政治

2020年1月8日

【藤井聡】アメリカへの忖度による「自衛艦派遣」で、日本はイランから「テロリスト」認定されかねない

From 藤井聡@京都大学大学院教授

 

新年あけましておめでとうございます、
今年は、世界経済が下り坂で、
輸出が伸び悩むであろう中、
内需についても10%消費税の影響で
冷え込み、
さらにはオリンピックが終わることで、
さらに日本経済が疲弊することが予期されています。

そんな中、何とか、
自国の「主権」の範囲で十二分に対応可能な
「5%への消費減税」を実現することこそが、
今年、日本が浮上できるか否かを分ける
最重要課題となる・・・・

と考えていた矢先、
中東から、トンデモないニュースが流れてきました。

アメリカが、イラン革命防衛隊の精鋭クッズ部隊の
カセニ・スレイマニ司令官をドローン攻撃で殺害したのです。

この殺害について、トランプ大統領は、
「スレイマニはアメリカの外交官や軍関係者に対して、
差し迫った邪悪な攻撃を画策していたが、
我々はその証拠を掴み、必要な行動をとった」

との声明を、その殺害直後に出しています。

つまり、「防衛」「自衛」が目的の作戦だったのだと、
説明したのですが、この説明が真っ赤なウソであったことが、
早速報道されています。

つまり、自衛ではなく
イラクの米軍基地に対する攻撃によって
米軍の請負兵が一人殺害されたこと
(ならびにイラク米大使館が
イランの支援を受けた武装組織によって攻撃されたこと)
に対する
「報復」
が目的だったとのこと。
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/01/post-92076.php

自衛と報復では、
攻撃・殺害の正当性が全く異なります。

しかも、トランプ大統領は、
イラク米大使館が攻撃されたのがTV放送されたのを目にして、
「大統領選にも響くのではないかと恐れた」
から、過剰なスレイマニ司令官作戦を
するように指示したと伝えられています。

どうやら、政府関係者が
大統領に軍事オプションを提示する際に、
「絶対に選択しないだろう極端な案」
を提示し、関係者が「落としどころ」と考える
オプションに誘導することが一般的だったそうなのですが、
あろうことかTV放送を見て激高したトランプが、
あろうことか、
「絶対に選択しないだろう極端な案」
を選択してしまったため、スレイマニ司令官殺害が
敢行されてしまったとのこと。

いずれにしても、こうなればイランとしては、
もう絶対に黙っては居られません。

即座にイランは「報復」を宣言。

すると今度はトランプは、
文化施設を含む52施設を攻撃する」
と応じています。

この「国際法違反」の恐喝は、
イランのみならず、全世界中が、
そして、米国内からも強烈な反発が生じます。

そんな中、イランは、
イラク国内の米軍基地にミサイル攻撃を始めます。
https://www.sankei.com/world/news/200108/wor2001080004-n1.html

・・・

以上が現時点までのことの経緯ですが、
筆者の第一印象は、
アメリカは超えてはいけない一線を越えてしまった・・・
というもの。

当方の海外の友人からも、

「アメリカは大陸をなめている・・・一線を越えた」

というメッセージがすぐに届きました。

政治学者で、大統領補佐官も経験したブレジンスキーは、

「もしアメリカがイランとの戦争を始めれば、
それでアメリカ帝国は終わりだ、
イランとの戦争は泥沼状態になり際限がないから、
アメリカは中東とヨーロッパに対する支配力を失うだろう」

とも言っていたと言われています。

そもそも、
イランはイラクとはレベルの違う中東の大国なのです。

ペルシャ帝国として、長い歴史を持った国家であり、
アメリカが片手間に戦ってすぐに勝てる
楽な相手ではないことは、
少しでも国際政治に関心のある方ならば誰もが
認識していること。

しかも、
米国内では早速、トランプ大統領のイラン対応に批判が高まっており、
ベトナム戦争と同様、
国内世論の関係で戦い続行が困難となりかねません。

そもそもベトナム戦争の時の様に、
共産主義化を食い止めるという大義が、
イランとの戦いには欠落しています。

何といっても、半ば、選挙対策のために
イラついたランプ大統領が始めてしまった戦い・・・
ともすでに報道されているわけですから、
米国内の国内世論が持つはずもありません。

