政治

日本経済

2021年6月22日

【室伏謙一】緊縮財政と株主資本主義が公共交通インフラを劣化させ、破壊する

From 室伏謙一@政策コンサルタント/室伏政策研究室代表

 6月20日の夕方から、山手線等の首都圏の主要鉄道線が最大で4時間運転を見合わせ、非常に多くの人々に影響が出ました。原因はと言えば、JR東日本の渋谷変電所の送電ケーブルの損傷による漏電とのこと。なぜ損傷したのかについては現在原因究明中とのことですが、こうした大事故はかつてであればあまり聞いたことないものですよね。

 確かに、10年以上前、運搬船が送電線を切ってしまったことで首都圏が大停電したということがありました。朝の通勤時間帯だったこともあり、その影響は極めて甚大で、私が当時住んでいた家の最寄駅への行列にバス停への行列、さらにはしばらく電車やバスには乗れないと諦めた人たちの喫茶店への行列と、とにかく人が溢れかえっていたのを鮮明に覚えています。

 しかしこれは、あくまでも運搬船の不注意によるものであり、かつ送電線が切れてしまったことによるものですから、交通事業者の問題ではありませんし、彼らが責められる話でもありません。

 一方今回の一件は、JR東日本の変電所での事故が原因です。したがって、これはJR東日本の責めに帰すべきものである、JR東日本の不注意だ、怠慢だ、となりそうなところですが、私は必ずしもそうは考えません。まだ原因は究明中であり明確な送電ケーブル損傷の原因は分かっていないということを承知の上で、この一件がもたらした教訓的なものについて述べたいと思います。

 公共交通は単に人や荷物を運ぶというのみならず、運んでいる間、到着を待っている間等において、乗客の命を預かり、安心安全に目的地まで運び届けるという使命を負った事業者であると言えます。(そのための必要な規制も設けられていますが、本稿ではそこは立ち入りません。)

 したがって、車両やインフラ、施設等の点検や安全確認は極めて重要な任務であり、そのために必要な人員を雇用し、技術を習得させ、向上させていくことが必要です。そのためには、人の命を預かり、安心安全を保証できる体制を維持していくためには、それ相応の人件費や維持管理コストがかかるのは当然です。つまり、お金が必要になるわけです。

 しかし、それら全てを事業収入から賄うというのは容易ではありません。したがって、公共交通事業者は、不動産や商業施設の運営等の様々な関連事業に手を出してなんとか企業全体として、グループ全体としての経営をなんとか成り立たせているわけですが、このことは端的に言って、公共交通という事業を全て民間任せにしてしまう、民間事業者の独立採算にしてしまうのは、無理があり、望ましい話ではないということをも意味していると思います。

 そこで、国の役割、特に財政支出による支援が重要になってくるわけですが、まだまだ緊縮財政脳が支配するこの国では、バリアフリー化にまで事業者負担に加えて利用者負担を求めろと、国土交通省が本気で検討を開始するような始末です。

 しかし、公共交通事業者を苦しめているのはそうした緊縮財政だけではありません。JR東日本のような大手の事業者は株式市場に上場していますから、その経営の在り方については当然株主からの影響を受けます。昨今の株主の大きな興味関心は配当であり、経営への影響力の行使はその観点から行われますから、人件費や設備投資を中心にコスト削減が求められます。

 結論を急げば、今回の一件、こうした株主資本主義の進展による過剰なコスト削減が原因なのではないでしょうか。すなわち、人件費削減のため必要な人員も削減するとともに、設備の維持管理費も削減し、最良の状態で維持管理ができなくなったために起こったのではないかということです。分かりやすい例で言えば、これはJRではないですが、東京メトロでは、駅員の代わりに警備員がホームに立って声を出していますよね。あれは社員である駅員を削減し、代わりに外注の警備員を配置することで大幅なコスト削減につなげようというものですね。

 別に乗客の命や安心安全を軽視しているというわけではなく、公共交通事業者は大手であってもそこまで追い詰められているのではないかということです。

 そこに新型コロナショックによる乗客の大幅減で大幅減収。更に軸なしで右往左往する政府や首長に減便や終電の繰り上げを求められ、更なる減。しかし粗利補償等の財政支援はしないわけですから、まさに「身を切る」しかなくなってしまうわけです。

 繰り返しになりますが、そうしたことのまさに悪影響が今回の一件だった、そう考えると腑に落ちるのではないでしょうか。そして、今回の一件の原因、直接的には送電ケーブルの損傷ですが、そこに至らしめた最大の原因は、緊縮財政と株主資本主義を推し進め、困窮する交通事業者にマトモな支援もしない政府である、ということです。

