アーカイブス

2014年8月15日

【適菜収】史上最高のギタリスト(続)

From 適菜収@哲学者

————————————————————

●韓国の不都合な真実とは?
https://www.youtube.com/watch?v=BX2vC35PCFQ&list=UUza7gpgd6heRb8rH4oEBZfA

————————————————————

こんにちは。適菜収です。
景気がかなり悪化しているみたいですね。
安倍政権もいい感じで崩壊に向かっているようです(希望的観測)

夏休み特別企画ということで、前回のギタリストの話の続き。アメリカの「ローリングストーン誌」の 「史上最高のギターリスト・ベスト100」というリストの寸評。 前回同様、勝手なことを言っているだけなので、それぞれのギタリストのファンの方は怒らないでくださいね。私の先輩のミュージシャン山田大介氏との対談です。26位から50位まで。

※※※

26.トム・モレロ(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、オーディオスレイヴ)
27.マーク・ノップラー
28.ステファン・スティルズ
29.ロン・アシュトン(ストゥージズ)
30.バディ・ガイ

山田 26位はトム・モレロ。レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは左翼バンドだね。
適菜 全然知らないんだけど。
山田 トム・モレロはハーバード大学を出た秀才でマルキスト。イデオロギー的に音楽をやっているの。
適菜 ハーバードを出たのにマルキストなんですか。
山田 はい。
適菜 親は泣くよね。
山田 それを売り物にしていて。ギターアンプにゲバラの絵が描いてある。
適菜 歌詞もそんなのが多いんですか。インターナショナルとか。
山田 そうだね。
適菜 本気でやっているんですか。洒落ではなくて?
山田 洒落でしょう。商売ですよ。
適菜 来日することがあったら、赤旗祭りに来てほしい。
山田 エフェクターをたくさん並べていろいろな音を出すんだよ。ラウドロックだからね。
適菜 共産党としてはどうなんだろう?
山田 山田洋次が嫌がるよ。「うるさいなあ」って。誰が呼んだんだという話になるよ。
適菜 でも、アメリカでロックをやっている若者で左翼って珍しいね。
山田 それで話題になったんだよ。それが戦略なんだろうけど。使えるものはなんでも使えばいいんだよ。マルクスだろうがゲバラだろうが。
適菜 27位はマーク・ノップラー?
山田 『悲しきサルタン』。ストラト指弾き系のなかなか優秀なギタリストですよ。地味だけどね。
適菜 28位はステファン・スティルズか……。CSN&Yね。
山田 ニール・ヤングとやっていた。オレは最近ようやくこの手のアメリカ音楽を聴けるようになったよ。普通の若者は聴かないものね。
適菜 29位はロン・アシュトン。ストゥージズはイギー・ポップがいたバンドか。
山田 イギー・ポップとかどう思う?
適菜 気が遠くなる。
山田 芸名からして変だし。
適菜 私が高校生の頃は、イギー・ポップってすでに揶揄の対象でしたよ。当時、イギー・ポップを題材にした四コマ漫画を描いた記憶がある。
山田 業が深いよな。高齢なのにまだ身体を鍛えていてさ。ストゥージズのギタリストがここに入ること自体がおかしいだろう。そして30位がバディ・ガイですよ。
適菜 レイ・ヴォーンに負けちゃったね。
山田 バディ・ガイのほうが本物だとは思うけど。ジュニア・ウェルズとコンビを組んでさ。でもこのリストに出てくるような人は、オレたちはあまり聴かないだろ。ジョニー・ギター・ワトソンもゲイトマウス・ブラウンもロウエル・フルソンもでてこないし。
適菜 アメリカ人が偏っているのか、われわれが偏っているのかどちらかですね。

※※※

31.ディック・デール
32.ジョン・シポリナ(クイックシルバー・メッセンジャー・サービス)
33.リー・ラナルド(ソニック・ユース)
34.サーストン・ムーア(ソニック・ユース)

