日本経済

2022年7月24日

【三橋貴明】イシューホッパー

【近況】
安倍晋三・元総理が凶弾に倒れて以降、
日本国内で「旧・統一教会」が
クローズアップされていますが、
「三橋はなぜ統一教会について語らないんだ!」
系の批判が来るため、笑ってしまいます。

三橋は正直、統一教会と創価学会と
幸福の科学の区別すらつきません。

つまりは、興味がない上に、
何も知らないから語らないわけで、
統一教会と政治の結びつきに問題があるならば、
知識豊富な方々で議論し、
解決して頂ければよろしいのではないかと。

もっとも、一か月後にはどうせ、
日本国民は統一教会について
興味を無くしているのでは?
別の話題で盛り上がっているんでしょ?

日本人の特徴の一つに、
「熱しやすく、冷めやすい」が
あるように思えてなりません。
そして、その根底には「災害死史観」がある。

災害は、誰も逃れることができませんので、
一気に我々の思考の真ん中を支配します。
とはいえ、災害は終わる。しかも、短期で。

というわけで、
災害が起きると日本人は一気に熱くなり、
「さあ、復興だ!」となり、
そして忘れる。全てを風化させる。

「ゆく川の流れは絶えずして、
しかも、もとの水にあらず」
でございまして、全ては流れ去っていくもの。

次から次へと、様々な「話題」が登場し、
そのたびに大騒ぎし、
解決したかどうか分からない
にもかかわらず忘れ去られ、次の話題に向かう。

結果、長期的な問題(ずばり、緊縮財政)を
解決することができない。
という「疑い」を持っているのでございますよ。

今、旧・統一教会系の話題に
夢中になっている皆様、一年後、十年後、
あるいは「解決するまで」この問題を
議論し続けることができる自信がありますか?

マスコミは、
次々に新しい話題、問題を社会に放り込み、
我々はそのたびに新しいイシュー
(問題、課題、話題)に飛び移る。
イシューホッパー。

そして、イシューホッパーの背後には、
災害死史観あるのではないか
というのが三橋の仮説ですが、
皆さん、いかが思われました?

◆「財政破綻論の嘘 
99%の日本人を貧乏にした
国家的詐欺のカラクリ(経営科学出版)」
が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38zase_blog

◆「歴史教科書が教えてくれない日本建国の謎
闇に葬られた日本人のルーツを解き明かす!
(経営科学出版)」が刊行になりました。
https://in.38news.jp/38NIKE1_980_BLOG

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 
第475 節ガス警察

◆メルマガ 週刊三橋貴明
Vol690 譲渡性預金
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
実は、日本の銀行が発行している
貨幣(預金)の中で、
国債に酷似しているものがあります。
それは「譲渡性預金」です。ご存じでした?

◆メディア出演

三橋TV、続々公開中です。

運送業と物流安全保障
次の震災時に「誰」が救援物資を運ぶのか?
[三橋TV第574回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/4JvxHpxcAo0

小選挙区制という「壁」 
反グローバリズム勢力よ、連携せよ!
[三橋TV第575回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/AlXojJ1lskQ

嵐は過ぎ去らない
首をすくめる暇があるなら、
反論、反撃せよ!
[三橋TV第576回]三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/liw_CmNcXKY

特別コンテンツ配信中。

シンガーsayaの3分間エコノミクス
【第45回 単位労働コスト】
https://youtu.be/rtG5CynAsCo

茂木幹事長
「消費減税なら年金3割カット」
に隠された大嘘(三橋貴明)
https://youtu.be/W-4QhtrIr5E

【7月26日までの限定公開】
ロックフェラーが仕組んだ
人道支援という幻想
~インドを破壊した「ミラクルライス」の罠~
https://youtu.be/EEf-LNzhUlw

経済用語・経済指標について3分間で解説する
「シンガーsayaの3分間エコノミクス」
第一巻がリリースになりました。

特別コンテンツとして「三橋貴明&saya
「国家と貨幣(前編+後編)」」
も配信しています。
https://keiseiron-kenkyujo.jp/economics/
是非ともご購入下さい。

◆三橋経済塾

7月16日開催、三橋経済塾
第十一期第七回対面講義が配信されました。
https://members11.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1882
ゲスト講師は鈴木傾城先生でした。
インターネット受講の皆様、
お待たせいたしました。

◆チャンネルAJER 
「節電要請、節ガス要請、そして、節食要請」
(前半)三橋貴明 AJER2022.7.19
https://youtu.be/28BhKmk2bP0

関連記事

日本経済

【施 光恒】「グローバル人材」の作り方

日本経済

【小浜逸郎】才能を潰すのが得意な日本

日本経済

【小浜逸郎】アメリカの「安保破棄」に備えよ!

