メディア

2016年11月15日

【藤井聡】 マスコミの日本経済の過剰な「楽観報道」:「内需GDP」は四期連続ゼロ&マイナス成長

FROM 藤井聡@内閣官房参与(京都大学大学院教授)

———————————————
【PR】

月刊三橋最新号
「東京五輪問題の罠〜知られざる日本貧困化のカラクリ」
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_mag.php
※この号が聴けるのは本日11/9(水)のお申し込みまで。お急ぎください。

———————————————

トランプ大統領勝利は、世界的に広がる
「アンチ・グローバリゼーション」の流れを象徴するものです。

グローバリゼーションとは要するに、
「政府」を緊縮的で小さなものに
縮小させていくと同時に、伝統的な
「社会」構造を希釈化させることを
通して生じた「政治社会構造の空隙」に、
「カネ(だけ)がものを言う市場」を
拡大させることを「是」(あるいは善)
とする新自由主義イデオロギーでもって、
世界各国の政治社会経済構造を
画一的に作り替えていく流れ、です。

しかしそんな流れの中で、
多くの人々が所得と職を失い、格差が広がり、
しかもその必然的帰結として「需要」が
伸び悩むことで生じたデフレによって
成長それ自身が停滞します。

結果、人々の不満がどんどん蓄積され、
ポピュリズム政治や全体主義が
生じやすくなっていきます。

卑近な例では、大阪の橋下維新現象や
昨今の小池知事のちょっとしたフィーバー現象も
そうした流れの中にありますし、最近では英国の
ブレグジットもその流れの中で捉えることができます。

今回のトランプ勝利は、こうした
「世界的なポピュリズム万円の流れ」の中に
位置づけられる、という次第です
(こうした流れは、一般に、カール・ポランニーが論じた
「大転換」のプロセスとして、すなわち、先の大戦が生じた
 政治社会経済的プロセスとして描写されているものと軌を一にするものです)。

ただ、橋下維新現象や小池フィーバー等の
わが国のポピュリズムは、自分達を苦しめている
新自由主義それ自身をさらに拡大させていこうとする
「不健全な自傷行為」である一方、英米のポピュリズムは
自らを苦しめている新自由主義を排除しようとする
という意味において健全性を一面に持っている、
という点は日本と欧米との大きな相違、ですね。

むろん、大阪都構想の「否決」は、
アンチ・グローバリゼーションの流れ
(というか、その切先)にあるとも言えますが、
それは一自治体での話に過ぎず、
トランプ現象やブレグジットの様な国家的な現象と、
その「規模」がまた全く違います。

事実、「国家全体の政策の流れ」を見れば、
日本におけるグローバリズム・新自由主義の影響力は、
未だに健在(というか甚大)、と言わざるを得ません。

TPPを巡る状況は言わずもがなですが、
緊縮財政が加速している現状についても然り。

こうした背景には、日本全体での
「グローバリズム・新自由主義に対する不満が十分に大きくない」
ということがあるのは明白。それは、我慢強いのか、あきらめているのか、
気づいていないのか――いろいろと考えられますが、
「騙されている」
という疑義も濃厚にあります。

例えば最近では、次のような報道がありました。

「GDP 景気、依然綱渡り…年2.2%増」
http://mainichi.jp/articles/20161114/k00/00e/020/109000c

一見、景気は厳しい状況――
ということを伝えてはいますが、
この記事には今の日本経済の「惨さ」が
全く報告されていないのが実態です。

筆者が把握しているデータに基づけば、
現実は「綱渡り」どころから
「綱から滑り落ちた非常事態」にあるのが、
日本経済の実情です。

つまり、(意図的か無意図的かはさておき)、
国民はこうした過剰に楽観的なマスコミ報道に
「騙され」ており、それゆえに不満が蓄積していない
――と考えられるわけです。

ついてはこの記事を一例として、
いかに国民が「騙されているのか」について、
簡単に解説したいと思います。

(1)デフレ下では実質成長率には要注意
記事では「2.2%」成長と書かれていますが、
これはあくまでも、物価の低迷を考慮した「実質」の成長率。

実際、「名目」成長率は「0.8%」に過ぎません。
なぜ、名目の方が1.4%も低いのかと言えば、
物価が低下しているから、です。

つまり、実際のGDPは0.8%しか伸びていないが、
物価が低下しているから、結果として、
「見かけ上の実質成長率」は2.2%となっている、という次第。

つまり、2.2%という数字は、
物価低迷によって「盛られた」数字です。
デフレの時代には、実質成長率だけで
軽々に判断してはいけないのです。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/files/2016/qe163/__icsFiles/afieldfile/2016/11/11/nritu-mk1631.csv