・・・

そんな中、我が国日本は、中東に
「調査研究のため」に
海上自衛隊を派遣することを閣議決定しています。

政府はもちろん、今のところ、
アメリカとイランとの戦いに中立を保つ体裁を保っているようですが、
いかに「調査研究のため」とはいえ、
中東に軍艦を派遣すれば、
イランは明確にアメリカ軍に日本軍が加勢したと解釈するでしょう。

何といってもイランは今、米軍全てを
テロリスト指定しているのです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-00000030-jij_afp-int

場合によっては、国内には調査研究のためだと言いながら
イランから「テロリスト」認定され、
挙句に派遣した護衛艦が沈められることすら
起こりかねません。

そもそもスレイマニ司令官殺害が、不法な殺害、
つまりテロルであるとするなら
このイランの決定を論理的に覆すことは
困難なのですから・・・。

もし、日本にはイランと戦う気が皆無であるのなら、
調査研究のためとは言え、自衛隊派遣を慎重に考える態度が、
今の日本政府には必要不可欠です。

今、日本が本当に主体的な自立した国家なのか、
それとも、アメリカの顔色をうかがうこと以外、
何もできない無能な臆病者国家なのかが問われています。

湾岸戦争の時のShow The Flagと、
今日のイラン情勢とは、
全く異なる状況なのです。

保守派の論客も政治家も、
きちんとした理性でもって、
状況を把握しなおす必要があります。

サヨクが世界の現実を見ないお花畑なら、
ホシュもまた、世界の現実を見ない
完全なるお花畑なのです。

追伸:
この無用なアメリカ・イランの対立の帰結は、
イランとロシアの関係強化と
アメリカの中東からの撤退の加速を導きます。
・・・にも拘わらず、日本はアメリカにすがりつく
だけの対応に終始することでしょう・・・
この情けなき現状を予め想定していたように、先月敢行した
クライテリオンの最新刊
「引き籠るアメリカ、すがり付く日本」

をご一読ください!
https://www.amazon.co.jp/dp/B081WP9WMC/

追伸2:
なぜそうなってしまっているのか・・・
その本質をご認識頂くためにも、
是非、ご一読下さい!
『謹賀新年 令和二年、「消費減税」実現に向けてまずは、サンドイッチマン伊達の秀逸な「安倍総理ネタ」をご堪能下さい!』
https://foomii.com/00178/2020010313470462265

関連記事

政治

【藤井聡】鮮明になる日本の科学技術の凋落――「PB緊縮財政」が日本をここまでダメにした

政治

【藤井聡】「デフレ」こそ「労働生産性」低下の元凶。生産性向上のためにも「PB制約」撤廃を!

政治

【三橋貴明】所得の誤謬

政治

【佐藤健志】戦後ニッポン三原則とは何か

政治

【三橋貴明】新時代が始まる

【藤井聡】アメリカへの忖度による「自衛艦派遣」で、日本はイランから「テロリスト」認定されかねないへの18件のコメント

  1. 呉越同舟 より

    韓国に対しては常々安全保障上の理由から譲歩しろとぬかす癖にアメリカにはとにかく逆らえというのは山本太郎や小沢一郎に対する”忖度”ですか?w

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 第十の波濤 より

    ホルムズ海峡を通って日本に石油を運ぶタンカーの船員の命はどうでもいいというわけですか。藤井さんにはがっかりしました。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. たけちゃん より

    「もし日本にはイランと戦う気が皆無であるのならば」

    ワザと干戈を交えるつもりだと思いますよ、
    攻撃された好機に乗じて憲法改悪、緊急事態条項で人権制限言論統制 国家主権、永久権力内閣樹立。
    アメリカイランが矛先を納めるのに反して日本会議統一教会のキ印共の陰謀で日本解体 戦争国家への道 爆進中のキチガイアへ
    売国奴 国賊以外に形容しよう無し。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. たけちゃん より

        通常はスパイ船と認識される自衛艦派遣、
        1968年 北鮮海域で拿捕された情報収集艦プエブロ号と同じく拿捕 悪ければ撃沈の可能性もある。
        いずれにしても敵対行為とイランは認識する。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  4. 拓三 より

    仰有る通りです。

    この戦には理が無い。
    ホルムズ海峡云々と言う人がいますがイランとの戦闘が本格化すればタンカーどころの話では無い。いっさい民間船舶は入れないだろう。

    この戦を世界は止めることに全力をあげなければならないが米国は一線を越えてしまった。非常にヤバイ状態…ホンマにヤバイ。
    本来なら日本は米国に対し批判し、イランに対し全力で戦闘回避を促す努力をしなければいけない状況だが残念ながら日本にそんな能力は存在しない。有ったとしても止める事が不可能に近い状況。

