アーカイブス

2015年2月8日

[号外]言論封殺と戦う「サトシフジイ ドットコム」をよろしくお願いします!

From 藤井聡@京都大学大学院教授

——————————————————-

●月刊三橋最新号のテーマは「フランス経済」。

中東の混乱、ISILの背景にある「ある問題」がわかる

https://www.youtube.com/watch?v=eQUSqYvie2s

「ユーロという罠」に落ちた大国の選択から、
なぜ、明日の日本が見えるのか?

フルバージョンが聞けるのは、2/10まで。

——————————————————-

皆様、わたくし、藤井聡はこの度、

−−−−−−−−−−−−−−−−−
〜橋下市長「大阪都構想」問題について〜
権力による言論封殺には屈しません
−−−−−−−−−−−−−−−−−

というサイト、「サトシ フジイ ドット コム」

satoshi-fujii.com

を立ち上げました。

このサイトには、今、話題になっている、大阪維新の会から申し入れがありました「公開討論の申し入れ」についての、当方の

声明文

の、文書、ならびに、動画を掲載しております。

大阪、そして日本の未来にご関心の方、
そして、そのためには、何よりもまず、
強大な権力者達による「言論封殺」に対する徹底的な戦いこそが、
我が国において絶対に必要であるとお考えの皆様、

是非とも、是非とも、

「サトシ−フジイ ドット コム」 http://satoshi-fujii.com

にアクセスいただいて、
今、大阪で、何が起こっているのか、を知ってください。

そして、大阪都構想の真実、を知ってください!

そして、この当方の「権力による言論弾圧には屈しません!」という闘争にご賛同くださる皆様は、何卒、何卒、あらゆるかたちでの「ご支援」をお願いします!

明るい大阪と日本の未来は、言論封殺を乗り越え、「自由な空気」が成立した時に
はじめて手に入れられるものです。

本日から、ちょうど100日後の5月17日の大阪都構想の住民投票日まで、この闘争は、徹底的に続きます。

ご賛同くださる皆様、何卒、何卒、よろしくお願いいたします!

100日間、共に戦いましょう!!

「都構想」の投票日100日前/平成27年2月7日  藤井 聡

関連記事

アーカイブス

【島倉原】「景気回復」の危うい実態

アーカイブス

【平松禎史】霧につつまでたハリネズミのつぶやき:第十二話

アーカイブス

【藤井聡】「吉村洋文氏」の都構想についての言説の詭弁可能性を検証します。

アーカイブス

【藤井聡】大阪都構想(9) 二重行政・解消という「幻想」

アーカイブス

【藤井聡】堺市長選:反対と明言しないのは、都構想の可能性を「宣言」しているに等しい

[号外]言論封殺と戦う「サトシフジイ ドットコム」をよろしくお願いします!への22件のコメント

  1. docholiday より

    土曜日の「正義のミカタ」見ました。橋下のまわし者みたいなのが二人出てきて、藤井先生の上げ足取りばかりしていました。ああいう連中は人の足元をすくうことばかり考えているだけです。相手にする必要もありませんし、大阪がどうなろうと知ったことではないのです。ただ、現状の不満をあおって、何かすればそれが改革になると思っている愚かな輩です。大阪を毒牙から守っていきましょう。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 倉田市長が橋下さんを支持する理由は何か? より

    京都大学 藤井研究室trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/せっかくの集客が出来る、かきいれどきですからサトシフジイドットコムにこのような先生のリンクをまとめられてはいかがでしょう?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. 村越 より

    私は関東在住のもので、大阪に関して何かを言えるほど知見はありません。また、藤井先生のご主張を十分に理解できる力はないのですが、橋本市長の先の討論会を見て思うのは、「議論でなく喧嘩そのものでしかない」と言う事です。もし、今回橋本市長からオファーのあった討論会に出席し、橋本市長があのような議論にならない対応をしたとします。当然、藤井先生は議論を商売にする学者なので、あくまで議論で対応する筈です。討論会は公開なので多くの方がそれをご覧になり、橋本市長がどのような人物であるかを白日の下に晒す絶好の機会になるのでは?ヒトラーの例を待つまでもなく、危険な人物が政治の中枢に上る事を阻止するのはとても重要な事だと思います。(残念ながらヒトラーも橋本市長も民主主義の手続きで選ばれていますが。)

