アーカイブス

2015年3月31日

【藤井聡】「大阪都構想」など「論外」である。

From 藤井聡@京都大学大学院教授

——————————————————-

●●月刊三橋最新号のテーマは「農協改革のカラクリ」。
無料のお試し音声を公開中。視聴される方は、↓こちらをクリック

https://www.youtube.com/watch?v=tdZJGFU19ac

——————————————————-

本メルマガ上で、今回まで10回にわたって毎週「都構想」について論じてまいりましたが、筆者が申しあげたかったメッセージは、次の一言に尽きます。

「『大阪都構想』など『論外』である」

多くの人々にとって、筆者のこのメッセージは、意外かもしれません。しかしそう感ずる方々の多くは都構想の具体的中身をあまり知らず、漠たるイメージだけをお持ちではないでしょうか。ところが「都構想の中身」を詳しく知る専門家の多くは、当方と同趣旨の見解をお持ちなのです(例えば、コチラ ⇒ http://satoshi-fujii.com/category/opinion/)。

なぜ、論外なのか?

それは、「都構想」の中身をじっくりとみれば明らかな通り、それは大阪市が廃止され、大阪市民が自治を失うだけの話だからです。デメリットばかりでメリットなどほとんど見出せないのです。

具体的にお話しましょう。

都構想の実現によって、大阪市という巨大な自治体が廃止になって作られるのは、大阪市を五分割した「特別区」です。しかし、特別区長は大阪市長よりも格段に権限が弱く、特別区役所は大阪市役所よりも権限も財源も劣ることになります。
https://www.facebook.com/Prof.Satoshi.FUJII/posts/638729826227964?pnref=story

それによって大阪市民がどれだけの自治体財源を失うのかと言えば、年間約2200億円。

これまではその2200億円を自分たちが選んだ市長や議員を通してある程度使い道を左右できたのですが、これからはそれが難しくなります。なぜなら、2200億円の使い道を決めるのは市長・市議会よりも遥かに「遠い」知事・府議会になるからです。つまり都構想が実現すれば、大阪市民は自分たちの血税の使い道が今よりももっと「思い通りにならなくなる」のです。それは無論、大阪市民の行政サービスの劣化に直結します。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/02/03/fujii-129/
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/42056

ただし、都構想で二重行政がカットされて行政が効率化し、より効果的な行政が展開でき、大阪が活性化するなら、それでもいいじゃないかと考えることもできます。

ところがそうはなりません。なぜならこれまで橋下市長と松井知事の二人三脚で二重行政解消が試みられてきましたが、調べれば調べるほど、図書館も体育館も水道も府と市の事業間の重複は限られ、さして効率化できないという実態が明らかになってきたからです。大阪市役所は、二重行政の解消で捻出される財源は厳密にいえば年間「1億円」程度との推計を示しています。

一方で市の廃止分割による費用は、導入時点で600億円、毎年ベースで少なくとも20億円。これは「1億円」を遥かに上回り、したがって二重行政解消によって行政が効率化して財源が生み出されるという話は、今や、否定されているのです。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/03/24/fujii-135/

それを受けてかつては行政コストの効率化こそが「都構想の全てと言って過言ではありません」と発言していた橋下市長も、昨年夏ごろから、「僕の価値観は、財政効果に置いていない。」と、その発言内容を大きくシフトさせているのが実情です。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/03/24/fujii-135/

以上だけでも「都構想は論外だ」とも言えますが、これらはまだ序の口。

何にもまして「論外」なのは、都構想が実現すると、大阪の「都市計画の力」が失われ、大阪の都心が衰退し、コアをなくした大阪が「ダメ」になっていくということ。これまでキタやミナミといった大阪の都心の都市計画を進めてきた大阪市から都市計画の権限と財源を奪いとるのですから、そうなるのも当然です。

もちろん、市の代わりに府が都心=大阪市の都市計画を強力に進めるならいいのですが、7割もの「非大阪市住民」を抱え、市よりも1・4倍も多い6.4兆円もの借金を抱える府に、都心にだけ「贅沢」な投資を差し向ける力はありません。
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/03/24/fujii-135/

そうなれば、西日本の核である大阪の凋落は、西日本を疲弊させ、東京一極集中を激化させます。それは首都直下地震の被害をさらに激甚化します。つまり「都構想」は大阪をダメにするだけでなく日本全体に深刻な被害をもたらすのです。

