コラム

2016年5月21日

【浅野久美】WING 翼

From 浅野久美@月刊三橋ナビゲーター&チャンネル桜キャスター

———————————————

【PR】

熊本地震では避難、復興の拠点となるべき公共施設等の被害も目立った。

民間住宅も含め、大きな被害を受けた建物の多くは、新たな耐震基準が適用された1981年以前に建てられた建物だった。これまで「危険だ」と何度も議論になってきたにもかかわらず、こうした旧耐震基準の建物の多くで、耐震化が先送りされてきた。その最大の理由は「財政問題」である。

「そもそも日本に財政問題などない」と語る三橋貴明が、日本の防災安全保障、さらには国土強靭化とは何かについて詳細に解説する。
http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_D_1980/index_mag.php

———————————————

ヒトのものを気軽にパクる中国。
最近も、安徽省のテレビ番組でくまモンに酷似している、というゆるキャラが出現したのですが、
これが例によってビミョーにかわいくない・・・
とはいえ、これまでバクられた、数々のなんちゃってキャラクターたちに比べれば、わりと近い方なのかな、とも思える、
それなりによく似た容姿のくまモンモドキなのです。
名前は『ラッキークマ』

まぁ、かの国のパクリといえば、
特に有名なのは、出自が猫とは思えない、ちょっとトガったドラえもん、そして、邪悪な顔の極道風ミッキーさん。
さらには、なーんか遊んでる感じの、やさぐれたキティちゃんにも、ずいぶんびっくりさせられましたよね。

そういえばもうだいぶ前の話ですが、中国の地方都市で、頭にセーラームーン風のかぶり物をつけた、
スタイルの良い売り子さんたちを、開業直後のショッピングモールで見たことがあります。
これがまた、全然似ていなかった。
彼女たちが歌い始めた中国語の主題歌メロディーと、
『月にかわってお仕置きよ〜』的なセリフをその場で聴くまでは、何のキャラクターかまったく気づかなかったほどですからね。
衣装と髪型はそこそこ似てる。足も長い。声もかわいい。
しかしお顔の造作があまりにケバい。品がない。グロテスク。
どんな商品を宣伝していたのかは、今では多少曖昧ではありますが、
いわゆる『夜の』『愛の』『男女の』『夫婦の』という系統の健康体育?グッズや、
強壮剤などの漢方薬を売る、比較的大手の薬局チェーン店だったと記憶しています。

とにかく、
正義の味方セーラームーンの『正』を『性』、『義』を『技』に入れ替えられたような、
昼間の買い物エリアにはただただ不釣り合いで不健康なエロス顔だったわけで、
その、半開きの口元と、これまたクネクネした奇妙な踊り・・あれを見た違和感とムカムカ感は忘れられません。

悔しいけど、我らがヒロイン!であるセーラームーンを勝手に乱用されただけでなく、
すっかり下品な顔に変えられてしまったことに、
たとえお仕置きをしたくても、一体どこの誰にすればいいのか・・・ということを考えあぐね、
自分の無力さにさらに暗い気持ちになったものです。

それにしても、子供連れの客も多くいるのに、けっこうドギツい、『具体的』なチラシを配っていましたからね。
(中国はこのテのものは『家庭保健』ジャンルとされていて、かなり大っぴらなのです)
そのあたりも理解に苦しむし・・・今更だけど、改めて、ほんとヘンな国。

まぁ、愛のセーラームーンの一件・・はともかくとして、
著作権・肖像権などという概念がもともと皆無だった国民性のせいなのか、
あるいは、そこに引っかからないように、わざと似せずにずらしているのか、
そもそもそのあたりからして会話不能です。
それでも大抵は、我々は『またか』と呆れて笑って終わってしまいますからねぇ。
(日本国内の偽装やパクリ、ウソには滅法厳しいのに・・)

ただ、今回のくまモンだけはちょっと違います。
ちょうど、本物のくまモンが、震災で傷つきボロボロになっている熊本を気遣い、敢えて活動を自粛している、というニュースを聞いていたので、
そんな折、タイミング悪く中途半端なニセモノを見せられてしまったものですから、
さすがに笑って済ませる心持ちにはならず、心底不快でした。

