政治

日本経済

2022年2月9日

【藤井聡】なぜ、日本国民は「菅元首相」や「岸田首相」を徹底批判すべき責務を負っているのか?

From 藤井聡@京都大学大学院教授

先日、あるジャーナリストの方とご一緒している折りに、

「藤井さんは岸田さんや菅さんのことを大変厳しく批判しておいでですが、一体どういうところが、そういうご批判の理由になっているんですか?大変興味がありますので、教えていただけませんか?もし簡単なメモでも頂ければ大変有り難く思います。」

とのお話しを頂きました。

ついては、メモを作成し、お送り差し上げたのですが……折角ですので、この場を借りましてその内容、ご紹介したいと思います。

ご一読いただければ、我々が民主国家の国民である以上、好むと好まざるにかかわらず、菅元総理や岸田総理を徹底批判せねばならない道義的責務を負っている事を、しっかりとご理解頂けるのではないかと……思います。

皆様も是非、下記ご一読いただければ幸いです。

<当方が、菅氏、岸田氏を徹底批判している理由について>
菅、岸田両氏が批判されねばならない重要な根拠は、コロナ対策である。

そもそも、このコロナ禍で我が国は大変な打撃を受けている。年率で20兆円以上のGDPが毀損しており、これは国民一人あたり、20万円弱の途轍もない水準である。

しかし、この経済損失、あるいは、国民の所得“消失”は、菅氏、岸田氏が適切なコロナ対策をはかっておけば、完全に存在しないものであった。すなわち、この損失は、菅氏、岸田氏という二人の総理による「人災」なのである。筆者の彼等を批判する最大の理由はこの一点にある。

そもそも、今、全ての国が、コロナ禍から立ち直り、成長しつつあることが統計指標でもハッキリと示されている。しかしその中で唯一の例外として「デフレ」を続けている国がある。その残念な国が、我が国日本なのだ。

客観的なコロナ被害の水準で言えば、感染者数も死者数も、欧米各国に比べれば圧倒的に少ないにも拘わらず、ここまで激しく経済が傷付いているのは何故かと言えば、政府の対応が最低最悪な代物であるからに他ならない。

第一に、政府は、このコロナを「1、2類相当」の極めて危険な感染症と位置づけており、これにより、いつまでたっても我が国は、コロナが流行れば自粛・時短を繰り返すことになっている。

諸外国では今や、コロナとの共存方針に明確に舵を切り、コロナ患者が数十万人に達しても自粛をさせず、したがって経済被害が生じさせない方針を明確に採用している。我が国でも、このコロナを(安倍元総理が、総理在任期間末期から繰り返し言及してきたように)1・2類でなく、通常のインフルエンザと同等の5類相当に指定変更をするだけで、政府は自粛・時短を繰り返す必要もなくなり、経済被害が生じなくなるのである。

しかし、菅氏はその議論を全く放置し続けた。岸田氏も、その議論を放置し続けている。岸田氏に至っては、その5類引き下げを国会で議論することすら拒んでいると言われている。その理由は、5類引き下げに反対する国民が存在しており、その結果、支持率が下がることを懸念しているからだ、と平然とニュース解説されている。

つまり、本来ならば国民の窮状を救いだすために、総理大臣はコロナの科学的毒性を見極めて5類引き下げを行うべきであり、それを通して20兆円規模の経済被害を大幅に軽減、解消させることが可能であったにもかかわらず、その5類引き下げを行おうとせず、自らの政権支持率維持を優先した結果、国民に20兆円規模の被害を与えたのである。

これは明確なる人災であり、「総理大臣の不作為という作為」という大犯罪に等しいと筆者は考える。

以上に加えて、経済対策の不作為に関しても、彼等は徹底的に批判されるべきだという点も追記することができる。

仮に1,2類のままにして、国民経済を抑圧するという政治決断を菅、岸田氏が採用し続けるとするのなら、それによる経済損失を、政府は徹底的に補償する責務を、彼等は負っていた筈なのだ。