つまり「都構想」はあらかたの世論イメージとは異なり「論外」としか言いようがないものなのです。

ですがこうした話しは、何も珍しくありません。

今や、多くの政治家、国民が反省しきりの「郵政民営化」や「民主党マニフェスト」は実行されるその瞬間まで国民的人気を博していたではありませんか。つまり「都構想」もまた、人々の「ふわっとした人気」が覚めた頃に誰もがその欺瞞性に気づく、「改革幻想」にしか過ぎぬものなのです。

(※ 本稿の筆者の見解は、筆者がかかわる如何なる組織の見解とも無関係なものです)

 

<藤井聡からのお知らせ>

PS1:都構想についてまとめた新書がようやく発売となります。賛否を問わず、「都構想」に少しでもご関心の方は是非是非、ご一読ください!
http://amzn.to/1GF42Us

PS2:都構想についての細かい情報にご関心の方は、是非こちらを↓
http://satoshi-fujii.com/

日々情報更新しています!!

PS
月刊三橋最新号のテーマは「農協改革のカラクリ」。
無料のお試し音声を公開中。視聴される方は、↓こちらをクリック
https://www.youtube.com/watch?v=tdZJGFU19ac

関連記事

アーカイブス

【三橋貴明】呪縛

アーカイブス

【藤井聡】「おおさか維新の会」を巡る数々の詐欺疑惑。その手口を解説します。

アーカイブス

【藤井聡】維新・改革は、緊縮を通して「災い」をもたらします。

アーカイブス

[三橋実況中継]大人の条件

アーカイブス

【施 光恒】英語化と「国のかたち」

【藤井聡】「大阪都構想」など「論外」である。への18件のコメント

  1. weather_staff より

    私は今大阪都構想が実現さるべきか検討している者です。反対しているこのサイトや、逆に反対派の意見も聞いています。<橋下市長ご自身が「大阪市の権限、力、お金をむしり取る」と発言なさっております。>とのことですが、出典を教えていただけますか? 自分で前後関係などを見て、事実を確認したいと思っております。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. まさやん より

    論外ではないでしょう? 結論はこのままでいいってことでしょうか?まず 橋本さんは弁護士出身です 業務的に様々な企業の再生 破産管財人等の経験がある方です 行政は営利団体ではありませんから 逆に 投資効果とか効率化とは一番遠い団体です ですからもはや 小手先では改革できない 一から出直す民事再生のつもりで提起されていると思います。 何より橋本氏は 知事 市長の経験者です 良い事 悪い事 実際の首長経験の上での結論です これ以上の説得力のある立場の方はいませんよ 行政側が提出される案件をただ承認しているだけの議員と 責任のない口だけの評論家とレベルも責任も違いすぎます。実施して 必ずダメな方向にいくとは限りません だめならまた住民投票を行って変えれば良いと思います。 そんなに都構想実現後の不備な部分の調整能力が議員 行政マンにないと思われているのでしょうか?こんな面倒な制度改革誰が率先してやろうと思いますか? すごいエネルギーですよ それだけの信念がありますし 説得力があります反対されてる議員先生達は自らの保身が最優先ですそれは長年培ってきた地盤 看板 カバンが失われるなら 生死をかけて反対するのは当たり前の事だと思いますし それにつながる様々な天下り先 公務員 納入先も声を大きくします生活が掛かっていますから当たり前です 改革されたら大変ですからこのサイトは最初から大阪都構想の反対ありきの内容です メリット面も正面から考えられたらいかがですか?論外はあまりにも乱暴です停滞商都大阪の復活が期待されます 府民も市民もこれだけ政治に関心を持たれたことはないのではないのでしょうか? 大阪の運命は 血を流さない革命 「選挙」により大阪府民 市民みなさんの決断に委ねられています 決めるのは皆さんです 

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. ミーコ より

    東京一極集中で財源が豊富な為、数値になって表れていませんが、自治体の仕組みとして、東京23区は損をしている・・・ということではないでしょうか?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. ななし より

    多くの人にとって意外っていうか、良く解らないってのが正しいかも知れません。自治体の仕組みなんて、あまり意識しないで暮らしてますし。大きい声でもっともらしい事言われたら、皆納得しちゃうんでしょう。今の「空気」って、そんなもんだと思います。ふと思ったんですが、例えば、東京23区が東京市になったらもっと発展するって事ですか?うーん…想像つかないです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. メイ より