    しかしながら今回の件に対しては米国(トランプ)を非難する他無い。これは米国嫌いの話ではない。米国の世論も受け入れるだろう。仮にトランプ政権と溝が出来ようが中期的にみれば溝は埋まる。そして世界的にも日本の株は上がるだろう。

    これを実現するには安倍では無理。これは安倍嫌いの話ではなく日本の戦略として安倍を退陣させ次の総理に実行させなければならない。安倍がやれば角がたつやろ。

    それにしても困った事ですな…オリンピック大丈夫か ?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. the infinite より

    全くナイヨウのないゴミみたいなコメントだ

    ブレジンスキーが言ったように

    日本はアメリカのプロテクトレイトだ

    核武装して独立国にならなければ

    誰が総理になっても

    アメリカに no ! とは絶対に言えない

    It can be easily proved that ahotakuzou has low intelligence www

    After all scum is scum

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. 拓三 より

        まったくツジツマがあってないコメントだ。

        核武装して独立することを米国はNOと言いますけどw

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

        1. the infinite より

          揚げ足を取ろうとしたが 大失敗だ

          誰が日本の総理であっても

          アメリカに逆らえないのなら アメリカに no ! と言えるわけがない

          「アメリカに従うしかないのにアメリカにダメ出しをする」

          こういう矛盾したことを平気で言う人間を統合失調症という

          tpp 反対と言っておきながら tpp 賛成と言う安倍みたいだ

          日本が核を持とうとすればアメリカが脅してくることは

          中学生でも分かる 分かった上で

          ケネス・ウォルツ や エマニュエル・トッド は

          「日本は早く核武装すべき」と言っている

          核武装が可能なことは ケネス・ウォルツ の本を読めば理解できる

          もっとも矛盾が理解できない人間は 本を読んでも理解できないだろう

          返信

          コメントに返信する

          メールアドレスが公開されることはありません。
          * が付いている欄は必須項目です

          1. 拓三 より

            めんどくさい。

            核がないとNOと言えない←あなたの言葉

            ならば貴方の論なら米国が「核を作るな」と言えばNOと言えない。

            私は米国が何を言おうと核武装するべきであると考える。

            誰かの本に書いてるではなく己の言葉で書いてくれるかな。

            返信

            コメントに返信する

            メールアドレスが公開されることはありません。
            * が付いている欄は必須項目です

  6. the infinite より

    A しかしながら今回の件に対しては米国(トランプ)を非難する他無い。これは米国嫌いの話ではない。米国の世論も受け入れるだろう。仮にトランプ政権と溝が出来ようが中期的にみれば溝は埋まる。そして世界的にも日本の株は上がるだろう。

    B 核武装して独立することを米国はNOと言いますけどw

    AとBは矛盾していると言ってんだ

    矛盾してないなら言い訳してみろよ

    ” ならば貴方の論なら米国が「核を作るな」と言えばNOと言えない ”

    バカか アメリカに戦争するなと言って

    戦争をやめさせることはできないが

    「アメリカの脅しに耐えて 日本が核武装することは可能だ」

    って言ってるだけだ

    「相手の行いを変えることができなくても 自分を変えることは可
    能だ」

    という当たり前のことが理解できないようだ

    アメリカの暴走を止められない多くの国

    例えば イギリス フランス 中国 は核武装している

    中国は 「核開発を止めないと原爆を落とすぞ」

    と脅されたが核を持ったじゃないか

    「私は米国が何を言おうと核武装するべきであると考える」

    私が言ってることだろ 日本語が理解できないのか

    「誰かの本に書いてるではなく己の言葉で書いてくれるかな」

    本や論文は自分で探して読むもんだ

    「あなたの意見おせーて」って小学生か

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

        1. 拓三 より

          一応書いとくけど

          イランが米国に対し大規模な報復を押さえ込む為の努力をしろといってるの。その為には今回の件はトランプを批判しないと話にならんやろ。ここに関しては色々な見方があるので今は脇におきますが、

          これは米国に対してではなくイランに大規模な報復をするなと言ってるの。意味わかる?

