日本経済

2020年5月24日

【三橋貴明】貨幣と権利

【近況】

三橋経済塾第九期第五回講義が
配信となりました。

今回は、経済塾初の試みということで、
ゲスト講師(中野剛志先生)に
オンラインで講義して頂いております。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

中野先生の講義タイトルは
「MMTと高橋是清」でございました。

中野先生の話で印象的だったのは、
「貨幣とは人間と人間の関係である」
というフレーズです。

貨幣とは、債務と債権の記録、
貸借関係です。と、繰り返しています。

債務と債権の記録である以上、
「借りる人、貸す人」の両者がいなければ、
貨幣は成り立たない。

つまりは、貨幣とは「二人以上の人間」が
いなければ、成立しない。

厳密には「二つ以上の経済主体」の
関係として成立するのが、貨幣です。

貸借関係こそが、貨幣である。
ということで、例えば、
「借り手が銀行からおカネを借りれば、
 銀行の負債としての貨幣(銀行預金)が
 発行される」

「市中銀行が日本銀行に政府の
 「借用証書」である国債を持ち込むと、
 日銀の負債としての貨幣(日銀当座預金)
 が発行される」

「市中銀行が日銀の負債である
 日銀当座預金を返還すると、
 日銀の負債としての貨幣(現金紙幣)が
 発行される」

と、全ての貨幣は「貸借関係」が
成立するか、あるいは移動する
(変な表現ですが)ことで
発行されているわけでございます。

実は、似たようなことが
「権利」にもいえます。

権利とは、別に人間が生まれながらにして
保有しているわけではありません。

貨幣が「神様が与えてくれた個別の財産」
ではないのと同じです。

権利とは、我々が所属する「共同体」が、
我々に「認めてくれている」
資格に過ぎません。

つまりは、共同体がないところに、
権利は存在し得ないのです。

(何度か書いていますが、
 カリブ海の無人島に漂着した
 ロビンソン・クルーソーには、
 何の権利もありません)

貨幣にしても、権利にしても、
同じく「人間の関係」つまりは
共同体の産物なのでございますよ。

例えば、複数の人間がいたとしても、
言語がバラバラで
「コミュニケーションが成り立たない」
場合は、貨幣も権利も生じ得ません。

理由は、コミュニケーションが取れないと、
「人間と人間の関係」が成立しないためです。
 
関係が成立しない以上、
「誰かの負債(債務)であり、
 誰かの資産(債権)である貨幣」も、
「他の誰かが自分に認めてくれた権利」
も、共に存在し得ないことになってしまいます。

結局のところ、貨幣や権利に関する
我々の誤解、あるいは誤謬の修正は、

「お前たち人間は、
 互いの関係性がなければ、
 経済も社会生活も成り立たせることは
 できないんだよ」

という現実を突きつけられている
という話なのでしょう。

「貨幣」に関する真実を知りたい方は、
中野剛志先生の新刊「日本経済学新論 」、
https://amzn.to/2XnNjmd

「権利」に関する真実を知りたい方は、
三橋貴明の新刊「自民党の消滅」
https://amzn.to/2zotmDR
がおすすめです。是非、ご一読を。

◆過去十年以上に渡る三橋の言論活動の
 「集大成」とでもいうべき、
 「自民党の消滅(ベストセラーズ)」
 (Kindle版)が刊行になりました。
  https://amzn.to/2zotmDR

◆週刊実話 連載「三橋貴明の
 『マスコミに騙されるな!』」 
 第370回 国債発行で国民の預金が増えた

 なお、週刊実話の連載は、
 以下で(二週遅れで)
 お読み頂くことが可能です。
 http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明
 Vol574 ペスト・パンデミックと産業革命
 http://www.mag2.com/m/P0007991.html

 十四世紀の欧州におけるペストの
 パンデミックが、最終的に
 イギリス産業革命に繋がったという、
 日本人が知らない歴史について解説

◆メディア出演

三橋TV第237回
【全ての国民を助け、全ての地域を救う 
 我々にはそれができるのだから】
 https://youtu.be/qGPWnNQKC44

三橋TV第238回
【ほらね!政府が国債発行したら
 皆さんの預金が増えたでしょ(ドヤァ!)】
 https://youtu.be/W1UJb84jfg8

三橋TV第239回
【国土計画の復活を! 
 狂気の長期財政削減計画を叩き潰せ!】
 https://youtu.be/J5NC2Wl4JQM

sayaさんの公式Youtubeチャンネルが
スタートしました。

チャンネル登録はこちらから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://youtu.be/Guag-GHIG1Y

特別コンテンツ、
続々リリースされていっています。

【緊急LIVE鼎談】
徹底解説1-3月期GDP速報政府が
絶対に知られたくない日本経済の真実
https://youtu.be/UbNBhW4o1DQ

【YouTuberラファエル×三橋貴明の緊急コラボ】
テレビでは放送できない本音を暴露
https://youtu.be/MxaFbwwWemI

【コロナ経済破綻】
経済学者にコロナと経済を両立する方法を
話してもらいました【ラファエル】
https://youtu.be/itK8HyXK-nc

コロナ医療危機を完全無視!
〜「病床数削減宣言」をした安倍政権の狂気
https://youtu.be/wdURlyB5kW4

チャンネル桜「Front Japan 桜」
に出演しました。

【Front Japan 桜】政府が国債発行したら、
国民の預金が増えた / 先人の知恵、
発酵食品を今こそ取ろう![桜R2/5/20] https://youtu.be/EYhfyCpYcuc

◆三橋経済塾

5月16日(土) 
三橋経済塾第九期第五回講義が
配信になりました。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1109

ゲスト講師は中野剛志先生でした。
インターネット受講の皆様、
お待たせいたしました。

三橋経済塾ご入塾はこちらから。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

◆チャンネルAJER 
今週の更新はありません。

関連記事

日本経済

【藤井聡】「マイナス金利」の現状を、如何にすれば活用できるのか?

日本経済

[三橋実況中継]マイナス金利政策に思うこと

日本経済

【三橋貴明】貨幣観の間違い故に亡ぶのか?

日本経済

【三橋貴明】社会実験の終わり

日本経済

【三橋貴明】経済成長をもたらす「黄金の循環」を阻む嘘

【三橋貴明】貨幣と権利への1件のコメント

  1. 大和魂 より

    そう考えれば、中野先生が出された日本の名著、【富国と強兵】にも貨幣について具体的な史実で詳しく説明されて、いらした事を想い出しました。それらを踏まえて思うと、安藤裕議員と日本の未来を考える勉強会の行動は、極めて当たり前になりますから謀略に惑わされずに三橋先生と、そのお仲間の方々を全力で応援して参ります。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント



メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【藤井聡】日本を守るためにも是非『コロナから「日常」を...

  2. 日本経済

    【室伏謙一】日本否定の元凶は何だろう?

  3. 政治

    【三橋貴明】苛烈なり!第二次世界恐慌

  4. 政治

    【三橋貴明】「理念なきバラマキ」とは何なのか?

  5. 政治

    【施 光恒】意地でも続ける?「観光立国」と「クルーズ船...

  6. 日本経済

    【藤井聡】『こんなにヤバいコロナ大不況~消費税凍結とM...

  7. 政治

    【三橋貴明】人類が悪夢の未来を回避するために

  8. 歴史

    【三橋貴明】イギリスのブレグジットと「歴史」

  9. コラム

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」第七...

  10. 政治

    【藤井聡】『プライマリーバランス規律』を守れという政治...

MORE

タグクラウド