や移民の受入といったデフレを更に進めるような政策を進めてきた結果、いまだにデフレから脱却できていません。

 そのデフレとはなにかと言えば、需要の収縮、供給能力に対して需要が小さい状態のこと。なぜ需要が収縮したのかと言えば、最大の経済主体である政府がお金を使わず、使うお金を減らす一方、国民経済から取り上げて消滅させる額を増やしたから、構造改革で実質所得が減少の一途を辿り、国民の購買力が低下し続けてきたから、です。

 特に後者については、家計調査の結果からも明らかです。

 であれば、まずは最大の経済主体である政府が使うお金を増やして、国民経済に流通するお金を増やしていくことですが、緊縮脳で、PB黒字化を2025年度に達成するという目標を堅持させようと虎視眈々と狙う財務省は、あの手この手でそれを邪魔し、阻止しようとしています。(PB黒字化の実態については、昨日17日のチャンネル桜「Front Japan桜」で解説したので、そちらを併せてご参照ください。https://www.youtube.com/watch?v=ZDJeH3Arw-E)

 さて、そうした中で、日本のデフレの原因は人口減少だとまことしやかに主張する人がいるようです。人が減るから需要が減る。だからデフレになる、という一瞬もっともに聞こえる主張ですが、これ、人口が減少局面にあるということと、日本がデフレであるという数字をただ並べただけで、両者の因果関係については証明されていません。当然ですね、証明できないわけですから、と言うか、関係ないからです。

 まず、人口減少と言っても、現状の人口は1億2500万人を超えており、高度成長期、つまり需要が旺盛にあった時期よりも多いのみならず、バブル期よりも多いのです。これでどうしてデフレになるほどの需要の減少・収縮局面と言えるでしょう。

 次に、違う観点から、人口減少を少子化として捉えた場合、私がまとめたのが10年近く前なので少々データは古いですが、少子化が進んでいる国(韓国、シンガポール、ドイツ、イタリア)でデフレかつ成長していないのは日本だけです。要するに少子化とデフレは関係ないということです。

 したがって、人口減少社会だからデフレになったという主張には全く根拠がないということです。

 この手の統計データを自分に都合よく「悪用」する人間が、この国にはまだまだ跳梁跋扈していますから、皆さん騙されないように注意しましょう。

関連記事

政治

日本経済

【藤井聡】 市場の「脱ブラック化」が、「人手不足」を解消させる

政治

日本経済

【小浜逸郎】コロナーワクチンの流れはやはり陰謀か

政治

日本経済

【藤井聡】「所得」ターゲットへと転換した「アベノミクス2.0」

政治

日本経済

【施 光恒】21歳のJ君

政治

日本経済

【三橋貴明】国家存亡の危機

【室伏謙一】デフレの原因は人口減少ではないへの6件のコメント

  1. この世は既にあの世 より

    規制の緩和の構造改革や移民の受入は賃下げ圧力です。

    なのでデフレが原因なのではなく賃下げが原因。逆は?賃上げ。

    物価をインフレにすれば自動的に豊かになるという理屈、因果関係は飲み込めないですね。

    政府がお金を使う、ここまではいいでしょう、しかし土建仕事ではありませんね。

    土建仕事にお金を使えば土建経営者が労働者に1.5倍の賃金払ってくれるのですか?無い無い。デフレインフレにこだわると供給が余っているから供給を削ろうか?ともなって来ちゃうんでね。

    ただ人口減で何割かの企業は潰れるのではないですかね。

    これ以上物価を上げられては困りますから減税やベーシックインカムです。

    物価安はグローバル化も原因でしょう。

    少子化や安いものがいいとする原因は賃下げや増税。賃下げの原因はグローバル化、構造改革。金持ちや資本家が仕掛けたのではなかろうか?

