日本経済

2020年1月19日

【三橋貴明】モノ・マネー論

From 三橋貴明

【近況】

昨日、三橋経済塾第九期第一回講義が
開催されました。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

本格的に九期開講というわけですが、
第一回では「モノ・マネー論」について
ご紹介いたしました。

モノとは「単一」という意味です。

人間とは面白いもので、普段は現金紙幣、
硬貨、銀行預金、クレジットカード、
電子マネーといった「数種類の貨幣」を
使っているにも関わらず、例えば
「インフレ」について思考をめぐらした途端、
なぜか、

「貨幣とは一種類しかなく、
 全て財やサービスの購入に使われる」

と、考えてしまうのです。

お分かりでしょうが、結果的に、

「MMT的な考え方に基づき日銀が国債を
 買い取ると、ハイパーインフレーション
 になる!」

といった、
愚かしい認識につながることになります。

実際には貨幣は複数の種類があり、かつ
「我々が絶対に使えない貨幣」があるのです。
すなわち、日銀当座預金です。

日銀当座預金は、市中銀行、政府の決済や
貸し借り(=国債発行)の際に使われます。

量的緩和政策は、日銀が国債を買い取る際に、
新たに日銀当座預金を発行する
オペレーション(を増やす)です。
日銀が国債を買い取ると、政府の実質的な
債務返済負担が消滅します。

とはいえ、日銀が発行した日銀当座預金は、
我々は使うことができません。
日銀当座預金を「需要」にすることが
可能なのは、唯一、政府のみです。

そして、インフレとは「需要>供給能力」
になれば上昇します。

つまりは、
日銀当座預金をいくら発行しても、
それのみではハイパーインフレどころか、
インフレ率上昇にすら到達できないのです。

それにも関わらず、
「日銀の国債買取=ハイパーインフレ」と
考える人が少ないのは、まさに「貨幣は単一」
というモノ・マネー論に冒されて
しまっているためなのでございます。

というわけで、
経済塾第九期第一回講義では、
「ハイパーインフレ論の完全打破」
ということで、モノ・マネー論という
「間違い」について解説致しました。

◆週刊実話 連載
「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第353回 アベショックが始まった(後編)
なお、週刊実話の連載は、以下で
(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明
Vol556 「モノ」マネー論
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
貨幣には「種類」があり、我々が使えない
貨幣(日銀当座預金)もあるという
「事実」を理解せず、貨幣は単一(モノ)
であるという誤解が、ハイパーインフレ論に
つながります。

◆メディア出演

三橋TV 続々とアップされています。

三橋TV第183回
【元・熱烈なグローバリストが
 「プロパガンダ」を語ってみた】
https://youtu.be/MObTM5EQ7oU
三橋TV第184回
【戦慄!デフレが継続すると
 日本人が消滅する!?】
https://youtu.be/CvZnSNsZ3AI
三橋TV第185回
【安倍総理大臣の「政治」を
 完璧に解明してみた】
https://youtu.be/Q-MTlQHIqD4

1月22日(水) チャンネル桜
「Front Japan 桜」
に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾

三橋経済塾第九期の入塾申込受付を
開始しました。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp

三橋経済塾第九期第一回講義を
開催いたしました。
https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=75
ゲスト講師は竹村公太郎先生でした。
インターネット受講の皆様は、
一週間ほどお待ちください。

◆チャンネルAJER 
年末特別対談。
『三橋貴明&安藤裕_年末特別対談
『三橋貴明VS安藤裕「日本経済この一年」
(前半)』三橋貴明 AJER2019.12.31
https://youtu.be/mZjktVVjmr8
『三橋貴明&安藤裕_年末特別対談
『三橋貴明VS安藤裕「日本経済この一年」
(後半)』三橋貴明 AJER2019.12.31
https://youtu.be/a2eJwLhtxkE

関連記事

日本経済

【三橋貴明】インフレ率、再びマイナスへ

日本経済

【藤井聡】 日本は25年で、「後進国」化する。

日本経済

[三橋実況中継]デフレとインフレの狭間で

日本経済

【三橋貴明】日本のデフレ脱却議論の論点

日本経済

【三橋貴明】お金とインフレに関する社会的な誤解

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 日本経済

    【藤井聡】ウソで自滅する国家 ~安倍・トランプ・文在寅

  2. 日本経済

    【三橋貴明】月例妄想報告

  3. 政治

    【三橋貴明】ナショナリズムと財政

  4. 日本経済

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」第六...

  5. 政治

    【小浜逸郎】3月に上程されるとんでもない種苗法改定案

  6. 日本経済

    【藤井聡】「名目」GDPの落ち込みが、半端なくヤバイ ...

  7. 政治

    【室伏謙一】なぜ「改革」という言葉に騙されるのだろうか...

  8. 未分類

    【三橋貴明】緊縮財政という扇の要

  9. 日本経済

    【三橋貴明】新型コロナウイルスと「店じまい国家」

  10. 日本経済

    【施 光恒】時代に逆行する経団連

MORE

タグクラウド