日本経済

2019年9月9日

【三橋貴明】国民を豊かにする令和の政策大転換

From 三橋貴明

2019年度予算の概算要求や、
社会保障や消費税の議論を見ていると、
このまま我が国は緊縮財政が続き、
ひたすら小国化していくように
思えてしまいます。

例えば、経済同友会の櫻田代表幹事は、
9月3日に、消費税増税に関し、

「より心配しなければならないのは、
 消費増税の問題以上に消費意欲が
 伸びていないことだ。先日、政府が
 公的年金について財政検証をしたが、
 将来への不安が消費者の財布のひもを
 締めていて、そこに大きな課題が
 あると思う」

と、発言しました。

年金制度などの社会保障に対する
「不安」があるから、消費が伸びない。
消費税増税で社会保障を安定化させれば、
消費が伸びるとは、三橋の記憶では
2009年頃から登場し始めた
レトリックです。

2014年に消費税を増税しましたが、
結果的に我が国の国民は社会保障に対する
「安心感」を獲得し、
消費を増やしたのでしょうか。
もちろん、答えは「否」です。

2014年度の消費の実質値は、
対前年比で7兆円も減ってしまいました。
消費税増税は、強制的な物価の引き上げです。

物価は上がるものの、
給料が伸びているわけではないため、
実質賃金は大幅に下がります。

【日本の半期で見た名目賃金・
 実質賃金の推移(対前年比%)】
http://mtdata.jp/data_62.html#JMChingin

未だに、安倍政権下の実質賃金の
落ち込みについて、
「就業者数が増えたせいだ」とか何とか、
懸命に安倍政権を庇おうとする
増税サポーターズがいますが、

「ということは、あれか? 
 日本の就業者数は2014年度に
 大幅に増え、2016年度に大幅に
 減ったのか?」

という突っ込み一つで「終了」です。
ちなみに、2016年度の実質賃金上昇は、
物価下落の影響です。
いずれにせよ、就業者数は関係ありません。

来月に迫った消費税率10%への引き上げも、
実質賃金を大幅に減らし、
つまりは国民を貧困化させ、
消費は激減することになるでしょう。

何しろ、国民を貧困化させると同時に
「消費に対する罰金を増やす」わけですから、
当たり前です。

そして、日本のこれまでのパターンだと、

「消費が減ったのは、 
 社会保障に対する不安が
 高まっているため。
 社会保障を安定化させるために、
 消費税増税が必要」

と、実際には消費税増税により消費が
減っているにも関わらず、
次なる増税を目指すプロパガンダが
一斉に始まることになるわけです。

救われません。

この状況を変えるには、考え方の大本を
「ピボット(転換)」しなければなりません。
令和への御代替わりは、
政策転換のいい切っ掛けになると思います。

というわけで、令和の政策ピボットを
実現するべく、ビジネス社から
「国民を豊かにする令和の政策大転換」を
刊行いたしました。
https://amzn.to/2ZadNvr
皆様、是非、ご一読を。

◆【歴史音声コンテンツ 経世史論】
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/
※特別コンテンツ「邪馬台国はどこにあったのか?(長浜浩明先生」)が、リリースになりました! 超絶的に面白いです。是非、ご入会下さい。

◆ビジネス社「国民を豊かにする令和の政策大転換」が刊行になりました。
https://amzn.to/2ZadNvr

◆経営科学出版「知識ゼロから分かるMMT入門」が刊行になりました。
https://38news.jp/38MMT/MT_TV/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第335回 属国日本からの脱却
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol537 貨幣ピラミッド
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
小切手の担保は、銀行預金(当座預金)。そして、預金は「いつでも現金紙幣に替えられる」からこそ、我々は感覚的に貨幣として認識します。
それでは、現金紙幣や日銀当座預金は、なぜ貨幣なのか? 貨幣のピラミッド構造を知りましょう。

◆メディア出演

三橋TV、続々リリースされています。

三橋TV第132回【緊縮のためならば歴史も捏造するよん♡】
https://youtu.be/lWTGW4lgPWw
三橋TV第133回【謎の「緊縮リベラル派」を解体しよう】
https://youtu.be/JLwVMGI1K4M
三橋TV第134回【将来世代にツケを残すな???】
https://youtu.be/nhCvFKtKKhk

9月2日(月) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しましした。

【Front Japan 桜】ルサンチマンのビジネス / GSOMIA破棄は韓国の大失敗[桜R1/9/2]
https://youtu.be/ATAyzbwtB0I

◆三橋経済塾

令和元年9月21日(土)三橋経済塾第八期、第九回対面講義申込受付を開始致しました。
https://members8.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=674
ゲスト講師は安藤裕先生(衆議院議員)でございます。

◆チャンネルAJER 
今週の更新はありません。

【今週のNewsピックアップ】
国民を豊かにする令和の政策大転換(前編)
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12517969930.html
国民を豊かにする令和の政策大転換(中編)
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12519124663.html
国民を豊かにする令和の政策大転換(後編)
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12520113609.html

関連記事

日本経済

【三橋貴明】マスコミはスティグリッツ教授の提言をどう報道したか

日本経済

【佐藤健志】民意のツジツマ、ないしその欠如

日本経済

【三橋貴明】あなたの常識を論破する経済学

日本経済

[三橋実況中継]伊勢志摩サミット

日本経済

【小浜逸郎】「新」国家改造法案

【三橋貴明】国民を豊かにする令和の政策大転換への4件のコメント

  1. たかゆき より

    ヒステリー だべ

    九条維持 にしろ 消費増税 にしろ
    社会的ヒステリー かと。。

    国民を ヒステリー状態にさせた
    教祖様の 技は お見事

    キリスト教の 一派は
    ヒステリー状態になると
    己の身体を 気絶寸前まで鞭打つ
    とか、、

    個人の嗜好を とやかくは 申しません

    ご自身の身体は 気のすむまで 鞭打っても構いません
    けど、、、

    小生 残念ながら 
    お付き合いする つもりは
    これっぽっちも ございません ♪

     