    いくら物価を上げても賃金を上げなければ売れませんよ。そういう構造ですから。

    ベーシックインカム、給付金、消費税の廃止、最低賃金1500円政府保証ですね。

    少子化がデフレの原因とか言う人いるんだ、若い方ならまだ分かるけど40代以上でそんなことを言ってる輩は馬鹿でしょう。

    うーん、それって、ちょい知恵があれば違うと分かりますよね?わざわざ記事にするほどのことでも無い様な気がしますけど。

    1足す1は3だと言う人がいますから注意しましょう、みたいなレベルじゃないかな、と。

    使えるお金が決まっているのならば、老人福祉を削り投資、現役世代に回すのが筋。老老介護でやりくりするのが筋。

    何で老人の為に消費税増税されたり、自粛させられたり、非正規労働化されたり、社会保険料上げられたりせなアカンのか?

    挙げ句の果てに水島みたいにデカい顔をしていつまでも居座り続ける馬鹿もいるし、老人は生活の金か発言かどっちか選べや、って感じでしょう。

    俺たちが老人を食わしてるんだよ。忘れるなよ、老人は現役世代の言うことを聞け!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. この世は既にあの世 より

    その時代に生きていた私からすると逆だと思うな。賃金を下げた、リストラした、賃金を上がらなくしたからデフレになったんですよ。

    いきなり物価が上がらなくなったわけでも、物価が理由もなく下がったわけじゃないんですよ。

    ゴーンもいたしコストカット、人材、設備投資をしなくなった、だからデフレになったんですよ。

    デフレになる理由があったんですよ。だから先の原因を解決しない限り間違いだと言わざるを得ないわけですよね。デフレが原因ではなくてデフレになった原因が原因なんですよ。

    それやってたら滅びますよ。滅びたいならそうすれば良いですけど。金を渡さない限り誰も何も買えませんのでね。

    何にこだわってるのか知らんけど綺麗事言ってる場合か?老人には甘いクセにさ。

    何ていうのかなあ、絶対に賃上げとか民に直接金を渡すのを避けようとするよね?

    労働しないとダメだ、成長してからだ、PB破棄してからだ、インフラ整備してからだ、怖いよね?安全が欲しいよね?

    そんなことばっかり言ってるからですよ。

    さっさと金を渡す。もったいつけてないでさ。何の我慢大会かよと思うよね。

    老人の何割かは死にたいと思ってるはずだよ。それをチューブで繋いでみたり、経済止めてみたり、痛いの我慢させたりさ、何の意味があるんだろう?人によってはありがた迷惑だよね。

    何でそんなに老人が死んではダメなんかが分からん。迷子になるわ、痴呆運転するわ、介護に人手と医療取られるわでさ。

    自分で出来なくなったら死んでいいと思うんだけど。

    おかしな老人もいてさ「何を犠牲にしても老人の俺の命を守るのは当たり前だ」みたいなゴミもいるしさ。

    まだ今の老人達が結果出してりゃ多少我慢もするが、全然ちゃうやん。チューチュー富を吸ってさ売国奴ばかりだよ。

    建前ばっかり立派でさ。老人立てるとこっちが立たないんだよね。日本国民はそんぐらい分かれよ。

    何がコロナが怖いだ、個人的な感情やろうもん。そんなもん政治に持ち込んで来るんじゃないよ馬鹿タレが。怖いものを見つけるたびに根絶しようとしてたらキリないやんか。馬鹿じゃねぇの。

    若者のコロナ脳はテメェらで自分達の未来を潰すことやって何が楽しいのかな?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. この世は既にあの世 より

    デフレ、経済成長も結果であって何かの原因ではないですよ。

    仮に全国民を時給800円にしたり、年金停止したりすればデフレや経済成長しなかった原因が分かると思う。

    「時給800円にしたから」「年金を停止したから」と通常の脳味噌なら考えると思うのだが、それでもデフレだから、とか成長しないからとか言ってる輩は基本的な頭が悪いと言わざるを得ないでしょうね。

