日本経済

2022年11月20日

【三橋貴明】人生最大級の衝撃(前編)

【近況】
インボイス制度をめぐる議論で、
「消費税は間接税ではなく直接税だった」
という事実を知り、
人生最大級の衝撃を受けています。
嘘だろ!
 と、思われる方が多いでしょうが、
事実です。
消費税は直接税です。

まずは、直接税、間接税の定義から。
・直接税:税金を納める義務のある人
(納税者あるいは徴収義務者)と、
税金を負担する人
(担税者あるいは納税義務者)が同じ税金
・間接税:税金を納める義務のある人
(納税者あるいは徴収義務者)と、
税金を負担する人
(担税者あるいは納税義務者)が異なる税金
消費税の徴収義務者・納税義務者は
誰でしょう。

法律に書かれています。
『消費税法 (納税義務者)
第五条 事業者は、国内において行った
課税資産の譲渡等(略)につき、
この法律により、
消費税を納める義務がある。』
消費税の納税義務者が「消費者」であるとは、
どこにも書かれていない。

消費税の納税義務者は、
法律に書かれている通り「事業者」です。
我々事業者は、
課税売上から課税仕入れを差し引いた
「付加価値(粗利益)」から、
10%の税金を支払っています。

消費税が間接税というならば、
事業者は単なる徴収義務者であり、
納税義務者ではありません。
ところが、現実には法律からして
「事業者が納税義務者」なのです。
消費税は「消費」税と謳いながら、
実際には事業者の付加価値に課税する
直接税だったのです。

そういう意味で、欧州の呼び名
(VAT、すなわち付加価値税)が正しい。
「消費税」というネーミングからして、
詐欺です。

消費税が事業者に対する直接税で、
消費者とは「無関係」であることは、
すでに裁判で確定しています。

「消費者が納税義務者であることはおろか、
事業者が消費者から徴収すべき具体的な税額、
消費者から徴収しなかったことに対する
事業者への制裁等についても
全く定められていないから、
消費税法等が事業者に徴収義務を、
消費者に納税義務を課したものとはいえない」
「消費税の納税義務者が消費者、
徴収義務者が事業者であるとは解されない。

したがって、消費者が事業者に対して支払う
消費税分はあくまで商品や役務の提供に対する
対価の一部としての性格しか有しないから、
事業者が、当該消費税分につき
過不足なく国庫に納付する義務を、
消費者に対する関係で負うものではない」
(共に東京地裁平成2年3月26日判決、
平成元年(ワ)第5194号損害賠償請求事件、
判例時報1344号)

それにもかかわらず、
課税売上1000万円以下の免税事業者に
消費税納税を強いることになる
「インボイス制度」導入に際し、
益税論が蔓延している。

いわく、免税事業者は
「消費者から預かった消費税を、
自分の懐に入れている」
という嘘まみれの益税論。
「たばこ税」や「入湯税」で
考えれば分かります。
たばこ税や入湯税は、完全に間接税で、
我々消費者が支払った税金を、
事業者が徴収義務者として「預かり」、
納税しています。

つまり、事業者は
納税義務者ではなく徴収義務者です。
たばこ税や入湯税について、
「このたばこ屋は零細事業者だから、
消費者が支払った税金を懐にしまっていい」
「この温泉は零細事業者だから、
消費者が支払った税金を懐にしまっていい」
など、端から認められるはずがありません。

何しろ、他人(消費者)が支払った税金を
自分のものにすることを認める、
という話になってしまう。
というわけで、
(現在は)課税売上高
1000万円以下の事業者に
免税措置が講じられている時点で、
消費税は間接税ではなく直接税なのです。

さらには、消費税は
消費者が支払っているわけではないため、
そもそも預り金など存在し得ず、
「益税論」など
根本から間違っていることになります。
財務省・国税庁が仕掛けた、
壮大な「詐欺」というわけです。

