日本経済

2016年12月26日

【三橋貴明】現金の世界

From 三橋貴明

———————————————

【オススメ】

月刊三橋最新号
「徹底検証!日本経済2016 日本再生のために忘れてはいけないこと」
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_mag.php

———————————————

【今週のNewsピックアップ】
国家のお金の発行と国債発行の仕組み
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12230845313.html
続 国家のお金の発行と国債発行の仕組み
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12231132761.html

もし、この世界のお金が「現金紙幣・硬貨」以外に
存在せず、さらに銀行というシステムがなかった場合、
どのような「経済」になるでしょうか。

さらに、各人はお金を貯蓄することがなく、
所得として稼いだ現金は全て使う。貯蓄されたとしても、
誰かがそれを借り、消費や投資として使う。
結果、誰かの所得になる。

「現金の世界」が実現したら、どうなるか。簡単です。
「経済学のモデルを構築するのが簡単になる」わけでございます。

何しろ、現金には「債務不履行(デフォルト)」という
概念がありません。現金は中央銀行が発行した「負債」
ですが、同時に法定通貨でもあります。

国民は現金を使用することを法的に強制されるため、
買い物の支払いや借金返済に際し、現金の受け取りを
拒否することはできません。

もちろん、現金を借りた個人が返済不能に陥る、
つまりは債務不履行に陥ることはあるでしょう。

とはいえ、現金の世界においては、債務不履行が
起きたとしても「社会全体のお金の量」は変動しません。

借り入れられ、債務不履行になったお金は、
世界のどこかに存在するのです。現金の世界では、
債務不履行は「お金の量」に影響を与えません。

いやはや、何と「経済学のモデル」を
構築しやすい世界なのでしょうか。

ところが、現実の世界において、お金は
「債務と債権の記録」です。「記録」である以上、
現金紙幣や硬貨のように、物理的な「モノ」
である必要はありません。

そして、資本主義社会において最も規模が
大きい「お金」である銀行預金は、銀行と
民間・政府間のお金の貸し借りで増えていきます。
いわゆる、信用創造です。

例えば、無一文の三橋がA銀行から100万円を
借りたとしましょう。その時、A銀行及び三橋の
バランスシートは、以下の通りとなります。

借方貸方
【銀行】
貸付金100万円銀行預金100万円
【三橋】
銀行預金100万円借入金100万円

いかがですか? 三橋が銀行からお金を「借りた」だけで、
社会全体のお金の量(マネーストック)は100万円増えるのです。
逆にいえば、銀行はお金を貸し付けるだけで、
お金を発行することが可能なのでございます。

もっとも、三橋は100万円を返済できないかも知れません。
三橋が債務不履行に陥ったとき、100万円というお金は消えます。
将来的な債務不履行の可能性により、
社会全体のお金の量が変動してしまうのです。

ケインズのいう「不確実性」です。

現実の世界には、不確実性が存在します。そして、
不確実性を考慮に入れると、経済学のモデルを
構築することは不可能になってしまうのです。

だからこそ、経済学は「お金は債務と債権の記録」
であるという現実から目をそらし、
過去の経済政策が歪められてきたわけでございます。

信じられますか。実のところ、「その程度の話」に過ぎないのです。

—発行者より—

【オススメ】

★★★★★:市川道教のレビュー

今年3月、日銀がマイナス金利など、素人には意味が
全くわからないので少し勉強してみようかなと、
軽い気持ちで、月刊三橋に入会しました。

それまで、政治や経済はあまり自分とは関係ない、
というか、考えても、実質的に自分の力が
及ぶことはないので、真剣に考えてなかった。

しかし、実体経済の原理から、GDP、所得などを
コンテンツで勉強したおかげで、英、独、米での
大きな動きがあった、2016を冷静な目で見ていられた。

大袈裟かも知れませんが、人生で一番、
勉強した1年だったように思います。

また、財政破綻の嘘の話を、友人たちに話すと、
その反応がいろいろで面白かった。

でも、まあ、友人たちの半分は、それでも、
財政が〜〜、と言い続けてます。

さて、今月というか、今年のまとめは、
CSIS元研究員の某議員のような、あるいは、
パソナ役員の某氏のような、日本の貧困を利用して、
人気取りや利益を得ようとする輩との闘いが
マジで始まったと覚悟することですね。

来年も期待しています、よろしくお願いします。

月刊三橋最新号
「徹底検証!日本経済2016 日本再生のために忘れてはいけないこと」
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_mag.php

関連記事

日本経済

【青木泰樹】若年層失業率60%のギリシャの労働生産性が日本より高い訳

日本経済

【藤井聡】「アベノミクスの好循環」を加速する「構造政策」を!