    なので解は「時給800円や年金停止したままデフレ脱却」とかではなくて時給1500円にする。年金再支給するになると思う。

    財源がないなら国債発行で給付金となると思う。

    公共事業は公共事業でまた別の話ですよね。

    難しく考える必要は一切無し。本を読んで勉強する必要も無し。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. この世は既にあの世 より

    コロナ対策の目的と手段も、経済対策の目標と手段みたいに訳が分からなくなってきましたね。誰かまともなヤツがまともな線路を走らせてくれんかのう。疲れちゃうよね。

    日本は世界で第3位の経済大国らしいですが、1人辺りのGDPは世界第5位か6位でしょう。

    要するに経済問題は格差問題ですね。

    そこで「デフレ脱却」や「経済成長」を目標に掲げると手段が「増税」とか「移民」とか「派遣」になるから目標自体が間違っているんです。それに加えて手段が間違う原因は既得権益を守る為の様な部分もあると思う。

    その手段で間違って世界第1位の経済大国になっても、恐らく人々に分配は行き渡らず豊かさを感じられず頭を悩ませてますね。1位にはならないですけど。

    そうではなくて、手段を明確化して既得権益を排除し、正社員を認めない、雇用の流動性を高め産業構造改革を進める代わりに所得保障やベーシックインカムの導入ですね。

    恐らく経済成長虫の自民狂信者は自分の既得権益や利益を確保しながら、偽善の心やもっと富を得たくて「経済成長」「デフレ脱却」と言ってるんですよ。

    恐らくこの目標を漠然と掲げても既得権益を守ることが第一優先なので、他人に非正規か低賃金でやれ、ですから分配が望めないですね。

    それにもう昭和の日本式経営とかそんなものには戻れませんよ。順番としても既得権益を改革する番なんですわ。

    ダイヤモンドオンラインにもベーシックインカムの記事が載っていまして、尤もだと思いましたね。その記事でも公共事業は否定してませんよ。

    日本の経営者がダメだったから今ですよね?何でダメな企業を他人が守る必要あるの?死ぬわけじゃあるまいし、ダメならベーシックインカムや所得保障利用して他で一からやり直させればいいのでは?

    馴染んだものとか古いものは名残惜しいのは分かりますが仕方ないですよね?何も潰せとは言ってないですが、ダメ企業の利権がその他の人々の脚を引っ張るな、言うことだとは思いますけどね。

    水島は夜桜亭にて何か言ってたが、ヘイトスピーチ解消法だけが単独であるんじゃないんだよね。中川昭一が反対した人権擁護法案であり、移民法とも関係あるんちゃう。水島と中川昭一じゃ中川昭一を信じるよね。

    あのな、sayaよ、日本の警察は日本の敵を守るんだよ。長野オリンピックでの国防動員法で動いたシナ人を警察が守ったろ?朝鮮総連を日本の警察が毎日護衛している。

    その観点からすると、水島は日本の警察から守られるシナ人か朝鮮人と言えないこともない。まあ、シバキ隊やその運動員がまともだとは全く思えんが。

    移民や技能実習生使ってたらそら権利要求し出すよね。だから安倍を批判しとかなアカンかったんや。経団連とか自民とか蛇口閉めないとあっちこっち出掛けて行って「外国人参政権反対!」ってやらなアカンやろ?

    そんくらいは知恵回るだろうに。だから自民は保守ではないと言ったやんけ。既存政党は左翼の内ゲバプロレスよね。既存政党には反社か売国かお花畑しかおらん。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 利根川 より

     森永康平さんと室伏さんのコラボ動画みました。人は社会の中でしか生きられないという深い話、感銘受けました。

    意識高い系「我々は自分達だけのコミュニティーを作って生きていく!」

    室伏さん「だったらゴミも自分達で処理しないさいよ。なんでゴミ捨て場に持ってくるんだ。自分達だけで生きるんじゃないのか」

    思わず苦笑いしてしまいました。ヨラム・ハゾニーさんじゃありませんが、「人は国家なんてなくても生きていける」などというセリフは自国政府を持つこともできずに何千年もさ迷ってから言ってみなさいなと。
     それから、安藤裕さんの動画によると1月15日に行われた大学共通テスト「倫理政治経済の問4」で信用創造に関する問題が出題されたのだとか。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ・貸し出し前のバランスシート 
    <資産>既にある貸し出し85 日銀当座預金15
    <負債・純資産>すでにある預金90 資本金10