実際、欧米は、国民に行動規制を矯正した代わりに、国民一人あたり、平均して数十万円から百万円を上回る程の巨大な所得補償を行うと同時に、消費税減税等を行っている。それこそが、あれだけ激しい行動規制を課したにもかかわらず欧米諸国が、力強くコロナ禍を乗り越え「成長」している理由なのだ。

ところが、菅、岸田氏は、国民に給付金を殆ど配ることもなく、消費税を減税することもなく、1,2類指定で国民の行動を制限させているにもかかわらず、それによって大幅に減少した所得を補填、補償するための努力を一切行っていないのだ。これは欧米諸国の基準で考えるのなら、絶対に許せない不作為である。

以上の二点、つまり、不当にコロナを1、2類指定し、国民の経済活動を不当に制限し、20兆円規模の被害をもたらしていると言う点、ならびに、それだけの被害を自らの(1,2類指定という)失策を通して生じさせているにもかかわらず、諸外国では当然の様に行われている所得補償を行っていないという点-――この二つの理由により、20兆円規模で経済被害をもたらし、世界中で唯一衰退している状況を導いている今回の日本のコロナ禍は、菅、岸田氏を主犯とする人災と断定せざるを得ないのである。

この巨大な人災の存在を認識せず、この両名を批判しない国民は、民主国家の国民としての資格を持たぬ、菅、岸田氏の国家的犯罪に加担する「共犯者」であるとすら、筆者は考える。かくして、民主国家の一国民として、その義務を果たすべく、当方は岸田氏、菅氏を徹底批判せねばならぬと、道義的な観点から認識している次第である。

追伸:岸田総理の「まん防」が如何に犯罪的な暴挙なのかについて、詳しく解説しました。是非こちらも合わせてご一読下さい。

『「まん防」という政府による「凶悪」犯罪 ~効果は無いが数十兆円の被害に繋がる「まん防」の発出を、政府は「アンケート結果」に基づいて決めている~』
https://foomii.com/00178/2022020518125890644

関連記事

政治

日本経済

[三橋貴明]「怪談より怖い話」

政治

日本経済

【三橋貴明】「理念なきバラマキ」とは何なのか?

政治

日本経済

【三橋貴明】デフレ期には「価格統制」こそが正しい

政治

日本経済

[三橋実況中継]投資を増やす方法

政治

日本経済

【適菜収】ジャズの話

【藤井聡】なぜ、日本国民は「菅元首相」や「岸田首相」を徹底批判すべき責務を負っているのか?への8件のコメント

  1. 赤城 より

    ジョーカーじゃないけど責任を思い知らせることを考えざるを得ない日々を送っております。
    東日本大震災の頃からこんなことを考えなきゃならない状況になってしまった。日本は真の意味で幼児の国、愚者の国になってしまった。中国などにとっては最高の利益である自滅しかしない愚者。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 大和魂 より

    藤井先生も三橋先生と同じく、もうちょっと社会を複眼的で柔軟に大局的な観点から幅広く捉えることが必要かと思います。

    我々日本社会も欧米各地と同じようにカルト教団【軍産複合体のグローバル企業】から地下鉄サリン事件【テロ】を受けましたから二度と繰り返されないように我々が誇る頭脳集団の方々は安全の背景を考えた場合に、どうしても国民国家としての財政規律が生活していく上の必要条件になると考えているから、私の論調も維新が主張する行政の無駄削減を過剰以外は容認するようになりました。

    それなら文通費の問題とも絡めれば、れいわ新選組は国家の舵取りを担う立場にありながら二人の障害者を永田町に送り込み永田町界隈で無駄な国費を投入させ関係者を公設秘書に仕立てて税金泥棒をしているわけですからバカげてますよね!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. この世は既にあの世 より

        岸田は当然批判されるべきですが、次がいないんですよね。野党もまだ弱小ですし。ま、次がそこそこやってくれそうだという期待が少しでも持てればいいのですが。何回も騙されてますからね。

        維新は自民党と組むかもしれませんね。

        それとも公明と維新か?どちらにせよ公明がいなくなると自民は選挙で苦しいでしょう。

        役所から製造業から何から何まで派遣や非正規ですから、現実を認めベーシックインカムですね。BI反対論者はコロナ禍の給付金にまで反対し出しました。

        コイツらは単なる自己保身とバレとんのに何を毎日やってるんだろうか?