適菜 続いて31位から34位まで。
山田 ディック・デールか……。オレにはわからない世界だけどね。ビーチボーイズのインスト版みたいな。カンカン帽をかぶって、オープンカーでこういうのを聴いたんですよ。アメリカ人は好きなんだよ。
適菜 村上春樹がジム・フジーリの『ペットサウンズ』を翻訳したじゃないですか。日本でもビーチボーイズの『ペットサウンズ』の評価は異様に高いよね。あれはどういうこと?
山田 オレも嫌いではないよ。いいレコードだと思う。でも、あれだけ馬鹿みたいに評価が高いというのは変だよ。エピソードに引きずられすぎだよ。LSDやっていたとか、スタジオに火をつけようとしたとか……。ただの奇行だろ。
適菜 日本人はそういうのが好きだからね。
山田 そこまで苦労してつくったポップサウンドなのかと。でも純粋に聴けば『ザ・ビーチ・ボーイズ・トゥディ』『サマー・デイズ』の流れにある。でも、もっといい音楽は山ほどあるよ。
適菜 32位はジョン・シポリナ。知らないな。
適菜 飛ばしましょう。33位がリー・ラナルド。34位がサーストン・ムーア。 ソニック・ユースから二人入ってますね。
山田 サーストン・ムーアのほうが評価が低いのか……。でも、どっちもジージーいっているだけだからな。影響力があったのかな?
適菜 アメリカ人の考えることはわからない。
山田 作家になった中原昌也っているでしょう。暴力温泉芸者の。サーストン・ムーアと共演しているんだよね。そのときはちょっとうらやましかったけど。どちらもニセモノですけどね。
適菜 中原さん、これ読んでいるかもしれないよ。
山田 やばいな。オレどこかで縁があるような気がしているんだよ。あの人もテープコラージュをやったり、似た雰囲気を感じるもの。

※※※

35.ジョン・フェイヒー
36.スティーヴ・クロッパー(ブッカー・T&ザ・MGズ)
37.ボ・ディドリー
38.ピーター・グリーン(フリートウッド・マック)
39.ブライアン・メイ(クイーン)
40.ジョン・フォガティ(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)

適菜 続いて35位から40位まで。
山田 ジョン・フェイヒーは音響派に影響を与えたカントリー・ギタリストですね。
適菜 彼もテープコラージュをやってたね。
山田 ジム・オルークに影響を与えたとかさ。でも、何がすごいのかわからないけど。
適菜 36位はスティーヴ・クロッパー。
山田 収ちゃんは嫌いでしょう。
適菜 なんとも言えない。たまに来日してますね。
山田 忌野清志郎さんも一緒に出たりしている。そう考えると、スティーヴ・クロッパーは偉大なような気がしてきたな。多くの人に影響を与えているよ。
適菜 あれがスタックスの音だからね。
山田 いい曲も書いている。でも、クロッパーが日本の少年に与えた悪影響も大きい。「ソウルだとああいうギターを弾いていればいい」みたいな。『グリーン・オニオン』とかさ、今レコードが6000円くらいする。芋臭い音楽なのに。
適菜 腹が立つ音楽ですね。馬鹿にしているのかと。
山田 大学一年生のブルースのセッションみたいなアルバムだしな。
適菜 釜山の温泉旅館の宴会場で演ってそうな音楽。そういう意味ではポンチャックに近い。
山田 3コードで工夫もないし。
適菜 ブッカー・Tのオルガンは素人と区別がつかないもの。まあ、オルガン奏者は結構嫌なのが多いな。
山田 収ちゃんはジミー・スミスも嫌いでしょう。
適菜 嫌いです。
山田 嘘臭いんだよね。
適菜 家の近所に上島珈琲の喫茶店があって、たまにジミー・スミスがかかるんですよ。それが嫌。
山田 ラリー・ヤングは個人的には好きだけど。
適菜 マクラフリンと演っていた変なレコードはよく聴きましたけど。
山田 話がそれたな。37位はボ・ディドリー。ギタリストじゃないだろう。
適菜 四角いギターの人。ボ・ガンボスに影響を与えたり。
山田 どんとは好きだったんだろうな。38位がピーター・グリーン。この人はもしかしたら、白人ブルース系なら一番いいかもしれない。ワンパターンなところに潔さを感じる。最近、聴いて意外に感心したんですよ。次はブライアン・メイか……。
適菜 語りたくないものを語るって意外に苦痛だよ。ブライアン・メイについて語ることはなにもない。40位はジョン・フォガティ。
山田 気持ち悪くなってきたな。このリストを眺めていると。