    ・貸し出し後のバランスシート
    <資産>新規の貸し出し20 既にある貸し出し85 日銀当座預金15
    <負債・純資産>新規の預金20 すでにある預金90 資本金10

    ※メモ:個人や一般企業が銀行から借り入れると、市中銀行は「新規の貸し出し」に対応した「新規預金」を設定し、借り手の預金が増加する。他方で、借り手が銀行に返済すると、市中銀行の貸し出しと借り手の預金が同時に減少する。

    正解は次の1~4のどれか

    1 市中銀行は「すでにある預金」を個人や一般企業に貸し出すため、銀行貸し出しは市中銀行の資産を増加させ負債を減少させる

    2 市中銀行は「すでにある預金」を個人や一般企業に貸し出すため、銀行貸し出しは市中銀行の資産を減少させ負債を増加させる。

    3 市中銀行は「新規の預金」を創り出すことによって個人や一般企業に貸し出すので、銀行貸し出しは市中銀行の資産と負債を減少させる。

    4 市中銀行は「新規の預金」を創り出すことによって個人や一般企業に貸し出すので、銀行貸し出しは市中銀行の資産と負債を増加させる。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    この問題の出題委員がどなたかは存じませんが、骨のある先生もいたもんですね。メモ書きが真心すぎて「そこにシビレル、憧れる!」と思わず叫んでしまいました。誰なのかは分かりませんが知ってたら菓子折りもってお礼に行くレベルですよ。ありがとうございます!
     資本主義とは次の3つの特徴を持つ産業社会のことだそうで…

    1、物理的生産手段の私有
    2、私的利益と私的損失責任
    3、民間銀行による決済手段(銀行手形あるいは預金)の創造

    このうち、3番目の特徴が資本主義の定義の中で特に重要で、第一と第二の特徴はあっても第三の特徴が欠けている社会は「商業社会」ではあるが「資本主義」ではないそうです。ジョセフ・アロイス・シュンペーター談
     ヨラム・ハゾニーさんの「ナショナリズムの美徳 和訳版」で民主主義とはどんなものなのかという定義の話が出ていましたが、中野剛志さんの「変異する資本主義」で資本主義とはどんなものなのかという話にもふれて、私は本当に自分が何をやっているのかを分かっていなかったんだなと改めて思いました。
     自分達がやってる社会システムがどんなものなのかくらいは知ってないとまずいですよね。

     話は変わりますが、お金とは何かという基本を忘れない意味で自分のための備忘録という意味も含めて今一度イングランド銀行季刊誌(2014年春号)に載った「ロビンソンクルーソーとフライデーの島」の話を載せておきます。

    <ロビンソン・クルーソーとフライデーの島>

    ロビンソン「野イチゴを収穫したよ」

    フライデー「いいね!じゃあ、僕は秋になったら魚を獲ってきて君に渡すから、僕にも苺を分けてくれないか?」

    ロビンソン「じゃあ、秋になったら魚を渡すという証明書を書いてくれ」

    ロビンソン「その証明書と交換に苺を分けてあげるよ」

    ~~~~~~~~~~

    借用証書

    秋になったらこの借用証書を持ってる人に魚を渡す

    フライデー

    ~~~~~~~~~~

    サンデー「やあ、僕サンデー。島の外から船でやってきた交易商人さ」

    ロビンソン「やあサンデー。君の売っている火打石とボクの持っている『フライデーの借用証書』を交換してくれないかい?」

    サンデー「いいですとも!」

    マンデー「こんにちは、サンデー。僕の持っている干し肉と君の持っている『フライデーの借用証書』を交換してくれないかい?」

    サンデー「いいですとも!」

    というわけで、最終的にフライデーが魚を渡す相手はマンデーになるわけですが、魚を渡す相手はロビンソン以外でもいいという例ですね。
     ロビンソン・クルーソーとフライデーの世界では事実上、『フライデーが書いた借用証書』がお金としての役割を果たして商品の売買に使われています。要するに、

