政治

未分類

2019年4月21日

歴史コンテンツ「経世史論」

From 三橋貴明

【近況】

御代替わりを迎え、新たなる時代において
日本国が繁栄の道を進めるよう、
経世史論は国民一人一人の
知識武装のお手伝いをさせて頂きます。
是非、お申し込みください。
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/

日本人はどこから来たのか。

戦前や戦後の「歴史学」では、
散々に間違ったことが語られていましたが、

その後の考古学や歴史学、
言語学や遺伝工学の発展により
「事実」がほぼ確定しています。

アルタイ語系のツングース語と日本語は、
語順、助詞、助動詞など
文法面での共通点が非常に多いのです。

とはいえ、日本語に語彙や接辞法が
豊富にあるところは異なります。

日本語の接頭語は、
ツングース語には全く見られません。

接頭語とは、「超」音速、「全」否定、
「お」母さん、「お」話しなどになります。

さて、オーストロネシア語は語彙や接頭語などにおいて、
日本語との共通点が異様に多いです。

太平洋中を船で旅した海洋民族
オーストロネシア人の歴史を考えると、
日本語の成立は紀元前3000年ほど
(約5千年前)のことと考えられます。

つまりは、
樺太方面から南下したツングース人と、
台湾方面から北上してきた
オーストロネシア人の混在により、
日本人の祖先である「縄文人」が成立したのです。
(言語学のみならず、
ミトコンドリアDNA研究でも証明されています)

ちなみに、日本語と朝鮮語は
完全に別系統(朝鮮語は孤立語)です。
また、いわゆる「渡来人」の影響も、
日本語には全く見られません。

渡来人といえば、
成人T細胞白血病ウイルス(ATウイルス)は
幼少時に母乳を介して母親から感染します。

日本列島の沖縄県から
鹿児島県、宮崎、長崎各県のキャリア率は
約5%で、世界的に見ても高いです。

成人T細胞白血病ウイルスのキャリアは
南日本だけではなく、北海道までの
日本全国に存在しています。

ところが、どれだけ調べても
大陸や朝鮮半島の人からは、
ATウイルスが発見されないのです。
文字通り、ゼロです。

逆に、ATウイルスのキャリアは、
ツングース系、及びオーストロネシア語族には多い。

日本人の先祖「縄文人」は、
北方から南下したツングース人と、
南方から北上したオーストロネシア人との混血で成立し、

大陸とは「無関係」に弥生時代、古墳時代と、
文明を発展させたことになります。

「なります」というか、
単に科学により証明された事実です。

それにも関わらず、
未だに「戦後の歴史観」を引きずり、
縄文人と「大陸から大挙して訪れた渡来人」の混血で
弥生人が誕生したなどと、
多くの日本人が出鱈目な歴史を信じています。

理由は、歴史学者の怠慢というか欺瞞、
あるいは認知的不協和により、
科学が証明した事実が
「歴史学」に反映されないためです。

というわけで、御代替わりを迎えるにあたり、
正しい「歴史」を
日本人が知らなければならないという確信の下、
歴史音声コンテンツ「経世史論」をリリース致しました。

正しい歴史を子供たちや、
その先の世代に語り継ぐために、
まずは我々自身が歴史を学ばなければならないのです。

経世史論は、日本の皇統について
神話の時代から解きほぐす「皇統論」と、
日本を含めた世界の注目すべき歴史トピックを語る
「歴史時事」の二つに分かれています。

毎月、皇統論と歴史時事が
一本ずつ音声コンテンツとしてリリースされます。

皇統論や歴史時事を繰り返し聞くことで、
皆様の耳に「歴史」が馴染んでいき、
我々現代の日本国民がなすべきことが
明確に見えてくるはずです。

経世論研究所では、
経世史論を継続課金でご提供します。

【経世史論~「正しい祖国の歴史」を学び、「現代」を読み解く~】
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/

※5月15日(水)までに新規お申込み頂いたお客様に、
三橋貴明:著「99%の日本人が知らない明治維新の大嘘」の
サイン本をプレゼント致します。
(送料も不要です。また、サイン本にはお名前が入ります)

