政治

日本経済

2021年7月18日

【三橋貴明】公的サービスの費用

【近況】
意外に我々が気が付かないのは、
自分たちが利用もしくは「消費」している
公的サービスの提供には
「費用」が掛かることです。

最も分かりやすいのが、
自分たちの家の前の一般道路。

一般道路を建設し、
維持・メンテナンスしていくのにも、
もちろん人件費や資材費等がかかります。
その費用を、どう賄うのか?

これまでは「税金で」という考え方が
一般的というか、常識でした。

ところが、MMT(現代貨幣理論)により、
税金は財源ではないという
「事実」が明らかにされてしまった。

無論、地方自治体は別ですが、
少なくとも中央政府は「貨幣発行」で
公的サービスの費用を
「調達」することができる。

「調達」とは言っても、
単に日銀に政府預金(日銀当座預金)の
数字を増やさせるだけなのですが。

先日の民主党(日本の未来を創る勉強会)の
講義において、三橋は
「政府の制約は供給能力、インフレ率」
であることを強調しました。

我々は、
自分たちの財やサービスの
生産能力が十分である限りにおいて、
コスト負担なしで公的サービスを利用、
消費することができるのです。

(税金には「貨幣の流通」
「ビルトインスタビライザー」
「ミッション」などの政策目的が
あるため、財源ではないからといって、
無税国家は不可能ですが)

国民経済の五原則において、三橋は、
「国民経済において、最も重要なのは
「需要を満たす供給能力」である。」
を第一原則として掲げました。
税は財源ではない。

我々は供給能力を維持、拡大することにより、
コスト負担なしで様々な良質の
公的サービスを利用・消費できる。
そして、この肝心要の供給能力を
毀損していくからこそ、
デフレは「悪」なのでございます。

◆一般参加可能な講演会のお知らせ。

2021年8月1日 講演会(山形)のご案内
http://mtdata.jp/20210801.pdf

◆「日本をダメにした財務省と経団連の
欺瞞(小学館)」が刊行になりました。
https://amzn.to/38q1LPW

◆「自民党の消滅(ベストセラーズ)」
(書籍版)が刊行になりました。
https://amzn.to/3dEIFqS

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 
第426回 消費税は廃止一択だ!

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol635 
消費税のミッション
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
日本の少子化の主因の一つは、
デフレによる実質賃金低下、
雇用の不安定化により婚姻率が
下落していることです。
そして、デフレ長期化・雇用不安低下という
「ミッション(任務)」を持つ税制が・・・。

◆メディア出演

三橋TV、続々公開中です。

産業革命以来の大転換 
人類に対する裏切者は「誰」なのか?
[三橋TV第415回] 三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/kvFXnGv1ncs

旧宮家皇族復帰の議論が始まった! 
「最強の伝統」に対して
謙虚な気持ちを持とうよ。
[三橋TV第416回] 三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/IGszgfEQixA

「民主主義」と「権威主義」の
歴史的な戦いが始まった。
民主制は「守るもの」である現実を直視せよ
[三橋TV第417回] 三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/l4XmmQA3v0w

特別コンテンツ配信!

激論!朝まで生マンガ
「どうなる?どうする?日本経済」後編
(田原総一朗×藤井聡×若林杏樹)
https://youtu.be/ZlxMMtpGj3E

落合貴之議員登場!
菅政権の「中小企業をぶっ潰す」に大反論!
(室伏謙一×落合貴之)
https://youtu.be/aBPkgUTenoY

◆三橋経済塾

7月17日 沖縄県那覇市で三橋経済塾第十期 
第七回対面講義が開催されました。
https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=75
ゲスト講師は浜崎洋介先生でした。
インターネット受講の皆様は、
しばらくお待ちくださいませ。

三橋経済塾第十期の入塾お申込は以下から。
https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

◆チャンネルAJER 
今週の更新はありません。

関連記事

政治

日本経済

【小浜逸郎】国民の思考停止

政治

日本経済

【藤井聡】消費増税ショックで「日本の貧困化」が進行しています。

政治

日本経済

【藤井聡】「名目」GDPの落ち込みが、半端なくヤバイ ~安倍増税ショックの真実~

政治

日本経済

【島倉原】景気循環論から出てきた1つの仮説

政治

日本経済

【三橋貴明】国家の店じまい

【三橋貴明】公的サービスの費用への5件のコメント

  1. たかゆき より

    供給能力

    ハード ソフト そして 人材

    いわゆる 高級官僚の

    能力が 棄損されている 現実には

    クスッと して しまい

    まうす ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. この世は既にあの世 より

    需要は満たされていると思います。

    昔は今ほどコンビニ無かったのでコンビニを半減させ、外国人労働者を叩き出せば給与上がると思います。

    モノやサービスは溢れてますが、皆んな金無くて買えないのです。違いますかね?

    介護も資格者はたくさんいますが、賃金が安いので行かないのですが、どうでしょう、長引く不況で賃上げしたからといって、今更老人の世話をしたい人なんていますかね?