    ”貨幣とは負債(借用証書)の一種である”

    ということになります。
     この貨幣(フライデーの借用証書)、フライデーが秋に魚を渡すという約束をした時に「発生」し、最終的に借用証書を手に入れたマンデーに魚を渡したとき

    ”約束は果たされた=債務満了ということで消滅します”

    お分かりいただけるでしょうか、貨幣って消滅しちゃうんですよ。 これを現代社会に当てはめると

    ”貨幣(銀行預金)は、誰かが銀行から借用証書と交換にお金を借りた時に誕生し、借金を返済した時に消滅する”

    というわけですね。
     最初の話に戻りますが、

    ”貨幣とは負債(借用証書)の一種である”

    なので、「負債はよくない」ということで、全ての人間が借金の返済を完了してしまうと我々の貨幣経済は崩壊してしまうのです。なにせ負債=貨幣が社会から消滅しちゃうわけですからね。
     どこの国も「外国から借りた借金」の返済はしますが、

    自国通貨建ての借金は「常に過去最高を更新し続けています」(詳しくは池戸万作さんの動画を当たってみてください)

    自国通貨建ての負債とは「その国の貨幣のこと」です。人口が増えればより多く貨幣を発行し流通させる必要があるので借金=貨幣発行額は過去最高になりますし、経済が発展し、より高度な建物の建築が必要になれば当然、より多くの貨幣が必要になるので借金=貨幣は過去最高になります。
     我が国も

    明治初期(明治元年1872年)の政府の借金は2800万円程度

    でしたが、それから140年以上が経った今、政府の借金は1200兆円に増えました(明治期の3740倍)
     この事実を見てもらえば分かるかと思いますが、自国通貨建ての借金というのは基本『借り換えを続けて』貨幣が消滅するのをさけるものなのです。つまり、大半は「俺たちの税金で借金の返済」などとやっていないのですよ。
     戦後、日本は復興のためアメリカや世界銀行からドル建てで借金をしていました(外貨建ての借金)
     

    ガリオア資金:占領地域復興の為の”救済”資金

    エロア資金:占領地域の経済”復興”資金

    両方足して18億ドル(現在の価値で12兆円相当)このうち4.9億ドル(2.5兆円)は米国から返却を求められることになりました。交渉の結果、年利2.5%で返済をする事になった。
    さらに、日本は独立後も世界銀行からも低利融資をうけています。その額、8億6千万ドル(現在の価値で6兆円相当)
    これら外貨建ての借金については、日本政府はドルを発行することはできないので

    「通貨を発行する権力を持たない一般人と同じ意味の借金」

    ということで、他所からドルを調達してきて返済ということをやりました。これらアメリカからの借金の返済が終わったのが1990年7月。自国通貨建ての借金と外貨建ての借金では意味が違うと言うことですね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. この世は既にあの世 より

    このままだと貧困者が増えるわけですが、今一部界隈ではJGPかBIか?というので揉めてるようだ。しかし人によってJGPのイメージが違う様に思う。

    ちなみに私は民主党政権時の給付金付き職業訓練をイメージしていたのだが、10万円では足りないしあまり訓練が役に立つとは思わないが、日本は建前社会の為にそういうことをせなアカンわけだ。しかしこれにもケチをつけてたのが片山さつきら自民党である。

    清掃をJGPでさせるとかなんとか言ってる人がいるけど建前は要らんよね。

    名城公園に役所経由で家を無くした人の晩飯付きの無料宿泊施設があったんですよ。生活保護受給者施設ではない男性のみで、野戦病院みたいなプレハブ作りの宿泊施設。エアコン無し。50人から100人収容かな。本当のホームレスは少ない。