※※※

41.クラレンス・ホワイト(バーズ)
42.ロバート・フリップ(キング・クリムゾン)
43.エディ・ヘイゼル(ファンカデリック)
44.スコッティ・ムーア
45.フランク・ザッパ
46.レス・ポール

適菜 続いて41位から46位まで。
山田 クラレンス・ホワイトか。フォークロックだよね。
適菜 若者は知らないよ。
山田 日本ではレコードが売れなかったから、希少価値が高くなっている。
適菜 そして、ロバート・フリップ。
山田 彼はイギリスでギターの先生をしているらしいね。生徒が8人くらいしかいないらしい。近所に住んでいたら、習いに行きたいけどね。
適菜 変な手癖がつくんじゃないですか。
山田 キング・クリムゾンは全部のアルバムで面子が違う。一枚目はグレッグ・レイクがベースを弾いていて。それにイアン・マクドナルド、マイケル・ジャイルズ。
適菜 二枚目でガラッと変わりますよね。
山田 『アイランズ』だとメル・コリンズがサックスを吹いていたり。『太陽と戦慄』だとジェイミー・ミューアが参加していたりさ。今聴くとただのジャムバンドみたいだけど。クズみたいなセッションだよね。
適菜 それでロバート・フリップがレスポールを弾く。
山田 太い音でさ、ほとんどフルートの音だよな。
適菜 巧いのか下手なのかさえ、よくわからない。
山田 あの人は管楽器をやりたかったんだよ。そういうことを言うと、ロバート・フリップ先生に「違う!」とか言われそうだけど。でも日本人はキング・クリムゾンが好きだよな。リマスター版が出ると、レコード屋に行列ができるって。
適菜 なにがそんなにいいんだろう? 純粋なプログレでもないしね。
山田 そもそもプログレって何なんだろう?
適菜 ピンクフロイドでもないし。
山田 イエスは80年代にMTVミュージックになってしまうしね。
適菜 プログレッシブ……進歩的か。進歩的知識人みたいなものか。
山田 21世紀の精神異常者だよ。プログレと言っているのに、音は古臭いし。
適菜 小説『いたこニーチェ』(http://amzn.to/UMLxse)にも書いたんだけど、今のCDだと「21世紀のスキッツォイド・マン」になっているんだよね。だから、21世紀の統合失調症。
山田 スキゾだから、分裂病なんだろうな。
適菜 今、言葉狩りがすごいんですよ。「狂」がつくところは大体校閲が赤を入れてくる。
山田 色川武大の『狂人日記』もダメなの?
適菜 『狂人日記』は魯迅もゴーゴリも書いている。
山田 ピンクフロイドの『狂気』とかさ。世の中おかしくなっているな。
適菜 だから、キング・クリムゾンは「21世紀の精神異常者」に戻すべき。
山田 そういう意味では話題に事欠かない人たちですね。
適菜 日本的な現象だけどね。
山田 43位がエディ・ヘイゼルか……。ファンカデリックを語りだしたらきりがない。でも、黒人音楽を聴いていると、ギタリストなんてどうでもよくなる。ドラムとベースが圧倒的に重要だからね。
適菜 そうですね。
山田 ギターなんてカッティングをする道具に過ぎない。タンバリンに近いよ。
適菜 だから、エディ・ヘイゼルはロックギタリストとして優秀なんだよ。
山田 44位はスコッティ・ムーア。
適菜 エルヴィス・プレスリーのギタリストですね。飛ばしましょう。
山田 それでやっと45位にザッパですよ。
適菜 ザッパは他でも語る予定なのでいいよね。46位がレス・ポール。
山田 ええと、ギブソンの……。そんな話はみんな知っているか……。
適菜 名前だけは有名ですよね。
山田 多重録音を駆使したという点では革新的な人だったらしい。
適菜 われわれも大雑把だけど、アメリカ人の大雑把さはすごい。