(2)今期の成長の最大の功労者は「輸入減少」
次に、下記報道では「輸出が伸びた」と指摘、その上で
「プラス成長を支えた輸出も、
 スマートフォンの新製品発売など
 一時的な増加に支えられた面が強い」
と書いていますが、これは明確な間違いです。
下記データを見ると、輸出は1.8%も「減って」います。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/files/2016/qe163/__icsFiles/afieldfile/2016/11/11/nritu-mk1631.csv

ではこの記者は何を書き間違えたのかといえば、
彼が報告しているのは「純輸出」です。

「純輸出」とは輸出から輸入を引いた数値。
これは確かにでみれば、7.4%(=9.2−1.8)「増えて」います。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/files/2016/qe163/__icsFiles/afieldfile/2016/11/11/kiyo-mk1631.csv

……ということは、輸入が減っており、かつ、
その減り方が輸出の減り方よりも大きかったから、
相対的に純輸出が増えた、ということが
今回生じていた現象です。

実際、輸入は9.2%も減っています。

この輸入の減少が、今期のGDP成長を「支えた」という次第。

しかも、上記「寄与率」を見れば、この「輸入減」が、
最大の寄与率となっています。つまり、今回の「成長」は、
結局は「輸入が減った」ことによって得られたにすぎないのです。

(3)「内需経済」はマイナス成長している!
ちなみに、純輸出の影響を除いた「内需の寄与率」(名目)
を下記データから求めると、なんと「−0.1」。

つまり、内需はマイナス成長しているのです。

ということは今回「輸入が減った」
(これも内需の縮小を一部反映しています)ことで、
内需の縮小分が埋め合わされ、かろうじて名目成長が
プラスに「見えていた」というだけだという次第。

この報道では、「個人消費と設備投資は、依然弱いまま」と、
さも弱いが内需は成長しているかのように書かれていますが、
実際は内需は「衰弱=マイナス成長」しているのです。

(4)四期連続マイナス&ゼロ成長
さらにちなみに、過去1年間の内需の寄与率(名目)を見ると、
「−0.6、−0.1、0、−0.1」と、四期連続マイナス&ゼロ成長(!)。

そしてこの一年間の輸入量は減少
(寄与率はだからプラス、になります)、
常にプラス、これまで過去一年間の名目成長は
すべて「輸入減」によって支えられてきた、
という次第なのです。

この事実は、国民に全く知らされていません。

(5)「公共投資」拡大が、大幅景気凋落をかろうじて支えている
また、この4期のうち、前期(本年4−6月期)だけ、
かろうじて「内需マイナス成長」が避けられ
「ゼロ」成長で「持ちこたえた」のですが、
それを支えたのは、公的固定資本形成、
つまり、公共投資だったのです。

つまり、過去一年間、日本の国内経済は縮小し続け、
4−6月期だけは「公共投資の前倒し執行」によって、
かろうじて「マイナスが避けられた」という次第です。

逆に言うなら、政府支出の拡大がなければ、
内需経済は四期連続マイナス成長という、
恐るべき「リセッション状態」にあった、
ということになるのです。

このことは日本経済成長のためには、
大規模な財政政策を、「民需が活性化」するまで、
一定期間継続させることが
必要不可欠であることを示しています。

・・・・

以上、いかがでしょうか?

おそらく、上記記事の記者も、
詳しいデータを見ずに記事を書いたというのが実態で、
「騙した」つもりはなかったものと思います。

ですが、結果的に国民は、

「ほんとは国内経済は一年にわたって恐ろしく縮小していっているのに、
 『輸入減』と『物価下落』によって「盛られた」実質成長率を見せつけられ、
 僅かずつでも成長しているかのように勘違いしている」

という事態に陥っているのが実情なのです。

これではまともな世論も形成されず、
適切な経済対策も行われないし、
「健全なポピュリズム」が形成されることもないでしょう――。

本記事を目にしたメディアや官僚、政治家、言論人などの
「発言」をされる皆さんは是非、HPで公表されている
データくらいはきちんと見たうえで、間違いのない情報を
提供するように、心がけていただきたいと思います。

それなくして、健全な民主主義が成立するはずはないのです。

追伸:マスコミに騙されないためーーーの基礎知識として、是非、下記ご一読くださ
い。
『国民所得を80万円増やす経済政策』(藤井聡著)
https://goo.gl/Jcqhm0

