日本経済

2022年1月3日

【三橋貴明】日本には凄まじい「繁栄の余地」がある

【今週のNewsピックアップ】

根本から間違えている日経新聞「大機小機」
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12718375946.html

皆様が愛する日本銀行券
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12718560980.html

貨幣のプール論に囚われていると、
「政府の財政赤字は、
企業の内部留保でファイナンスされた」

「家計の現預金が増えたため、
政府の財政赤字がバランスした」

といった意味不明な理論を
「編み出す」ことになります。

つまりは、
「企業の内部留保や家計の
現預金の増加があったため、
政府は財政赤字を出すことができた」
と、因果関係を逆さまに認識してしまうのです。

真実は、まるで逆で、
「政府が財政赤字を拡大すると、
家計の現預金や企業の内部留保が増える」
なのです。

そして、政府の財政赤字と、
家計・企業の純資産増加
(あるいは純負債減少)は
必ず金額が一致します。

当たり前です。

誰かの黒字は、誰かの赤字。
誰かの純資産の増加は、誰かの純負債の増加。

政府が財政赤字(=純負債の増加)を拡大すれば、
その金額分、確実に民間の
黒字(純資産増)が増えるのです。

【非金融法人企業、一般政府、
家計、海外の資金過不足(兆円)】

http://mtdata.jp/data_78.html#kabusoku

日経新聞「大機小機」は、
完全に貨幣のプール論で、
「今後は家計のリベンジ消費が増え、
預金が減るため、
政府が借りる資金が無くなり、金利が上がる」
と、根本から間違えた貨幣認識で
危機感を煽っています。

バカバカしい限りです。
何しろ、政府は国民の預金を
借りているわけではない。

単に、国債という「自らの借り」を
記録することで、
日銀当座預金を調達している。

ついでに、家計が預金を取り崩し、
消費を増やしたところで、
貨幣が消えるわけではない。
企業の資産になるだけの話です。

貨幣とは、誰かが借り入れをすることで、
ゼロ(無)から創出される。

さらには、貨幣は消費や
投資に使ったところで、消えない。

但し、貨幣は借入が返済されることで、消滅する。

この種の事実を理解すると、
デフレが継続する日本には凄まじい
「繁栄の余地」があることが分かるのです。

というわけで、
本年も引き続き「正しい貨幣論」に基づく
言論を広めるべく務めていくつもりです。

本年もよろしくお願いいたします。

◆「君たちはまだ長いトンネルの中
~こんなに危ない!?消費増税~」の
クラウドファンディングにご協力ください。
https://camp-fire.jp/projects/view/396273

◆【一般参加可能な講演会のお知らせ】
三橋貴明先生×藤井聡先生 オンライン記念対談
「コロナ禍でいかに中小企業は生き残るべきか」
【有料】記念対談+グループ討論
https://doyuasakita.stores.jp/items/619bc6cf88eabe60d3f22e8a
【無料】記念対談のみ
https://doyuasakita.stores.jp/items/619bc60088eabe60d3f22e81

◆「竹中平蔵教授の
「反日」経済学(経営科学出版)」
が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38hezo_980_af

◆「日本をダメにした財務省と
経団連の欺瞞(小学館)」
が刊行になりました。
https://amzn.to/38q1LPW

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 
第448回 「日銀は日本政府の子会社である」

◆メルマガ 週刊三橋貴明
Vol660 抽象化と経済学
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
経済学は経済分野における「普遍性」を追求し、
経済主体を抽象化します。
結果、「国債は税金で償還するべき」という
予算制約式が与件になってしまったのです。

◆メディア出演

三橋TV、続々公開中です。

究極の真実 
財務「省」はなぜ緊縮財政至上主義なのか?
[三橋TV第487回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/AhZlxTAW9RU

なぜ総選挙で維新が躍進したのか? 
日本の有権者は「はっきりした政策」を
支持する!
[三橋TV第488回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/571nwt03gjQ

安倍晋三・元総理が
「日本銀行は国の子会社」と
「事実」を語った日
[三橋TV第489回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/Z1a_c3Do_XU

特別コンテンツ配信中。

シンガーsayaの3分間エコノミクス
【第16回 バブル崩壊】
https://youtu.be/ZIQw_T82rhc

クラウドファンディングに対する
ご支援のお願い(藤井聡)
https://youtu.be/mL2pe2hNuxs

「日本は再起不能だ」と戦勝国はほくそ笑んだ
しかし、戦後20年ほど経つと
彼らは戦慄した…
(期間限定公開 1月6日まで)
https://youtu.be/JKxJxPvfrFo

経済学者の恥ずかしすぎる発言(三橋貴明)
https://youtu.be/tenu0N_fSVw

1月4日 チャンネル桜 
Front Japan 桜・新春生放送スペシャル 
キャスター討論「激変した世界と漂流日本」
に出演します。
https://youtu.be/yeLIvGr5lHs

1月7日 チャンネル桜 
「Front Japan 桜 - 令和4年1月7日号」
に出演します。
https://youtu.be/goa9L6XBfQA

◆三橋経済塾

1月15日 三橋経済塾
第十一期対面講義が開催されます。
https://members11.mitsuhashi-keizaijuku.jp/
ゲスト講師は会田卓司先生です。

◆チャンネルAJER 
「貨幣論信用創造学を学びたい人は」
(前半)三橋貴明 AJER2020.12.28
https://youtu.be/4eToNQ2cWF0

関連記事

日本経済

【三橋貴明】おカネの話

日本経済

【浅野久美】寒いねトーキョー

日本経済

【三橋貴明】実質賃金の式を組み替えてみよう

日本経済

【三橋貴明】おカネとは何なのか?

日本経済

【佐藤健志】<演劇的経済論>演出家としての政府

【三橋貴明】日本には凄まじい「繁栄の余地」があるへの2件のコメント

  1. 経済学は 文学だ より

    国民に 夢や希望を 与えて下さるけれど

    その 夢や 希望を ズタズタ ボロボロにも
    して くださる

    ズタボロの 財務君って この世に
    存在する 価値って あるの
    か しら ん。。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. とうりゃんせ より

    かけそば、320円
    赤貝、缶詰、温め、210円

    320+210 = 530 = 500+30

    余は満足じゃ

    赤貝の栄養 赤貝は高タンパク低脂質であり、タウリン、ビタミンB12、鉄、亜鉛などが豊富に含まれています。 筋肉や血液、皮膚、爪、臓器などを作るために不可欠であり、不足すると免疫力が低下してしまうことから、さまざまな病気を引き起こす原因となってしまいます。 血圧やコレステロール値、血糖値を下げる効果があります。

    余は大満足じゃ!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【藤井聡】小池知事そして岸田総理よ、「緊急事態宣言」の...

  2. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】デフレの原因は人口減少ではない

  3. 日本経済

    【三橋貴明】日銀の国債買取と市中銀行に現金紙幣を「預け...

  4. 政治

    日本経済

    【藤井聡】オミクロンでなく、「小池知事のパフォーマンス...

  5. 日本経済

    【三橋貴明】デラシネの貧困と「ジョーカー」

  6. 日本経済

    【三橋貴明】コストプッシュ型インフレの解消法

  7. コラム

    【竹村公太郎】地形と気象が生んだ中部モノづくり -情報...

  8. 政治

    日本経済

    【藤井聡】2022年「積極財政」祈願 ~元日放送・東京...

  9. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】「日本人は働き過ぎ」は何を意味していたのだ...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】日本には凄まじい「繁栄の余地」がある

MORE

タグクラウド