未分類

2018年1月3日

【三橋貴明】神話の国

From 三橋貴明@ブログ

今年から「新」経世済民新聞 の執筆者に、
竹村公太郎氏(作家、日本水フォーラム代表理事)、
川端祐一郎氏(京都大学 助教)、
sayaさん(歌手)の三名が加わります!
https://38news.jp/

今年は日光東照宮で初詣をして参りました。

東照宮の「神様」は、もちろん徳川家康です。

家康の勅諡号である「東照大権現」は、
死の翌年に後水尾天皇から贈られたものになります。

さて、

「神話を忘れた民族は100年以内に滅びる」

とは、イギリスの歴史学者トインビーの言葉ですが、
我が国はそれこそ「神話」の時代から続く
皇統を核に国民国家を成り立たせている、
世界で唯一の国です。

無論、神話を持つ国はギリシャ、エジプトなど、
日本以外にも多数あります。

とはいえ、神話の時代から王朝が
継続している国は、我が国以外には
一つもありません。

1974年にエチオピアのハイレ・セラシエ1世が
廃位された以降は、日本国の皇室が
「世界で最古の皇統」ということになりました。

また、日本の皇統が特徴的なのは、
「男系」を維持してきたという点です。

今上陛下の父親の父親・・・と、
辿っていくと、神武天皇に行き着きます。

なぜ、日本の皇室が男系を維持してきたのか。

個人的には、過去の日本人が中国の
「易姓革命」を反面教師に、
「余計な男を皇室に関わらせない」ことで、
皇室と国家の安定を欲したのではないかと推測しています。

誤解している人が多いですが、日本の皇室が
男系であることは「女性差別」でも何でもありません。

別に、女性であっても天皇の座に就くことは可能です。

ただし、女性天皇の「配偶者」の男性の子供は、
天皇の座に就くことは不可能なのです。

すなわち、皇室あるいは皇統から
排除されているのは、我々
「日本人の男性」なのでございます。

どれだけ、権力を思うがままにしたとしても、
我が国では皇統と無関係な男性
(つまり、我々日本人男子)の子供は
絶対に天皇になれません。

精々が、藤原氏のように、娘の
子供(孫)が天皇となれる程度でございます。

中国では、いわゆる外戚の「男」が権力を振るい、
下手をすると易姓革命(王統断絶)に
繋がるケースすら少なくないわけです。

支那大陸の歴史を見ていた我々の先祖が、
「皇室と無関係な男の子供を天皇の座に就けると、
碌なことにならない」と判断したとしても、
至極当然だと思います。

「日本人の男性」の一員である
三橋貴明が、断言します。

権力を手にした男は、
大抵は碌なことを考えません。

道鏡もまた、我々日本の男性の先祖なのです。

『2018年 皇室のゆくえ
http://www.news24.jp/nnn/news890164075.html

2017年は、天皇陛下の退位の日が決まり、
秋篠宮家の眞子さまの婚約が内定するなど、
皇室をめぐる大きなニュースが相次いだ年だった。

25年ぶりに皇室会議が開催され、
およそ200年ぶりの天皇陛下の退位の日が
2019年の4月末に決まったほか、秋篠宮家の
長女・眞子さまの婚約が女性皇族として
3年ぶりに内定するなど、メモリアルな1年となった。

2018年、陛下は即位30年目にして
「天皇として最後」となる活動が多い、
大切な1年間を過ごされることになる。

それだけに、陛下の思いが強く込められた
ご訪問も計画が進められている。(後略)』

「男系」の皇統は、将来的に悠仁親王殿下が
お継ぎになられることになります。

それにも関わらず、現時点で
「女系天皇」「女性宮家」について
論じる勢力があるわけですが、
大変、不遜なことです。

そもそも、男系の皇統を
引き継がれる方がいらっしゃる。

その上、女系天皇やら女性宮家やら、
2000年も続いた「伝統」を破壊する以前に、
普通に「旧宮家復帰」という正しい道はあるわけです。

結局のところ、

「日本国民のナショナリズムを破壊したい」

「そのためには、皇室を
有名無実化してしまえばいい」

と考えている勢力があり、
彼らの日本国破壊工作が続いている
というのが「現実」なのだと思います。

というわけで、三橋が2018年に執筆する本
(最初に刊行する本は別ですが)は、「皇統論」になります。

通年としては、平成の時代は今年で終わります。

来年は、御代替わりです。

日本国を守るためにも、今、日本国民は
「皇統とは何なのか?」について
正しく学ばなければならないのです。

関連記事

未分類

【島倉原】機能的財政論を再考する

未分類

【小浜逸郎】劉暁波氏の死去に際して「自由」について考える

未分類

【島倉原】危うい「業績回復」の構図

未分類

【上島嘉郎】地獄への道は…

未分類

【三橋貴明】チャイナ・グローバリズムの脅威(前編)