     連投すみません。 維新の松井一郎氏の、かのツイッター「『俺は強いぞー』『かかってこいよー』と言いながらいざとなればいなくなる云々」をお読みしました。 松井氏には申し訳ないですが、これは流石に笑いを堪えきれないです・・。子供さんが書いた「果たし状」みたいで。なぜそう受け取りますか・・?とも思わされます。 政策に対して意見を述べただけで「ケンカを売られた」と受け取られて、ここまで感情的な対応をなさるのですね。大人で、しかも自治体の首長なのに。 これなら、討論などとても無理でしょう。それに、どなたも意見が言いにくくなってしまいます。 そういうの、やっぱり違うと思います。 いくら知事でも市長でも、討論を提案する事はできても強制はできない。 提案を「受け入れない」という相手の判断を尊重せず、認めず、そして責めつづけるなど、リーダーの態度とは思われません。 正しい政治を行なって下さる人物かどうか疑問を感じたら、それを表現するという事に、何の不思議も感じません。 橋下氏はその頭の良さを、別の事に使って頂けないのですか・・。  

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. 通りすがり より

    「大阪府議会共産党大門氏」の You Tube「大阪カジノ構想の背後にパチンコ業界」をご覧になれば参考になるかもです

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  8. 通りすがり より

    維新が強い区や創価学会が強い区ができそうですねリストラはないようです特別区それぞれに配置しないといけない部署がでてくるので公務員は増えるとおもうのですが・・・一部府庁にいくのと民営化などを想定して、減ると言っているのでしょうか?将来的には特別区でたりなくなりそうですが・・・

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  9. メイ より

     どのような理由がおありでも、大阪府全体の推進力でもある大阪市を解体しようという発想を持てる事が理解できない・・。五つの区に分割したら、それらに維新の会の人や関係者で公職を占めて牛耳るのかなあ?そういう目的もあるのでしょうか。 こんな大変な事、コストも労力もすごくかかるはずなのに、と思います。 そして、もしかして、今の大阪市役所にお勤めの皆さんは、リストラされるの?もしそうなってしまったら、失業者が大量に増えますね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  10. ああああ より

    以前、大阪府のことを市民にとっては「関係ない」という表現から「遥かに遠い」に変えられましたね。大阪市民にとって大阪府は住んでいる場所てすよね。関係ないは論外ですが遠いも違う気がします。それならば身近にしなくてはいけない医療や福祉のサービスを広い大阪市で決めるより身近な特別区でした方がいいと言うことになりますよ。2200億円にしても一度府にいった後にまた区に分配されるわけですよね。仮にいくらか使わらるとしてもインフラ整備等は狭い大阪市と広い大阪府の二つでやるよりは、広い大阪府で一本化してする方がいいでしょう。医療・福祉の予算はそのまま特別区で使われますしね。しかも特別会計として使い道は明確化されるますし、なにより今までも大阪市以外で市の予算使ってたのに、この反対論は正直どうかと思います。これはあくまで市民目線でなくて、市議やその他の既得権益にすがる方達の立場の意見に見えてしまいます。三橋様はそうではありませんが私自身はこの都構想の反対論に関してはそう見えてしまいました。市民からすれば自分たちに関係があるところにちゃんと使われていればいいんですよ。誰が使うかてばなくて使い方の問題だと思います。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  11. penname より

    都構想は、良いかはともかくとして、論内であると考えます。十分議論に値すると考えます。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  12. YOYO より

    大阪都構想は、藤井氏の話を聞けば聞くほど馬鹿げた構想だとわかります。そして、この20数年繰り返してきたのに一向に良くならない「改革」の匂いがします。閉塞感漂う世の中にあって、どこか制度に問題があるに違いないとばかりに繰り返された改革と同じ匂いが。もともと、大阪都構想は、二重行政を解消することで4000億もの予算を捻出すると言うものだったと思います。しかし、精査してみるとそれがほとんどないことが明らかになってしまいました。「大阪都構想」と言えば聞こえは良いですが、その中身は、より債務残高が大きい大阪府がより債務の少ない大阪市のお金と権限をむしり取ってしまおうというものです。これでは、大阪市民は割りを食わないはずはありません。だとすると、まだまだ不十分な大阪のインフラ投資等都市開発は、都構想によって滞る事になるでしょう。イコール大阪の衰退です。あと、大阪都構想によって、行政形態が変わりますね。しかし、形を変えれば発展するなんぞは幻想です。そうなると、もはや、今の都構想の根拠は失われたと言って差し支えないでしょう。いずれにせよ、大阪を東京に準じた大都市として整備していくべきであるとしても、橋下氏らが二重行政をキーワードに推進してきた大阪都構想は問題があり過ぎて論外と言うことですね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  13. より