※※※

47.T-ボーン・ウォーカー
48.ジョー・ペリー(エアロスミス)
49.ジョン・マクラフリン
50.ピート・タウンゼント(ザ・フー)

適菜 続いて47位から50位まで。まずは、T・ボーン・ウォーカー。
山田 いまだによく聴いているよ。BBもゲイトマウス・ブラウンもT・ボーンを聴いてああいうスタイルをつくったんだろうし。T・ボーンは偉大ですよ。
適菜 大昔にレコード持っていたけど、どこかいっちゃったな。
山田 顔が面白いよね。曲芸みたいなことをやっている写真ばかりだけど、歌もうまい。録音されたのはロバジョンと同じ頃なのに、音がいいんだよね。
適菜 そこがシティ・ブルースとカントリーブルースの違いか……。
山田 かたや大スターで、ロバジョンはミシシッピの飲んだくれ。一曲5ドルくらいで録音しているんだから。
適菜 ロバジョンの録音は36年と37年。だから、T・ボーンのほうが少し前なんだよね。
山田 アメリカは広いから、まったくコミュニケーションがとれていなかった。
適菜 48位がジョー・ペリー。悪いギタリストではないけどね。でも、エアロスミスはバラードとか演ると全然だめでしょう。
山田 なんでああなっちゃうだろう。
適菜 懐メロ調のさ。
山田 ああいうのがアメリカ人が好きなんだよ。
適菜 エアロスミスの支持層はどこなのかな?
山田 田舎の共和党支持者じゃないの。
適菜 貧乏な白人か……。そりゃそうだよね。
山田 ちょっとダサい子が聴くと思うんだよ。49位がジョン・マクラフリン。
適菜 マクラフリンの導師はシュリ・チンモイ。途中でインド系に行くんだよね。
山田 マハヴィシュヌ・オーケストラ。
適菜 後期のマイルスのバンドに参加している。『イン・ア・サイレント・ウェイ』『ビッチェズ・ブリュー』。『オン・ザ・コーナー』や『ジャック・ジョンソン』もそうでしょう。
山田 『イン・ア・サイレント・ウェイ』は好きなレコードです。彼はアラン・ホールズワースみたいなのが好きだったんだろうな。
適菜 そして50位がピート・タウンゼント。
山田 やばいな。手をぶんぶん回す人ですよ。
適菜 フーが好きな奴は嫌。
山田 英国音楽史上主義者だよ。「えっ、フーのよさがわからないの?」みたいな。常に上から目線。ある種のお洒落さんですよね。ツンツルテンの細いズボンを履いていたり。
適菜 この前、千石ですごいのを見つけたんですよ。最近は見なくなった典型的なモッズ君。まさにツンツルテンのズボンを履いていて。おかっぱ頭ですごく不細工なんだけど、ブスと手をつないでイチャイチャしながら歩いていたの。
山田 ははは。
適菜 それですれ違ったときに「うわっ」と思って、後ろからつけていって、ゆっくりと眺めてきた。
山田 東洋大学の学生かな?
適菜 そのあと30分くらいは愉快な気持ちだった。
山田 今でもモッズの集会があるらしい。さすが東京だよ。
適菜 昔、知り合いでケン・ラッセルの『トミー』を絶賛している奴がいてさ。
山田 ロジャー・ダルトリーが出てきてね。イギリス人がつくった変な映画。
適菜 そいつが「トミーはすごい」と。
山田 ある意味すごいけどね。よく作ったなと。面白くもないし。エルトン・ジョンのブーツの上げ底はすごかったけど。
適菜 すごいのはそのくらいでしょう。
山田 イギリス人の感覚もよくわからない。
適菜 フーを聴いている日本人のことも理解できないんだから、フーを理解できるわけがないよね。全然よさがわからないもの。
山田 ビートルズもいいアルバムをつくったけど、顔が変だものな。
適菜 ああいう髪型の人は信用できない。
山田 どうせロクなものを食っていないんだから。偏見かもしれないけど、イギリスの料理は美味しくないというでしょう。
適菜 イギリス人とは話が合わないと思う。昔の友達がロンドンにホームステイしたとき、夕飯がチョコレートだったんだって。
山田 島国の海賊みたいなものだからな。野蛮人だよ。そんなのがアメリカ音楽を真似してブリティッシュロックをつくったんだから、わけがわからなくて当然だよ。
適菜 このリスト、100位まであるんだけど、50位で終わりにしましょう。これ以上やっても意味がなさそうだから。

