日本経済

2020年3月30日

【三橋貴明】生き延びるための戦い

From 三橋貴明

【今週のNewsピックアップ】

生き延びるための戦い~緊縮財政との天王山~
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12585071762.html
COVID-19感染リスクと
恐慌という経済リスク
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12585302526.html

店じまい国家が、疫病と恐慌という
トレードオフの関係にある二つのリスクに
直面したとき、どうなるのか。
責任は国民に丸投げし、
ルサンチマン・プロパガンダが加速する
という「現実」を目の当たりにしています。

緊縮財政(店じまい)という呪縛から
逃れられない日本政府は、大々的な
損失補償、休業補償、粗利補償に
乗り出そうとしない。

それにも関わらず、国民に経済活動を
自粛しろというわけで、
これは大げさでも何でもなく、

「国民よ、死ね」

と言っているのと同じですよ。
疫病で死ぬか、あるいは恐慌で死ぬか。

何しろ、経済活動を止められてしまうと、
我々は所得を稼ぐ術を失います。
となると、最終的には自分や家族を
養えなくなり、食料すら買えなくなり、
「死」を選択する人が激増する。

しかも、日本政府には「大規模イベント」の
自粛を「要請」し、責任を事業者、
主催者に丸投げしました。
自粛破りでイベントが開催され、感染が
拡大した際に、国民の怒りを「主催者」に
向けさせようとする意図が見えるのです。

K1開催に際し、西村経済再生担当大臣や、
大野埼玉県知事が何度も自粛要請をしています。
結局、失われる所得と感染リスクを天秤にかけ、
主催者はイベント決行。

本気で政府がK1を自粛して欲しいならば、
西村大臣なりが「損失を補償する」と
言えば済む話です。ところが、カネは出さない。
とはいえ、口先だけの「要請」はする。

本当に、腐っています。今の日本政府は。
心の底から、そう思います。

経済対策の議論にしても、
和牛券やら旅行券やら、お魚券やら、
正気を失う政策が話題に上っていますが、
その裏に国民の敵意を特定の業界に向けさせ、
財政拡大を防ごうとする財務省の意図が
見え隠れしています。

給付金について、現金配布ではなく、
商品券にすると、入手するのに様々な手続きが
必要となり、使えるところも限られ、
期限を切ることも可能で、現金支給と比べて
規模を小さくすることが可能です。

また、消費税0%や消費税減税については、
繰り返し「消費税減税は見送りになった」という
記事が報じられていることに気が付きません? 

一体、何度、見送りすればいいんだ、という
話ですが、要は財務省が消費税減税を
「やらない」ことにしたいがために、
既成事実化を図っているのです。

消費税率0%は、

●消費性向が高い、低所得者層であれば
あるほど、恩恵が大きくなる。
年収200万円の人にとっては、
一か月分の可処分所得が増えるのと同じ

●年金受給者や生活保護受給者、
あるいはお小遣いをもらっている子供にも
恩恵がある

●例えば、ネットカフェ難民といった、
住所がない貧困層であっても恩恵が生じる

●消費性向が低い、高所得者層であれば
あるほど、恩恵が小さくなる。つまりは、
一種の累進課税となり、格差縮小にも貢献する

と、現在の日本にとって実に適切な景気対策です。
しかも、消費税率0%ならば、
システム変更が最も容易。

それにも関わらず、財務省のゴミのような
プライドが理由で、消費税率0%という
最も正しい景気対策の芽が潰されようと
している。

損失補償、休業補償、粗利補償、
大規模給付金が没となり、あるいは小規模に
終わり、消費税0%が実現しないとなると、
いよいよ日本経済は恐慌に突入していく
ことになります。

皆様、ご自身が「生き延びる」には
どうしたらいいのかを真剣に考えて下さい。
生き延びるために戦ってください。

頼れるところがある人は、
遠慮なく頼って下さい。
頼られた人は、どうか温かく受け止めて
あげて下さい。生き延びるためには、
連携が必要です。

そして、政府に対して怒りの声を
ぶつけて下さい。
緊縮財政という狂った思想が、日本国を
亡国に叩き落す決定的な瞬間が、
ついに訪れようとしているのです。

◆安藤裕衆議院議員、藤井聡先生との
緊急鼎談、視聴者数が間もなく30万です。
是非、ご覧ください。
「“消費税ゼロ”緊急鼎談」令和恐慌で中国が
一人勝ち?メディアが言わない消費税の真実
https://youtu.be/q3KcdJhBMb8