          「米国に戦争するな」など言ってませんよ。

          妄想で己の知識をひけらかすのもいいけどめんどくさい。

                                  以上

          返信

          コメントに返信する

          メールアドレスが公開されることはありません。
          * が付いている欄は必須項目です

          1. the infinite より

            「矛盾してないなら言い訳してみろよ」って言われて

            言い訳できないバカ

            「これは米国に対してではなくイランに大規模な報復をするなと言ってるの。意味わかる?」

            バカか 日本が言えるわけねぇーだろ

            たとえ言ったって 無視されるだけだ

            ” 「米国に戦争するな」など言ってませんよ ”

            アホ 例え話であって本質じゃねぇーだろ

            本当にバカだな

            核がない日本がトランプに「やめて」って言ったって

            「黙ってろ」って言われて the end だ

            矛盾しまくりの統合失調症は 

            大口をたたかないことだな

            「バカの一人相撲」

            負け犬の遠吠え ワーンワン www

            返信

            コメントに返信する

            メールアドレスが公開されることはありません。
            * が付いている欄は必須項目です

            1. 拓三 より

              貴方は素晴らしい。これからは先生とお呼びさせて頂きます。私の脳などミジンコですので忘れてください。そして是非先生のご意見をお聞きしたい。ウオルツやトッドなど日本人を余り知らない人達の意見ではなく。

              まず意思表示も出来ない日本がどの様に核保有を実現出来るか。
              憲法改正など自国だけでの問題なら先生のロジックで可能だと言う意見はよく耳にするのですが日本には米軍基地も存在するなかでどの様に核保有までこぎつけるか。ハード面では専門家によれば日本が核爆弾製造にかかる時間は数ヵ月と言う人もいれば数年かかると言う人もおられます。また起爆にかんしては一度は実験が必要だとする意見と必要ないと言う意見があります。必要があるなら民意が許すのか。またソフト面では先生のロジックでは相手国がある日米安保の見直しもできないので日米安保の破棄(一国の通達で可能)になるのかそれとも安保には手をつけず実行するのか。

              私は「全て」を反省し今「白紙状態です」ので是非先生のご意見を。

            1. the infinite より

              矛盾してないなら言い訳してみろよ

              統合失調症の負け犬 www

            1. the infinite より

              統合失調症の患者に教える義務はない

              質問したら教えてもらえると思ったら

              大間違いだ

            1. 拓三 より

              アホを相手にするのも面白いw

              では先生! 日本が核を保有しようとすると米国はどの様な嫌がらせをするのですか ?
              今の時流は金融が中心ですが米国が日本に金融制裁するのかな ? 米国にも大打撃が出るのでは ? そんなリスク米国が取るかな ?

              強いと言えば軍事産業位かな。それならある程度買ってあげたら文句無くなるやろう。

              つまり核保有の問題は先生が仰有る通り日本の「意思表示」だけ。

              しかし外交をはじめ意思表示が出来ない国が核を持つってwww 

              核を持たない国が外交など出来ないなどと言ってる時点で核など持てるかw 相手先がどう思おうと日本の意識を表明したらエエんや。一番悪いのが大国の顔色ばかりうかがうこと。

              お前は核に支配された意固地バカ。
              何かに即発されて特攻隊魂とか言うんちゃうのw
              まるで無能な戦中末期の上層部と同じバカ
              特攻隊のような高貴な精神を使わなくても当たり前の国家運営をすればエエだけ。

              それが出来ない愚かな日本。
              お前みたいなバカがいるからw

  7. 日本晴れ より

    アメリカがやった事はテロですからね 
    よく保守派の人が安重根が伊藤博文を暗殺した事はテロであり安重根を英雄扱いする韓国はおかしいという。今回アメリカがやったのはそういう事と同じです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」第六...

  2. 政治

    【小浜逸郎】談合否定という過てる思想

  3. 日本経済

    【藤井聡】「フランチャイズ」という搾取システム~大企業...

  4. 政治

    【室伏謙一】売国・亡国法案が目白押しの通常国会に要注意

  5. 日本経済

    【三橋貴明】狂った現実

  6. 日本経済

    【三橋貴明】モノ・マネー論

  7. コラム

    【施 光恒】「スポーツの日」の憂鬱

  8. 日本経済

    【藤井聡】政府の「大本営発表」に騙されるな!10%消費...

  9. 政治

    【三橋貴明】安倍総理「器」論の真実

  10. 日本経済

    【三橋貴明】貨幣論の間違いが、日本人を消滅させる

MORE

タグクラウド