◆ビジネス社「米中覇権戦争 残酷な未来透視図」が刊行になりました。
https://amzn.to/2UEWkYK

◆彩図社「亡国のメガロポリス」が刊行になりました。
https://amzn.to/2F5nqi3

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第317 MMTという黒船の上陸(後編)

なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol517 MMTの歴史的な意義(前編)
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
MMTがなぜ財務省にとって脅威なのか。
それは、彼らの財政破綻論の基盤である「おカネのプール」を破壊してしまうためです。

◆メディア出演

三橋TV、続々リリースされています。

三橋TV第78回【令和ピボット 自分自身への宣言】
https://youtu.be/VbFUFSuBfF8
三橋TV第79回【日本の経営者が求めるおぞましき「労奴」】
https://youtu.be/YDYFodFdj-Y
三橋TV第80回【原発ゼロや農協についてリアルな議論を!】
https://youtu.be/dYnk_cQRqfw

4月15日(月) チャンネル桜「Front Japan 桜」」に出演しました。
【Front Japan 桜】MMT(現代貨幣理論)おカネの真実を知ろう!(他)
https://youtu.be/8LDNoRHC5Tw

4月22日 チャンネル桜「Front Japan 桜」」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾

平成31年4月20日(土)三橋経済塾第八期第四回対面講義を開催しました。
https://members8.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=75
ゲスト講師は 佐藤健志先生(作家・評論家)でした。インターネット受講の皆さまは、しばらくお待ちください。
第五回のゲスト講師は、いよいいよ「中野剛志」先生!

◆チャンネルAJER
変更版『財務省の狂気(前半)』三橋貴明 AJER2019.4.16
https://youtu.be/1Z2Ai6vb40k

関連記事

政治

未分類

【三橋貴明】「現金を銀行に預ける」の意味

政治

未分類

【三橋貴明】「国の借金」プロパガンダを打破せよ!

政治

未分類

【三橋貴明】消えたスティグリッツ教授の記事

政治

未分類

【佐藤健志】今日から自由貿易を「無防備主義」と呼ぼう!

政治

未分類

[三橋実況中継]ファイナンス・ファイナンス

歴史コンテンツ「経世史論」への12件のコメント

  1. 嘘は許せない より

    >つまりは、
    >樺太方面から南下したツングース人と、
    台湾方面から北上してきた
    オーストロネシア人の混在により、
    日本人の祖先である「縄文人」が成立したのです。
    (言語学のみならず、
    >ミトコンドリアDNA研究でも証明されています)

    そもそも東北・北海道の縄文人と関東以西の縄文人は全く別の民族だし、

    弥生人と朝鮮からの渡来人も全く別の民族ですね。

    日本語は関東以西の縄文人の話していた言葉
    アイヌ語は東北・北海道の縄文人の話していた言葉

    弥生人は長江から移民して来た稲作漁労民が関東以西の縄文人と混血してできた民族ですが、長江から移民して来た稲作漁労民はごく少数だったので、縄文人の話していた日本語をそのまま使ったのです。

    人数が極端に多かったのは2世紀から昭和まで途絶えずに朝鮮から移民してきた漢民族系渡来人ですね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 嘘は許せない より

    因みに、昭和天皇は天皇家の先祖は朝鮮からの渡来人だと言っています:

    天皇陛下との晩餐で、歴史学者の江上波夫さんが、昭和天皇に質問したそうだ。
    陛下は、オフレコならばと前置きして答えられたそうだ。

    Q:先祖は、どこから来たものだと思われますか?
    A:朝鮮半島だと思う。
    Q:どうしてそう思われますか?
    A:皇室の重要な行事のなかで、お供えするもので、シルトックという餅がある。
    これが、朝鮮半島由来のものだから、そう思います。