—発行者より—

<PR>

小池百合子都知事は就任直後から、
築地市場の豊洲移転問題で都政を批判して注目を集め、
返す刀で東京五輪の予算にまでメスを入れようとしている。

はたして東京五輪のための施設建設コストの削減は正しい方向性なのか。
世界各国から来る人たちを「お・も・て・な・し」することは可能なのか…。

三橋貴明が、東京五輪問題を鋭い視点で斬り、
デフレの国に蔓延する「プロパガンダ」を3つに分類しながら解説する。

月刊三橋最新号
「東京五輪問題の罠〜知られざる日本貧困化のカラクリ」
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_mag.php

関連記事

メディア

【島倉原】グローバリズムの軌道修正?(その2)

メディア

【三橋貴明】奴隷文化のない日本

メディア

【小浜逸郎】日本人よ、外国人観光客誘致などに浮かれるな

メディア

【施 光恒】TPP拙速審議は国家の自殺

メディア

【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」第丗七話

【藤井聡】 マスコミの日本経済の過剰な「楽観報道」:「内需GDP」は四期連続ゼロ&マイナス成長への32件のコメント

  1. mita kaseifu より

    kobuna様返信ありがとうございます。公共事業反対論者の考え方の一端が分かりましたので参考になりました。有難うございました。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. kobuna より

    mita kaseifuさん>ですから、何回もいうように必要で合理的な公共事業には賛成なのですか?と問うているのです。あなたの問いに簡単に答えるなら「賛成です」となります。しかし、必要で合理的だというふうに見えない事もない公共事業、なんてものもあるでしょうから、あなたの問いに違和感も感じています。  >国民が給付金や減税のほうがいいと思えばそのほうが良いというお考えですか?これも簡単に答えるなら「そうです」となります。  >マスコミの公共事業叩きの影響を受けて、国民が公共事業に対して悪いイメージを持ったからこそ、公共事業に関わっていた人達が変だったせいで国民が公共事業に対して悪いイメージを持った、というふうに考えることも出ます。その点は反省材料にしようとしない知識人が「マスコミ」と「国民」に文句を言っている事に私は問題を感じています。  >結果として、予算不足で老朽化したインフラの欠損や自然災害に対する防護力低下による死傷者を生んだと思います。視聴者や読者にそういう印象を持たせる話をしている知識人がいるというだけです。「遅く遅く遅く完成させた」と言われるようなトンネルだってあります。「必要だったのだろうか?」と思われる様な橋だってあります。公共事業の予算不足が死傷者を生んだとする知識人は、もっと予算を上手く使えることも出来たであろう事には触れようとしない。  >勿論、意味の無い公共事業は潰すべきだと考えます。全く意味のない公共事業もあるだろうし、意味があるように見えない事もない公共事業だってあるでしょう。しかし、「意味があるように見えない事もない」という程度の計画であろうと、提案される際にはまるで「必要で合理的な公共事業」であるかのように飾らるでしょう。そういう公共事業にもお金を使っていれば、利用者が増えないことだってあって当たり前です。 公共事業を提案するような人達の事も問題視しなくてはいけない、と私は考えています。「計画倒れになるような話に反対していた人達の方の出世が止まった、」という事を指摘する話だってあります。ここから疑えることは、公共事業の提案をするような人達が、常識とか感覚のおかしな人ばかりになっているという可能性です。 

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. kobuna より

    學天則さんあなたは、まるで米軍のヘリパットの移設工事に反対して機動隊員にからむ人みたいですね。 そんなに「理解する事」が怖いですか?  BとCでもGDPの数字に大きな差が出る計算になっていて、それが広く知られていない事は公共事業費を削減しようとする人にとっては不便です。 この「事実」を受け入れたらいいのに、あなたは吠えながら逃げ惑うようなことをしている。  「事実」に目を向けて物事を考えていくなら、自分達の方がアホであるにもかかわらず新興宗教団体が持つような選民意識を持ち、これまでに自分達以外の人達を口汚く批判してきている、という事も受け入れがたい「事実」に向き合うことにもなるかもしれない。 そういう「勇気」はもてそうにありませんか?それならば「言い訳」を考え続けているしかないでしょうね。  「根拠」とか言っているのもマヌケです。藤井さんはろくな根拠も用意せずに「疑義」を口にしてきている。その中には「トンデモ論」と言われても仕方ないようなものまでありました。ただ、藤井さんの話には何の追及もせず、それを変だとも思っていない、というのが藤井さんのファンによくある特徴です。 藤井さんは1の話をすればよく、藤井さんを批判する側は100の話を用意しなくてはいけない、場合によってはその100が1000にも10000にもなる、みたいな考え方になっている。で、それを正当化する為だけに頭を使っているから、藤井さんのファン達はいつまでたっても馬鹿なままです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. mita kaseifu より

