日本経済

2021年10月11日

【三橋貴明】財務事務次官、矢野康治の暴走

【今週のNewsピックアップ】

暗雲
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12702491664.html

矢野康治財務事務次官の「選挙妨害」
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12702691806.html

財務省の事務次官、矢野康治が文藝春秋に
「このままでは国家財政は破綻する」と、
財政出動批判の寄稿をしています。

『(引用)最近のバラマキ合戦のような政策論を
 聞いていて、やむにやまれぬ大和魂か、
 もうじっと黙っているわけにはいかない、
 ここで言うべきことを言わねば
 卑怯でさえあると思います。
 
 数十兆円もの大規模な経済対策が謳われ、
 一方では、財政収支黒字化の凍結が訴えられ、
 さらには消費税率の引き下げまでが
 提案されている。

 まるで国庫には、
 無尽蔵にお金があるかのような話ばかりが
 聞こえてきます』

10月末に総選挙を控えているため、
何人かの政治家が三橋に、
「あれは憲法違反だ」
「選挙妨害だ」
と、連絡してきました
(要は、批判して欲しい
とのことなのでしょうが)。

ちなみに、
与党議員からも、野党議員からも来ました。

公職選挙法は、
「公務員等の地位利用による選挙運動の禁止」
として、

『第百三十六条の二 

次の各号のいずれかに該当する者は、
その地位を利用して選挙運動を
することができない。

一 国若しくは地方公共団体の公務員
    又は行政執行法人
  若しくは特定地方独立行政法人の役員
  若しくは職員』

と、公務員の「選挙運動」を禁じています。

もっとも、
禁じられているのは「選挙」運動であり、
政治的な意見を述べる「政治活動」は
認められています。

とはいえ、国家公務員は
政治的行為も制限されています。

具体的には、国家公務員法です。

『第102条 
 職員は、政党又は政治的目的のために、
 寄附金その他の利益を求め、若しくは受領し、
 又は何らの方法を以てするを問わず、
 これらの行為に関与し、
 あるいは選挙権の行使を除く外、
 人事院規則で定める政治的行為
 をしてはならない。』

国家公務員は「国民全体の奉仕者」であるため、
政治的に中立な立場を維持することが
求められるのです。

また、公務員の地位は
政治勢力の影響又は干渉から保護されており、
政治動向と無関係に常に
安定していなければなりません。

というわけで、国家公務員は
一定の政治的目的を持つ政治的行為を
制限されています。

人事院が国家公務員に対し、
制限している政治的行為に、
『多数の人に接し得る場所で
 政治的目的を有する意見を述べる』
『政治的目的を有する文書の
 発行・掲示・配布等』
があります。

矢野康治の文藝春秋における
「財政破綻」を煽る寄稿は、完全にアウトです。

とはいえ、
「制限の対象とならない行為」
つまりは例外行為に
「職務遂行のため当然行うべき行為」が
入っています。

矢野は、
財政破綻を避けるために
バラマキ批判をするのは、
「職務遂行のために当然行うべき行為」と
逃げを打つでしょう。

もっとも、
そもそも日本の「財政」を決めるのは
財務省ではありません。
国会議員なのです。

日本国憲法には、
『〔財政処理の要件〕第八十三条 
 国の財政を処理する権限は、
 国会の議決に基いて、
 これを行使しなければならない。』
とあります。

それにもかかわらず、
文藝春秋の寄稿のタイトルは、
「国家財政をあずかる現役トップ官僚の告発
「財務次官、モノ申す 
『このままでは国家財政は破綻する』」」
となっている。

もはや、
タイトルからして憲法違反でございます。

それにしても、
憲法、国家公務員法に抵触している
(あるいは限りなく黒に近いグレーな)
寄稿を上げるほど、矢野康治財務次官や
財務省は追い詰められているのでしょうか。

しかも、選挙前のタイミングですから、
「財政出動」を公約に掲げる政治家、
政党(少なくないです)が怒って当然です。
矢野康治は、
もしかしたら墓穴を掘ったかも知れません。

◆「日本をダメにした財務省と
経団連の欺瞞(小学館)」
が刊行になりました。
https://amzn.to/38q1LPW

◆「自民党の消滅(ベストセラーズ)」
(書籍版)が刊行になりました。
https://amzn.to/3dEIFqS

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 
第436回 「国庫債券」

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol647 
内閣府のマクロ経済モデル
http://www.mag2.com/m/P0007991.html

日本はなぜデフレ脱却できないのか。
理由の一つに、内閣府が何と
「供給能力が不足する発展途上国向け」の
マクロ経済モデルを使っていることがあります。

日本のマクロ経済モデルは、
「インフレ防止」用の
シミュレーションモデルなのです。

◆メディア出演

三橋TV、続々公開中です。

一億総三橋化計画! 
シンガーsayaの3分間エコノミクス始動
[三橋TV第451回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/pa7kJEzq-4o

「新自由主義の転換」のために
岸田総理大臣の政策を点検する
[三橋TV第452回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/TPo2JtqgKkY

自民党総裁選挙の党員投票から見えてくる
「直接民主制」の危険性
[三橋TV第453回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/tfHKeh1N0S8