        防衛やコロナは殆ど無視でひたすらBI反対ばかりw

        ひとまずは消費税減税や一律給付金です。そしてベーシックインカムです。

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

        1. この世は既にあの世 より

          ん?あなたへの返信ではありません。間違ったようです。

          失敬。

          返信

          コメントに返信する

          メールアドレスが公開されることはありません。
          * が付いている欄は必須項目です

  3. コロナは 票とカネになる より

    お言葉ですが、、

    民意に従うのが そもそもの 民主主義 かと、、、

    真に 国を憂える政治家が この国にいらしたら
    さっさと 現行憲法破棄
    占領軍を日本から追い出し 奪われた国土を奪還

    核武装した原潜を 日本海 東シナ海 東太平洋に
    配備して

    デフレなんぞ とっくの昔に卒業してるでせうに。。

    ちなみに 政治家は 国民の鏡
    ようするに そういうこと
    で ございませう。。。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. 国賊 安倍の名はどうした 教授 より

    第一の国賊は

    安 倍 晋 三
     
    だろ、 教授!

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. この世は既にあの世 より

    日刊ゲンダイによると、「府連会長を務める西田昌司参院議員の発案による脱法スキームが常態化し、少なくとも2013年以降の国政選挙で1億円以上のカネが動いているという。」

    また毎日新聞によると「国家公安委員長、自民京都府連の現金配布を認める 買収の意図は否定」とある。

    驚きませんが京都自民党がきな臭い。

    きな臭いが、ベーシックインカムでしょうね。

    終身雇用や年功序列で自滅した製造業大企業が失敗例です。いつまでも中高年を守るだけに存続している様なシステムや大企業は潰すべき。

    税金で大企業をサポートせず自分のケツは自分で拭かせるべき。

    近代化もあり一次産業から二次産業へ移動し給与が上がっただけです。

    よって雇用の流動性を図る為にベーシックインカムの導入が正しいでしょう。

    「日本凄い論理」や「日本の技術力」などと幻想を抱いたり戻れない場所へ固執すべきではないでしょう。

    辞めたら行き場が無いから辞められないといった問題を解決すべく、ベーシックインカムで雇用の流動性を促して行くべきです。

    自民党政権や維新は新自由主義政党であり、これからも続きますから新自由主義とベーシックインカムはセットです。

    嫌だ嫌だと現実から逃げ続ける事が衰退を招いている。

    正規より非正規雇用の方が時給換算で高い場合もあるので、これはより割に合う仕事ややりたい仕事へ各個人が積極的に移動して行くべきでしょう。

    日本政府は馬鹿なので、国土計画とか難しい事は考えられず、ただ国民に金を渡すことくらいしか出来ないであろうから、こんなもんに難しいことをやる期待や要請をしてもムダですからベーシックインカムが最適です。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】遠のくデフレ脱却宣言

  2. 日本経済

    【三橋貴明】ポピュリズム

  3. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】東京ホンマもん教室『岸田「骨太方針2024」...

  4. 未分類

    【竹村公太郎】江戸、近代そして未来のエネルギー戦略(そ...

  5. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】五島列島「洋上風力発電」視察記:なぜ、「洋上...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】欧州の激変

  7. 日本経済

    【三橋貴明】本日は東京都知事選挙の投票日です

  8. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】開業医には,税負担が何分の一,何十分の一にな...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】今度こそ政策の議論を!

  10. 日本経済

    【三橋貴明】特別会計に「闇」はない

MORE

タグクラウド