    kobuna 様返信ありがとうございます。>>もっと他の提案も出せそうであり、それは「単に公共事業費を増やす」という提案よりも優れているかもしれないからです。どのような提案があるのか具体的に教えていただけますか?私は安全保障が最大の福祉であると思います。それに対して、公共事業や自衛隊は寄与していると思います。ですから、必要で合理的な公共事業には賛成なのですか?と問うているのです。必要で合理的な公共事業はあるかも知れないが、国民が給付金や減税のほうがいいと思えばそのほうが良いというお考えですか?>>国民の思いを軽視して特定の人達が独断で色々と決めるようにする、という事ではないと私は考えます。マスコミの公共事業叩きの影響を受けて、国民が公共事業に対して悪いイメージを持ったからこそ、公共事業費はピーク時の半分まで減らされたのではないですか?公共事業推進を訴えた政治家は落選するので、民意を受けて驚く程削減が進んだと分析するのが合理的だと思います。結果として、予算不足で老朽化したインフラの欠損や自然災害に対する防護力低下による死傷者を生んだと思います。>>それからあなたが言う様な「庶民」が関わった公共事業は、 初めから計画倒れになる事が指摘されていている杜撰な計画に湯水のようにお金を使うものだったり、ろくに使われない港をあちこちに造ってしまうものだったりしました。ですから、何回もいうように必要で合理的な公共事業には賛成なのですか?と問うているのです。あと、よく使われない道路や港、空港、線路の話が出てきますが、デフレであるにも関わらず、デフレ促進策である地方切り捨ての政策を打てば、利用者が増えないのは当たり前のことだと思います。勿論、意味の無い公共事業は潰すべきだと考えます。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. 學天則 より

    PS?根拠がないので私に同意を求める嘘つきっていうのがこの?が味噌なんだと私は考えておりますw要するに不当な契約書への同意を求めるわけです。同意を取れば当事者道ににとっては真実と言う訳ですね。嘘つきはここでそうだと思わせるのが旨い。人は一度、自分でそうだと信じると下手をすれば死ぬまで治りません。答えをチェックしなければ答えの奴隷にされます。これが日本の学校教育と同じですね。チェックの訓練がない。ここが問題です。まあ本来、GDPの算出方法の様な公の正義だと主張する根拠を確立する為に私に同意を求めるプロセスを取りたがる行為その物がおかしいですよねwGDPの算出方法を決めるプロセスは正に私ではないからです。公のプロセスで決まるからです。明らかに公私を混同していておかしい事が解るでしょうw

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. 學天則 より

    そろそろしめましょうか?実はこの手のデマゴーグは私の研究対象でして、いいサンプルなので解析して、おきますねwkobuna君はいろいろ主張しているが?自分の主張が正しいという根拠がない?根拠がないので私に同意を求める_更に公の根拠ある真実を決める方法を知らない?主張と同様に私に変だの犬だの無根拠に言う?の時点で同意された根拠もないのに無根拠で正しいとデマを主張していた事がわかるwだいたい君の主張の根拠は私に求める前になきゃおかしいw_はGDP算出の様な公の真実がkobuna君と私で決まる物でもなくここの数人の他者の同意でで決まる物でもないから無意味な行為?のように全てを根拠もない嘘=デマで決定づけるこの様な一連の行為は人類的な定義でkobuna君は論外の犬だしそれは私の主張ではなくあくまで人類的な定義ね。ようするに地球上人類の常識的に君は論外の犬w

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  8. 學天則 より

    明確な根拠もなく国のGDPの算出方法が事実と異なりおかしいと言い張る君の方が明らかにおかしいよw中国ならちょっと信じちゃうかなwwww医者へ行ってお薬貰った方がいいと思うw

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  9. 學天則 より

    100Mを6秒で走る人がいるその測定結果にはやすぎるおかしいというkobuna君wでも、問題はその測定結果ではなく本当に100Mを6秒で走る人がいるかどうかいればその測定結果は真実だし、そうでないならおかしいwだから私は実際公共事業でGDPが増えているならそれはおかしいとは思わないw適切な事実だからwww

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  10. 學天則 より

    kobuna君は頭が弱いのかなw議会や国民に開示さるべきGDPの数値が適正かそうでないかの話に公共事業だと増えるからおかしいというデマ事実を反映していれば適切だし、そうでないなら不適切だ適切に反映して増えやすいなら、公共事業がGDPのp増加に有効だという事実を情報開示しているにすぎない。事実と異なるなら明確な根拠を出したまえw要するにわが国のGDPの算出方法が間違ってるという話なんだろう?それはすごいねwkobuna君はwだって国を挙げて算出方法を議論して決めて出した数値が間違っていると一人できめちゃうんだものw天才だねwww