日本経済

【藤井聡】 『君達はまだ長いトンネルの中』の予告編ができました。上映映画館も決まってきました。お誘い合わせの上是非、映画館にてご鑑賞ください!

日本経済

【三橋貴明】ジョン・ロックの呪い

【三橋貴明】イシューホッパーへの9件のコメント

  1. 風見しんごかよ より

    あなたのご学歴で、ご年齢で、しかも自民から出馬された経験のあるあなたが、何にも知らないというのも変なはなしですが、ほんとうに何も知らなかったとして、ではあらためて、反社会集団である統一教会と自民党との長年にわたる、政策にも憲法草案にまで影響が指摘されているただならぬ関係について、どうお考えになりますか。
    笑っちゃうとわざわざ紙幅を費やし言及するくらいなら言論人らしく見解を述べるべきでしょう。自国のカルトも法治によって御せぬ政党に財務省が御せるとは思えません。
    安倍は連中の表紙を飾ってきただけでなくヤクザとの関係も指摘されてきました。統一教会に挨拶して何が悪いと居直るクズが自民の閣僚と幹部におりましたが、古式で義理を重んじる点ではじゅうぶん保守的なヤクザにかかわるだけでも首が飛ぶのに、保守を偽装しながら甚大な社会問題を起こしてきたカルトとの関係は不問だというのは非常におかしい。
    緊縮財政をとめるためには統一教会問題なんぞにかまけている暇はないかのような口ぶりは、統一教会と自民が反共で結集しても問題がないかのようでもあり、また「モリカケなんかどうでもいい」といったことのあるあなたの根っこがあらためて覗けたような気がいたします。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 利根川 より

     どうして政治家は新興宗教にベッタリなのか。
     自民党や維新の会が統一教会と非常に密接な関係を持ってきたことが明らかになって話題を呼んでいますが、大島理森衆議院議長や枝野幸男立憲民主党代表、福島瑞穂社会民主党副党首といった他党の政治家にしても立正佼成会や崇教真光、PL教団といった新興宗教団体のイベントに顔を出しているわけで、政治と新興宗教の関係は自公や維新に限った話ではないわけです。
     ここで思い出してもらいたいのが渋沢栄一。
     渋沢栄一は、民主制を行うにあたって中間組織(職能組合、市民団体など)が非常に重要であるとしていました。まあ、700人程度しかいない政治家で1億2000万の国民の声を聴くなどとても無理なので、職業組合などである程度意見をまとめて政治家の耳に入れるというやり方が賢いわけですね。
     ところが、近年、「既得権益の打破」とか「構造改革」とか言ってはそれら中間組織を叩いてボロボロに弱体化させてきた歴史があるわけです。
     衆議院選挙と参議院選挙で違いはありますが、昭和の時代には概ね7割の国民が選挙に行っていたのが、今では5割程度にまで落ち込んでいます。これは中間組織が弱体化した影響もあるのではないでしょうか。
     東京一極集中(南関東一極集中)で故郷を離れて暮らす若者、派遣拡大や「ウーバー」「ウォルト」といった個人事業主扱いの外注事業の定着、これらによって

    どこにも所属していない者

    が増えたことで中間組織に所属していない=政治的要求を訴える必要性に迫られていない若者が増えている影響もあると思います。
     なにかと「国民の義務」にうるさいお行儀のよい日本国民。その日本国民の約半数が国民の義務(選挙)に参加していないというのは思わず笑ってしまいますが、選挙に行った人にしても

    「TVで見たことのある人に入れた」

    「有名人に入れた」

    こんな人もいるわけで、政治家としては組織票を得ることも難しければ、政策によって票を得ることも難しい状況になってきているわけです。そんなところに新興宗教団体から「お手伝いしましょうか」と声をかけられれば願ったりかなったりといったところなんじゃないでしょうか。
     政治と宗教の問題は昔からあるようですが、多くの国民が選挙に(キチンと)参加すればするほど宗教関連の票は相対的に影響力を弱めていくわけで、

    政治家「金と票とボランティアさえ出してくれれば宗教だろうがマルチだろうがなんでもいい」

    みたいなのは減っていくと思います。実際、統一教会に関しては、集団結婚式や霊感商法の件があってから政治家達は教団と距離を置いていたようですが、近年、再び関係強化の方向に動いていたのも

