政治

日本経済

2021年12月21日

【藤井聡】『2021藤井聡のあるがままラジオ・ベスト5』の投票にご協力ください!

From 藤井聡@京都大学大学院教授

今年もいよいよ残すところあと10日、となりました。

この季節には当方いつも、KBS京都で毎週月曜日午後9時半~放送しています

「藤井聡のあるがままラジオ」
https://www.youtube.com/channel/UC9GNcWzLq0k7io20AHjN4qQ/videos

「ベスト5」を、年内最終放送日に公表するという企画を行っております。

いつもは、当方が個人的に決めたり、スタッフの独断と偏見で決定したりしてきていたのですが、今年は初めての試みということで、一般の皆様方の投票で決定することを考えています。

この番組ではいつも、テーマを一つ選定し、それについて30分間トークをするのですが、その途中で一曲、そのトークに関連する「今週の一曲」を紹介しています。

今年の第一回は、伊原剛志さんにゲストでお越し頂いて、松田優作の「ホンキートンクブルース」を紹介いただきましたのを皮切りに、今週は「MMT超入門」についてお話ししつつ、アラニス・モリセット「Thank U」を紹介しました。

こうした音楽紹介は、経済や外交、社会や思想等のそれぞれの問題を、また違った角度から「立体的」に描写する上でいつも大変効果的だと感じているのですが、その一方で逆に、それぞれの楽曲には実は思いもよらぬ思想的な意義があったんだという事の「気付き」を与えるものともなって参りました。

ついては、これまでランキングを考えるにあたっては、一年の番組の中で、

「最も印象に残ったネタ/トーク」

に加えて、

「最も印象に残った“今週の一曲”」

のランキングを行って参りました。

ついては今年は、本ラジオをKBSあるいはYouTubeでお聞き頂いている皆様方に、本メルマガ文末の「トークテーマ」と「楽曲」のリストをご参照頂きつつ、

A.「最も印象に残ったネタ/トーク」
B.「最も印象に残った“今週の一曲”」

の双方(あるいは、一方だけでも)について、番組のアドレス fujii@kbs.kyoto までメール頂くか、あるいは、本メルマガのコメント欄(あるいは、当方のツイッターやFacebookのリプライ欄)にご記載いただきたいと思います!
※その際にメッセージも付けて頂けるとなお有り難いです!
12月23日午後6時迄、の分を集計させていただきます!

また、この番組、どんなものだったっけ……という方は、下記のYouTubeリストをご参照ください!
https://www.youtube.com/channel/UC9GNcWzLq0k7io20AHjN4qQ/videos

今年一年を振り返る最後のイベント、ということで、本ラジオ& YouTubeのリスナーの皆様方に是非、ご参加頂けると大変嬉しく存じます。

どうぞ、よろしく御願いします!

2021藤井聡のあるがままラジオ トークテーマ&今週の一曲紹介リスト(上半期)

2021藤井聡のあるがままラジオ トークテーマ&今週の一曲紹介リスト(下半期)

追伸:
女子高校生の「高橋あさみ」ちゃんが、日本経済を破壊する緊縮(財務省)派との戦う本格実写エンタメ映画『君たちはまだ長いトンネルの中』が完成しました!一つでも多くの映画館で上映すべく、ただ今クラウドファンディングを実施中。是非、下記よりご協力ください!
https://foomii.com/00178/2021121917013188756

関連記事

政治

日本経済

【三橋貴明】雇用の問題 前編

政治

日本経済

【平松禎史】霧につつまれたハリネズミのつぶやき:第一話

政治

日本経済

【三橋貴明】イタリアの転舵と日本の「最悪の世代」

政治

日本経済

【室伏謙一】質問主意書が明らかにした財務省の決まり文句のいい加減さ

政治

日本経済

[三橋実況中継]講演で必ず伝える話

【藤井聡】『2021藤井聡のあるがままラジオ・ベスト5』の投票にご協力ください!への6件のコメント

  1. この世は既にあの世 より

    あるがままに生きるとウジ虫が「あれか迷惑だ、これが迷惑だ、あれが怖い」と言い出すのでシラケた日本社会ですよ。

    政治というのは汚い世界、金の奪い合いな世界ですか、やれ良識だのルールだの萎縮してても権力側は蚊にでも刺された程度で意に介さずです。

    いくつも増税されてはもはや止めようがありません。参議院選挙後にはまた増税でしょう。

    やれ良識だのしょーもないウジ虫学級会、お花畑に居続けたい人達には何を言ってもムダですね。

    ウジ虫からハエ男、ハエ男から人になる曲って無いですかね先生。人になってから「あれが迷惑だ、これが迷惑だ」と一丁前なことを言えと言いたいね。

    また著名人は批判されて当たり前。まして金がかかる政治なら尚更、それが嫌だからと言って、批判も何も無い綺麗な世界などないですね。

    ラジオは今はもう聞いてないので森高千里のハエ男がいいと思います。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. サバ缶 より