日本経済

【三橋貴明】OECD、財政再建再考を提唱

日本経済

【藤井聡】「マイナス金利」の現状を、如何にすれば活用できるのか?

日本経済

【三橋貴明】マスコミはスティグリッツ教授の提言をどう報道したか

【三橋貴明】現金の世界への2件のコメント

  1. 學天則 より

    バブル崩壊後、財出しまくってなんとか持たせていたのに消費税を5%にして、デフレ突入した橋本内閣からもう20年ぐらいですか・・・。亡くなられた小渕総理が修正して、再び結果出したのにそれでもデフレを続けたがる連中とそれを支持する左右の多数派のゾンビ愚民。さすがに20年も続ける真性というか神聖のおバカちゃんの嘘つきが多数派を占めているとは私も20年前は考えていませんでしたけどね。まさか、20年気付かないとは思いませんでしたね。せめて10年ぐらいかと・・・。消費税も含め、税金というのはですね。インフレを前提に供給不足の時に取る物でそれが大前提でしょう。だから安倍政権発足前に小沢、亀井両先生に書いた政策だって消費税を景気に合わせて弾力的に上げ下げして運用するのが望ましいと私はこの理解をベースに書いてますよ。1月余りの突貫工事で国全体を経綸するフレームを急遽書けと言う募集だから骨子以外は結構出鱈目の下書きですが、経済の部分はしっかり要点は書いている。どちらにしてもそこを詳しく書いてもかえって胡散臭くなりすぎて怪しまれますしね、要点だけで限界でスレスレでしょう。特に嘘つき経済学者さんは目の敵にするでしょうしwその中で要点として財政を3%成長、2%インフレになる規模で最低3年やり、日銀が金融緩和を拒むなら、つまりですね、国債を買わないなら日銀法を改正して、独立性を排除しろとまでね、言ってます。金が余って民間が銀行からお金を借りインフレになれば日銀が金融引き締めをやるのではなく、まず国が増税して税金取って、不況時に出して日銀が持っている国債償却してインフレを押さえればいいんです。インフレを抑えるためにまず中央銀行が金融引き締めしましょう?そんな経済学は真赤な嘘ですよ。まず税金を上げましょうですね正解はw民間が金を借りて余っているから税で回収して吸収するそれが正解でしょう?wそんなでたらめで嘘つきナナちゃんと同等のペテン師の嘘つきの経済学者の経済学を信じているから日本もアメリカも政府部門の債務が増えるだけなんですよwそう思いません?現時点で事実として判明した事は素人でもわかるお金の正体、もっとも知っていなきゃいけないお金の正体、つまり不換紙幣の運用をですよね、日本政府とその関係者はよく理解しとらんと言う事なんです。統治能力がないと言う事ですね。教科書ベースのおバカちゃんはだから奴隷にされてしまうんですよね。自分の頭で考えましょう、考えなきゃ答えは創れない、経済学の教科書にお金の正体なんてのってませんw教科書が正しい奴隷にお金の正体を教える事はパラドックス。自分で考えればやるのは生産性向上で構造改革ではありません。構造改革は構造改革と叫ぶ、手段と目的をはき違えた馬鹿が自分に対してやりましょうw一人当たりの生産性が下がって総生産性が変わらないって、一体何を目的に改革しとるでしょうかねwはあ。私は国民としてやる事はやっておりますからw無論、もはや愚かな愚民ではなく、それを必要とする子供やワンちゃん達の為ですけどwだって、私にすがって来た馬鹿なあの人たちも結局、普段からやることやってなくてリストラ候補で配属されて来たプロパーなんですよねw実力主義の傭兵部隊に同じ質問をほぼ30回する奴なんか、相手にしてたら戦争できませんて、だってあそこは正規部隊が放り投げた仕事を請け負う地獄のエリア88なんですよ、例えるならねw。メモ一つとる習慣がなくて10年以上もどういう環境でどういう仕事の仕方をしてきたんだと、それで俺らよりいい待遇、言い給与を受けて来た連中でねえ、それでも私はね助けようとしましたよ、出来る限りね。でも30回質問ですよw30回、同じ内容をね。戦場で俺は助けてもらって当然、己も磨く気も無いなら、そりゃ上にこいつ使えないと報告しないとこちらの身が危ない、みんなが危ない。だからあの人たちはリストラされるしかないでしょう?まあ、その為にケチつける為に送り込まれたんだろうけどね。俺にこれ以上どうしろ言うんだよ!愚民もあの人達も同じです、救いようがない。何もさせないでも食えるようにするしかね。まあエリア88で染まった私はミッキーと同じで日常に帰れなくなりましたとさw硝煙の匂いが無いと落ち着かないからやらなくていいのに今もやってまさあw辞めたら生きている気がしないんですよね、自分を追い込む戦場は楽しいなあ。日常の事なんて退屈すぎて耐えられません。はっきりいって、政治経済なんて簡単すぎで日常の部類でしょうw歴史とか憲法とかある程度、答え有るんだしwメモ取れよ、うんでメモ=文明の記録を読め、そういう基本がないのでしょうな、バカには、或は確信犯か、はあ。問題はこの馬鹿どもは黙ってリストラされず全体主義で怒り狂って、外の人=他国を_しちゃうかもしれない処です、戦争ですね。そんなのはさすがに他人事で知らないとは言えませんね、それを煽る人がいるのが頭に来ますがね、橋下さんw馬鹿は騙せても人類のメモである文明の記録に学ぶ私は騙せなない、貴方はその最低限の実務マニュアルである憲法に触れるのだから、実務能力などない。そんなに煽るならお前が責任もって面倒見ろよと、優れたマネジメントの結果生じる文化=教養がない自分のマネジメントが駄目なのに外への声だけは大きい橋下さんwムカつきますよwあんたwほんとw問題を余計ややこしくしやがって!方法が無いんだよ、方法が!AIだって、ロボットだってあと30年はかかるだろうしね、あんた何も見えてないし、解っていないよ・・・。戦場にいたいから、もういいから頼むから、余計な事して邪魔せず、ほおっておいて、私に切なる願いはそれだけですね。別に何かしてくれとは言いません。黙ってリストラされてください。生活保護とか社会保障はあるでしょう?ガクレキガー、カタガキガー、ドリョクガーとコウゾウカイカクガーはよく似てますね。どちらも手段を目的に置き換えている嘘の地動説だ。それでもガリレオは天動説を言いますよ。実力=セイサンセイダー!とね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 拓三 より