そもそも、消費税は
「直間比率を是正する」なるレトリックで
導入されました。
この時点で「嘘」だったことになります。
明日に続きます。

◆「岸田総理の大嘘
メッキが剥がれた新しい資本主義
(経営科学出版)」が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38kisi_blog

◆「マンガ 財政破綻論の大嘘
(経営科学出版)」が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38zase_blog

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
 第491 実質賃金とインフレ率

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol707
 消費税は直接税だった!
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
実は消費税は間接税ではなく直接税だった!
三橋も三十年以上も騙されていた財務省の詐欺

◆メディア出演
三橋TV、続々公開中です。

右だの左だの関係あるか!
#STOPインボイス
[三橋TV第625回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/LxWgZgp4UVk

小麦価格高騰マジヤバイ!
食品加工業の製造現場で何が起きてる?
[三橋TV第626回]新谷慎一・三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/GtNywUIj4SI

国債こそが「安定財源」だ!
財務省こそ自己改革・合理化せよ!
[三橋TV第627回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/04cIl-0ggaI

特別コンテンツ。
「シンガーsayaの3分間エコノミクス」は、
しばらくお休みになります。
再開まで、一か月ほどお待ちくださいませ。

日本は経済成長していない。
確かにその通りです。
ならば、日本経済を成長させるためには
どうしたら良いのでしょうか。

日本経済の成長に本当に必要な指標、
考え方、そして政策を、わたし、
シンガーsayaと共に学んで頂くのが
「シンガーsayaの3分間エコノミクス
 第二巻」です。
さあ、私と共に経済成長について
「ゼロ」から学んで下さい。

特別コンテンツとして、
三橋貴明&saya「シンガーsayaが
三橋先生にひたすら聞いてみた 第一回」
の全編もご視聴頂けます。
https://keiseiron-kenkyujo.jp/economics/

◆三橋経済塾
11月19日、三橋経済塾
第十一期第十一回対面講義が開催されました。
https://members11.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=75
ゲスト講師は茂木誠先生でした。
インターネット受講の皆様は、
しばらくお待ちくださいませ。

◆チャンネルAJER 
今週の更新はありません。

関連記事

日本経済

【三橋貴明】文明の生態史観と乙嫁語り

日本経済

【三橋貴明】安倍首相の思惑

日本経済

【三橋貴明】未知の日本

日本経済

【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危機。

日本経済

【三橋貴明】震災時の「談合」が「罪」なのか!?

【三橋貴明】人生最大級の衝撃(前編)への2件のコメント

  1. 国民に情報戦を仕掛ける 素敵な政府 より

    コロナワクチン 消費税 等々の

    情報統制 という 愚策に 唯々諾々と従う
    素晴らしい 国民 ども
    この国は まるで シナ

    無知は 罪 罪には 
    貧困と 死 という 罰が

    漏れなく ついて まいります ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 何と 三橋さん喧嘩別れしたチンボー辞めたゴミ売TV出演したんですか、ほんこんと同じ扱いされますよ より

    そら年収200万以下の契約業者から直接徴収てんだから直接税でしょ
    ウーバーイートからもとるんでしょ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】財務省は日本にとっての害悪だ

  2. 日本経済

    【三橋貴明】現代日本とピューリタン革命期のイングランド...

  3. 政治

    日本経済

    【藤井聡】満員御礼!京都大学レジリエンス・フェスティバ...

  4. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】中国人による飲食侵略進行中

  5. 日本経済

    【三橋貴明】人生最大級の衝撃(後編)

  6. 日本経済

    【三橋貴明】人生最大級の衝撃(前編)

  7. 政治

    日本経済

    【施 光恒】「グローバル派」vs「ナショナル派」の対立...

  8. 政治

    日本経済

    【藤井聡】『来年2023年、中国が「台湾・尖閣」に軍事...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】日本の財政主権は外為市場が持っているのか?

  10. 日本経済

    【三橋貴明】円高ではなくドル安

MORE

タグクラウド