日本経済

2019年6月9日

【三橋貴明】財政民主主義派 対 非・財政民主主義派

From 三橋貴明

【近況】
MMTに対する批判が面白いのは、初期には、
「MMTで財政赤字を増やしたら、国債金利が急騰する!
日本は財政破綻、デフォルト(債務不履行)する!」
と、批判が展開されていたのですが、
【日本政府の長期債務残高(左軸、兆円)と長期金利(右軸、%)】
http://mtdata.jp/data_63.html#kokusaitokinri

上記のデータを、
どうしても「説明」できない破綻論者、経済学者たちは、
「MMTで財政拡大をすると、
インフレ率上昇を制御できなくなる!」
という方向に舵を転じたことです。

興味深いことに、日銀審議委員の原田泰氏をはじめ、
いわゆるリフレ派までもが、
「MMTで財政拡大をすると、
インフレ率上昇を制御できなくなる!」
と、MMTを批判しています。

「いや、あんたたちリフレ派は、
日本をデフレ脱却させたかったのではなかったのか!」
と、突っ込んだ人が少なくないのではないでしょうか。

実は、主流派経済学は
「伝統的」にインフレ嫌悪症です。

何しろ、300年以上も続いている
「伝統」でございますので、半端ない経路依存性です。

特に、戦後の主流派経済学
(当時は「主流派」ではありませんでしたが)は、
政府の財政政策を「インフレ率上昇」の主因として敵視します。

その裏には、政府の財政政策で需要をコントロールし、
完全雇用を目指す(当時の主流派)
ケインズ経済学に対する「憎悪」がありました。

現在のMMTに対する批判は、
主流派のジェームズ・M・ブキャナンが
1969年に「財政理論―民主主義過程の財政学」
に書いた財政拡大反対論と酷似しています。

ブキャナンは、財政政策の推進に際して、
「有権者の拡大的な要求を拒否するように、
政治家を束縛する必要がある」
と、書いています。

具体的には、
財政均衡を憲法に書けという話ですが、
ブキャナンが典型ですが、
主流派経済学は「政治」を信用しません。

財政主権について、
国民(有権者)から奪い取れというのが、
ブキャナンら財政支出を問題視する経済学者らの主張でした。

いわゆるリフレ派を含め、
MMTを批判する経済学者、
官僚、エコノミストらは、誰もが、
「財政赤字を制御できなくなる(結果、インフレ率上昇を止められなくなる)」
と、主張しています。
彼らは民主主義国に暮らしながら、
我々国民が「財政主権」を持っていることを
無視しているように思えます。

MMT 対 批判派の争いは、
実は「財政民主主義派 対 非・財政民主主義派」
の対立が本質なのです。

◆ビジネス社「米中覇権戦争 残酷な未来透視図」が刊行になりました。
https://amzn.to/2UEWkYK

◆彩図社「亡国のメガロポリス」が刊行になりました。
https://amzn.to/2F5nqi3

◆時局 2019年 07 月号に連載「三橋貴明の経世論 第28回 統合政府のバランスシート」が掲載されました。
https://amzn.to/2WnuOfl

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第323 MMTと「いわゆるリフレ派」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol524 主流派経済学と雇用対策
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
主流派経済学は、なぜかインフレ期もデフレ期も同じ雇用対策を叫びます。すなわち、労働規制の緩和(+ミスマッチの解消)。
インフレとデフレは真逆の経済現象なのですが、提言する解決策は同じになる。何故なのでしょうか。

◆メディア出演

三橋TV、続々リリースされています。

https://youtu.be/2CFpwo_4KLw
三橋TV第99回【平成の負のループから抜け出そう!】
https://youtu.be/PJsa3SR8DVA
三橋TV第100回【農協を守れ!】
https://youtu.be/LEXTrSdUggc
三橋TV第101回【結局おカネ儲けが目的ですか!?】
https://youtu.be/JgN80S70y2k

超人大陸【「日本の未来を考える勉強会」ーMMTポリティクス〜現代貨幣理論と日本経済〜】
https://youtu.be/CMLYpWlQp1E

6月7日(金) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。

【Front Japan 桜】MMT理解のコツ!銀行預金の正体 / 教えて三橋さん!どうすれば老後は安心?[桜R1/6/7]
https://youtu.be/yeWwQ4jmGFQ

◆三橋経済塾

6月15日(土)三橋経済塾第八期、第六回対面講義申込受付を開始致しました。
https://members8.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=562
ゲスト講師は小浜逸郎先生(評論家/国士舘大学客員教授)でございます

◆チャンネルAJER
『主流派経済学とデフレーション(前半)』三橋貴明 AJER2019.6.4
https://youtu.be/ptBYeNgKsSQ

—発行者より—
【三橋TV公開収録のお知らせ】

三橋TV『【三橋貴明×山本太郎】Part1 絶対にTVでカットされる国債の真実』
の視聴回数が10万回を超えたことを記念し、
7月5日(金)18:00より三橋TVの公開収録を行います!
(@TKP品川ガーデンシティ)

20分の収録を3回行うのですが、
3本目は「質問コーナー」とさせていただきます。
ぜひ奮ってご質問くださいませ。

収録後は懇親会も行いますので、
美味しいお食事と飲み物を囲みつつ、
みなさんで親睦を深めましょう!

https://ws.formzu.net/fgen/S89609061/?_ga=2.267583627.446367592.1557356883-1053275738.1557356883

関連記事

日本経済

【青木泰樹】「潜在GDP」を「平均GDP」へ改称すべし

日本経済

【三橋貴明】マルサスの過少消費説

日本経済

【青木泰樹】出口戦略の正しい考え方

日本経済

【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

日本経済

【三橋貴明】プライマリーバランス目標の破棄を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】思想の対立

  3. 3

    3

    【小浜逸郎】令和元年6月10日経済罪政諮問会議議事録

  4. 4

    4

    【室伏謙一】「増税の前にやるべきことがある」、「身を切る改革...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】MMTと政府の選択と集中

  6. 6

    6

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  7. 7

    7

    【藤井聡】近い将来、リーマンショック級の危機が「絶対」起こる

  8. 8

    8

    【三橋貴明】財政民主主義派 対 非・財政民主主義派

  9. 9

    9

    【藤井聡】財務省が紹介した「有識者のMMT批判」の「間違い」...

  10. 10

    10

    【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】近い将来、リーマンショック級の危機が「絶対」起こる

  2. 2

    2

    【藤井聡】<号外速報>「内需冷え込み」による輸入急落が無けれ...

  3. 3

    3

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  4. 4

    4

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全撃破し...

  5. 5

    5

    【藤井聡】「財政悪化」を導く消費増税が生み出すのは、「害のみ...

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【角谷快彦】ドラッグ・ラグで岐路に立つ国民皆保険制度(...

  2. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】ピボット(軸)のモーメント

  3. 日本経済

    【三橋貴明】思想の対立

  4. 日本経済

    【小浜逸郎】令和元年6月10日経済罪政諮問会議議事録

  5. 日本経済

    【藤井聡】吉川洋氏の「地震に備えて消費増税を」論を完全...

  6. 日本経済

    【室伏謙一】「増税の前にやるべきことがある」、「身を切...

  7. 日本経済

    【三橋貴明】MMTと政府の選択と集中

  8. 日本経済

    【三橋貴明】財政民主主義派 対 非・財政民主主義派

  9. 未分類

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その2)流域封建から...

  10. メディア

    政治

    【施 光恒】天安門事件30年――日中それぞれの国柄を考...

MORE

タグクラウド