 皆さんよくよくこのことをご認識の上、JRを責めるのではなく、菅政権、財務省、国交省の責任を追求していくのが筋だと思いますよ。

関連記事

政治

日本経済

【三橋貴明】いわゆるリフレ派の罪

政治

日本経済

[三橋実況中継]地方から完全雇用に至りつつある日本国

政治

日本経済

【三橋貴明】グローバリズムとの戦い(前編)

政治

日本経済

【三橋貴明】正当な政策を、正統に実現する

政治

日本経済

【施 光恒】「集まるの禁止!」の国

【室伏謙一】緊縮財政と株主資本主義が公共交通インフラを劣化させ、破壊するへの10件のコメント

  1. 通りすがり より

    JR東 大株主 7.4%

    ごあいさつ
    平素は私ども日本マスタートラスト信託銀行をお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。

    当社は、資産管理業務を専門に取扱うわが国で最初の信託銀行として2000年5月に業務を開始いたしました。業態や金融グループの枠組みを越え、三菱UFJ 信託銀行、日本生命保険、明治安田生命保険、農中信託銀行からの出資を受け、各社の強固な経営基盤と永年にわたり蓄積したノウハウを結集し、最高品質の資産管理総合サービスを効率的にご提供することを心がけて参りました。

    日本国臣民が購入することを暗にすすめているかなもし。郵政のように財務省、総務省かな、でもよいが、その分、追加出動させてもよいし。

    インフラ関連は、ハゲタカからは、防御されているかなもし。

    三橋ではないが、配当だけでは、B層はだませない。gafaは低配当利回りだ。

    株価一定、高配当利回りは、国民にとっては良いことである。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 通りすがり より

    インフラ関連株式を臣民が持つなら、そのインフラを大切に使うだろう、どうだい、総務官僚!

    飲食会は医師会を含む
    会費は取れるところから取る
    この答えは聞いてねーぞ、室伏!、笑

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 通りすがり より

    rust str String

    プリミティブ型 【primitive data types】 組み込みデータ型 / built-in data types
    基本データ型 / basic data types

    プリミティブ型とは、プログラミング言語などが仕様として提供する基本的なデータ型。または、定義に他のデータ型を用いない独立したデータ型。

    言語によって用意されている型の種類は異なるが、整数を格納する整数型や小数を含む実数を格納する浮動小数点型、真理値(真偽値/論理値)を格納する論理型(ブーリアン型)などが提供されることが多い。

    一方、複数の基本的なデータ型を組み合わせて定義されるデータ型を「複合データ型」(composite data type)、開発者がプログラム中で独自に構造を定義したデータ型を「ユーザー定義型」(user-defined data type)という。

    言語によって扱いが異なる場合もあり、例えばC言語などでは文字列をプリミティブ型である文字型の配列として扱うが、現代的な言語の多くではプリミティブ型として文字列型が組み込まれている。

    ぼちぼち

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. 通りすがり より

    従業員や取引先、地域社会などにも配慮する「ステークホルダー資本主義」の時代の新たな企業形態になる可能性を秘める。

    これかな?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 官邸ポリスの仕業かも より

    安藤裕氏が10月の衆院選に出馬しないと表明
    粛清の可能性大

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. この世は既にあの世 より

    JRは四季島、ななつ星じゃなく、はやぶさ、さくら、北斗星を復活させよ。富裕層しか見ないのなら敵だ。

    寝台特急の車内で駅弁食い暮れ行く街並みを見ながら色々考えるのが良いんだよ。

    三橋さんあのですね、供給力じゃありませんよ。

    需要不足なんでしょ?素直に需要不足を認めるべき。

    派遣化、非正規労働化、増税、民営化、可処分所得の低下の問題が不景気、少子化の原因です。

    何でこれの原因を供給力にすり替わるのかが、胡散臭いんですよ。

    何か、絶対に金払いたく無い、自己保身、という意識が垣間見れます。

    いや、いいですよ、払いたくないなら払いたくないで。でも結果は必然ですし、私の子孫じゃないんで関係あらへんがや、となります。

    給料が安い、金が無くて困っているのは明らかなのに「供給力です」は違いますね。そんなのに協力するモチベーション無いっすよ。悪いけど。どうせ派遣だろ、安い賃金だろ、で。

    小泉政権下の「実感無き景気回復」など繰り返してはなりません。

    また勉強議員は売国法案に全部賛成したんでその時点で裏切り者という認識が正しいと思います。そういう人間には何も期待は出来ません。

    勉強議員の女性問題は知りませんけど、男なら色々と筋を通すべきですね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. この世は既にあの世 より