    ラジオ

    藤井先生こんばんわ!
    毎週楽しみにラジオ聴いてます。
    下記A.、B.について投票させていただきます。

    A.「最も印象に残ったネタ/トーク」
    4月19日放送のアンチポリコレ回がとても印象に残りました。現在の私自身も残業することに上司から色々と言われとても窮屈な思いをしている中、川端先生と藤井先生の語るめちゃくちゃ熱い労働哲学に、そうそうそうそう!と何回も何回も頷きました。
    また、藤井先生が助手時代に1週間で睡眠時間を7時間まで削ろうとした話を聞き、私ももっと頑張れるやろと思いとてもやる気がみなぎってきました。
    私にとっては、社会人として生きることはとても大変なことですが、精一杯頑張っていきたいと思いました。

    B.「最も印象に残った“今週の一曲”」
    申し訳ありませんが、youtubeでラジオを聴いており、毎回曲の部分がカットされているため選べませんでした。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. ウソ付く奴程あるがまま 無いものまであるが如きですか? より

    コロナは飲んでも問題無しと仰ったのは誰でしょう?
    DJが大学教授の仕事ですかね、私なら大学教授のプライドにかけて
    学問に専念し、次々論文発表してその道の権威と呼ばれたいですがね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. この世は既にあの世 より

    先生が中国脅威論を語る理由がサッパリ分からないのですよね。

    中国は好きか嫌いか?と聞かれれば嫌いですけどね。

    でも現実、安倍政権からインバウンド政策、移民受け入れ政策、データ改竄などを数々やってきたわけだし、経団連、その他の企業も中国と取り引きしてるわけですよね。

    うーん、ならば早急に中国と手を切るわけにはいかないですし各企業も政治もそうはしないでしょう。だから「中国が危ない危ない」と言う意味が分からないですね。

    危ないのは知ってます。

    1つ理由を見出すとすれば、

    「中国脅威だよね?」→「ここはホシュ政党だよね?」→「やっぱり安倍だ」という理由しかないように思いますよ。

    でも、ご案内の通り、自民党のスポンサーは経団連などですから、安倍であろうと岸田であろうと、何も変わらないとは思いますけどね。

    武蔵野市の否決は昨年からの日本第一党の成果であり、飯盛衆の成果では一切ありません。

    桜井誠はしっかりと安倍や自民党を批判し、一応は論理矛盾はありません。

    飯盛衆は移民受け入れ政策を実行した政党をホシュだと応援しながら、結果だけに右往左往して反対運動してますが、これだと意味がありません。

    先に戻りますが在日コリアンの人も同化してますし、シナ人の人も同化してもらえばいいんじゃないですかね。私の経験によると在日コリアンの人の方が日本人より親切です。

    ベトナム人の働く姿を見ていたら、ベトナム人の方がヤル気満々ですから、ベトナム人に総理でもやってもらった方が筋が一本通った国になるかもしれません。向こうが日本を選ぶかどうかは別ですが。

    戦争になれば職業自衛官は辞めますし、戦争のスイッチを誰も為政者は押したりしませんから軍事がどうのこうのは話すだけ無駄です。

    拉致被害者も帰って来ませんでした、北方領土はガン無視でロシアから相手にもされません。

    まあ、いくら言論界で中国脅威論を謳っても、現実のビジネス社会の論理には勝てません。軍事だの戦争だの誰も相手にはしません。飯を食って生活をして行かなければならないので。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. はっちゃん より

    私はA 5/3#122 「禁酒、消灯、暴走する知事 破壊される文化と社会」 Bの曲も同じこの日のサザンのYa Ya (あの時代を忘れない)を選びたいと思います。
    私は音楽をあまり知らないのですが、藤井教授のこの曲についてのコメントに共感致しました。また、サザンの良いところを見たような気がする一曲です。
    内容について、今は中国の事や消費税の事などが気になるのですが、今年を分かりやすく象徴する出来事として消灯や禁酒を選びました。
    早く「消灯とか禁酒とか・・バカなことしてたよな」とみんなが言うまともな時代が来て欲しいと思います。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. 教授 イブで大騒ぎできますね より

    今宵はコロナ飲んで ノーマスクで大騒ぎしましょう、
    待望の一大試練日 またとない持論実行到来日じゃ無いですか!?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】遠のくデフレ脱却宣言

  2. 日本経済

    【三橋貴明】ポピュリズム

  3. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】東京ホンマもん教室『岸田「骨太方針2024」...

  4. 未分類

    【竹村公太郎】江戸、近代そして未来のエネルギー戦略(そ...

  5. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】五島列島「洋上風力発電」視察記:なぜ、「洋上...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】欧州の激変

  7. 日本経済

    【三橋貴明】本日は東京都知事選挙の投票日です

  8. アメリカ

    政治

    日本経済

    【藤井聡】開業医には,税負担が何分の一,何十分の一にな...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】今度こそ政策の議論を!

  10. 日本経済

    【三橋貴明】特別会計に「闇」はない

MORE

タグクラウド