アーカイブス

2013年6月7日

【三橋貴明&古谷経衡】国土強靭化の大問題

From 三橋貴明&古谷経衡@月刊三橋ナビゲーター

————————————————————

●月刊三橋最新号「国土強靭化と公共事業の大問題」の配信は、
6/10申し込みで終了します。

http://keieikagakupub.com/lp/mitsuhashi/38NEWS_2013_05_toLP.php

※来月の月刊三橋では、電力自由化やメガソーラービジネスに絡んだ、
とんでもない問題を取り上げました。
日本のインフラを使って、中国が、、、

————————————————————

○古谷
今言ってきたような国土強靱化論、もちろん今、法案が着々と審議中だと思うんですが、おそらくそれができるだろうというめどが立っていると思うんですが。いざそれを、さっきも言ったようにいろいろな優先順位があると思うんです。

港を造るですとか、道路ですとか、橋梁ですね。橋とかあると思うんですが、いざ実行に移すとなった段に、ちょっと足かせがあるんじゃないかというような。足かせというか、いわゆる阻害要因というか。それが、例えば報道でもあったと思うんですけれども、例えば今、コンクリートが足りていないんじゃないかと。

○三橋
セメントです。

○古谷
セメントですね。足りていないんじゃないかとか。実際、資材不足に陥っていたり。せっかくこういう気運になっているのに、ちょっと進捗状況が危ぶまれるのではないかという報道もあるんですけれども、これはどうですか。

○三橋
それはそのとおり。それが一番まずいです。これ、私はデフレを問題視しているのは、別に物価が下がるからじゃありません。物価が下がるのはいいでしょう。そうじゃなくてデフレの結果、デフレが長期的に続いた結果、国家の経済にとって虎の子と言える供給能力、潜在GDPというやつですね。それがなくなっちゃう、失われちゃうということなんです。

具体的にどういうことかというと、企業倒産、失業者の増加ということで、企業とか労働者に蓄積されていた技術、ノウハウというものが消えるんですね。だから最終的にデフレってどうやって解消しますかという話なんですが、どんどん企業がリストラして、でもやっぱりだめで供給過剰でつぶれてしまって倒産して、失業者が出て。こういうのを繰り返していくと、その産業で供給能力が下がっていく。

しかもそこに規制緩和とか、そういう馬鹿なことをやっちゃうとますます下がる。それが決定的にやられちゃったのが、建設業界なんですね。実は建設業の数は、ピークからもう2割減。

○古谷
そうなんですか。

○三橋
20%減ってるんです。

○古谷
ピークというのは、だいたいどのぐらいですか。

○三橋
2000年かな。

○古谷
やっぱり44兆円直後ぐらい。

○三橋
惰性で残るから、96年には44兆円で、それから半分に減るというのは一気に減らしたわけじゃなくて、次第に減っていって。小渕政権がちょっと公共投資を増やして、あそこでまた何とかあそこまではもった。あのあとです。森さんの時からですね。別に森さんを責めてる訳じゃないんだけど。2000年ぐらいがピークで、そこから2割減りました。

○古谷
結構、衰退の印象はぬぐえないですね。

○三橋
そうなんです。これは大変な問題で。東北の復興ができないんですよ、はっきり言って。需要はあるわけですね。

(月刊三橋「国土強靭化と公共事業の大問題」より)

PS
月刊三橋最新号「国土強靭化と公共事業の大問題」の配信は、
6/10申込分で終了します。
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_1980_2013_05/index.php

PPS
この大問題、逆に考えれば、大変なビジネスチャンスです。

関連記事

アーカイブス

【三橋貴明】三橋実況中継 13/03/24

アーカイブス

【三橋貴明】現在の「超低金利」について

アーカイブス

【島倉原】第二のデフレ不況論

アーカイブス

【藤井聡】鮮明になる日本の科学技術の凋落――「PB緊縮財政」が日本をここまでダメにした

アーカイブス

【東田剛】「自民党叩き」は会社の方針?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

まだデータがありません。

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】我々はこの選挙結果を受けて、「消費増税」に対して如...

  2. 2

    2

    【藤井聡】MMT理解のコツ(実践編):「政府が貨幣の供給者だ...

  3. 3

    3

    【室伏謙一】「大きな政府」はダメで、「小さな政府」を目指すべ...

  4. 4

    4

    【小浜逸郎】MMTの正しさ、リフレ派の誤り、誤解のひどさ

  5. 5

    5

    【三橋貴明】ジョンソン新首相とバックストップ条項

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【藤井聡】MMT理解のコツ(理論編):「政府が貨幣の供...

  2. 日本経済

    【室伏謙一】シェアリングエコノミーなるもののお寒い実態...

  3. 日本経済

    【三橋貴明】国家の店じまい

  4. 日本経済

    【三橋貴明】MMTの新たなレンズ

  5. 日本経済

    【施 光恒】カジノと大麻と緊縮主義

  6. 日本経済

    【藤井聡】オリラジ中田のナイスプレー。令和の政策転換(...

  7. メディア

    日本経済

    【小浜逸郎】MMTの服用を拒否する〇〇病患者を診断する...

  8. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】アベ・ショック

  9. アメリカ

    政治

    【三橋貴明】主流派はなぜケインズに勝利したのか

  10. 未分類

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その4)アイデンティ...

MORE

タグクラウド