【三橋貴明】神話の国への2件のコメント

  1. Komiyet より

    天皇の歴史は勉強すれば、絶対に男系で継承しなければならないとわかるんです。恐らく、女系天皇でいいと言いている人は、勉強してないか、皇室を滅ぼすことを是とする国の一派でしょう。

    残念なのは、オールドメディアは、左派に支配されています。そして反日左派に洗脳された、オールドマンは後30年は生きています。

    何をするにも、反日左派に洗脳された60歳以上の人が全員死んでからしか、何も変えられない気がします。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 拓三 より

    天皇さんを知りたければ女性(母性)を知れ !

    これは保守とも繋がるのですが反対側で左派を知りたければ男の強欲、姑息、女々しさを知れ ! が私の根本的な計りで御座います。所詮この世は男と女。

    何度も言いますが、男が保守的思考で考えるのはメチャクチャ辛いです ! 左派のように設計的に考えた方が簡単でメチャクチャ楽です。これは逆に言えば女性が左派的に生きるのもメチャクチャ辛い事だと推測できます。「ちがうだろう ! 」の豊田議員をバカにした保守どもがいますが、私は女性の心の叫びだと感じた次第です。

    今の世の中は完全に男性社会、つまり女性(保守)が男性(左派)的思考でないと生きていけない世界です。米国的な社会を女性が生きやすい社会だと思っているのは大きな間違いです ! 細かな法律で誤魔化しているだけであり、根本的には女性を否定しているんです !
    生物を数式で表すならば女性が文字通り分母なんです !

    どんな家庭でも嫁が強い方が幸せでしょ。
    男が女性に合わせた方が幸せに暮らせるのと同様、国家も同じです。それを現しているのが「天皇」なんです !

    保守は騙されやすいのが専売特許みたいなものがあります。
    左派の活動家に女性が多いのもその現れでしょう。
    男が保守を名乗るならばまず、己を知りそして女性をしる事です。決して女性を見下してはいけません。左派に騙されている女性にたいしてもです。すべて男が悪いのです。
    それを説いているのが天皇さんです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【小浜逸郎】水道民営化に見る安倍政権の正体

  2. 2

    2

    【藤井聡】「リーマンショック級」の経済下落 ~2019年には...

  3. 3

    3

    【saya】70年ぶり漁業法の抜本改正 理由は“あー、まあ、...

  4. 4

    4

    【三橋貴明】次なる覇権国

  5. 5

    5

    【三橋貴明】水を売った日本政府

  6. 6

    6

    【三橋貴明】厳冬期を迎える北海道にて

  7. 7

    7

    【藤井聡】「消費増税と緊縮」で日本経済は最悪「ミャンマー級」...

  8. 8

    8

    【三橋貴明】第二国土軸の建設を

  9. 9

    9

    【小浜逸郎】水道民営化を阻止せよ

  10. 10

    10

    【上島嘉郎】ミャンマーに見た多民族国家の困難

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】日本はもはや「完全なバカ」なのか? 〜『消費増税を...

  2. 2

    2

    【藤井聡】壊れかけた日本 今一番大切なのは、当たり前のことを...

  3. 3

    3

    【小浜逸郎】水道民営化に見る安倍政権の正体

  4. 4

    4

    【藤井聡】「リーマンショック級」の経済下落 ~2019年には...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】共闘

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】第二国土軸の建設を

  2. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】水を売った日本政府

  3. 日本経済

    【藤井聡】「リーマンショック級」の経済下落 ~2019...

  4. 未分類

    【saya】70年ぶり漁業法の抜本改正 理由は“あー、...

  5. 政治

    欧州

    【三橋貴明】次なる覇権国

  6. 未分類

    【三橋貴明】厳冬期を迎える北海道にて

  7. 政治

    【上島嘉郎】ミャンマーに見た多民族国家の困難

  8. 日本経済

    【小浜逸郎】水道民営化に見る安倍政権の正体

  9. 日本経済

    【藤井聡】「消費増税と緊縮」で日本経済は最悪「ミャンマ...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】パリが燃えている

MORE

タグクラウド