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  11. 學天則 より

    質問に答えていない嘘つきの自己証明をしてくれてありがとうwGDPの開示は国民や議会に対して適正になされているかそうでないかがあくまで論点であり、現在は開示されている算出方法が真である。それを君は自分がそう思うだけという根拠のないデマでおかしい否定している。真実をデマで否定は出来ない。恥知らずの嘘つきで、生産性など関係なく吼える犬同然である嘘つきが確定しましたね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  12. kobuna より

    學天則さん また藤井さんの番犬みたいなワンちゃんが戻ってきた。 もう一度書きますね。 A.10億円を使って非常に重要な道路整備を行ったB.10億円分の自宅警備事業(または穴を掘って埋める工事)を発注したC.定額給付金10億円を支給した という3つの支出において,A・Bでは10億円のGDPの増加が生じ,Cでは(所得移転にあたるため)GDPは変化しないということになります.  BとCで、Bの方だけはGDPの増加が生じるという事について、あなたは何も変だと思わないのですか?あなたがどれだけ馬鹿であろうと、BとCで数字に大きな差が出るような計算にはさすがに違和感を感じると思うのですが、それさえもないのでしょうか?  あと、いったいどれだけ吠えるつもりですか。私が他の人に返したコメントにも吠えている。「藤井さんの支持者には変な人が多そうだな。」と以前から思っていた私でさえあなたの反応には驚いてしまう。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  13. 學天則 より

    藤井先生。ここに日本社会の縮図がありますよね。明らかにこのkobuna君とやらはデマ=嘘を言っているんですよ適切に情報開示されたGDPに何の根拠もなく恣意的に公共事業を主張する側に有利なんだとかいいがかりをつける。この時点で嘘つきを見抜いて徹底的に嘘を暴いて追い出さないと嘘が許される慣習が確立され組織の意思決定プロセスである会議が崩壊し骨抜きになり事実上組織運営が崩壊する。これを建て直すコストは膨大で藤井先生が今も味わっている事だ。それなのにkobuna君に同調する人がいる。そう言うのも同罪なんですねwアイヒマンと言えるでしょう。これが日本社会の病理で縮図ですね。チェック能力がない。大阪でも橋下さんや維新がやった手口がこれです。で間抜けな大阪市議や府議は柳本顕を代表に嘘の前提に契約して合意して真実にしてしまい議論をしはじめる。ところが堺市の竹山市長はどうでしょう?これを徹底的にイリュージョンと言い嘘だと言って追い払った。嘘を嘘と見抜けない、そんな連中に議員として政治をチェックする能力があるのでしょうか?この件を二階先生に是非お伝えくださいな。260万大阪市民の生活がかかっています。自民党にはもっと能力がある人材がいるはずなのでそちらに早期に挿げ替える様にお願いいたします。遊んでるんじゃないんですよ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  14. 學天則 より

    ☆彡kobunaとやらはこの質問にとっとと答えてねwGDPの計算は別に公共事業だけ良くなる様に作られている訳ではないだろう。そこにはきちんと算出しようという為に契約合意された前提のルールがある。そのルールの下算出したら公共事業ではGDPが増えるとしてもだ。>GDPの計算が公共事業を勧めたい人にとって圧倒的有利にできている、なんて上記の指摘はあからさまな嘘だよな。GDP算出ルールががそのような意図で算出されているのが正しいというならそれをきちんと証明しろと言っているのだね。実務として淡々と適正な値が算出されるそれだけだろう?それをまるでなんの合意された根拠もなく不正の様にしてしまうのはデマだろうね。何の根拠もなく開示されている数値が盛っているとか、特定の誰かの為に有利になっているだ、ねつ造だの言うのは病的な嘘つきで少し頭がおかしいのだろうねw誤りにしてはしつこすぎるよwまんま本能のまま出鱈目に吼える犬同然だねw

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  15. 學天則 より

    皆が合意可能な根拠すいません君はしらんだろうが他者に平気で他者に嘘つく行為は非礼と言ってね。怒鳴られたり、殴られたりして普通の人は躾けられているからそう言う事は犬道どうでもない限りしないんだよw自分が相手に非礼をしておいてやり返されたら怒る道理はないよな?君が私にやった非礼をやり返しただけなんだから君のルールで私を裁くのはいいが、君を裁いたら不服とは?何様なんだ?貴族か皇帝のつもりかね?呆れてしまうね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  16. 學天則 より