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. あちび より

    頑張ってください私も都構想?なるものには、大反対です政令指定都市1つ解体して、特別区にしたところで区議会を作り、そこに議員を選挙で決めなければならない1つを5つにして、何か効率的なことがあるのでしょうか?それどころか、今既存の区役所がなくなり出張所のような場所を設けるといいますが、それで何か市民にいいことがありますか?不便になり、税金を吸い取られ、ますます住みにくくなり大阪市が疲弊するだけでしょう私は、今の大阪市ですら住みにくくなっていると実感しているのに、これ以上住みにくくされては、本当に困ります自分たちに既得権益をくれ!みたいなことを言っている胡散臭い維新の会という、ヒステリー集団は早くなくなってほしいと思っています

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. メイ より

     橋下市長が、藤井先生を攻撃するのは、公人として考えられない事です。 橋下氏は大阪の公的なお金を、私物化しようとしているのではないかと疑いを持ってしまいます。 そう思った理由の一つは、府知事になられた頃、「たかじんのそこまで言って委員会」という番組で、故やしきたかじん氏と、「大阪のために、音楽ホールを作ろう」と話し合われていたのですが、たかじん氏が「中途半端な物を作るんやったらいらんで!」と仰るなど、「大阪の為」と言いながら、実はたかじんさんの為ではないのか、という印象を拭えませんでした。 こんなに堂々と公金の私的流用と思しき内容を話しているのに、大阪の方たちはこれでいいの?と非常に不思議に感じ、正直納得ができませんでした。 その他のいくつもの暴言、ヤクザまがいの恫喝といった氏の言動は、「ヘドロ」と言われても何の不思議もなく、むしろ、誰も指摘しなければその方が問題だと思ったでしょう。 橋下氏は、色々な巡りあわせから、藤井先生のような他人の為に力を尽くそうとする方が存在する事が、信じられないのではないか、と想像もしてしまい、私も昔そういう気持ちになった事がありますから、切なく思う面もあります。頭の良い方なのでしょうから、もっと違う生き方もできたのではないか、と思ってしまいます。 ですが藤井先生や三橋先生はじめ、こちらの先生方に圧力を加えるなど攻撃されるなら、絶対に許せません。そんな事、我が国において、あってはならない事です。 私は、藤井先生の味方を致します。 

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. より

    コメントを残すことは殆ど無いのですが、今回ばかりはコメントを通して発言させていただきたく存じます。藤井先生の言論活動は国土強靭化計画をニコニコ動画に上げたりしておられる時から拝見させて頂いております。また参考人として国会にて堂々と持論を展開する姿に大変感銘をうけ、内閣参与になられました時には拍手喝采いたしました。当然ながらこの度も強く支持、微力ながら応援させていただきます。大阪府知事時代からの橋下ウォッチャーで大阪府在住でもある私ですが、市長と知事のW選のときより「なんかこの人怪しいわ」「徹底的にウォッチしたろ」と観察しておりましたが、最近は隠す素振りすらなく品性下劣極まりない行動にもはやウォッチする価値もないんじゃないかと思い始めております。(多分住民投票で負ければ維新の息の根が絶たれる、そう思って焦っているんでしょう。統一地方選も近いですしおすし)「間違った情報だ!」と言いながら具体的箇所も指摘できない。やれることと言ったら誹謗中傷とツイートでのストーカーと喧嘩殺法の議論と呼べない代物だけ。得意技は論点のすり替えと印象操作。こんなん統一地方選以降ものさばらせるようやと、大阪の恥や。その思いで微力ながら応援させていただきます。藤井先生にはぜひとも頑張っていただきたく存じます。長文大変失礼いたしました。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  8. まろん より

    藤井先生応援します。個人的にですが、大阪都構想という言葉だけが先行して中身もわからず響きだけで良いものだと思いこんでいるような感じがします。行政のありかたを考えるなら、まっとうな議論と真摯な姿勢が重要だと思います。この問題をきっかけに、少しでも良い方向に向かうことを祈っています。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  9. 一国民 より

    ふだんは記事を読ませていただくだけで、コメントすることはないのですが、今回ばかりはコメントしたくなりました。藤井先生の勇気ある行動を、一国民として全力で応援させていただきます。大阪市の方々は、一連の橋下氏の言動を見ておかしいとは思わないのでしょうか?具体的な反論をせず、藤井先生への人格攻撃や容姿攻撃をくり返すその態度は、本当にどうかしていると思います。かつて橋下氏は、自身の出生や家庭環境のことについて、マスコミへ報道の自粛を求めました。たしかに、自分ではどうしようもない部分をあげつらわれるのはつらいでしょう。しかし、その人物が、藤井氏の容姿をさして「ヒトラー」と呼ぶなど、常軌を逸しているとしか思えません。民主主義によって選ばれた人間が、民主主義を壊す。いま私たち日本国民はその事例を目の当たりにしています。橋下氏の暴走を、私たち国民が止めなければなりません。もはや大阪市だけの問題ではないのです。藤井先生に頼るのではなく、一人の日本人として私も行動していきたいと思います。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  10. 関東 より