特別コンテンツ配信中。

シンガーsayaの3分間エコノミクス
【第4回 支出】
https://youtu.be/L5cws4wyxgQ

土曜の夜には 第九曲 
【千と千尋の神隠し】から、
久石譲「あの夏へ」
https://youtu.be/BlZBSa8Ue_c

10月15日 チャンネル桜
「Front Japan 桜」
に出演します。
11時からLive配信です。

Front Japan 桜
- 令和3年10月15日号
https://youtu.be/tH0fwzKpS7o

10月15日 チャンネル桜
「日本よ、今…「闘論!倒論!討論」
に出演します。
19時からLive配信です。

【討論】日本経済への新提言
-今すべき財政出動と減税とは?
[桜R3/10/15] https://youtu.be/i-MTg4ixcH4

◆三橋経済塾

10月16日 
三橋経済塾第十期第十回対面講義の
お申込受付を開始致しました。
https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1602

ゲスト講師は
一般社団法人「経済学101」
所属翻訳者・経済研究家 望月慎先生です。

三橋経済塾第十期の入塾お申込は以下から。
https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

◆チャンネルAJER 
今週の更新はありません。

関連記事

日本経済

【三橋貴明】所得格差は経済成長を鈍化させる

日本経済

【三橋貴明】アメリカの介護と移民

日本経済

【三橋貴明】裏切りの国民

日本経済

【三橋貴明】みんなで経済成長を成し遂げ、豊かになろう

日本経済

【柴山桂太】内なる戦い

【三橋貴明】財務事務次官、矢野康治の暴走への5件のコメント

  1. 昔陸軍 今財務 より

    大日本帝国を 破滅へと 導く

    アホ官僚 ども、、

    戦前でしてら 銃殺刑 かな。。。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 大和魂 より

    ここでもそうなのですが我々の存在意義は常々、不確実性の複雑化された国際社会に飲み込まれること無く英霊の方々から授かった人生を生き抜くことが宿命でもあり自覚することが使命なのです。

    だからコロナ禍と皇室の貶め問題を含めたこの数日間の国内の出来事を客観的に分析した結果、緊急事態宣言が解除される秒読みの段階から北朝鮮の行動が活発化しだして、その後は自民党総裁選挙後の動きから異常な株価下落が起こり始め何かの虫の知らせかで地震があり、JRの変電所の火災の経緯などを思い巡らすと国際社会の歴史に刻まれた覇権主義時代の産物の背景と私には重なりましたね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. この世は既にあの世 より

    日本は建前社会。

    権力争いには演者が必要。

    それぞれが役割を担う。

    総裁選で誰も減税を言わなかった。

    高市はフラットタックス、金融課税、いわゆる本性は鬼。岸田は「ゴニョゴニョ」。

    高市も岸田もどいつもコイツも財布論か「国民を甘やかしてはならない、偉いのはワシや」理論。高市は顔にハッキリと鬼と出ている。

    鬼が救世主か天使に見える田吾作、与作、単細胞、鈍感人に民主主義は不可能。

    岸田も高市も公明党も対象者を絞る現金給付かその様なニュアンスで本性や考え方がバレバレ。

    「未来の子供達のために」なんて言葉は嘘、偽善、建前。

    昔からよく聞く言葉「俺が死んだ後のことなんか知らねーや」が本音。

    矢野を据えたのは安倍路線継承の菅。安倍は小泉政権の焼き直しでただのボンボンの馬鹿。その焼き直しAが菅。手先Bが高市。手先Cが岸田。

    目的はあくまで権力維持。

    宗教団体でもない一般人がそういう連中に対抗するには、現職を無職にすること。何故なら権力は腐敗するから。当然垢まみれの高齢者も腐敗する。

    ホモはホモ、夫婦別姓などどうでもいいが、新たな利権作りと既にある男女共同参画団体への予算の為に国会で話題にし日本を破壊する。与野党共に根底では繋がっている。

    建前や格好ツケのアホは、保守でも何でもない自民党に保守をお願いしないと、自らのビジネスが成り立たないし、見栄も張れない。いつまでも遊んでいたい。高齢者やネトウヨはただの馬鹿。与野党は左派同士の内ゲバ。

    国民は財政破綻論など気にしていない、気にしたことはない。誰かが規定し、それを中心に考えさすプロパガンダ。

    日本人は自虐史観で日本が嫌いなのに、財政破綻をして困るはずがないから気にしようもない。

    そもそも財政破綻にしろ、自然災害にしろ、ビクビクしながら生きてない。そんなビクついて生きてるヤツは病気なので病院に行った方がいい。

    ビクビクしてんのか?してる?普通はしてないよね?だから病院に行くべき。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. この世は既にあの世 より

        水島くん。君は何が選挙運動で「お金が無い」「人手が足らない」だね?

        当たり前でしょう、君がアヘを全力で応援し日本を叩き壊し、日本人を貧乏にしたから、日本人はお前を食わせる金なんかないし、お前を手伝う暇も無い。

        自業自得。口先だけで保守だ靖国だ皇室だ根性だ精神論だ、ばかり言って国民に強要してるからだよ。

        自助でどうぞ。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】財務官僚は「この程度」の連中

  2. 日本経済

    【三橋貴明】自民党の公約

  3. 政治

    日本経済

    【藤井聡】総選挙だからこそ、是非、じっくり考えてみて下...

  4. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】岸田政権の脱「改革」は意外といい方向に進む...

  5. 日本経済

    【三橋貴明】財務事務次官、矢野康治の暴走

  6. 日本経済

    【三橋貴明】岸田内閣の色が見えてきた

  7. コラム

    【竹村公太郎】人類の奇跡の正倉院-なぜ、奪われなかった...

  8. 政治

    日本経済

    【小浜逸郎】ワクチン戦争の現在

  9. 政治

    日本経済

    【藤井聡】岸田新総理には是非、『財務主導の財政健全化が...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】岸田内閣はPB目標をどうするのか

MORE

タグクラウド