    水島くーん、君はオリンピックの衣装がどうたらこうたら騒いでますが、陛下がオリンピック開催に懸念を示してますよ。おや?水島君、君は偽装保守ですよね?何年も前からバレてますよ。オリンピックは衣装がどうこうではなくて、やるかやらないか?ですよ。水島君はどうせ自民党、菅政権を応援したいからこうなるんだよ。

    水島君、君は西村眞悟氏の言う様に「あれは人間のクズや!」が君に対する見解は正しいんですよ。

    あなたは紛れもなく偽装保守であり左翼です。保守陣営から攻撃されて当たり前。誰もあなたを保守だなんて思っておりません。

    保守が小泉やアヘを応援し、日本の仕組みを叩き壊し、後世には自己責任論を投げ付け、栄太郎からアヘを褒められればニヤニヤ、ニタニタして喜び、散々日本を叩き壊した後に素知らぬ顔で保守面しても馬鹿を騙せても普通の保守陣営は騙されませんよ。

    水島君、陛下が懸念してますよ、陛下が。

    「皇室が」じゃなかったですかね?

    さあ?水島君は皇室を取るか?自民党という反社を取るかみものですね。

    はい、じっくり見物させてもらいますよ。水島君。豚みたいな顔をして嘘や偽装は通用せんのよねぇ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. この世は既にあの世 より

        無理矢理に共産主義政党、反社政党の自民党に保守のフリをお願いしたがるから辻褄が合わなくなって、「コイツは馬鹿か?」と馬鹿にされるんだよ。

        いい加減に気が付いたら?

        現に日本を叩き壊しただけじゃん。

        ボケ老人、アホ老人、戦後左翼でしかない偽装保守老人、経済の現実を理解しない馬鹿老人、、、

        いい加減にしてもらえませんかね?

        陛下に梯子外されて馬鹿丸出しw

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  8. イギリスは鉄道再国有化を目指している より

    イギリスなどまさしく緊縮財政と株主資本主義によって公共交通インフラが劣化、破壊された国。

    サッチャー政権当時から鉄道を前近代的で金食い虫とろくな投資をせず、イギリス国鉄始まって以来の成功を収めた都市間高速輸送インターシティを除いてネットワーク・サウスイースト(首都圏通勤輸送)ですらスラムドアに代表される劣悪な車両と旧弊な信号システム、軌道環境のまま、政府は民営化へ移行する。

    線路の保守管理を請け負ったレールトラック社は、点検整備に充てるべきコストを株主の配当に回して空前の利益を上げた。しかしその結果、サウスオール、ラドブローク・グローヴ、ハットフィールドと大列車事故を連続させてイギリスの鉄道網は大混乱、会社は責任を求められ、消滅するに至った。

    民営化で問題となったのはインフラだけではない。鉄道旅客運賃は値上げが繰り返され(オープン運賃が日本でいう新幹線特急料金込みのねだんに相当するのは有名だ)、列車遅延はろくに改善せず(とくにロンドン南東部方面は深刻)、民営化で国民が得られた利益はスタンダードクラスの座面なみにペラかった、というのが四半世紀に及ぶ壮大な「社会実験」で判然とした結果らしい。なぜなら、いまイギリスで鉄道再国有化の検討が進められているからだ。

    JR東日本のトラブルを単なるJRの不祥事のように捉えてはいけないと室伏先生が言われるのは、要するにそういうことなのだと、イギリスの政策の失敗から理解できる。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  9. 通りすがり より

    スラムドアトレインまたはスラマーは、イギリスの鉄道車両のうち、手動の開き戸を備えた車両の総称である。この名前は、ドアを閉める時に出る音に由来

    降りる時は、窓空けて、外の戸っ手をつかみ、開ける。
    器用だな。
    スライド式で、昔の便所カギは、どの国だっけ?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】「欲しがりません勝つまでは」を強要しようと...

  2. 日本経済

    【三橋貴明】妄想の政府

  3. 日本経済

    【三橋貴明】我々は法治国家までをも失う

  4. 政治

    日本経済

    【小浜逸郎】ワクチン狂騒曲の指揮者はだれか

  5. 政治

    日本経済

    【藤井聡】「ゼロコロナという病」に罹った政府は、「効果...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】小さな政府の五輪開催

  7. 日本経済

    【三橋貴明】誤解を招く経済学の「式」表現

  8. 政治

    日本経済

    【施 光恒】東京五輪と「上級国民」

  9. コラム

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」第七...

  10. 政治

    日本経済

    【藤井聡】「ゼロコロナ病」が社会と経済を疲弊させ、挙げ...

MORE

タグクラウド