政治

2017年12月17日

【三橋貴明】安倍晋三内閣総理大臣と会食しました

From 三橋貴明

【近況】

2017年12月12日、
首相公邸で総理と会食しました。

しかも、官邸側の要望で
「オープンな会食」となりました。
(そのため、首相動向にも載りました)

なぜ、官邸あるいは総理は
三橋を会食に招いたのでしょう。

総理が断定されたわけではないですが、
要するにこういうことのようです。

まずは、総理が財務省の
「プライマリーバランス黒字化目標」や
緊縮財政を問題視している(これは確実です)。

ところが、自民党の国会議員たちが、
総理は「PB黒字化路線を堅持しようとしている」と、
妙な誤解をしている
(西田昌司参議院議員まで勘違いをしていました)。

PB目標や緊縮財政について、
自民党の議員たちから「問題だ」
との声を上げさせたい。

というわけで、政治的なメッセージとして
「財務省が日本を滅ぼす」の著者である
三橋を招き、同書籍と共に写真に写った。

さて、総理がPB黒字化目標を
問題として認識しているとして、
「ああ、良かった」となるでしょうか。なりません。

そうではなく、

「PB目標が問題だと分かっているならば、なぜ破棄しないんだ!
総理も閣僚も、自民党の国会議員も、さっさと動け!」

と、怒りの声をぶつけることが正解になります。

総理がPB目標の害悪について
理解していたとしても、
結果が出なければ意味がありません。

いみじくも総理が仰ったように、
政治とは「結果」なのです。

分かっているなら、さっさと結果を出せ!

と、以前にも増して批判を展開する
必要があるという話でございます。

◆人手不足解消合宿 ~人手不足は利益拡大の絶好のチャンスだ!~
http://www.38news.jp/sp/mituhashisemi/2018_02.php#top

◆ソーシャルレンディング最大手maneoの瀧本憲治氏との大人気コンテンツ「ムダな公共事業はあるのか?資本主義の黄金時代1」がリリースになりました。
https://youtu.be/paaPD-d1zF4

◆11月30日 徳間書店から「2018年 戦争へ向かう世界 日本経済のラストチャンス」が刊行になりました。
http://amzn.to/2A4LgKi

◆10月31日。小学館から「財務省が日本を滅ぼす」を刊行しました。
http://amzn.to/2giPiXA

◆週刊アサヒ芸能 連載 列島報告書 第145「「経済学」を乗り換えて後、デフレ脱却の時は来るのか!?」
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第251回「橋が通行止めになっていく国」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol447 グローバル株主資本主義の害悪
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
グローバル株主資本主義が、なぜ「滅びの道」なのか解説しています。

◆メディア出演

12月20日(水) 6時 文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/

12月22日(金) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

12月16日(土) チャンネル桜「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」 【討論】安倍政権が憲法改正の前にすべき八つの事[桜H29/12/16] 」に出演しました。
https://youtu.be/MVG8uRKLSww
http://www.nicovideo.jp/watch/1513319152

◆三橋経済塾

12月16日 三橋経済塾第六期 第十二回対面講義を開催いたしました。
http://members6.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=2184
カリキュラムは、
13:30~ 高圧経済(前編)
14:30~ 高圧経済(後編)
15:30~ 安倍晋三内閣総理大臣との会見について
16:15~ 第六期を通じた質問
でございました。

◆チャンネルAJER
今週の更新はありません。

関連記事

政治

【佐藤健志】現内閣を支持するのは国民の義務らしい

政治

【三橋貴明】後戻り不可能な非核化

政治

【藤井聡】GDP600兆円のために、今必要な景気刺激策の「規模」とは?

政治

【佐藤健志】民意のツジツマ、ないしその欠如

政治

【小浜逸郎】もうすぐ「いざなぎ景気」だとよ!

【三橋貴明】安倍晋三内閣総理大臣と会食しましたへの3件のコメント

  1. たかゆき より

    虚言癖は 一生もん

    安倍某とやらは
    根っからの 嘘つきでございませう。。

    嘘つきでなければ ただの 白痴

    消費税絶対反対と言って どうなった?
    TPP断固反対と言って  なにをした?

    枯れ木の枝と デフレのアベは
    登りつめたら 命がけ、、、

    真っ逆さまに 奈落の底に落ちるだけ
    そうそう 自民党も このままでは
    馬糞の川流れ d’ABE

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 麦粒 より

    「何故そうなったか」よりも「結果」を重視する者は、間違ったやり方を続ける傾向が強い。

    納得していることを実行できない者は、国家の上位指導者としては役に立たない。

    誰かのせいにしているうちは、誰も救えない。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 麦粒 より

    人格者であれば必ずよい政治ができるというわけではない。しかし、あらゆる政治的行為は、全て、それを行う者の精神の発露でしかないのだから、行われる政治が、それを行う者の人格を上回ることなど、期待できるはずもない。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

まだデータがありません。

まだデータがありません。

最新記事

  1. 歴史

    【三橋貴明】石の文明、木の文明

  2. 日本経済

    【三橋貴明】安倍政権のインバウンド観光戦略のおぞましさ

  3. 日本経済

    【小浜逸郎】災害対策、防災対策にMMTを!

  4. 日本経済

    【藤井聡】消費増税に対して「万全を期す」という政府答弁...

  5. 日本経済

    【室伏謙一】公務員叩きは日本の土台の破壊につながる

  6. 政治

    【三橋貴明】正当な政策を、正統に実現する

  7. 政治

    【三橋貴明】日本の民主制と皇統

  8. コラム

    【竹村公太郎】宿命の治水:湿地の日本文明

  9. 政治

    【施 光恒】ビジネスと政治の癒着に厳しい目を

  10. 日本経済

    【藤井聡】「麻生大臣のMMT批判はまるで『喜劇』である...

MORE

タグクラウド