    ☆彡kobunaとやらはこの質問にとっとと答えてねwGDPの計算は別に公共事業だけ良くなる様に作られている訳ではないだろう。そこにはきちんと算出しようという為に契約合意された前提のルールがある。そのルールの下算出したら公共事業ではGDPが増えるとしてもだ。>GDPの計算が公共事業を勧めたい人にとって圧倒的有利にできている、なんて上記の指摘はあからさまな嘘だよな。GDP算出ルールががそのような意図で算出されているのが正しいというならそれをきちんと証明しろと言っているのだね。実務として淡々と適正な値が算出されるそれだけだろう?それをまるでなんの合意された根拠もなく不正の様にしてしまうのはデマだろうね。何の根拠もなく開示されている数値が盛っているとか、特定の誰かの為に有利になっているだ、ねつ造だの言うのは病的な嘘つきで少し頭がおかしいのだろうねw誤りにしてはしつこすぎるよwまんま本能のまま出鱈目に吼える犬同然だねw

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  17. 學天則 より

    ☆彡kobunaとやらはこの質問にとっとと答えてねwGDPの計算は別に公共事業だけ良くなる様に作られている訳ではないだろう。そこにはきちんと算出しようという為に契約合意された前提のルールがある。そのルールの下算出したら公共事業ではGDPが増えるとしてもだ。>GDPの計算が公共事業を勧めたい人にとって圧倒的有利にできている、なんて上記の指摘はあからさまな嘘だよな。GDP算出ルールががそのような意図で算出されているのが正しいというならそれをきちんと証明しろと言っているのだね。実務として淡々と適正な値が算出されるそれだけだろう?それをまるでなんの合意された根拠もなく不正の様にしてしまうのはデマだろうね。何の根拠もなく開示されている数値が盛っているとか、特定の誰かの為に有利になっているだ、ねつ造だの言うのは病的な嘘つきで少し頭がおかしいのだろうねw

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  18. 學天則 より

    ☆彡kobunaとやらはこの質問にとっとと答えてねwGDPの計算は別に公共事業だけ良くなる様に作られている訳ではないだろう。そこにはきちんと算出しようという為に契約合意された前提のルールがある。そのルールの下算出したら公共事業ではGDPが増えるとしてもだ。>GDPの計算が公共事業を勧めたい人にとって圧倒的有利にできている、なんて上記の指摘はあからさまな嘘だよな。GDP算出ルールががそのような意図で算出されているのが正しいというならそれをきちんと証明しろと言っているのだね。実務として淡々と適正な値が算出されるそれだけだろう?それをまるでなんの合意された根拠もなく不正の様にしてしまうのはデマだろうね。何の根拠もなく開示されている数値が盛っているとか、特定の誰かの為に有利になっているだ、ねつ造だの言うのは病的な嘘つきで少し頭がおかしいのだろうねw誤りにしてはしつこすぎるよwまんま本能のまま出鱈目に吼える犬同然だねw

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  19. 學天則 より

    ☆彡飯田とやらを正しいと言う輩及びkobunaとやらはこの質問にとっとと答えてねwGDPの計算は別に公共事業だけ良くなる様に作られている訳ではないだろう。そこにはきちんと算出しようという為に契約合意された前提のルールがある。そのルールの下算出したら公共事業ではGDPが増えるとしてもだ。>GDPの計算が公共事業を勧めたい人にとって圧倒的有利にできている、なんて上記の指摘はあからさまな嘘だよな。GDP算出ルールががそのような意図で算出されているのが正しいというならそれをきちんと証明しろと言っているのだね。実務として淡々と適正な値が算出されるそれだけだろう?それをまるでなんの合意された根拠もなく不正の様にしてしまうのはデマだろうね。何の根拠もなく開示されている数値が盛っているとか、特定の誰かの為に有利になっているだ、ねつ造だの言うのは病的な嘘つきで少し頭がおかしいのだろうねw誤りにしてはしつこすぎるよw

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  20. 拓三 より

    kobunaちゃんかっこ悪〜。なさけな〜。恥ずかし〜。自分の書いた事に責任すらないんや〜『100万円の車が50万の価値しかない』と書いてますが誰がその価値を決めたのですか?いつもの様に神様kobunaちゃん?w

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  21. 學天則 より

    はあ?正しい訳ないだろう?飯田とやらを正しいと言う輩は日本語の読み書きも怪しい様だがGDPの算出が適切に国民に適切に情報開示されていなくて算出方法が公共事業を主張する側に有利なっているという己の主張の根拠となる証明をして合意を形成して下さい。それがないならGDPの算出は公共事業が有利という適正な事実を淡々とはじき出しているに過ぎない。公共事業がGDPに有利というのは事実であり、真である。別に捻じ曲げられている訳じゃない真である事実を憶測で否定は出来ない。それは偽でありデマであるからである。なんでこんな小学生でもわかる事が理解できないのか?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  22. 學天則 より

