アーカイブス

2014年5月21日

【東田剛】残念なお知らせ

From 東田剛

————————————————————

●三橋貴明の公式YouTubeチャンネルができました!
https://www.youtube.com/user/mitsuhashipress

————————————————————

前回に引き続き、今回も「残念なお知らせ」が続きます。

まず、私東田剛は、替え歌をやめることを宣言します。
こんな馬鹿なことを毎週、やっていると、薬でもやっているのかと疑われるので。

次の残念なお知らせです。

テルマエ・ロマエに出演の風呂マンは、TPP交渉(日本もだな)は「明らかに終わりに近づいている」と述べています。
タフネゴシエーターで、ウォール街出身と歌われたフロマンが、「特に日本は最近、より有意義な歩み寄りを示した」とまで褒めてんだから、やっぱり日本は相当降りた臭いなあ。

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140515-OYT1T50029.html
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140515/fnc14051514120009-n1.htm

全交渉国が合意した時点で、中身がとんでもないことが分かったところで、いまさら、日本だけ離脱する度胸なんか、反対派の議員にあるわけない。そういう計算が、安倍首相にはあるのでしょうね。その計算自体は、正しいけど。

でも、念には念をで、抵抗勢力の農協は、前もって解体しておくってか?
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140516/biz14051611100034-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140516/stt14051621400012-n1.htm

残念なお知らせは、まだあります。

中国軍部隊が多数、ヴェトナム国境付近に移動との話です。南シナ海の件でヴェトナムに圧力をかける狙いとか。
ウクライナ国境のロシア軍のような動きです。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014051800089

中国は、「オバマのアジア歴訪なんか、意味ねえぞ」というのを示すために、南シナ海でトラブルを起こしているのは明らかです。

ケリ─国務長官は、「初めて」中国を名指しで非難。「初めて」ですよ!
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140513/amr14051308250003-n1.htm

でも、米国、なすすべなし。
中国に対して、経済制裁すらしません。
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPKBN0DZ0WT20140519?sp=true
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1700E_Y4A510C1FF8000/?dg=1

<参考>
は〜い、ホサ官、ちゃんと息してま〜す!
http://www.mxtv.co.jp/nishibe/archive.php

ちなみにヴェトナムはTPP交渉参加国ですが、中国にしてみれば「だから何?」って話です。
TPPが安全保障にもなるとかいう話がいかにお花畑か、南シナ海見りゃ分かるでしょうが。

いや、尖閣がこんなになっても、分かんないのかもな。
http://jp.wsj.com/news/articles/SB10001424052702304408504579564944209087108

他方、ヴェトナムは、TPP交渉で、衣料品貿易や知財権で米国と対立し、19日からのシンガポール会合で、閣僚を欠席させました。
ヴェトナムだって、TPPが安全保障にもなるなんて思っちゃいないわけです。
http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2014051900787&utm_source=twitter&utm_medium=i_jijicom_inp&utm_campaign=twitter&k

何でヴェトナムにはできて、日本にはできないのか、考えてみましょう。

安保と言えば、集団的自衛権の問題ですが、小松法制局長官が辞任しました。抗がん剤治療を受けていたとのことです。
私が心配なのは、集団的自衛権それ自体よりも、解釈変更の強引な「手続き」です。
がんを患っている元外務官僚を無理に法制局長官に引っ張りださなきゃできない解釈変更って、それだけでも異様過ぎませんか?
仮に法制局長官を差し替えて、政府が憲法解釈を変更したところで、もし、最高裁で集団的自衛権は違憲だという判決が出たらアウトでしょう。歴代法制局長官の解釈と、裁判官の解釈が違うとも思えないし。

「手続き」と言えば、法人税減税論議は、もう、むちゃくちゃ。
自民党税調も財務大臣も難色を示しているというのに、諮問会議と民間議員と総理指示という例の三点セットに加えて、竹中平蔵氏が生みの親である「骨太の方針」で強引に決めにかかっています。
議論をする気ゼロ。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000026994.html

麻生財務大臣は、「法人税減税なら、恒久的な財源が必要」と難色を示しています。
でも、財源云々と言っている時点で、アウト。

麻生大臣の言う「恒久的な財源」って、これ、たぶん、消費税という意味でしょう。
つまり、「法人税減税がどうしてもしたかったら、消費税10%を確約しろよ」って方向にもっていこうとしている。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0DW01H20140516