    で、毎日10人くらいで一台のリアカー引いて名古屋城周りのゴミを拾って2時間くらいかけて「働いてます」のアリバイ作りさ。でもな、ゴミなんか落ちてないわけよ。で、作業が終わると1000円か2000円か知らんけどもらうわけよ。10人しか参加出来ないので自分が参加出来るのは週に一度くらいになるよね。

    これJGPですか?違うだろう。

    あと熱田寮という自立訓練施設があるんだけど、家を失ったら自立の訓練させられるってのがおかしいよね。ここは確か生活保護費で運営されとるんかな。入居者は財布や通帳を管理人に預けなイカンよ。ここは個室じゃないんで入居者同士で喧嘩になるんよね。ハローワークに行って、仕事が決まって熱田寮から通いアパートを借りれる資金を貯めて初めて開放される。みたいな施設。

    両方とも刑務所に近いんちゃう?刑務所の方がいいかもしれん。

    失業者や家を失ったら「本人に自立の能力がないから自立の訓練をさせる、これがJGP」という輩がおるみたいだが、これは自己責任論者ですね。

    くだらない建前とか自己責任論とか要らなくてベーシックインカムでいいと思う。

    役所行ったら「生活保護でアパート暮らしを希望します」とハッキリ言わんと、申請させない場合はリアカー清掃作業付きもどきの無料宿泊施設か、財布、通帳没収でやく中、ポン中もいる様な自立訓練施設行きですよ。

    普通の人は家賃が払えなくなっただけだったりで、気が狂って家を追い出されたりしたわけじゃないんで、そういうとこ行くの嫌じゃんね。

    両方避けて生活保護申請でアパート希望で簡易宿泊施設に入らせてもらった方がいいよ。

    くだらない水際作戦や自立訓練JGPや建前なんか突っぱねた方がいい。

    ベーシックインカムです。

    普通の人には金を渡して個人の判断でやってもらった方がいいわけで、役所とかは何か世間とズレてて申請者に仕事探せと渡す履歴書用紙とかってわらばんしですよ。わらばんしに記入された履歴書に記入して受けっとった企業どう思う?

    官って50年くらい前の感覚でいるんちゃう?

    交通費も生活費も住む場所も無いのにさ、わらばんしの履歴書とハローワーク行ってきましたというハンコ貰う用紙渡されて、アホちゃうか?って話でしょう。お金も仕事もありません、と証明せなアカンのですわ。

    支援してたからよう知っとるんよ俺はね。

    片山さつきなんてのは貧乏人が大嫌いで憎んでさえいるんですよ。麻生太郎はハローワーク行って仕事探しに来た若者に「今まで何やってたんだ?」でしょう?

    賃金が適正に支払われていれば何もそんなところまで落ちる人は少なかったはず。

    臭いものに蓋をする、見たくないものは見ない、利権を守る、だからデフレという側面が大きいと思う。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【藤井聡】 『君達はまだ長いトンネルの中』の予告編がで...

  2. 日本経済

    【三橋貴明】財政法4条が戦争を引き起こす

  3. 日本経済

    【三橋貴明】国家の貨幣供給と民間の借金

  4. 日本経済

    【三橋貴明】値上げしなければならない

  5. コラム

    【竹村公太郎】地形から見る人類の誕生―サバンナ説?アク...

  6. 政治

    日本経済

    【藤井聡】 「岸田総理」的政治でデフレが続く限り、イー...

  7. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】国内「移住」促進は地域の破壊につながりうる

  8. 日本経済

    【三橋貴明】財務省もなかなか大変ですなあ

  9. 日本経済

    【三橋貴明】岸田内閣という新自由主義政権

  10. 政治

    日本経済

    【藤井聡】コロナと「ウクライナ」と消費税でボロボロの日...

MORE

タグクラウド