日本経済

2020年3月8日

【三橋貴明】自己実現的予言と合成の誤謬

From 三橋貴明

【近況】

COVID-19アウトブレイクの影響で、
店頭からマスク、トイレットペーパー、
ティッシュペーパー、紙オムツなどが
消えました。

マスクは分からないでもないですが、
なぜトイレットペーパーまでもが
無くなってしまったのでしょうか。

国内で流通しているトイレットペーパーは、
97%が国産で、中国との交易が途絶しても、
品切れになることはありません。

それにもかかわらず、人々が買いだめに走り、
結果的に流通(運送サービス)の
「供給能力の限界」により、
品切れ状態になってしまいました。

中野先生が「三橋TV109回~111回」
で解説したくださった自己実現的予言と、
合成の誤謬でございます。

1. 自己実現的予言

自己実現的予言とは、はじめの誤った
状況認識が、新たな行動を呼び起こし、
その行動により当初の誤った考えを
現実化してしまうことです。

今回のケースで言えば、
「トイレットペーパーが無くなる」という
誤った状況認識により、人々が買いだめに
走り、結果的に本当に店頭から
トイレットペーパーが無くなった。

見事なまでの自己実現的予言です。

2. 合成の誤謬

人々が
「トイレットペーパーが品切れになるかも
 知れないので、不安を解消するために
 買いだめしよう」
と、ミクロでは合理的な行動をとった。

個々人が「不安を解消するために行動する」
ことは、これは確かに合理的です。

結果的に、マクロでトイレットペーパーが
品切れになってしまった。

ミクロな合理的行動が合成され、
マクロで不都合な結果をもたらす。
まさに、合成の誤謬です。

自己実現的予言や合成の誤謬など、
文字情報だけでは難しい印象を与える
デフレの主因が、今、目の前で別の形を
とって現実化したわけです。

というわけで、

「日本が経済成長しないと確信し、
 国内に投資しなかった結果、
 実際に日本は経済成長しなかった」

「借金返済や預金など、企業や家計の
 合理的な行動が合成された結果、
 デフレ継続という非合理な結果をもたらした」

といった
「デフレをもたらす社会科学的現象」
を説明する際に、是非とも
「トイレットペーパー買い占め」の例を
活用して下さいませ。

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第360回 問題を認識しない政府
なお、週刊実話の連載は、以下で
(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明
Vol563 デフレーションと不安感
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
デフレ継続の主因の一つである
「人々の不安感」。
過去の日本政府の政策が、働き手の不安感を
高める一方であったことが分かります。
つまり、日本政府は「政策的」にデフレを
継続させてきたのです。

◆メディア出演

三橋TV 続々とアップされています。

三橋TV第204回
【なぜ安倍政権の国家破壊は止まらないのか!?】
https://youtu.be/aty30jOEkWw
三橋TV第205回
【戦慄!名目GDPまでもがマイナス成長に!】
https://youtu.be/iWogMyibovE
三橋TV第206回
【健全なナショナリズムを取り戻す
 絶好のチャンスが来た!】
https://youtu.be/pXx8jTRCrRo

3月2日(月) チャンネル桜
「Front Japan 桜」に出演しました。
【Front Japan】店じまい国家からの脱却を!
/ 政府は国民に安全・安心を与えているか?
[桜R2/3/2] https://youtu.be/z90zHVpp0hg

◆三橋経済塾

2020年3月21日(土)
三橋経済塾第九期第三回対面講義
申込の受付を開始致しました。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1022
ゲスト講師は、お待たせいたしました。
文芸評論家の浜崎洋介先生でございます。

三橋経済塾のご入塾は以下から。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

◆チャンネルAJER 
『なぜ、安倍政権は平気で嘘がつけるのか
(前半)』三橋貴明 AJER2020.3.3
https://youtu.be/ayD7ARXiLt4

関連記事

日本経済

【三橋貴明】その後 2

日本経済

【施 光恒】物語の危機―国語教育「改革」にうんざり

日本経済

【三橋貴明】治水の後れは国家の怠慢

日本経済

【三橋貴明】ルサンチマンの悪循環

日本経済

【三橋貴明】財務省主権国家

【三橋貴明】自己実現的予言と合成の誤謬への5件のコメント

  1. 大和魂 より

    まぁ詰まるところ国際政治がタカリですし、それを学問としていますから、泥にまみれて汚れた素晴らしいタカリ学に説得力などありませんよ!なのでタカリ学にて生計されてる方々は論外なんですから、これこそ恥を知りなさ~いと永田町で発言してもらいたいですよ。あんまり同胞を、いつまでも馬鹿にするんじゃないよ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. wachtelhund より

    総理の決定に批判する奴は口ばっかりだという、善意による批判封じを各地に見て、個人的には大変ためになった。批判を封じれば封じたおのれもその分だけ言葉を喪うものだが、そのことすらわからない善意の人たちによってファシズムがにわかに足固めされてゆくのを実地に知ることができた驚き、と言い換えてもよいかも知れない。

    不安がさらに不安を集め、専門家の知見に基づいた高次の判断ではなく専行だった、と総理が国会で認める決断であっても、その行動力に向かって無批判(何しろ行動に対して批判するなというのだから)に結束してゆく。それも、我々の好きな善意によって、議事録すら存在しない明白な専行であっても、それが決断とあれば決断であるがゆえに一段と結束が強いられてゆく。

    弱者を守るはずの善意が、大量の弱者を確実に踏みにじってゆく道を、猛烈に隙間なく作り上げているのである。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. たかゆき より

    泣きっ面に 蜂

    たとえば

    いま 同時多発的に 巨大地震が
    発生したら、、

    自己実現的予言やら 合成の誤謬やらの
    次元では ない かと

    万全の対策に ぬかりのない 安倍某
    (皮肉です念のため)

    武漢肺炎で イッパイイッパイのようです

    が、、、

    災害は アホと違って
    忖度など してくれません

    それでも

    国民の生命財産よりも
    なんたら黒鹿を 守りぬくんで
    せうね。。。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. PB より

    黒鹿は 神鹿

    鴻毛より軽い 下々の命と
    比べるなど

    非礼極まりなし

    タ ワ ケ

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】政府の選択と集中の愚

  2. コラム

    【竹村公太郎】桓武天皇の失敗と成功―日本列島のアイデン...

  3. 政治

    日本経済

    【藤井聡】ワクチンが出来た今、コロナの指定感染症法の分...

  4. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】邪な政治

  5. 日本経済

    【三橋貴明】PB黒字化目標と単年度主義

  6. 政治

    日本経済

    【施 光恒】カローラに手が届かなくなる国?

  7. 政治

    日本経済

    【藤井聡】「コロナ騒動」にいい加減ウンザリしてきた日本...

  8. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】採算性の概念が公共交通を破壊する

  9. 日本経済

    【三橋貴明】詐欺師は恵比須顔をしている

  10. 日本経済

    【三橋貴明】言論による攻防

MORE

タグクラウド