法人税減税を強く求め続けている浜田師匠(要出典)も、最近、「日本の財政はいいとは思えないので、消費税を上げても大丈夫であれば上げた方がよい。反対ではない。なぜならば、法人税をこのままにしておくことは、日本経済にとって基本的にマイナスになると考えているためだ」と言っています。
要するに、浜田師匠(要出典)も、法人税を下げるためには、消費税増税やむなしってお考えなのです。
(出典)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0DS0F320140512/?sp=true

あ〜、気が滅入ってきた・・・。
でも、替え歌は我慢だ。
まずい、き、禁断症状が・・・。
いかん、空耳まで聞こえてきた。
これは絶対替え歌じゃない、空耳だ、空耳、空耳・・・。

http://www.youtube.com/watch?v=ol50CA0WQEk&feature=kp

(保守・派!保守・派!保守・派!保守・派!)
(保守・派!保守・派!保守・派!保守・派!)
(保守派!保守派!保守派!保守派!)

絶対支持ベタ褒めやめねえ、社長さん(保守・派!保守・派!)
瑞穂の国の資本主義 あれ、フリ 晋三さん(保守・派!保守・派!)
TPP何のため 甘利さん
どうして国の借金 麻生さん
公共投資って、どうなってるの〜(保守・派!)


晋、晋、晋三さ〜ん
平蔵だ、大田だ、浜田だ、元重だ
晋、晋、晋三さ〜ん
道州制、混合診療、特区だ、移民だ

消費者物価 上がれ
オホホホ
実質賃金 下がれ
アハハハ
うんとカネ刷りまくる〜

晋、晋、晋三さ〜ん
平蔵だ、黒田だ、浜田だ、規久男だ
晋、晋、晋三さ〜ん
ヘイ、マネー、オー、マネー、ベースマネー、ブタ積み

消費税上げる
オホホホ
法人税下げる
アハハハ
構造改革繰り返す〜

全部関税下げろってフロマンに、言われて
交渉で日本に有利なルールにするって、アホだべ
聖域なんて認め ないねと
尖閣の主権なんて、知らねえと
寿司屋で、会談意味なしで〜(保守・派!)
※Repeat

PS
日本も他人ごとではない! 韓国大崩壊ただ1つの理由
https://www.youtube.com/watch?v=ZK5RY5rIGs8

PPS
日本企業が中国から撤退し始めた本当の理由とは?
https://www.youtube.com/watch?v=Wzz3dqOIGrY

<東田剛からのお知らせ>
今年、中国は、ロシアとアメリカの双方と海軍合同演習をします!
そういう時代なのです。

http://chokumaga.com/author/124/

関連記事

アーカイブス

【渡邉哲也】「タダ乗り」包囲網

アーカイブス

【藤井聡】「プライマリー・バランス目標は国際公約だから撤廃できない」というデマ

アーカイブス

【三橋貴明】安倍政権は“未曾有の超緊縮”を今すぐ廃棄せよ!

アーカイブス

【三橋貴明】ジャカルタの”探検”

アーカイブス

【三橋貴明】外国移民の経済面の問題について

【東田剛】残念なお知らせへの14件のコメント

  1. メイ より

     世界の秩序が混乱し始めている時に、我が国の政権は・・国を守るどころか、売国にて国民を不幸にし、混乱を助長。国家を盤石に固めるべきなのに、逆に解体しようとしてる。私は、怒っています。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. stars より

    東田先生の冷静な分析には毎回はっとさせられます。東田先生を批判してるやつは馬鹿かスパイだと決めつけて滅ぼすのがいいと思います。(というか実際そうとしか考えられない)最近対数の意味も3ケタの引き算もわからない自称経済評論家がいるそうです。(対数は変化率だとか520-390=30とか間違ったことをほざいているそうです)そんなペラペラな嘘つきの言うことを真に受ける自称保守も多いらしいです。皆さん騙されないようにご注意ください。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 日焼け親父 より

    なか……、いや、東田さん、最近元気ないような気がする。。。大丈夫だろうか。。。。。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 三須雅彦 より

    最高裁で集団的自衛権が違憲だという判決が出るというのも面白いと思います。アメリカ軍に基地を提供していることや国連の分担金などは集団的自衛権の行使になるのではないでしょうか。日本と関係のある国家や国際機関と共にする武力の行使のみが権利の行使ではなく、金や土地や技術などの提供も権利の行使になると考えます。そこまで議論を進めて、日本の領土のある米軍基地が違憲であるとなれば、日米安保条約など吹っ飛ぶでしょう。1945年以来、占領軍の延長線上にある米軍の基地が、このまま2045年まで存在するならば、一世紀にわたる支配になってしまいます。あと30年くらいしかないので、それを打破するためにも裁判官には頑張ってほしいものです。アメリカが日本を守るということが考え難い時代になっているので、最高裁に引導を渡してもらうこともいいかもしれません。日本国憲法をつくったアメリカとの関係が、日本国憲法によって壊されるというのも歴史の皮肉として面白い。ついでに国連とやらとの関係も考え直してほしいものです。最高裁の判事が(15人くらいでしたか)、そんな大それたことができるのだろうかという疑問があるので、裁判所は憲法判断を逃げる可能性の方が高いと思いますが。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. パンジー より

