日本経済

2017年4月30日

[三橋実況中継]生産性のミクロとマクロ

From 三橋貴明

【近況】
ゴールデンウィークに突入しましたが、わたくしはテレビの収録や対談の予定が入っており、ほとんどお休みがとれません。まあ、出張がないだけマシなのですが。

間もなく、採図社から「生産性向上だけを考えれば日本経済は大復活する シンギュラリティの時代へ」が刊行になりますが、生産性向上を考える際に重要なのは、マクロとミクロの整理です。

生産性とは、簡単に書くと「GDP÷労働者数」ですから、GDPが停滞するデフレ日本が、生産性後進国(by Wedge)に落ちぶれたのは、必然です。同時に、ミクロ的には「仕事不足、人手過剰」なデフレ期に、企業が生産性向上のための投資を拡大するわけがありません。理由は、必要がないためです。

むしろ、デフレ期に企業が無闇に生産性を向上すると、「一定の仕事を、より少ない人数でこなせる」という話になってしまい、失業が増える可能性があります。失業者が増えると、デフレは深刻化。デフレが深まると、GDPが伸びなくなるため、むしろマクロ的な生産性は低下することになりかねないのです。

現在の日本は、デフレからインフレへの過渡期にあります。

大変、幸運なことに、人口構造の変化(少子高齢化による生産年齢人口比率の低下)もまた、経済のインフレギャップ化(人手不足化)を後押ししてくれます。今後の日本において、生産性向上は必須なのですが、

「マクロ的には、政府が需要創出でデフレから脱却する。ミクロ的には、拡大する需要に対し、企業が人手を増やさずに供給できるようにする」ことが必要なのです。政府の需要創出にせよ、企業の供給能力拡大にせよ、必要なのは「投資」であって、規制緩和や自由貿易といったグローバリズムではありません。

とにかく、我が国にはデフレ深刻化で経済成長率が低迷すると、「だから、規制緩和や自由貿易が必要だ」人口構造の変化で、人手不足が始まると、「だから、規制緩和や自由貿易が必要だ」と、常に逆効果の政策を推進しようとする、魑魅魍魎ばかりが溢れています。

というわけで、三橋は「正しい生産性向上」のために、文明論を絡めた生産性の話を書いたわけでございます。ご期待下さい。

◆maneoグループ代表の瀧本憲治様との対談コンテンツ第五弾でございます。今回は、日本の少子高齢化の「本当の意味」について取り上げました。
【お金とは何か?少子化がもたらすチャンス】 三橋貴明氏に教わる 第5回
https://youtu.be/uXLn-iqmmx4

◆一般参加可能な講演会のお知らせ。
平成29年5月21日 第4回日台親善シンポジウムにて、三橋貴明と田村秀男先生が共演!
http://kokucheese.com/event/index/460716/

◆渡邉哲也氏との対談本「世界同時 非常事態宣言 トランプ以後の激変が始まった!」発売になりました。
http://amzn.to/2nRM6EC

◆月刊日本 2017年 05 月号 に「種子法廃止は亡国への道」を寄稿しました。
http://amzn.to/2proDIo

◆経済界 2017年 6月号 に連載「深読み経済ニュース解説 非常時の「受注調整」が悪なのか?」が掲載されました。
http://amzn.to/2qhcJR4

◆WiLL2017年6月号 に連載「反撃の経済学 モンサント法」が掲載されました。
http://amzn.to/2pqRZGU

◆週刊アサヒ芸能 連載 列島報告書第115回「“豊洲は安全だが、安心ではない”とのロジックで先送り‼ 」
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第220回 完全自動レジの時代、来たる!
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol414 税金の役割と国民経済
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
税金を「政府の財源である」と、間違った認識をしている人が、実に多いのです。別に、政府は財源を税金「のみ」に求める必要はなく、税金の役割も財源「のみ」ではないというお話です。

◆メディア出演

5月3日(水) 6時から「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/

5月3日(水) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

5月6日(土) チャンネル桜「闘論!倒論!討論!2017 日本よ、今... 迫る戦争の危機!その時日本は・Part2」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1655

◆三橋経済塾
三橋経済塾第六期 第四回対面講義をアップ致しました。
http://members6.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=8
第四回のゲスト講師は青木泰樹先生でした。

5月20日(土) 三橋経済塾第六期 第五回対面講義の詳細と申込方法をご案内致します。
※対面講義にお越し頂く際は、お申込みが必要です。
http://members6.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1970
第五回のゲスト講師は、満を持して登場! 中野剛志先生!

◆チャンネルAJER
『世界経済の政治的トリレンマ(後篇)①』三橋貴明 AJER2017.4.25
https://youtu.be/NYGAqqAuDZs

関連記事

日本経済

【島倉原】グローバル化とガラパコス化

日本経済

【三橋貴明】経済合理性による不合理

日本経済

【三橋貴明】移民受入政策の本命がやって来る

日本経済

【三橋貴明】世界第五位の移民受入大国

日本経済

【施 光恒】「観光立国」が損なうもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪北部地震が導く「巨大地震」 〜速やかな対策に向...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】歴史上最大の危機

  3. 3

    3

    【藤井聡】なぜ、南海トラフ地震の被害が1400兆円を超えるの...

  4. 4

    4

    【三橋貴明】どうでもいい目標が亡国をもたらす

  5. 5

    5

    【藤井聡】「骨太の方針2018」で、デフレ脱却は出来るのか?

  6. 6

    6

    【三橋貴明】有事に備える

  7. 7

    7

    【三橋貴明】日本国民は「想像力」を取り戻さなければならない

  8. 8

    8

    【三橋貴明】凋落する科学技術力を食い止める

  9. 9

    9

    【三橋貴明】イタリアの転舵と日本の「最悪の世代」

  10. 10

    10

    【小浜逸郎】所有者不明の土地対策は、爆買いを誘発する

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「骨太の方針2018」で、デフレ脱却は出来るのか?

  2. 2

    2

    【藤井聡】「財政健全化投資」こそが、財政再建のために必要であ...

  3. 3

    3

    【藤井聡】なぜ、南海トラフ地震の被害が1400兆円を超えるの...

  4. 4

    4

    【藤井聡】「『歴史の謎はインフラで解ける』 〜政府投資こそが...

  5. 5

    5

    【藤井聡】大阪北部地震が導く「巨大地震」 〜速やかな対策に向...

MORE

最新記事

  1. コラム

    【施光恒】園芸からみえる日本

  2. 日本経済

    【三橋貴明】有事に備える

  3. 政治

    【藤井聡】大阪北部地震が導く「巨大地震」 〜速やかな対...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】日本国民は「想像力」を取り戻さなければなら...

  5. 日本経済

    【三橋貴明】どうでもいい目標が亡国をもたらす

  6. 日本経済

    【三橋貴明】歴史上最大の危機

  7. 日本経済

    【三橋貴明】凋落する科学技術力を食い止める

  8. 欧州

    【三橋貴明】イタリアの転舵と日本の「最悪の世代」

  9. 政治

    【小浜逸郎】所有者不明の土地対策は、爆買いを誘発する

  10. 日本経済

    【藤井聡】なぜ、南海トラフ地震の被害が1400兆円を超...

MORE

タグクラウド