    私は藤井先生を支持します。その上で、双方に対する主な疑問点を挙げるなら、藤井先生側?公開討論を行うための冷静な議論ができる場、とはどういったものなのかをもう少し具体的に表明する必要があるかと。(以前の動画などを見ますと、「討論の目的は相手を黙らせる事ではなく、相手の意見も受け入れ、自分のAという意見と相手のBという意見をもとに、より良いCという考えを生み出すこと、―それをアウフヘーベンと述べられていたと思いますが―それが大事なんだ。しかしそれを理解していない橋本市長とは議論が成り立たない。」という旨を踏まえたものになるかとは思いますが、そのあたりを述べないと、「ダメだ」という結論だけで文書を送ってきたものと同じものになる恐れがあると思います。)?上記の条件が満たされた場合には議論に応じる考えがあるのかを改めて述べられてもいいのかなと思います。(もしそれでも応じる気がないのならば、多くの不毛なやり取りをしなくていいことになるかと思います。…個人的には、しっかりとした議論ができる場であるならば、相手にその気があるならば、討論を見たいところですが…。)橋本市長側?何を言いたいのかをもう少し考えて行動するべきだと思います。(多少のずれを除き、時間順にまとめると、藤井先生の立場を踏まえると、一個人に対する侮辱としては度が過ぎている。説明を求めたい→よって京都大学総長を通し意見を求める→藤井先生に文書が届く。……と、なると思いますが、実際に届いた文には都構想に対する意見を求めるものだった、と。どっちだよ、という話ですね。これではめちゃくちゃだと思われても仕方がない。その辺をきっちりするならば、侮辱に対する発言の説明を求める文書と、都構想に対する公開討論の申し入れの文書の二つを別々に、別の内容のものとして送るべきだったと思います。)その他、藤井先生に対する反論の中には私でも事実と違う点を指摘できそうなものもありますが、その点は実力がある方にお任せします。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  11. clintfujikawa より

    藤井先生 チャンネル桜ご出演の時からずーっと応援しています。橋下市長の恫喝に屈することなく堂々とされていることに感銘を受けました。応援しています

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  12. mxpbh より

    橋下って、いつもこんな展開ですね。藤井さんだって、今の立場と政府の方向には絶望的な思いを感じられてるかも知れないのに、彼の場合は、こうなっちゃうんですね。10代の子供でもないんだし、ましてや、市民から選ばれた大自治体の長であるなら、その認識が欲しいものですね。現在のスタンスで思っておられることを今後も語ってください。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  13. 104 より

    もちろん、藤井先生を全面的に支持します。私は恥ずかしながら、以前は橋下市長を支持し、票を投じてしまいました。今では公開と責任を感じております。今まで橋下市長の政策という名の思いつきにさんざん振り回されきました。もううんざりです。藤井先生にお願いがございます。私は公開討論をしていただきたいです。それは市長がいくら感情的で低俗な言い争いの議論に持ち込もうとも、政策論争で理詰めで潰して欲しいです。大阪の人は良くも悪くもその時のノリを大事にします。それはそれでいいのですが、政治家や政策の判断となると危険です。都構想を潰さないと、とんでもない害を生み出します。それは今までの橋下政策を見てもらえばわかります。校区自由化・校長民間制など改悪ばかりです。私はタウンミーティングで市長にこの2つの失策の見解をもとめましたところ、「現場の教師の伝え方を含め、教育委員会の運営が悪い」とんでもない責任転換。ここから支持をやめました。都構想でも同じことになると思います。だから、藤井先生に潰して頂きたいです。ノリで判断しちゃう大阪の人が後々後悔しないためにも。どうかお願いします。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  14. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  15. 酌田 より

    それにしても、橋下徹は相変わらず醜い男だなあと思いますね。声明文が出された後、橋下徹のツイッターで連続でツイート。まるで屋上で告白してフラれた女学生がルサンチマン剥き出しにしてるようなね。醜いというか憐れといったほうがいいかも。まあとにかく、藤井さんは、どっしり構えて対応すればいいかと。言論封殺とは、言論テロであり、テロリズムの一形態です。テロリズムに屈してはいけませんよ!藤井教授!頑張れーーーーーーーーーーーー