    仰る通りですね。現代経済学はいつしか価値をカネと言う幻想でしかない数値に価値を求めてしまった。比較優位なんかその典型でございます。最近カジノ法案での推進派らしき経済学者(数学者)の論理を読んでいるとその発想が露骨に表れています。その学者はカジノ、パチンコを期待値(確率)でパチンコ衰退を論じています。これは人は必ず合理的行動をするものだと言う比較優位論から理論を作り上げたと思います。私個人的には比較優位は否定しません。しかしここで問題なのは、価値観が『カネ』だけで比較優位を論じているところです。そもそも比較優位は人それぞれの価値観で変わります。人間関係、時間、支配、ボランテイア、様々な価値観があります。ではパチンコを打つ人間はカネの勝ち負けだけで行なっているのかでありますが、違います。何が違うかは人それぞれの価値観での判断ですので断定はできません。(頭を使う使わないも理由の一つ)しかし私の…失礼、聞いた話によると博徒好きはパチンコはしませんしパチンコ好きは博徒はしません。施氏のカジノの記事でコメントに書かせてもらいましたので博徒とパチンコの違いはここでは書きませんが問題なのはカネだけで比較優位を論じる傲慢なところです!一京歩譲って経済学とはそう言うものだとしても….ゴホンコラッ!政治家!お前らが比較優位の対象は国家国民の幸せやろ!カジノで何が生まれるねん!教育無償化やなんか言うとる政治家がカジノ推進って…ボンクラ増えるだけやんけ!コラッ安倍!どっち向いて政治しとんねん!政治家やったら経済学の見らん所も見らんか!カジノと憲法天秤かけたら間違うで!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  2. 2

    2

    【三橋貴明】財務省主権国家

  3. 3

    3

    【三橋貴明】続 財務省が日本を滅ぼす

  4. 4

    4

    【島倉原】インドブームに思うこと

  5. 5

    5

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  6. 6

    6

    【青木泰樹】単位労働コストの見方

  7. 7

    7

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  8. 8

    8

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  9. 9

    9

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  10. 10

    10

    【三橋貴明】なぜ実質賃金が低迷しているのか?

MORE

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人間の屑たち

最新記事

  1. コラム

    【浅野久美】君のいない場所

  2. メディア

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  3. 日本経済

    【島倉原】インドブームに思うこと

  4. 政治

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  5. 政治

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  6. 日本経済

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  7. 日本経済

    【三橋貴明】財務省主権国家

  8. 日本経済

    【青木泰樹】単位労働コストの見方

  9. 日本経済

    【三橋貴明】続 財務省が日本を滅ぼす

  10. 日本経済

    【小浜逸郎】98%の絶望と2%の希望(その1)

MORE

タグクラウド