アーカイブス

2014年10月6日

【三橋貴明】正念場

From 三橋貴明

【今週のNewsピックアップ】
●あれから一年が経ち・・・
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11932814549.html

●潮目
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11933736847.html

三橋は今も利用可能なあらゆるメディア、チャネルで繰り返していますが、10月30日に公表された8月の鉱工業生産指数、実質消費、実質賃金の値は衝撃的でした。消費税増税の反動減からのV字回復どころか、生産や在庫に至っては4−6月期よりも状況が悪化しているという現実が明らかになってしまったのです。

V字回復が海の藻屑と消え、政府は「天気のせい」と、責任転嫁に必死になっています。

甘利明経済再生担当大臣は、10月1日、経済財政諮問会議後の記者会見において、今年の夏の「天候不順」が7─9月の実質GDPに与えるマイナスの影響が、内閣府試算の中央値で前期比0.4%、年率1.6%になると指摘しました。大臣いわく、
「意外と影響が大きかった」
とのことでございます。

外食や旅行はともかく、現在の不動産、家電、自動車といった「高価格商品」の消費の落ち込みには、天気などほとんど関係していません。消費者は単に、消費税が増税されたことで、相対的に金額面の影響が大きくなる高価格商品の購入を減らしているに過ぎないのです。低価格な日用品が、対前年比で見てそれほど減少してない事実が証明してくれています。天気が悪いからといって、
「消費者は低価格商品は購入する。高価格商品は買わない」
などという話になるはずがないでしょう?

百歩、いや、一万歩譲り、天気のせいでGDPのV字回復が実現しなかったとしても、それはそれで「消費税再増税の凍結」を実施しなければならないという話に過ぎません。税と社会保障の一体改革法案に、
「天気のせいでGDPが成長しなかった場合は、景気が失速していたとしても増税を断行する」
などと、書いてあるわけではないのです。

また、安倍総理大臣は7−9月期の経済指標を見て、来年の消費税再増税について判断すると繰り返してきました。天気がどうであろうとも、景気が失速しているならば、再増税の判断をしてはならないはずです。

とはいえ、財務省と「手下」の連中(内閣府、甘利大臣など)は、
「天気のせいで7−9月期のGDPが成長しなかったに過ぎない。よって、再増税」
という路線にミスリードする気が満々に見えます。前回の増税の悪影響は「アジア通貨危機」のせいにし、消費税増税の悪影響を認めなかった財務省ですが、今回は「天気のせい」というわけでございます。

この手の増税派の欺瞞を許してはなりません。幸い、自民党の議員たちも「危機感」をようやく持ち始めました。あるいは、以前から持っていたのが、表に出始めただけなのかもしれませんが、いずれにせよ「来年の再増税」にストップをかけるべく、正念場となる時期が訪れたのでございます。

PS
このVideoには、一部の人にとって不快な情報が含まれています。
ご覧になる場合は、自己責任でお願いします。
https://www.youtube.com/watch?v=ZK5RY5rIGs8

関連記事

アーカイブス

【施 光恒】日本は日本ですから

アーカイブス

〔三橋実況中継〕断末魔の韓国経済

アーカイブス

【藤井聡】 【警告】東京にとって、「大阪維新」現象は対岸の火事ではない。

アーカイブス

【三橋貴明】「緊縮財政派=草食系」説

アーカイブス

[三橋実況中継]大人の条件

【三橋貴明】正念場への3件のコメント

  1. 久しぶりの通りすがり より

    やらせの消費増税政局でまたひと儲けようとしているのですか。アベ政権打倒をいい加減宣言してくださいよ。三橋先生。消費増税したら絶対に倒閣してやると。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. たかゆき より

    八正道♪他人様を悪魔と罵る総理は正見、正思惟、正語、正業、正命、正精進、正念、正定八種の徳の一つでも お持ちになられるのかしら??七つの大罪傲慢、貪欲、嫉妬、憤怒、貪欲、色欲、怠惰 のうち傲慢だけは 間違いなくお持ちのようですね。傲慢の対応悪魔は ルシファーとか、、、ご自分を天使と錯覚している悪魔ほど始末に負えないものはございません。ちなみみに 七つの美徳傲慢に対する徳は誠実とのことで ございます。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. namazu より

    「消費再増税を実現する為の、財政出動」という雰囲気作りが露骨になってきていますね。財務省の王手飛車取りがまんまと成功しつつあります。財務省にしてみれば、再増税見送りで財政出動なしでも、財政出動するけど10%でも、どっちでもいいなのでしょう。不真面目も極まれり、の感があります。しかし増税を推進している主体自身がその必然性を信じていないことが透けて見えてしまうのに、大臣はじめ多くの政治家が真顔で進めようとしてるのを見る絶望感は、ハンパないですね。このままでは、再増税判断前の財政出動の可能性は、ゼロになりますね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【藤井聡】田原総一郎氏との対談本『こうすれば絶対よくな...

  2. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】経済成長と環境保護、持続可能性は両立しない...

  3. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】技術投資は「数撃てば当たる」であるべき

  4. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】政府の選択と集中の愚

  5. コラム

    【竹村公太郎】桓武天皇の失敗と成功―日本列島のアイデン...

  6. 政治

    日本経済

    【藤井聡】ワクチンが出来た今、コロナの指定感染症法の分...

  7. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】邪な政治

  8. 日本経済

    【三橋貴明】PB黒字化目標と単年度主義

  9. 政治

    日本経済

    【施 光恒】カローラに手が届かなくなる国?

  10. 政治

    日本経済

    【藤井聡】「コロナ騒動」にいい加減ウンザリしてきた日本...

MORE

タグクラウド