アーカイブス

2012年12月17日

【三橋貴明】経済自虐史観からの脱却

FROM 三橋貴明

【今週のNewsピックアップ】

●経済的自虐史観を打破せよ!
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11425399213.html

●アベノミクス
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11426084543.html

現在の日本経済にとって必要なこととは、何でしょうか。

「消費税を上げない(少なくともデフレから完全に脱却するまでは)」

「インフレ目標を設定し、目標達成まで日銀に『無制限』の金融緩和を実行させる」

「建設国債を発行し、公共投資で国土強靭化やインフレのメンテナンスを実施する」

その通りです。とはいえ、上記の具体的な政策を実施する前に、国民に一つ、求められていることがあります。それは、経済的自虐史観からの脱却です。

自虐史観といえば、大東亜戦争を今さら持ち出し、

「日本はアジアに悪いことした。何をされても仕方がない」

と、日本国民に加害者意識を持たせることで、「外国」を利する、極めて問題がある歴史観です。歴史的な自虐史観については、何しろ事実が異なるため、次第に払拭されつつあります。

ところが、こと経済に関しては、歴史的な自虐史観から解放された人ですら自虐的思考を続け、

「日本は成長しないよ、少子化だから」

「日本は成長しないよ、人口が減少しているから」

「韓国経済の発展は著しい。日本は韓国に、サムスンに見倣え!」

「日本はアイスランドのように金融立国を目指すべきだ」

「日本経済は中国に依存している。だから中国には逆らえないんだよ」

「日本は貿易立国だから、TPPに入らないわけにはいかないんだ」

「公共事業をすると、財政破綻する」

「国債を発行すると、ギリシャみたいになるぞ。だから、消費税増税」

などなど、事実に基づかない成長否定論を主張し続けるわけです。少しだけ文句を言っていいですか。

「鬱陶しいんだよっ、お前らはっ!」

日本がもう成長せず、このまま衰退していくと思うなら、さっさとこの国から出て行けばいいのです。誰も止めはしません。

自分たちは過去の日本人の投資により建設されたインフラの上で、安全に、快適に、豊かに暮らしておきながら、将来のための投資は拒否し、

「もう日本はダメだよ。世界から置いてきぼりになるよ。このまま衰退するだけだよ」

などとシニカルな言い方をして、そのくせ「日本」に懸命にしがみつこうとする、醜い人たち。成長のための努力を捨て、成長を目指そうとする真っ当な日本国民を嘲笑するどころか、妨害をしようとする許しがたき人たち。

彼らを「退治」するために、三橋は日夜、懸命にキーボードを叩き続け、慣れないテレビ出演などをこなしていっているわけでございます。

困ったことに、民主党などはもちろんのこと、自民党の政治家にまで、歴史的にはともかく、経済的な自虐史観におかされている人が少なくないのです。

歴史問題では見事に自虐史観を否定する政治家の中にも、なぜか経済的自虐史観から脱却できていません。彼らと話すと、「人口ガー」「少子化ガー」「アジアの成長ガー」「高齢化ガー」「地域の衰退ガー」などなど、会話の節々から経済的自虐史観に染まったフレーズが聞こえてきます。この経済的自虐史観を何とか打破しないことには、日本国は繁栄の道へと進むことができません。

とはいえ、政治家の中には全く経済的自虐史観をお持ちでない方も確かにいらっしゃいます。三橋がこれまでにお会いした政治家の中で、三名(たった三名)のみが「全く」経済的自虐史観に染められていませんでした。

三名のうちのお一人が、まもなく日本国の第九十六代内閣総理大臣に就任します。

PS
新刊が発売になりました。
なぜ、グローバル化を止めると、
日本が大復活するのか?
その秘密を知りたい方は、こちらをクリック
http://amzn.to/Z7eTCQ

PPS
2013年を占う三橋の最新刊です。
過去最高のペースで売れています。
http://amzn.to/WI2YJP

関連記事

アーカイブス

【三橋貴明】三橋実況中継12/09/02

アーカイブス

【施 光恒】グローバル化で「削減」されるもの

アーカイブス

【佐藤健志】日本外交は冷静で、つねに用意周到らしい

アーカイブス

【三橋貴明】袋小路の終点

アーカイブス

【三橋貴明】インフラ整備に向かうアメリカ、背を向ける日本

【三橋貴明】経済自虐史観からの脱却への1件のコメント

  1. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「財政健全化投資」こそが、財政再建のために必要であ...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】平成病

  3. 3

    3

    【三橋貴明】国民を守るための銃

  4. 4

    4

    【藤井聡】与党内部からも、「消費増税凍結」「PB目標撤回」を...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】続 米朝首脳会談は開催されない

  6. 6

    6

    【藤井聡】日本最強の提言書  〜「財政再建」のための、消費増...

  7. 7

    7

    【三橋貴明】皇統と財政(後編)

  8. 8

    8

    【小浜逸郎】才能を潰すのが得意な日本

  9. 9

    9

    【三橋貴明】忌まわしき税金

  10. 10

    10

    【三橋貴明】泥縄の消費増税

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】与党内部からも、「消費増税凍結」「PB目標撤回」を...

  2. 2

    2

    【藤井聡】「消費増税」すれば、「税収」が減ってしまいます。

  3. 3

    3

    【小浜逸郎】誰が実権を握り、日本を亡国に導いているか

  4. 4

    4

    【藤井聡】注意報:「財政規律」を巡る攻防でいま、「デマ」が横...

  5. 5

    5

    【saya】小泉進次郎議員と日本の家族

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【平松禎史】霧につつまれたハリネズミのつぶやき:第四十...

  2. 日本経済

    【三橋貴明】泥縄の消費増税

  3. アジア

    【三橋貴明】続 米朝首脳会談は開催されない

  4. 日本経済

    【藤井聡】「財政健全化投資」こそが、財政再建のために必...

  5. アジア

    【三橋貴明】忌まわしき税金

  6. 政治

    【三橋貴明】平成病

  7. アメリカ

    【三橋貴明】国民を守るための銃

  8. 政治

    【三橋貴明】皇統と財政(後編)

  9. 日本経済

    【三橋貴明】皇統と財政(前編)

  10. 政治

    【小浜逸郎】高度大衆社会における統治の理想

MORE

タグクラウド