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  16. やす より

    もちろん、応援します。しかし、在特会の会長との討論であのような醜態をさらしておいて、また討論の申し入れとは、恥を知らないにもほどがあります。みんな、そろそろ目を覚ましませんか?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  17. 言起 より

    藤井先生へ私は大阪の人間です。たかじんさんの番組で橋本さんの語る「大阪都構想」を知り支持していました。ところが、せんだっての藤井先生のメルマガに対する維新の会の対応、あれあれ?という感じです。この党もまた、普通に議論のできない人達の集まりだったんですね。支持していたのに・・・大阪都構想の事、もっともっと知りたいです。応援させていただきます。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  18. S.K より

    藤井聡 先生いつも、書籍やTV、ネット動画などで、先生の言論活動を拝見させていただいております。私は20代で、まだまだ政治経済その他日本のとりまく諸問題について勉強中の身です。しかし、藤井先生をはじめ、三橋さんのメルマガに執筆される方々のような、“誠実でまっとうな議論”を尊ぶ良心的な学者さんが日本に残っていたことがとてもとても嬉しく、いつも読ませていただいております。今回の大阪維新の会からの脅迫状のような申し入れに対して驚いたと共に、私も一国民として危機感を抱き、思わずコメントをお送りいたしました。どちらの意見が正しいかは、冷静に考え、事実を知れば分かる人には分かると思います。一般人として些細なことしかできませんが、友人にも伝えたいと思います。心から、応援しております!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  19. 某掲示板から転載。(こんなコピペを発見しました) より

    ★橋下徹は憲法の言論の自由を真っ向から否定するキ〇ガイw京大が言論封殺に屈しないというのは国民誰しもが主張してもいい憲法上の一般論にすぎない。憲法上の国民の権利を総長という特定の人物しか言う権利が無いというのはもはや自由民主制の根幹の否定であり、即刻、公職の辞任に値する自由民主制の憲法を全否定する政治家としては資質を問われる、極めて、深刻かつ重大な問題発言である。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^なにわのジェームズ1世=橋下徹の支持者は中世の土人! 絶体王政の信望者。日本(文明先進国)と自由民主制の敵!キ〇ガイ!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  20. kazu より

    藤井先生、先生の堂々たる姿勢に感銘を受けました。先生のご指摘に対し、議論が深まっていくことを期待していたのですが、やはり期待外れでした・・と、いうか期待する方がどうかしてましたかね(笑)全面的に応援しております。ああいう輩は「相手にされない」ことが最もいやなことではないかと思います。とは言え完全スルーもかなりのエネルギーを必要とされるんでしょうね。先生の大切なCPUの一部をこの様なことに使わねばならないこと、一日本国民として非常に残念に思いますが、是非頑張ってください。何か我々に具体的にできることがあれば何でも仰ってください。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  21. 一筆 より

    帰納法を用いて推論した場合、橋下氏が謳う大阪都構想なるものの実現は、単に大阪市が日本国政府に対して、「政令指定都市」の特例を返上してしまえば済むだけの話なのではないのだろうか…w

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  22. より

    藤井先生、応援しますすでに本問題について論理的に論証された欠陥について一点の曇りもありません見ている人は見ています。藤井先生を支持します

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  2. 2

    2

    【三橋貴明】続 財務省が日本を滅ぼす

  3. 3

    3

    【三橋貴明】財務省主権国家

  4. 4

    4

    【島倉原】インドブームに思うこと

  5. 5

    5

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  6. 6

    6

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  7. 7

    7

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  8. 8

    8

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  9. 9

    9

    【浅野久美】君のいない場所

  10. 10

    10

    【三橋貴明】三橋貴明の「人手不足解消合宿」

MORE

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人間の屑たち

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】人手不足は利益拡大の絶好のチャンスだ!

  2. 日本経済

    【三橋貴明】三橋貴明の「人手不足解消合宿」

  3. コラム

    【浅野久美】君のいない場所

  4. メディア

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  5. 日本経済

    【島倉原】インドブームに思うこと

  6. 政治

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  7. 政治

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  8. 日本経済

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  9. 日本経済

    【三橋貴明】財務省主権国家

  10. 日本経済

    【青木泰樹】単位労働コストの見方

MORE

タグクラウド