日本経済

2017年9月11日

【三橋貴明】日本国を亡ぼす情報の間違い

From 三橋貴明

【今週のNewsピックアップ】

実質賃金と長期の安定的需要
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12308482499.html

日本国を亡ぼすのは・・・
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12308955885.html

日本国は、北朝鮮や中国の核ミサイルによって亡びるのではありません。
首都直下型地震や南海トラフ巨大地震によって亡びるのでもありません。

日本国を亡ぼすのは、ただただ「情報の間違い」なのです。

財政破綻論、人口減少デフレ論、公共投資悪玉論、農協悪玉論、
そして人口減少衰退論。

全ては「虚偽」のプロパガンダなのですが、
この種の間違った情報が国民に蔓延した結果、我が国は亡国に至ります。

情報とは、かくも恐るべきものであるということを、
日本国民は理解しなければなりません。

情報の恐ろしさを国民の多くが認識したとき、
はじめて「希望」が芽生えるのです。

財政破綻論の蔓延は、
日本が公共投資拡大、科学技術予算拡大、防衛費拡大といった
正しい政策を推進することを妨げます。

それどころか、プライマリーバランス黒字化という狂った目標を堅持し、
各種の必要な予算を削り、消費税は増税。

財政破綻路に基づく緊縮財政は、
日本のデフレを継続させ、我が国を次第に小国へと追い込みつつあります。

人口減少デフレ論。
日本で減っている人口は、総人口ではなく生産年齢人口です。
供給能力の根幹である生産年齢人口が減るため、
「インフレになる」というならば、まだしも話は理解できます。

ところが、現実の日本には人口減少が「デフレの原因」であると
信じている人が少なくないのです。

どれほど、頭が悪いのでしょう。

まあ、実際には頭が悪いというよりは、
思考停止に陥っているだけなのでしょうけれども。

さらには、公共投資悪玉論、農協悪玉論により、我が国は防災、
食料という極めて重要な安全保障が壊されていっています。

もちろん、壊しているのは日本政府、安倍政権ですが、
この種の間違ったプロパガンダを信じている日本国民こそが、
防災・食料安全保障の破壊を推進していると自覚するべきなのです。

そして、人口減少衰退論。
日本は少子高齢化により、生産年齢人口比率が低下していっています。素晴らしい!

今後、我が国は人手不足が深刻化することは確実なのです。
そして、人手不足を埋めるための生産性向上を目的とした
投資こそが、経済成長を牽引します。

日本国は、生産年齢人口比率の低下により、繁栄の扉に手がかかっているのです。
それにも関わらず、現実には生産性向上の投資ではなく、
外国人労働者、移民受入により人手不足を
埋めようとする亡国の国民が多数派を占めている。

繰り返しますが、
日本国は外国の侵略や、大規模自然災害によって亡びるのではありません。
情報の間違いが、我が国を亡国に追いやろうとしているのです。

関連記事

日本経済

【藤井聡】「財政規準」(クライテリオン)の歪みが導く「危機」〜PBから債務対GDP比へのクライテリオンの転換を〜

日本経済

【三橋貴明】第二国土軸の建設を

日本経済

【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」:第丗六話

日本経済

【藤井聡】「消費増税解散」を考える。

日本経済

【藤井聡】鮮明になる日本の科学技術の凋落――「PB緊縮財政」が日本をここまでダメにした

【三橋貴明】日本国を亡ぼす情報の間違いへの2件のコメント

  1. 赤城 より

    財政破綻路に基づく緊縮財政は、
    財政破綻論

    情報とは、かくも恐るべきものであるということ

    情報の主権を日本人は表面的に持っているようでも実質持っていないのでしょう。GHQの時代から変わらずマスコミや大学学問教育や政府や企業まであらゆる日本人を取り巻く情報は隣国の都合の良い方向に捻じ曲げ統制操作されている。それを握っているのは裏で表で工作しまくっている隣国の諜報情報組織たち。彼らに抗うすべ(祖国の主権を守る対諜報組織)を持たない日本人は家畜同然の決められた情報の中で育てられ作られ生きて死んでいく。もうそれが70年です。国家100年の計も近くこれですから日本人はほとんど消えたも同然でしょう。情報は本質であり命であるような重要さであって、それを支配すれば簡単に民族国家を滅ぼせる。それを握るのは最終的に国家情報組織であり、国家民族政府の中枢の者たち。そこに他国の情報組織の支配が入り、それを防ぐことができなければ祖国国民の主権などありえません。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【三橋貴明】思想の対立

  2. 2

    2

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  3. 3

    3

    【藤井聡】元内閣官房参与として、「令和日本・再生計画」を出版...

  4. 4

    4

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(前編)

  5. 5

    5

    【小浜逸郎】令和元年6月10日経済罪政諮問会議議事録

  6. 6

    6

    【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

  7. 7

    7

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  8. 8

    8

    【藤井聡】近い将来、リーマンショック級の危機が「絶対」起こる

  9. 9

    9

    【三橋貴明】MMTと政府の選択と集中

  10. 10

    10

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(後編)

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】近い将来、リーマンショック級の危機が「絶対」起こる

  2. 2

    2

    【藤井聡】<号外速報>「内需冷え込み」による輸入急落が無けれ...

  3. 3

    3

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  4. 4

    4

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  5. 5

    5

    【藤井聡】「財政悪化」を導く消費増税が生み出すのは、「害のみ...

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(...

  2. 政治

    日本経済

    【藤井聡】元内閣官房参与として、「令和日本・再生計画」...

  3. 日本経済

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(...

  4. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

  5. 日本経済

    【三橋貴明】思想の対立

  6. 日本経済

    【小浜逸郎】令和元年6月10日経済罪政諮問会議議事録

  7. 日本経済

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全...

  8. 日本経済

    【室伏謙一】「増税の前にやるべきことがある」、「身を切...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】MMTと政府の選択と集中

  10. 日本経済

    【三橋貴明】財政民主主義派 対 非・財政民主主義派

MORE

タグクラウド