    安倍政権の一億総活躍は間違いです。低賃金の供給力を維持しようとするから間違うのです。子供も老人も働けじゃありません。馬鹿馬鹿しい。お前が低賃金で働け、ちゅう話ですわな。

    僕ら世代は媚びないし低賃金労働はしませんので。その意味でそれなりの金を貰わないとサービスは供給しません。悪しからずですわ。

    何故経営者は設備投資、人材投資(賃上げ)をしないか?投資や過剰に供給しても売れないからです。

    何故売れないか?供給力が毀損してるのではなく、人々に金が無いからです。誰がどう考えてもそうです、いうか、始まりはそうなんです。

    そうこうしている内に手を打たないから30年経過し、インフラの更新時期が迫ったってだけですね。迫ったからって、労働者居ませんわな。当たり前ですが中高年は今更ヤル気や体力無いですよ。移民は反対ですから限られた人数でやるしかありません。だから日本全国で公共事業は行われてますよね。

    構造改革によりトリクルダウンは発生しない仕組みになったので、どうやったって人々に直接金を配るか無理矢理に賃金を上げ減税するしかないのです。

    分配を断固として嫌がる限り、誰も国や他人に必要以上に協力なんかしませんよ。僕ら世代は慈善事業で生きてるわけじゃないんで。氷河期世代、ロスジェネ世代に技術者など少数ですよ。ま、人材投資しなかったツケですわな。

    恐らく皆んな目の前の生活に追われてるんです。で、疲れた人もいるし、馬鹿馬鹿しくなって仕事辞めた人もいるし、会社勤めしてても給与安いし、疲れるだけで、それなら辞めて好きなことしようと価値観が変化しましたよね。

    その人々の価値観の変化、要求について、「コンクリートやアスファルトあげます」言われても違うんじゃないですかね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 大和魂 より

    そもそも国際社会の社会経済システムが腐敗しているから、それに比例して庶民の暮らしも酬われずに当たり前に理不尽な負担だけは重くのし掛かり、その結果として格差だけが一方的に広がっていく、最悪の危機的な状況だから大阪の詐欺政党関係者やメディア関係者を筆頭に批判されてんでしょ。

    しかも高学歴でありながらどいつもこいつも下劣な手柄乞食しやがってよ!何が対案か、きちんと論拠で説明してみなよ大阪の乞食弁護士関係者や安倍、菅政権擁護の乞食経済学者や乞食国際政治学者や乞食メディア関係者の皆さん。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. この世は既にあの世 より

    日本の経営者って無能だと思いますよ。無能を守る必要なんて特に無いと思います。会社を畳んでも労働者からやり直せるわけですから。

    30年ほど前ですが当時勤めていた組織を辞めようと思い、面接に行ったんですよ。希望月収聞かれたんで15万円って答えたんですよ。

    そしたら女性経営者が「そんなに出せません!」って怒り出したんですよ。私は「15万円が高いってコイツは馬鹿なんじゃないか?」と素直に思いましたね。

    日本人は他人のことなんかどうでもいいと考える民族なんで、他人の中小企業が潰れようがどうでもいいんです。餓死などは可哀想ですが。

    シャッター通りの増加、パチンコ屋の減少、とうに潰れてるじゃない?資本主義の宿命でもあるのでしょう。

    労働者側もしみったれた日本人経営者の下で働くより、外資が給与をより高くくれるならそっちの方が良いに決まってます。

    だって、いくら日本人経営者に訴えても聞いてくれないわけですから仕方ないですよね?あなたの為に生きてないんで。違いますかね?

    デフレ脱却なんて国民に金配れば1ヶ月くらいで解決するのに、何故かどうしても断固として頑なに嫌がるわけですからデフレ脱却しなくて仕方ないですよ。アヘによると「デフレの状況に無い」と在任中に言ってましたがどうなんでしょうね。

    インフラなど土建仕事もそうですが、コンクリートやアスファルトが欲しい人が日焼けし、汗をかき、ダンプ運転手や片側交互通行の旗振り、スコップを持って穴掘りをやれば良いわけです。

    それを実際にやりもしない人らが評論して「インフラ、供給力」と言ってみたところで「そんなに必要だと思うのならお宅がやって見せて下さい」で終わりです。誰も反対してませんよ、はい、やってみて、ダンプの運転手も警備員も募集してますよ、はい、さっとやる、はい、ね、やらないでしょ?

    ね、所詮は絵に描いた餅、他人事なんです。インフラが欲しいとしきりに言ってる本人が土建仕事をやらないんですから、他人は尚更、日給月給制で賞与も無いような儲からない仕事はやりませんよね。ごく当たり前の話です。挙げ句に熱帯雨林化した国土の中でマスクして?冗談でしょう。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 通りすがり より

    政府は4日、2030年度に温室効果ガス排出量を13年度比46%削減する目標の実現に向けた、地球温暖化対策計画の修正案を環境省と経済産業省の審議会の合同会合に示した。30年度にエネルギー由来の二酸化炭素(CO2)の排出を13年度比で45%減らすことを目指し、家庭部門では66%の大幅削減を求めた。

    冷暖房してません、
    ガスコンロつかっていません、
    たまにシャワーはいいよね、
    冷蔵庫もそうだな、納豆臭い、いや、快感
    テレビ見てません、
    他に、なにかありますか、笑笑、?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【藤井聡】日本再生のためには『プライマリーバランス規律...

  2. 政治

    日本経済

    【藤井聡】政治家・河野太郎氏を客観的に評価する:緊縮・...

  3. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】自民党総裁選―大手メディアの「河野推し」に...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】日本の潜在成長率を高める第一歩

  5. 日本経済

    【三橋貴明】「財政出動への競争」への王道

  6. コラム

    【竹村公太郎】江戸湾、東京湾の謎―利根川の地下水の奇跡...

  7. 政治

    日本経済

    【小浜逸郎】ワクチンによる世界制覇 その2

  8. 政治

    日本経済

    【藤井聡】我々は今、多少の思想信条の相違を超えて「経済...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】財政出動への競争「高市 対 岸田」(後編)

  10. 日本経済

    【三橋貴明】財政出動への競争「高市 対 岸田」(前編)

MORE

タグクラウド