◆月刊日本2020年4月号に
「危機を拡大させた緊縮財政」が
掲載されました。
https://amzn.to/39osvz1

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第363回 緊縮財政との戦いの天王山
なお、週刊実話の連載は、以下で
(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明
Vol566 国民経済と財政の長期計画
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
国民経済の成長に長期の財政拡大計画が
貢献することはあっても、長期の
「財政削減計画」が貢献することは
絶対にない、という話。

◆メディア出演

三橋TV 続々とアップされています。

三橋TV第213回
【歴史を失い解体される日本国民へ
 「国民の記憶を取り戻そう」】
https://youtu.be/nEAPdHK3MBY
三橋TV第214回
【緊縮財政との戦いの天王山
 我々は生き延びられるのか?】
https://youtu.be/Cv5oXKlnv7Q
三橋TV第215回
【コロナ恐慌!
 財務省の自己防衛の詭弁をぶち壊せ!】
https://youtu.be/8q2wNazQ1XA

3月28日(土) チャンネル桜
「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」」
に出演しました。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1655

3月30日(月) チャンネル桜
「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾

4月18日(土)三橋経済塾第九期
第四回対面講義申込の受付を開始致しました。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1032
第四回は場所は仙台、
ゲスト講師は室伏謙一先生です。

第四回は、塾生ではない皆様でも
ご参加頂けます。非塾生の皆様は、
以下からお申込み下さい。
https://ws.formzu.net/fgen/S55685186/

※ご入塾は以下から。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

◆チャンネルAJER 
『経済学者のインフレ恐怖症がインフレを
助長する(前半)』三橋貴明 AJER2020.3.24
https://youtu.be/BbJ35DMOKpw

関連記事

日本経済

【三橋貴明】ルサンチマンの悪循環

日本経済

【小浜逸郎】憲法改正と「橋下大臣」

日本経済

【三橋貴明】ルサンチマン国民(後編)

日本経済

【三橋貴明】ルサンチマン国民(前編)

【三橋貴明】生き延びるための戦いへの3件のコメント

  1. たかゆき より

    ジェノサイド

    JEWSが JAPSを 殺し尽くす。。

    緊縮も 自粛も 効率よく

    JAPSを殺害可能

    いま高笑いしている 悪魔は

    誰だ??

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. TEaD より

    政府と自民党に損失、給金、粗利を全額国債発行で以て補償しろと言いました。デフォルトはあり得ないでしょと言いつつ。
    消費税減税にも言及していますが、何を血迷ったのか相手に譲歩する格好に(撤廃を言いたかったのに、2年以上5%以下と)。

    それもできないならば、「国民を殺す政権」と看做して二度と支持しないというオマケの文句も付けました。元々、私は政権を信用すらしていなかったのですが……

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 大和魂 より

    人の命を前にして、戯れ言や証拠や礼儀や恩義などを声だかに叫び世の中を撹乱し保守面を晒す橋下徹や百田尚樹などの下劣者の存在が大問題なんですね!そんなものは我が国には、一度や二度は、あるものの、それを何度も、いつまでも、拘る奴らとの戦いでもある訳です。つまり、メディアを含めた金融勢力のバックに巣くう、いつまでも図に乗る連中との戦いでもある訳なんです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    【小浜逸郎】ホームレストラックという現実

  2. 政治

    【藤井聡】炎上で隠蔽される「大阪市のサービスレベルは確...

  3. 政治

    【室伏謙一】声なき声に耳を傾けよう-看護師業界の場合

  4. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】決戦は11月1日

  5. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】Eyes on Meの日本語歌詞

  6. 政治

    【施 光恒】トランプ再選を望むトッドの議論に共感

  7. 政治

    【藤井聡】大阪都構想で「行政サービスは下落する」~サー...

  8. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】経済政策ゆえに亡ぶ

  9. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】緊縮志向の産物としての大阪市廃止構想

  10. 政治

    【小野盛司】[特別投稿]シミュレーションで発見した日本...

MORE

タグクラウド