    ”投票率の低下で相対的に宗教票の影響が大きくなってきたから”

    なんじゃないでしょうか。
     まあ、新興宗教団体の影響力が強くなった原因を辿っていくと「構造改革」「既得権益の打破」によって中間組織が弱体化し「どこにも所属していない者」が増えたことと、それによる政治への無関心。それらによる宗教票の相対的影響力の強化に行きつくんじゃないでしょうか。
     で、どうして「構造改革」が必要だと言われるようになったのかというと

    「このままだと日本は財政破綻してしまう。そうなる前に構造改革を!」

    ということだったわけですが、そこら辺のことは

    楽しく読むだけでアタマがキレッキレになる 奇跡の経済教室 大論争編 KKベストセラーズ

    をお読みください。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. おいおい より

        統一教会と自民党との関わりを新興宗教と政党の関わりに希釈しようとしているとしたらこれほど悪質な工作はないし、意図的でないとすれば無知が過ぎると言わざるを得ない。カルト認定された国がある統一教会とそうでない新興宗教をごっちゃに扱うのもかなり粗雑だし。こんなとっ散らかった寄せ集めの聞きかじりで三橋先生の援護は無理。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  3. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. 反カルト より

    2022年7月26日 の自分の投稿コメントが承認待ちで、他の方の7月29日のコメントは反映されていると云う事は

    自分の投稿コメントは承認すると都合が悪いと云う事でしょうか?

    それともソースとして提示したニュース記事のリンクが良くないと云う事でしょうか?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. j より

    お詳しくないのであれば必ずしも統一教会を非難する必要はないと思いますが
    統一教会とのこれまでの関わりと、これからの関わりははっきりさせる必要はあるだろうと思います。
    この記事の内容にしても「統一教会排除の議論が加熱したらそれに水をぶっかけるような記事を出せ」という指示が出ているのではないか?
    といった疑義を持たざるを得ないわけです。陰謀論だと笑いますか?
    当時安倍さんと近かったほとんどの言論人がそうですが、三橋先生も統一教会やその関連団体と決して無関係ではなく、お仕事をされた記録が残っています。
    彼らが信者の方から搾取した豊富な資金力を持っていることは明らかになっているわけで
    統一教会に関してダンマリを続ける保守派には何かあるのではと考えるのは、当然の疑義だろうと思います。
    その疑義が残っている状態では、拉致問題やウイグル問題、共同体など保守派が語ってきた言論は全て破綻するでしょう。

    以上のことがわからない先生ではないと思いますが、先生の「統一教会とのこれまでの関わりと、これからの関わり」について教えてください。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. りく より

    この人をバカにした書き方なんなんでしょうね。
    カルト宗教と与党がベタベタで元総理が暗殺された事件で「一ヶ月後も興味ありますかね?」ってあまりにも人をバカにしすぎでしょう。

    三橋氏の歳で統一教会も創価学会も幸福の科学も興味ないから区別がつかない、ってまずありえないし、もし本当なら明日から日本の歴史について語ることを一切止めるべきでしょう。創価学会がもとをたどれば鎌倉仏教の日蓮宗が元であるのも統一教会が韓国から来たことも区別つかないんですよね?歴史を語る資格なんてありませんね。

    だいたい50過ぎた自民党から出馬経験のある人間が統一教会を知らないとか興味ないとかそんなことが有るわけないし、もし本当ならたんなるバカです。

    人に偉そうな事を言う前に外国のカルトと与党がズブズブだった現実に衝撃をうけた普通の人の普通の感覚を少しは理解しようとしたらどうですかね?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. りく より

    外国のカルトと与党がズブズブ持ちつ持たれつで元総理が暗殺されたのに【イシューホッパー】ですか。

    この人、本当に世間を見下してバカにして生きてるんですね。心底、見損ないました。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【藤井聡】日本政府の恐るべき弱腰外交。かつての日本はこ...

  2. 日本経済

    【三橋貴明】苛政国家

  3. 日本経済

    【三橋貴明】sayaさんから聞いて欲しい三橋への質問募...

  4. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】状況の変化に柔軟に対応できないこの国の末路

  5. 日本経済

    【三橋貴明】概算要求基準2023

  6. 日本経済

    【三橋貴明】隠れ増税にご注意を

  7. 日本経済

    【三橋貴明】プロパガンダに騙されないためには?

  8. 日本経済

    【三橋貴明】イシューホッパー

  9. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】賃金引上げと中小企業淘汰政策を結びつける暴...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】電力危機は全て政府の責任

MORE

タグクラウド