    飯田とやらを正しいと言う輩は日本語の使い方も怪しい様だがGDPの算出が適切に国民に適切に情報開示されていなくて算出方法が公共事業を主張する側に有利なっているという己の主張の根拠となる証明をして合意を形成して下さい。それがないならGDPの算出は公共事業が有利という適正な事実を淡々とはじき出しているに過ぎない。公共事業がGDPに有利というのは事実であり、真である。真である事実を憶測で否定は出来ない。それは偽でありデマであるからである。なんでこんな小学生でもわかる事が理解できないのか?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  23. 學天則 より

    デマ=嘘がばれて不利になっているからって話を逸らすんじゃないね。君個人や飯田さんとやら個人の不満や思い込みが真実となりそれを前提に他者と話が展開できるなら、UFOをエイリアンクラフトだという矢追純一の主張を前提に真面目に対話も出来るし、本能のまま出鱈目に吼える犬とも議論可能だよ。悪いけど私はそんなナンセンスなルールで対話する事にお付き合いできはしないし、そもそも君は人間としての基礎である躾が成り立ってないだろう。嘘をついても許されると私や他の人を舐めている。躾がなっていないねまだ躾けられている犬の方がマシだなw

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  24. 學天則 より

    能書きはいいから、とっとと自己の主張であるGDPの算出が情報開示者に適切に正確に開示されているのではなく、公共事業を主張する側に有利に捻じ曲げられているという皆が可能な根拠を出せば?他者にあからさまな嘘をいっている自分をようもまあこう堂々と正当化できるな?見上げたものですなこの嘘つきさんはw開き直るんじゃないよ。大人の社会で真面目な会議の場で出鱈目を言う奴など論外だろう。怒鳴られて当然の事をしている事すらわからないのか?躾レベルが成立してない犬同然だね、まったく。はあ・・・。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  25. 學天則 より

    飯田とやらを正しいと言う輩は日本語の使い方も怪しい様だがGDPの算出が適切に国民に適切に情報開示されていなくて算出方法が公共事業を主張する側に有利なっているという己の主張の根拠となる証明をして合意を形成して下さい。それがないならGDPの算出は公共事業が有利という適正な事実を淡々とはじき出しているに過ぎない。公共事業がGDPに有利というのは事実であり、真である。真である事実を憶測で否定は出来ない。それは偽でありデマであるからである。なんでこんな小学生でもわかる事が理解できないのか?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  26. kobuna より

    拓三さんあなたが私の書いたコメントを理解していなかった事や、追加で説明を書いたのにまだ理解していないという事は解りました。 ただ、私の話を理解しないまま私に批判をしてきたあなたが何を言っているのかがよく解りません。どうも価格についての話をしたいようですね。したい話があるなら、していいですよ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  27. 學天則 より

    はあ?君もしつこいねえ嘘に人を裁く力があるなら裁判官も法秩序も不要と言ってるだろう。近代文明人の思考方法は演繹法かあるいは帰納法だがこれら両方とも皆が合意する事実を下に論の展開がなされる物だ。しかるに君のGDP算出方法が公共事業を行う主張する側に有利というのは只の合意の無い君らの憶測で合意の無いデマだろう。GDPの算出は適切に情報開示者に正確に情報を伝えており、結果として公共事業は有利である。それをもみ消すために特定の側に有利に算出されているなどとデマをいって893同然の因縁をつけている見苦しさを人間としてのプライドがあるなら恥じなさいよ。矢追純一じゃあるまいしUFOが宇宙人クラフトですという根拠もないデマを前提に勝手に話を進めるんじゃないよ。私はそんなデマを前提とした非生産的な議論にはのらないと言ってるんだよ。この嘘つきはしつこすぎだねGDP算出がどうこう言う前に嘘こそもっとも生産性の無い行為でそれを平気でつく嘘つきの君こそもっとも生産性の向上に邪魔な存在だね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  28. kobuna より