※※※

苦情はコメント欄まで。
適菜収のサイトはこちら。http://www.geocities.jp/tekina777/

PS
イラク問題から見える日本の危機とは?
https://www.youtube.com/watch?v=KHNs1OBKsVc

関連記事

アーカイブス

【三橋貴明】全部乗せ

アーカイブス

【島倉原】機能的財政論を再考する

アーカイブス

【三橋貴明】スイスの教訓

アーカイブス

【藤井聡】人間は、利己的な存在?

アーカイブス

【三橋貴明】ハルマゲドン

【適菜収】史上最高のギタリスト(続)への3件のコメント

  1. びちゃらん より

     バンドやギタリストはディープでいいのかもしれないと思います。けどこの「新」日経新聞はマクロ的にはディープでは済まされない。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. ゆきこ より

    ただの洋楽好きな素人の私が言うのもアレですが、このアンケの対象者って・・・微妙だなぁ、RS誌ともあろうものがって思ってしまいました(苦笑)。それにしても、スティーブ・ヴァイとか、エイドリアン・バンデンバーグとか、入ってないのかー(_・ω・`)

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. アサペン より

    先生の対談はディープ過ぎます!セミナーをここでお願いしたいです!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【小浜逸郎】技術文明との向き合い方

  2. 2

    2

    【三橋貴明】民主主義国「日本」最悪の問題

  3. 3

    3

    【三橋貴明】おカネとは何なのか?

  4. 4

    4

    【竹村公太郎】西部邁先生の教え

  5. 5

    5

    【三橋貴明】またもや「デフレ型」経済成長

  6. 6

    6

    【三橋貴明】イタリアの「国の借金」問題

  7. 7

    7

    【藤井聡】危機と対峙する保守思想誌、『表現者クライテリオン』...

  8. 8

    8

    【三橋貴明】実質消費の四年連続減少が意味するもの

  9. 9

    9

    【三橋貴明】移民問題の「国民 対 国民」

  10. 10

    10

    【三橋貴明】言葉を正す

MORE

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人間の屑たち

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】人手不足のリスクとチャンス(前編)

  2. 日本経済

    【三橋貴明】実質消費の四年連続減少が意味するもの

  3. 欧州

    【三橋貴明】イタリアの「国の借金」問題

  4. 日本経済

    【三橋貴明】民主主義国「日本」最悪の問題

  5. 日本経済

    【三橋貴明】おカネとは何なのか?

  6. 欧州

    【三橋貴明】移民問題の「国民 対 国民」

  7. 日本経済

    【三橋貴明】またもや「デフレ型」経済成長

  8. コラム

    【小浜逸郎】技術文明との向き合い方

  9. 日本経済

    【三橋貴明】日本国の縮図

  10. 日本経済

    【三橋貴明】リニア新幹線と文房具、あるいはカローラ

MORE

タグクラウド