あ、そういえば、私も酔っ払うとたびたび寒いモノマネをしてしまう(らしい)のですが、
以前、カラオケでユーミンの曲を本人っぽく熱唱(絶唱とも言う)したら、
これがまぁまぁの出来ばえだったようで、わりと皆さんにウケたのですよ。
で、調子にノッて三曲歌ったところで、なんと、
それまでおとなしかったほぼ初対面の女子が、涙目になっていきなり立ち上がり、怒り始めたのです。

この女性、なんでも、ユーミンを長年にわたり『神』と崇めていて、特に、
私が最後に唄った『翳りゆく部屋』などは、彼女のユーミン人生で、もっとも大事にしている宝物・・なんだそうな。
で、涙ながらに、『やりすぎ』『冒涜している!!』という猛抗議のパンチをこちらが受けてしまった、というわけですな。

彼女によると、『クミさんは中途半端に似ているからタチが悪い』ということらしく、
同時に、『完璧に似れば歌ってもいいです』・・・という、上から目線の『おゆるし』までいただきましたっけ。
でも、ユーミンソングの場合、頑張れば頑張るほど、これがどうしてもデフォルメされてふざけた感じになってしまうんですよね。
一方で、地声で普通に歌っても、やっぱりどこかモノマネ風になってしまう中途半端さ・・
まぁこれが素人なんですが。

てなわけで、未だに、どんなに酔ってもユーミンソングは封印している(らしい)、十八番が相変わらず定まらない、当方カラオケ事情です。
最近では、中森明菜ソングの精度が少しだけ高まったような気がしている、
『北ウイング』を唄えば、『あんたは北、というよりライト(右)ウィング(翼)ね』などと、
根も葉もないことまで突っ込まれる浅野です。
みなさま今週もお仕事お疲れさまでした。

ところで、似てないのに似ているつもり・・・もイラっとしますが、
似ているだけで迷惑している・・という場合も確かにありますよね。

私の知り合いに、舛添都知事にそっくりな人がいるんですよ。
でもこちらは本家とは違い、嘘のつけない人情家で、
部下や後輩にとても人気もあります。もちろんセコくない。

宴会では、舛添氏の仕草を真似て笑いを取るのですが、これが秀逸。
ある程度似た容姿の人はいるとは思いますが、彼の場合はたぶん、そっくりショーに出れば、間違いなく場内騒然となるレベルなのよね。
ヘアスタイルや目の下のくまはもちろん、立ち姿や空気感も全体的に似ているという悲劇。

なんたって、10数年前に仲間たちが出会ったその日のうちについたのが、その名も『まっすー』というニックネームでしたからね。
(そういえば、彼の本名が思い出せない)
ひととおり飲み終わり、少し緩んだ頃の宴席に心地よいパンチをくれる・・という、
こちらのマスゾエくんは、ちゃんと楽しく人の役に立っている、ユーティリティな存在なのでした。

まぁ彼もたぶん、ぐるなびの『全員最初の一杯無料』クーポンくらいは使うでしょうけど。
そういえば、舛添都知事が、部下にわざわざ取りに行かせた・・・と報じられた、例のマックの割引券・・・それって、もしかして、
切り取り線がいちいち細かいミシン目になっているあれなのかしら・・
・・だとすれば、東京都の知事が、ミシン線を丁寧に切り取って、
有効期限やらバーガーの種類やらマックセットのパターン・・の用途を、真剣な目でセイサしている姿・・・は、
あんまり想像したくありませんよねぇ。

それにしても、都知事の昨日のかったるい会見には呆れましたね。
相変わらず、のらりくらりとかわすだけの、意味のない時間。
誰もが不満でイラついているのがよく伝わりました。で、そんな中、いきなり明らかにテイストの違うパンチのきいた
怒号が聞こえてきてびっくり!! 
会場が瞬時に総会っぽい張り詰めた空気になりました。・・・で、何が起きたのだろう、とテレビ画面を見たら
・・・ハスキーな怒鳴り声の主は、な、なんとチャンネル桜の水島社長じゃありませんか。
ひぇー、
お怒りはわかるけど、まさに『ライトなウィング』のイメージだわ。
正直、あれはこわい。全国的にこわい。
背景はよくわかりませんが、なぜあのタイミングだったのか、など、来週の『夜桜亭日記 アフター』あたりで
ぜひともご本人に伺ってみたい。

さてさて、冷酒が美味しく感じる季節。
生姜・ニンニク・をたっぷりきかせて、かつおのタタキなどいただきたくなりました。
(私はよくピーナッツやアーモンドを砕いてトッピングします)

