アーカイブス

2013年1月27日

【三橋貴明】三橋実況中継 13/01/27

————————————————————

●「いいね!」をくれた方には、三橋貴明の音声ファイルを
無料プレゼント。世界を読むための3つの原則とは。

三橋貴明の「新」日本経済新聞 公式Facebookページ
⇒ http://www.facebook.com/mitsuhashipress/app_109770245765922

————————————————————

 

FROM 三橋貴明

まだまだ続く、日本列島縦断の旅、と、自虐的に呟きたくなるほど出張が続いています。

昨日は福山市で講演だったのですが、本日、東京に戻ってまた関西に引き返すことになります。明日、月曜日から水曜日までは三日連続で関西講演です(大阪⇒京都⇒兵庫の順番です)。1月は新春講演が続くので、どうしてもこうなります。2月に入れば、講演が現在の週五回(!)から週二回程度に減るので、かなり楽になります(そして、3月にまた増えるのです)。

全然関係ないですが、中小企業診断士の研修を受けてきました。診断士は更新までの五年間に、最低五回の研修を受けなければならないのです(更新要件は他にもあります)。

研修のテキストに面白いデータ(元々は中小企業白書のデータ)がありまして、それはバブル崩壊以降、中小企業の「景気判断DI」が「常に」マイナスというものです。(平均でマイナス30ポイントくらい)景気判断DIとは、要するに社長の「気分」の問題でもありますが、バブル崩壊後の中小企業の社長が「今年は昨年よりも悪い」と判断した割合が常に多いというのは、ある意味で日本人的です。

とはいえ、この手の「ネガティブな気分」が、我が国のデフレを悪化させているのも、また一面の事実だと思います。アベノミクスで、何とか中小企業の景気判断DIが「プラス」になるよう、わたくしもできる限り頑張りたいと思います。

◆一般参加可能な講演です。

【2013年1月31日 日本経済復活の会設立10周年記念パーティー】

http://tek.jp/p/meeting.html

【2013年2月1日 四谷法人会 三橋貴明講演会
「日本経済を救う経済政策はこれだ 米中露韓経済戦争と尖閣・竹島」】

http://www.yotsuya-houjinkai.or.jp/information.php?id=172

【2013年3月9日”三橋貴明シークレットセミナー
アベノミクスと日本経済復活の秘策】

http://hikarulandpark.jp/shopdetail/001004000004/

※本公演は「三橋貴明にひたすら質問する」コーナーがあります。
また、懇親会もあるようです。

【2013年4月6日 FUNAI MEDIAセミナー
「アベノミクスで激変!日本経済はどうなる!?」】

http://www.funaimedia.com/seminars/seminars_main.html?data_id=287

◆ワック社「いよいよ、韓国経済が崩壊するこれだけの理由」が
またまた増刷になりました!

http://amzn.to/RL5SLH

これで第三刷でございます。早くも三万部突破です。

◆小学館「経済の自虐主義を排す: 日本の成長を妨げたい人たち」が
Amazonで予約可能となりました。

http://amzn.to/XY4FUJ

今週発売になります。

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」

今週は第十二回「「人口減少デフレ論」のウソ」になります。
それにしても、いまさらですが経済関連は露骨な「ウソ」が多いです・・・・。

週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。

http://wjn.jp/article/category/4/

◆Klug連載
三橋貴明の「経済ニュースにはもうだまされない」第190回
財政ファイナンス

http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2013/01/15/018073.php

最近、この「財政ファイナンス」という
「インフレ期のフレーズ」について取り上げるケースが増えてきています。

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol.192 ドイツとアベノミクス

http://www.mag2.com/m/P0007991.html

最近、ドイツの設計主義が大好きになってきました。日本もやるべきという話ではなく、研究対象として。

◆メディア出演

1月28日(月) テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」に出演します。

http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/

2月2日(土) チャンネル桜「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」 」に出演します。

http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1587

◆三橋経済塾(コンテンツ):三橋経済塾(第二期)第八回のコンテンツが掲載されました。

https://m-keizaijuku.com/contents

第二期三橋経済塾(第8回・前半)

第二期三橋経済塾(第8回・後半)

第二期三橋経済塾(第8回・経世済民!)

◆チャンネルAJER:更新いたしました。

『フィリップス曲線(前編)1』三橋貴明 AJER2013.1.22(1)

http://youtu.be/QJRIEOq9QZs

『フィリップス曲線(前編)2』三橋貴明 AJER2013.1.22(2)

http://youtu.be/hMWBNsZgBYM

PS
「ようこそ」のページから「いいね!」してくれた人には
三橋の特別音声ファイルを無料でプレゼントしています。

http://www.facebook.com/mitsuhashipress

メルマガに書ききれない号外記事をアップしていく予定。
「いいね!」を押して、メンバーになりましょう。

PPS
凄まじい勢いで売れています。韓国は、どうなる?

http://amzn.to/RL5SLH

関連記事

アーカイブス

【三橋貴明】日本国民切り捨て

アーカイブス

[三橋実況中継]消費税増税の延期は無駄なのか

アーカイブス

【三橋貴明】グローバリズムの欺瞞

アーカイブス

【三橋実況中継】経済人の終わり

アーカイブス

【上島嘉郎】安倍談話に望むこと(その七)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】令和の政策ピボット 賛同者数1万人突破

  3. 3

    3

    【三橋貴明】MMTと令和の政策ピボット

  4. 4

    4

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負けた。 ...

  5. 5

    5

    優れた民間人のほうが主流派経済学者などよりずっとマシ

  6. 6

    6

    【施 光恒】情報技術と「引っ越さなくていい社会」

  7. 7

    7

    【三橋貴明】令和の政策ピボット(前編)

  8. 8

    8

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの立場で...

  9. 9

    9

    【三橋貴明】秋篠宮殿下はなぜ「皇嗣殿下」なのか?

  10. 10

    10

    【藤井聡】「統計のウソ」に騙されるな ~「維新政治10年で大...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「統計のウソ」に騙されるな ~「維新政治10年で大...

  2. 2

    2

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負けた。 ...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの立場で...

  4. 4

    4

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  5. 5

    5

    【藤井聡】大蔵省から「財務省」に転換した時、平成デフレーショ...

MORE

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    優れた民間人のほうが主流派経済学者などよりずっとマシ

  2. 日本経済

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、...

  3. 日本経済

    【三橋貴明】MMTと令和の政策ピボット

  4. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】令和の政策ピボット 賛同者数1万人突破

  5. 日本経済

    【施 光恒】情報技術と「引っ越さなくていい社会」

  6. 政治

    未分類

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負け...

  7. 日本経済

    【三橋貴明】令和の政策ピボット(後編)

  8. 日本経済

    未分類

    【三橋貴明】令和の政策ピボット(前編)

  9. 日本経済

    【小浜逸郎】「令和の政策ピボット」にご賛同ください!

  10. 政治

    日本経済

    未分類

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの...

MORE

タグクラウド