    電車の中で吹きました。空耳ぶっこんでくるたあ、反則。少しは手加減してください。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  8. kobuna より

    新自由主義者と呼ばれるような人に問題がありそうだという事も、人によっては悪徳商法みたいにしてしまう様ですね。こういう記事を見ると「オマエはいったい何の病気だよ」と尋ねたくなります。「自分の心配している事こそが日本にとって最も重要なのだ、」とでも言いたげなのが一部の新自由主義者嫌いの人達です。ただ、実際には何をやっているという事もない。チャンネル桜の方ではまだ「晋、晋、晋三さ〜ん」などと騒ぐ馬鹿を名指しで批判するつもりはないみたいですね。そろそろ切り捨ててしまってはどうなのか。こういう馬鹿には遠慮はいらないと思うのですけど。不思議といる熱心な支持者にしても、頭がおかしくなっている様な人がやたらと多い。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  9. きらきら より

    軽薄な人たちは、”やるやる詐欺”なんていう酷いことをしますが、東田先生は”やらないやらない詐欺”ですね。これは、かつて不言実行を美徳としていた、日本人像を彷彿とさせます。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  10. nanashi より

    >は〜い、ホサ官、ちゃんと息してま〜す!は〜い、オジさまはここですよ〜!ルパン3世、カリオストロの城みたいですね。宮崎。ちょっとヤバいんじゃ?でも補佐官じゃなくホサ官じゃ仕方ないか。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  11. tokunsu より

    流石アカ野・・ゴホゴホ!束田岡リさん!相変わらずの反日活動お疲れ様です!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  12. 荒川太郎 より

    結局、ホシュハって安倍さんの批判をすることが怖いんですよね。安倍さんを全否定する気はないが、明らかに日本のためにならないことは、しっかり批判しないと、取り返しのつかない事態が訪れることもありうると思う。無理だと思うけど、中○氏と青木直人氏、伊藤貫氏の鼎談を見てみたい。今欲しいのは、冷静で厳しい現状分析。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  13. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  14. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そのメカ...

  2. 2

    2

    【小浜逸郎】消費税制度そのものが金融資本主義の歪んだ姿

  3. 3

    3

    【三橋貴明】消費税のもう一つの「重大な問題」について

  4. 4

    4

    【上島嘉郎】ごまめの歯軋りでも

  5. 5

    5

    【三橋貴明】帝国と民主国家の最終戦争が始まる

  6. 6

    6

    【三橋貴明】残酷な消費税を本当に増税するのか

  7. 7

    7

    【三橋貴明】帝国対民主国家の最終戦争が始まる 中編

  8. 8

    8

    【三橋貴明】三橋TV始動(前編)

  9. 9

    9

    【三橋貴明】食の安全

  10. 10

    10

    【藤井聡】「消費増税」すれば、「税収」が減ってしまいます。

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そのメカ...

  2. 2

    2

    【藤井聡】10%消費税増税の「凍結」:風は少しずつ、しかし「...

  3. 3

    3

    【藤井聡】国土強靱化2.0:「財政」でなく「安心」のための防...

  4. 4

    4

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ ~第...

  5. 5

    5

    【施光恒】「多国籍企業中心主義化」と称すべき

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【藤井聡】「ネオリベ国家ニッポン」から脱却せよ 〜新自...

  2. アジア

    【三橋貴明】帝国対民主国家の最終戦争が始まる 中編

  3. アジア

    【三橋貴明】帝国と民主国家の最終戦争が始まる

  4. 日本経済

    【三橋貴明】食の安全

  5. 日本経済

    【三橋貴明】消費税のもう一つの「重大な問題」について

  6. 政治

    【上島嘉郎】ごまめの歯軋りでも

  7. 日本経済

    【小浜逸郎】消費税制度そのものが金融資本主義の歪んだ姿

  8. 日本経済

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そ...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】残酷な消費税を本当に増税するのか

  10. 日本経済

    【三橋貴明】三橋TV始動(後編)

MORE

タグクラウド