    私見ですが私は以下のように考えております。1)大阪府の負債の問題。簡潔に言いますと大阪市の潤沢な予算の一部、2200億円を府に組み込むことで、大阪府の財政状況をなんとかしたい。橋下市長ご自身が「大阪市の権限、力、お金をむしり取る」と発言なさっております。2)橋下市長の性格的な問題彼の過去の発言から察するに、大阪市民の幸福など考えているわけではなく、自分の政治的功績を第一義としているような感じを受けます。大阪都構想が失敗してもきっと「選んだのは大阪市民なんだから自己責任」とかなんとか言うんじゃないでしょうかね。3)維新の政治的停滞を打破したい。(衆院選で伸びなかったことを受けて)というか都構想が大阪市で否定されれば、地域政党である維新の存在理由そのものが危うくなります。以上が解答になっているかどうか、いささか自信がございませんが私見です。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  14. きらきら より

    200億は大阪のために使うから、市税の運用方法を決定する権限を私に下さい。今以上に上手く運用してみせますよ。以上、建前。以下は本音。そうすれば、大阪に私の豪邸を建てて、大阪市のために使っているんだ。と強弁すれば良い。もっといえば、大阪市のためと称して、私の住む愛知県にお金を流しまくってやれ。また、どう抗議されようと、権利は絶対に返しません。(笑)大阪市の方、本当にありがとうございました。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  15. y.kudo より

    いつも三橋経済新聞から本当の情報を得ている愛読者です。はじめて、コメントいたします。『大阪都構想』など『論外』である。 ということも、このメルマガにて知りました。そこであらためて大きな疑問が生まれました。なぜ、このような「論外」なことを、橋下氏をはじめ維新の会の人たちは強力に推し進めようとしているのか。・論外であることを理解できないのか?・今になって引くに引けない焼けのやんパち状態なのか?・実は表には出せない裏事情があるのか?もし、大阪市民(日本国民)を犠牲にしてどこかの誰かの利得のエージェントとして世間を欺いているのだとすれば、それを世間に知らしめていただきたいです。まずは、我々メルマガ愛読者に発信して欲しいです。(ところで、マスコミは維新に近いスタンスなのでしょうか?だとするとそこにはどのような利得があるのででしょうか)勝手ながら今後「大阪市分割構想」を真に理解するため、国民を貶めようとする勢力を阻止するためぜひ、お願いします。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  16. 拓三 より

    都構想推進派の論理の組み立て破綻しとるやんけ。佐々木は2200億は市外には使われないと言いながら議員比率7対3は問題はあるが、今の議員は昔と違って………….。だれか説明してくれ。あとニューヨーク、ロンドンは……….。だれか佐々木にマンハッタン、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクス、スタテンアイランドの人口教えたって。ちなみに、どちらも「市」やけど。(100%同じルールの市民)

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  17. 大阪市民 より

    藤井さん、頑張ってください。だんだん周りの賛同者が減っていますが、気にせずご自身の主張を貫いてください。最後は平松さんと二人でも大阪市の為に、あきらめないで!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  18. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

アクセスランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【三橋貴明】人間の屑たち

  4. 4

    4

    【藤井聡】「菅直人」政権が導入。日本経済を破壊し続ける「PB...

  5. 5

    5

    【藤井聡】「橋下大臣」による、憲法改正での「都構想の悪夢の再...

  6. 6

    6

    【小浜逸郎】北海道というエアポケット

  7. 7

    7

    【藤井聡】日本経済の「供給力」「生産性」を破壊し続ける消費増...

  8. 8

    8

    【藤井聡】「プライマリー・バランス亡国論」を日本に警告する英...

  9. 9

    9

    【三橋貴明】フリーゲージトレインの恐怖

  10. 10

    10

    【藤井聡】「デフレ」こそ「労働生産性」低下の元凶。生産性向上...

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【佐藤健志】カール全国販売中止と炎上の制御

  2. コラム

    【特別号】松田聖子を発掘した伝説のプロデューサー

  3. 政治

    【藤井聡】「週刊新潮」で訴えた「PB亡国論」 ~動き始...

  4. 政治

    未分類

    【特別号】都議選直前!小池百合子都知事の内面を歌いあげ...

  5. 日本経済

    【三橋貴明】ザ・テンプレート

  6. 欧州

    【三橋貴明】マルサスの過少消費説

  7. コラム

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」:第...

  8. 日本経済

    【施光恒】知の力をあらためて実感する本

  9. 日本経済

    【小浜逸郎】もうすぐ「いざなぎ景気」だとよ!

  10. 日本経済

    【佐藤健志】炎よ、われと共に歩め!

MORE

タグクラウド