    と答えられたと。

    三宅さんは続けて、これはいまわれわれが普通に食べている、

    もち米からの餅ではなくて、うるち米からつくる。

    現在、文化庁は皇室の先祖の古墳を、保存という名目で閉鎖し公開してない。
    古墳を公開すると、天皇家のルーツがはっきりするためだ。
    と教えてくれた。

    ____

    皇族初夜の儀式「三箇夜餅の儀」 _ 朝鮮半島由来のシルトックという餅を使う儀式

    入浴潔斎の儀を終えると「初夜装束」と呼ばれる白い着物に着替えていよいよ初夜の床入り。

    これは「三箇夜餅の儀」とも呼ばれ、平安の時代から続く伝統的な儀式である。

    まず、花嫁の歳の数だけの白餅を用意し、四枚の銀盤に乗せる。これを子宝に恵まれた老夫婦が初夜の寝床に運んで供える。

    新婚夫婦はこの餅をひとつずつ食べてから行為に及ぶ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 嘘は許せない より

    天皇のルーツが渡来系である可能性は昔から指摘されています。

    これは近代国家の枠組みから外れるために、社会一般にも研究者間でもある種のタブー、として扱われていた事は、昭和の時代から存在していました。

    例としては、天皇家の埋葬が土葬で、朝鮮式の埋葬法で古墳と似て山のような盛り土である事は知られています。

    古い時代の古墳が調査禁止となっているのは、そこから物的証拠が出てくるからです。

    それは何を意味するかというと、大陸との繋がりを示すからですね。

    終戦直後の占領軍はそうした調査を行ったようですが、現在は出来ない。
    宮内庁が許可しないでしょうから、ですね。

    当時の認識として、日本を象徴する人物が海外に関係していたとするならば、それは多くの人の混乱を招いたでしょうから簡単には認められない問題でしょう。

    日本という国が単一民族ではない、という点もその通りです。

    日本が単一民族といった概念を採用したのは近代国家の枠組みが成立する過程で
    生み出された概念に過ぎません。

    現実は違い、古来から移民の国として存在する、というのが正しいです。

    民俗学的考古学的に調査を行った話としては、天皇のルーツは朝鮮半島の38°線付近の小さな集落に、風習がとても似た村があると指摘されていて、それらは紛争地帯であるために容易に近づく事は出来ないだろう、

    同行した当時KCIA局員の話としては、そうした天皇の由来について何らかの事情を知っていたらしく、意見を聞かれ

    「知らない方が良いこともあるのだ」

    と答えたという研究者の話が伝わっています。

    この話はあるメディアに流れました。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. 嘘は許せない より

    従来 弥生人と言われていた民族も弥生前期は長江人、後期は漢民族系朝鮮人で、完全に別民族です。

    天皇一族は弥生時代後期に北九州に植民市を作り朝鮮との交易に従事し、漢文を書き、高価な中国製の鏡を大量に持って居たので、勿論漢民族系朝鮮人です。

    天皇一族は朝鮮を追われて日本に移民して以降

    中国華北 → 韓国ソウル
    → 福岡県伊都国 → 日向、大和 、丹後 → 北九州、瀬戸内、畿内
    → 沖縄、北海道・東北北半分を除く日本全土

    の順に支配地域を広げて行った様です。

    弥生時代後期から昭和までずっと連続して朝鮮から長江系及び漢民族系渡来人が流入し続けて、遂に日本人(縄文人・弥生人)は少数民族となってしまいました。

    現時点でわかっている事を纏めると

    日本は多民族国家で

    陸稲は焼き畑農耕と一緒に縄文中期に長江から九州に伝わった

    水田は弥生初期に長江から北九州に伝わった

    弥生人は九州に移住した少数の長江の男が縄文女性を現地妻として作った混血児の子孫
    言葉は西日本の縄文人の話していた日本語をそのまま継続使用

    漢民族系渡来人は弥生時代後期に北九州に植民市を作り、朝鮮と交易を行った。

    弥生時代後期から昭和までずっと連続して朝鮮から長江系及び漢民族系渡来人が流入し続けた

    信仰対象によってどの民族か簡単に判別できます:

    縄文人
    蛇信仰、巨木・磐座に神が降りる、死んだら円錐形の山からあの世に上がる

    長江人
    鳥信仰・太陽信仰、集落の入り口に鳥居を設ける

    朝鮮からの漢民族系渡来人
    中国鏡を神体とする太陽信仰

    因みに、福岡県糸島郡前原町の平原遺跡から八咫鏡が出土していて、アマテラスの墓だという説が有力です。

    日本一大きな国産の内行花文八葉鏡四枚について、考古学者故原田大六(だいろく)はその図抜けた大きさと特異文様とが、伊勢神宮に関する種々の史料から内宮の御神体である八咫鏡( や たのかがみ)と同じものではないかと推察し、次のように述べている(『実在した神話』、学生社)。

    「伊勢神宮の八咫(やた)の鏡と平原弥生古墳出土の大鏡は上述のように、寸法、文様ともに食い違ったところを見受けないのである。これがもし事実だとしたら、平原弥生古墳には大鏡の同型同笵鏡(どうはんきょう)が四面あることから、はじめは五面を作製したものの一面が伊勢神宮の御神体になっているといわれないことはない」

    原田大六は平原遺跡一号墳の被葬者は玉依姫であり、伊勢神宮にアマテラス(大日孁貴)として祭られていると推察している。

     森浩一氏も、この原田説を支持され、

    「原田氏の生涯をかけての、この重要な研究が基本において修正を要しないとすれば、八咫鏡は弥生時代後期に北部九州で製作され、他の同類は破砕されたけれども、一面だけがはるばる近畿地方にもたらされたということになる」

    と述べておられる(『日本神話の考古学』)。

     豊玉姫-玉依姫-イワレヒコ(神武)の系譜から、この鏡の製作の中心にいたのは母豊玉姫を弔(とむら)ったであろう玉依姫ということになる。

    その玉依姫が、わが子神武の東征にあたって、鏡の一面を携帯させたとすれば、当然、大和朝廷においてその鏡は玉依姫の鏡として長らく宮中にあったに違いない。それが、

    「崇神五年、国内に疫病多発、人民の大半が死亡、六年には国内大混乱。その原因としてこれより先、宮中にアマテラスと倭(やまとの)大国魂(おおくにたま)の二神の並祭が、お互い神威が強すぎることにあると思えたので、別々に祭ることにし、アマテラスは豊鋤入姫(とよすきいりびめ)に託して云々」

    ____

    という事で

    天皇一族は朝鮮を追われて日本に移民して以降

    中国華北 → 韓国ソウル → 福岡県伊都国 → 日向、大和 、丹後

    の順に天孫降臨していった可能性が高いですね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. 嘘は許せない より

    チャンネル桜の常連の三橋貴明さんの嘘 _ 2

    令和ピボットへの道 その4 三橋貴明オフィシャルブログ 2019-04-26

     例えば、皆さんは日本の稲作がいつ始まったのか、ご存知ですか?

     意外でしょうが、日本の稲作は、縄文時代から始まっています。島根や鹿児島の縄文時代の遺跡から、イネ特有のプラントオパールが次々に見つかっているため、日本で6000年前からコメが生産されていたことは確実なのです。

     日本の縄文時代は「狩猟時代」、農耕は弥生時代からというのは、科学的に否定された「嘘」なのです。あるいは「嘘のイメージ」です。

     また、福岡市の板付遺跡(いたづけいせき)からは、縄文晩期の土器だけが出土する地層から、一区画が400メートルもある水田の跡が発見されました。

     さらに、佐賀県唐津市にある菜畑遺跡(なばたけいせき)からも、縄文時代晩期の水田跡と、数々の農機具が発見されています。放射性炭素年代測定によると、菜畑の水田は「遅くても」紀元前930年頃のものになります。

     日本で水田方式の稲作が始まったのは、今からおおよそ3000年前です。しかも、その後も日本各地で見つかった水田跡地からは、縄文文化の土偶、石棒などは見つかるものの、大陸の渡来人系の道具は全く発見されていません。

     日本列島における水田稲作は「渡来人が伝えた」という説は、何ら根拠がない妄想です。

     それにも関わらず、歴史学者は科学的に証明された事実を無視し、相変わらず、
    「日本の水田方式の稲作は、紀元前300年、つまり今から2300年前くらいに、大陸や朝鮮半島からやってきた、渡来人(とらいじん)によりもたらされた」
     といった荒唐無稽な説が信じられたままです。何しろ、歴史学者が情報を修正しようとしません。

    ▲△▽▼

    >日本列島における水田稲作は「渡来人が伝えた」という説は、何ら根拠がない妄想です。

    ネットを少しでも調べれば答えがすぐわかるのに、三橋貴明さんは何故その程度の努力もしないのかな?

