アーカイブス

2014年3月9日

[三橋実況中継]規制緩和と花粉症

From 三橋貴明

————————————————————

●三橋貴明の最新無料Video「中国リスク徹底検証〜不動産バブル崩壊で、、、」
http://www.youtube.com/watch?v=IZ8B1f1g7Kc

————————————————————

朝起きて、何となく鼻水が止まらず、目が痒く、「ああ、風邪をひいてしまった・・・」と現実逃避をし、頑張って認めないわけですが、やがて諦めるわけです。花粉症が始まりました。

3月に入り、ある程度は覚悟していましたが、またもやこの季節が始まりました。とはいえ、最近は花粉症の薬の進歩が著しく、ほとんど外出せず、移動も車が中心であるため、以前ほど悲惨な状況になることは少なくなりました。

さて、スギ花粉症ですが、実はかつて日本で行われた「規制緩和」とかかわりが深いのではないかと疑われています。すなわち、林業の「国境を越えた規制緩和(関税引き下げ)」です。我が国では高度成長期に農林水産省がスギ植林を推奨し、都市開発などにおける木材需要に応えようとしました。

ところが、昭和40年代から日本は各国と貿易交渉を推進し、木材の関税を引き下げていきます。結果的に、国内の林業は衰退していきました。

林業から衰退したからといって、別に「日本国」が木材の伐採をやめたわけではありません。海外、特に東南アジアやブラジルなどの森林を伐採し、日本に輸入木材持ち込むことで国内の需要を満たし続けています。

結果的に、我が国の森林は「増加」していき、森林率は約七割と、先進国屈指の「高さ」になっているのです。

何というか、色々な意味で歪んでいます。我が国は林業の規制緩和を推進し、他国の森林を切り拓き、自国の森林率を高め、挙句の果てに花粉症が拡大した「かも知れない」という話です。

ちなみに、三橋が「需要縮小分野の規制緩和」を嫌うのは、単に間違っているためで、別に花粉症だからではありません。

いずれにせよ、規制緩和という政策には、経済分野のみならず、他分野にも様々な問題を引き起こすケースがあるという話です。もちろん、需要拡大期の規制緩和には、正しい政策も少なくありません。要は「規制緩和は悪!」あるいは「規制緩和は善!」といった、ナイーブな単純論で考えるのは、いい加減にやめましょう、というお話。

◆一般参加可能な講演・イベントはありません。

◆2月22日飛鳥新社から「愚韓新論」が発売になりました。またまた増刷になりました。
http://amzn.to/1en7Xak

う〜ん・・、売れますね、韓国ものは。

◆1月10日TAC出版から「学校では絶対に教えてくれない 僕たちの国家」が発売になりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/481325585X/

2月15日にKindle版が発売になりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00I9QIR52/

◆現代ビジネスで週刊連載「三橋貴明の第二次所得倍増計画」が始まりました。
【第3回】第一章 アベノミクス「第三の矢」は所得格差を拡大する(前編)〜強い日本の国力を取り戻すために「いい国民」をやめる!〜
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38542 vfc

◆経済界 2014年 3/18号に連載「実践主義者の経済学」第45回「4月危機」が掲載されました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00IKQU8ZI/
経済界における連載は、次回が最終回です。(その後、別の形の連載が始まります)

◆ENTAME (エンタメ) 2014年 04月号 P40「新アベノミクスを攻略せよ!!」にインタビュー出演しています。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00IEG5KC0/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」第67回 「雇用と所得の「質」の問題」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆Klug連載 三橋貴明の「経済ニュースにはもうだまされない」第244回 当たり前の政策
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2014/03/04/021044.php

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol250 デフレ脱却のムラ
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
今週は文字通り「デフレ脱却のムラ」のお話(「村」ではなく「ムラ」です)。デフレ脱却は、各業界によってタイムラグがあり、これが困った問題を引き起こしていいるのです。

◆メディア出演
3月12日(水) 文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/

3月7日(金) チャンネル桜「報道ワイド日本ウィークエンド」に出演しました。
【クリミア半島】民族自決のアイロニー、エネルギーが国家の命運を決する[桜H26/3/7]
http://youtu.be/p7D5plUZSMk

【明るい経済教室】所得上昇の明るい兆し[桜H26/3/7] ]
http://youtu.be/FfBE9TwVPLE

【規制改革】日本人が汗を流さずして、日本の再生は無い[桜H26/3/7]
http://youtu.be/Vj1DE6tWpgM

◆三橋経済塾

三橋経済塾(第三期)第二回「経済学と現実」のコンテンツが配信されました。
http://members.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=8
第三回の講義は、3月16日(日)になります。