    mita kaseifuさん「地震も洪水もない地域と比べて、公共事業費の名目GDP割合が同じ水準では少なすぎるのではないか」といふうに考えてみることもできます。  しかし、違う視点から考える事だって出来ます。 「地震も洪水もあるのに、ろくに使われない港やダムを増やすことに膨大なお金や労働力を使ってきている。この事は大いに反省するべきではないのか?」 「地震も洪水もある、という事から考えなくてはいけないのは公共事業の事だけではないだろう。大災害があった後には自衛隊が出動する事になり、その間は多くの自衛隊員が本来の仕事ができなくなる。よって日本は自衛隊員を増やすことにもっとお金を使うことも考えるべきではないか?」 というふうに。 ですので、地震や洪水の多いという事から公共事業費を上げろという話があるとして、それは単なる一つの提案です。そしてその提案は、必ずしも納得しなくてはいけない提案ではない。別の視点から物事を考えるなら、もっと他の提案も出せそうであり、それは「単に公共事業費を増やす」という提案よりも優れているかもしれないからです。  >現在のマスコミには、国民に対して判断材料が提供できているとは思えないのです。そういう面もあるでしょう。しかし、それに対してするべきことは国民の判断材料が偏らないようにする為の努力であり、国民の思いを軽視して特定の人達が独断で色々と決めるようにする、という事ではないと私は考えます。  >公共事業費削減に伴って職を失った200万人の労働者は、まさしく庶民だったと思います。 誰かが税金として払うお金や、他の人達が給付金として受け取ることも出来たお金を使うなら、あなたの言う様な「庶民」を増やせます。やり様によっては、後で400万人の労働者が職を失うほどにあなたが言う様な「庶民」を増やす事だって出来たでしょう。 それからあなたが言う様な「庶民」が関わった公共事業は、 初めから計画倒れになる事が指摘されていている杜撰な計画に湯水のようにお金を使うものだったり、ろくに使われない港をあちこちに造ってしまうものだったりしました。 政府が作る「雇用」や「所得」について考えるなら、それは相当に深いテーマになると私は思っています。だから私は、公共事業費削減に伴って職を失った200万人についても、単純に「公共事業費を減らしたのが悪かった」というふうに考えたりはしまん。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  29. 拓三 より

    kobunaちゃん想像力を語る前にまずカネの意味を理解しましょう。ここが分からない可哀想な頭の持ち主は傲慢でしかも自己よがりの屁理屈感情論で価値を決めようとします。もう一度聞きます。 『100万円の車が50万円の価値しかない』誰が価値を決めているのですか?屁理屈長文は要りませんので端的にお願いいたします。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  30. 神奈川県skatou より

    確かに、百年河清を俟つ、ではダメでしょうね。フロントで日々努力される方は特にそうかもしれません。思考にも分業が必要で、気長な人というのは、いいかげんなひととちょっとだけ違うのは、無理筋は待たない、違う筋道を探すでしょう。そういうのは、戦略にちかいのだと思うのですが、どうでしょう。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  31. mita kaseifu より

    kobuna様返信ありがとうございます。まず海外との比較、過去の公共事業費との比較についてですが、よく書かれているかもしれませんが、このような話があります。「日本の国土面積は、世界のわずか0.25%に過ぎません。それにも関わらず、マグニチュード6以上の大地震の二割は日本周辺で発生します。」「地震も洪水もない地域と比べて、公共事業費の名目GDP割合が同じ水準では少なすぎるのではないか」このような理由についてはどのようにお考えですか。>>「今の日本人がどう思っているか?」マスコミ等で「公共事業叩き」をすれば日本人は「公共事業は無駄」「政官財の癒着が〜」と思うでしょうし、公共事業の重要性を取り上げれば「何でもっと増やさないんだ」と思うかもしれません。現在のマスコミには、国民に対して判断材料が提供できているとは思えないのです。庶民についてですが、公共事業費削減に伴って職を失った200万人の労働者は、まさしく庶民だったと思います。デフレ時に職を失えば再就職が難しいので、生活保護受給者になっている方も少なくないのではないでしょうか。そうなれば、政府最終消費支出が増えてしまうし再就職できたとしても収入が減ったり不安定になったりすると思うので、益々景気が冷え込んでしまうと思いますが、どのようにお考えですか。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  32. kobuna より

    通りすがりさんGDPという概念について、私も不満を感じています。例えば、(1) 一週間に6日働いて、月に50万円を貰っている人達がいる社会。(2) 一週間に5日働いて、月に50万円を貰っている人達がいる社会。この二つでは(2)の方が[limit]

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  2. 2

    2

    【三橋貴明】続 財務省が日本を滅ぼす

  3. 3

    3

    【三橋貴明】財務省主権国家

  4. 4

    4

    【島倉原】インドブームに思うこと

  5. 5

    5

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  6. 6

    6

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  7. 7

    7

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  8. 8

    8

    【浅野久美】君のいない場所

  9. 9

    9

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  10. 10

    10

    【三橋貴明】三橋貴明の「人手不足解消合宿」

MORE

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人間の屑たち

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】人手不足は利益拡大の絶好のチャンスだ!

  2. 日本経済

    【三橋貴明】三橋貴明の「人手不足解消合宿」

  3. コラム

    【浅野久美】君のいない場所

  4. メディア

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  5. 日本経済

    【島倉原】インドブームに思うこと

  6. 政治

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  7. 政治

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  8. 日本経済

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  9. 日本経済

    【三橋貴明】財務省主権国家

  10. 日本経済

    【青木泰樹】単位労働コストの見方

MORE

タグクラウド