    正しい答えは

    もし、弥生人が稲作を日本列島に持ち込んだ民族(従来の歴史ではそのようにしてある)であるとするのなら、弥生人の故郷は、朝鮮半島ではなく、中国の南部であるという。

    これは最近の科学的ミトコンドリアDNA鑑定によって、稲および弥生人のDNAが中国南部のそれと一致するからである。

    1999年(平成11年)3月23日、中日共同調査団が発表、 「弥生人」の起源は江南地方か

    共同通信によると、日本に稲作を伝えたとされる渡来系弥生人の人骨と、長江
    (揚子江)下流域の江蘇省で発掘されたほぼ同時期の人骨の特徴がよく似ており、
    DNA分析で配列の一部が一致する個体もあることが、18日までの中日共同調
    査団の調査で分かった。

     渡来系弥生人は、朝鮮半島や華北地方から来たという説が有力と考えられてい
    たが、稲作の起源地とされる長江下流域を含む江南地方からも渡来した可能性が
    高くなり、弥生人の起源を探る上で注目されそうだ。

     同日、東京で記者会見した日本側山口団長らによると、調査団は1996年か
    ら3年計画で、江蘇省で出土した新石器時代から前漢時代(紀元前202-紀元
    後3年)にかけての人骨と、福岡、山口両県で出土した渡来系弥生人や縄文人の
    人骨を比較した。

     その結果、弥生時代の直前に当たる春秋時代(紀元前8―同5世紀)から前漢
    時代にかけての江蘇省の人骨と、渡来系弥生人の人骨には、頭や四肢の骨の形に
    共通点が多かった。

     また日本列島では縄文時代から弥生時代にかけて前歯の一部を抜く風習があっ
    たが、江蘇省の人骨二体にも抜歯の跡があった。

     江蘇省の人骨三十六体からDNAを抽出し分析した結果、春秋時代の三体でD
    NAの塩基配列の一部が弥生人のものと一致したという。

     中国側団長の鄒厚本南京博物院考古研究所所長は「弥生人と江南人骨の特徴が
    極めて似ていることが分かり、弥生人渡来の江南ルート説に科学的根拠が与えら
    れた。今後も多方面から研究を進め、弥生人渡来の実態を解明したい」と話して
    いる。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. 富沢容碩 より

    三橋さんは経済の細かな話では勉強になりますが、大きなテーマはやめた方がいいね。
    ATウイルスがどうのこうのと細かいね。中小企業診断士だからなのかなあー。

    検証対象をせいぜい財務省辺りに絞ってください。
    そういった意味でも、もう一度選挙に出たら?名前も売れたでしょう?

    どこの国の政治家も少しでもましになってくれれば。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

まだデータがありません。

まだデータがありません。

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】「振込」とは何だろう?

  2. 政治

    日本経済

    【藤井聡】レイ教授、ミッチェル教授のMMTシンポジウム...

  3. 日本経済

    【小浜逸郎】MMTの就業保障プログラム VS ベーシッ...

  4. 日本経済

    【室伏謙一】足して合わせれば良くなるという考え方が日本...

  5. 日本経済

    【三橋貴明】豊かで安全な国家を取り戻すために

  6. 日本経済

    【三橋貴明】我々はなぜ銀行預金を貨幣と認識するのか?

  7. 政治

    【施 光恒】「英語入試改革」で教育現場は大混乱

  8. 政治

    日本経済

    【藤井聡】『ホントに国土は強靱化できるのか』・・・につ...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】国民を豊かにする令和の政策大転換

  10. 日本経済

    【三橋貴明】現代貨幣理論が日本を救う

MORE

タグクラウド