ああ、それにしてもまっすーの苗字、なんだっけなぁ・・それとも、ハナから知らなかったのだろうか。
数年前から茨城県内に転勤になってからは、ちょっと仲間とご無沙汰続きのまっすーくん、
いま、この局面で、マスゾエ絡みのニックネームはちょっと気の毒・・・なので、
久しぶりに、メールでもして、さりげなく本名を聞いてみましょう。

茨城といえば、牛久出身の大関、稀勢の里が今場所はずっと連勝でした。
毎日、ドキドキしながら中継や録画を観ています。
昨日はとうとう白鵬に負けて土がついてしまいましたが、いやいやまだまだわかりませんね。

ではでは。
青葉とかつお、国技を堪能できる週末にしたいと思います。
みなさまも、お元気によい初夏を!!

—メルマガ発行者よりおすすめ

【耳寄り情報】

「日本が国債破綻しない24の理由 ~国の借金問題という<嘘>はなぜ生まれたか?」
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag2.php

『三橋さんは過激な発言をする人だと思っていましたが、、、、、』
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag2.php

関連記事

コラム

【三橋貴明】「文明の生態史観」の再評価を

コラム

【saya】鼻は言っている

コラム

【島倉原】グローバル化とガラパコス化

コラム

【佐藤健志】やはり番狂わせだったトランプ勝利

コラム

【上島嘉郎】東日本大震災から私が学んだこと

【浅野久美】WING 翼への1件のコメント

  1. たかゆき より

    空 似 ♪世の中には 自分と似た人が3人居るそうですね、、『男女』『親交』『深める』施設でぼくを 見かけたと知人に からかわれ、、、否定すれば するほど 疑惑をますぞえ(シバレル)と 言われた経験があるのだ。。。ちなみに Mゾエさんってそちらの 嗜好を お持ちなのかしら??言葉責め や 打たれることが快感とか。。ライトMシマの ディープボイス残念ながら 聞けませんでした歌舞伎の掛け声も そうですけどヤジも かなりのセンスを要求されますねタイミング と スティングお二人の 素敵なプレイをこれからも楽しみにしている今日この頃です ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「消費増税を凍結せよ」運動は、日本の「黄色いベスト...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】経済の問題。

  3. 3

    3

    【 小浜逸郎】みぎひだりで政治を判断する時代の終わり

  4. 4

    4

    【小浜逸郎】水道民営化に見る安倍政権の正体

  5. 5

    5

    【三橋貴明】唯物史観

  6. 6

    6

    【藤井聡】「リーマンショック級」の経済下落 ~2019年には...

  7. 7

    7

    【三橋貴明】詐欺師に騙され、喜劇を演じる日本国民

  8. 8

    8

    【三橋貴明】水を売り飛ばした日本政府

  9. 9

    9

    【藤井聡】貞観地震後に「減税」を決断した清和天皇 ~天災が多...

  10. 10

    10

    【saya】70年ぶり漁業法の抜本改正 理由は“あー、まあ、...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【小浜逸郎】水道民営化に見る安倍政権の正体

  2. 2

    2

    【藤井聡】壊れかけた日本 今一番大切なのは、当たり前のことを...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「リーマンショック級」の経済下落 ~2019年には...

  4. 4

    4

    【藤井聡】「消費増税と緊縮」で日本経済は最悪「ミャンマー級」...

  5. 5

    5

    【藤井聡】「消費増税を凍結せよ」運動は、日本の「黄色いベスト...

MORE

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【藤井聡】貞観地震後に「減税」を決断した清和天皇 ~天...

  2. 日本経済

    【三橋貴明】経済の問題。

  3. 政治

    【三橋貴明】唯物史観

  4. 日本経済

    【三橋貴明】詐欺師に騙され、喜劇を演じる日本国民

  5. 政治

    未分類

    【 小浜逸郎】みぎひだりで政治を判断する時代の終わり

  6. 日本経済

    【藤井聡】「消費増税を凍結せよ」運動は、日本の「黄色い...

  7. 日本経済

    【三橋貴明】水を売り飛ばした日本政府

  8. 日本経済

    【三橋貴明】第二国土軸の建設を

  9. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】水を売った日本政府

  10. 日本経済

    【藤井聡】「リーマンショック級」の経済下落 ~2019...

MORE

タグクラウド