◆チャンネルAJER 更新しました。

『都知事選を振り返って(後編)3』三橋貴明 AJER2014.2.18(5)
http://youtu.be/kI0G8qNxN3U

PS
三橋貴明の無料解説VideoがYouTubeで大ヒット中

「韓国格差社会の正体」
http://www.youtube.com/watch?v=cJ5ZkH04hwE

「中国リスク再検証」
http://www.youtube.com/watch?v=IZ8B1f1g7Kc

関連記事

アーカイブス

【古谷経衡】無自覚な反日が最も恐ろしい

アーカイブス

【三橋貴明】お花畑的な平和から目覚めなければならない日が訪れた

アーカイブス

【三橋貴明】三木谷会長のポチですか

アーカイブス

【三橋貴明】「壁の中」と「壁の外」

アーカイブス

【佐藤健志】天高く総崩れの秋

[三橋実況中継]規制緩和と花粉症への5件のコメント

  1. poti より

    イエス。その上、あの忌々しいスギを見てもらえればいいのですが、日本は世界の中でも森林が非常に再生しやすい部類に入る国なんだそうで積極的に利用するかクリやクルミ等、より高級な建材や多種多様に利用できる木に植え替えていった方が皆幸せになれるようになる気がします

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 赤い彗星 より

    >我が国では高度成長期に農林水産省がスギ植林を推奨し、昭和天皇はこれに反対だったそうな・・・

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. hhhh より

    こないだ大学でエコ建築関係の授業を受けたんですが、外国産の木材の流入によって国内の林業が衰退し、森林が手入れされないまま放置されている、と聞きました。その結果、ろくに間伐もされない森林では日の光が届かず、木々が痩せ細り病気にかかったり、何より、土砂崩れしやすい山になりました。現に夏には豪雨による土砂崩れにより断水になってしまった地域もありました(日本海側地域です)。この授業はここのサイトと同じぐらい興味深いものでした。日本って、何気に世界2,3を争う森林大国なんですよね。しかも世界をよく見てみれば森林を保有している地域って希少なんですよね。それを考えれば森林は立派な資源といえるんじゃないでしょうか。そして実は森林こそ真の「再生可能エネルギー」だと思います。どこかの著書で「森を守れが森を壊す」みたいな本がありましたけど、適度に間伐をしたり手入れをしないと自然っていうのは健全に保持されないんじゃないかなと思います。どうして輸入を緩和したのかはわかりませんが、実際地方で自然災害が起きてる以上国費を出してでも森林の管理はきちんとしてほしいと思います。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. poti より

    デフレ期でも規制が存在するせいで、必要な供給ができてない部分を規制緩和するのであって、需要創出効果は期待できないと思いますよ需要が足りない場合、ほしい人自体がいないんですから規制緩和の意味がないあくまで、「今必要なんだけど、様々慎重な検討の結果、どうしてもどうしてもこの規制は不合理だということが分かったから規制を緩和するよ!」(例:レントシーカーを利する類の規制や時代の変化によって既に不要になった規制)ぐらい慎重なほうがいいのでは

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. ヌコ より

    要は、インフレ期に供給能力を高める規制緩和をやらんかえ!デフレ期に需要を生む規制緩和をやってちょんまげ〜〜な〜〜ちう事なのでしゃうか?小生も以前、有楽町で開催された「林業フォーラム」で林業に関していろいろと聞いて参りました(タモさんの選挙応援を途中で抜けて(笑))。その林業フォーラムの司会をなさっていたのが葛城奈海さん(やおよろずの森)だったのん。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】デフレの原因ここにあり 〜福田氏「醜聞」騒動が示す...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】移民問題の「目的」

  3. 3

    3

    【三橋貴明】文明の生態史観と乙嫁語り

  4. 4

    4

    【竹村公太郎】水の分かち合いの奇跡

  5. 5

    5

    【三橋貴明】安倍"移民受入"内閣

  6. 6

    6

    【藤井聡】「財政規準」(クライテリオン)の歪みが導く「危機」...

  7. 7

    7

    【藤井聡】いよいよ、「プライマリー・バランス」を巡る攻防が本...

  8. 8

    8

    【小浜逸郎】福沢諭吉は完璧な表券主義者だった(その1)

  9. 9

    9

    【小浜逸郎】福沢諭吉は完璧な表券主義者だった(その2)

  10. 10

    10

    【三橋貴明】日本国民の問題

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】いよいよ、「プライマリー・バランス」を巡る攻防が本...

  2. 2

    2

    【小浜逸郎】財務省VS総理官邸

  3. 3

    3

    【三橋貴明】続 2018年6月 日本国の運命が決定する

  4. 4

    4

    【小浜逸郎】国家的事業か法的正義か

  5. 5

    5

    【藤井聡】「財政規準」(クライテリオン)の歪みが導く「危機」...

MORE

最新記事

  1. アジア

    【三橋貴明】後戻り不可能な非核化

  2. 日本経済

    【藤井聡】デフレの原因ここにあり 〜福田氏「醜聞」騒動...

  3. 日本経済

    【小浜逸郎】福沢諭吉は完璧な表券主義者だった(その2)

  4. 日本経済

    【三橋貴明】移民問題の「目的」

  5. アジア

    未分類

    【三橋貴明】文明の生態史観と乙嫁語り

  6. コラム

    【竹村公太郎】水の分かち合いの奇跡

  7. 日本経済

    【三橋貴明】安倍"移民受入"内閣

  8. 日本経済

    【小浜逸郎】福沢諭吉は完璧な表券主義者だった(その1)

  9. 日本経済

    【藤井聡】「財政規準」(クライテリオン)の歪みが導く「...

  10. アジア

    【三橋貴明】「文明の生態史観」の再評価を

MORE

タグクラウド