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

      1. たかゆき より

        ちなみに 原発廃止のヒステリー状態
        太陽光発電

        パネルが台風で大変なことになってますけど
        パネルは「毒」の塊

        【 太陽光発電の危険性について 】
        2014年2月2日 21:00

        『 太陽光パネル 』の寿命は10年〜15年で、『 太陽光パネル 』ものすごい猛毒を含んだ製品だということを知らない方が多いですよね・・・。

        『 太陽光パネル 』を処分する際、ガリウムヒ素のヒ素が問題になったので、 最近は、シリコン系のモノに置き換わっているようですが、実はシリコンも毒です。

        今、この廃棄が問題になっていて、『 太陽光パネル 』はガ大量に猛毒を含んだ産業廃棄物になると言われています。

        大規模な太陽光発電業者が、製造物責任を問われれば、何兆円もの賠償請求が来ますので、今のうちに売りまくって会社を清算し、逃げようという動きが水面下ではあります。

        今はほとんどこの『 太陽光パネル 』の毒性につき、一般マスコミでは報じられていませんので知らない国民が多いのですが、いずれ問題化するのは必至です。

        『 太陽光パネル 』の所有者が責任を問われる事態になれば、『 太陽光パネル 』を設置している個人・法人は半端な金額ではない賠償金や処理費を負担することになりますが、この事情を知っている業者が売るだけ売って逃げるという事態になっても何らおかしくはありません。

        これはすでにマスコミで取り上げられていますが、今や世界中で太陽光発電はやってはいけないビジネスになりつつありますが、日本だけが太陽光発電を推進するという奇怪な事態になっています。

        このままいけば、日本は原発廃棄物より、ある意味、猛毒といわれる太陽光関連産業廃棄物で住めない列島になるかもしれませんね・・・。

        『 太陽光パネル 』の構造はガラス・アルミ・セル・EVAといった複合構造であるがためにリサイクルが困難です。

        つまり寿命がきたときに洗濯器や、テレビと同じように本来はお金がかかるということなので、本当はとりつけの時に補助ではなく、リサイクル費用を徴収する必要があるわけですが、また九州などに不法投棄されるんでしょうね・・・。

        ちなみに、パネルを製造するのに必要なポリシリコンが1トン製造されると、4トンの四塩化ケイ素が廃棄物として出ることになり、この廃棄物からは、有毒な塩化水素ガスと酸が分離して空中に漂います。
         
        四塩化ケイ素は再利用が可能な素材ですが、製造者が環境保護を無視すれば、ポリシリコンの生産コストを約3分の2抑えられるといいますので、環境無視の中国ではコスト削減優先のようです。つまり製造時に環境破壊、そして最終処分にも問題ありってことのようです。

        ドイツを見ると、日本の全量買取制度に似たFITの存在意義はもはや崩壊、制度自体が急速に時代遅れです。風力と水力の効率性は各々、太陽光の5倍、6倍と指摘されており、稼働率が低い太陽光発電は推進するべきでないとまで評価されているのに、日本の全量買取制度は確実に、太陽光に助成金を集中させています。

        もう問題点はお分かりだと思いますが、時代遅れの不当価格の太陽光発電なのに、あの311原発事故に乗じて菅直人とソフトバンクが太陽光を推進し、国が太陽光定額買い取り制度を無理やり決めてしまったんですね。

        後のことをまったく考えず時勢にのってやっちゃってますが、後々の始末はまた国民の税金で穴埋めするんでしょうね・・・。

        中村 泰士の face book より 引用

        原発はダメで
        太陽光発電の 毒は 許せるのかい ♪

        返信

        コメントに返信する

        メールアドレスが公開されることはありません。
        * が付いている欄は必須項目です

  2. けいざぶろう より

    あのさ、三橋さん、もういい加減にしたら。
    あなたの言ってることは、どストレートの大正論だけど、一体どっちに向かって言ってるんだって言いたいときあるよ。
    「令和の政策大転換」っていったい誰が転換してくれるのさ。
    俺らは何にも決められないじゃん。消費増税反対、金融緩和加速、財政出動要請、国民の俺らが一生懸命声あげたって、安倍の馬鹿は全く無視じゃないか。やってるのはデフレ脱却どころか、さらなるデフレの深化促進政策ばかり。正直もう疲れたよ。
    要するに既得権益さえ守れれば、国民がどうなったって構わないんだろ。もう誰も信じないね。安倍が政策転換なんかやるわけないじゃん。所詮既得権益サイドの人間でしかないからね。
    もう徹底的に国が亡ぶところまでやってみたらいいよ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 大和魂 より

    残念あたりは、ホンマしつこい から黙っとれやボケ!ホントお前らこそ社会とって不要なんよ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

まだデータがありません。

まだデータがありません。

最新記事

  1. 日本経済

    【小浜逸郎】エリートたちの思考停止

  2. メディア

    【藤井聡】『防災対策、行政頼み限界』(日本経済新聞20...

  3. 日本経済

    【室伏謙一】実情を無視した消費税軽減税率はかえって消費...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】最も少子化を推進した内閣総理大臣

  5. 日本経済

    【三橋貴明】電力は生命維持装置

  6. 日本経済

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その5)東京の消費を...

  7. 未分類

    【施 光恒】公開シンポジウムのお知らせ(中野剛志氏来る...

  8. 政治

    【藤井聡】保守の、保守による、保守のための「安倍晋三総...

  9. 日本経済

    【三橋貴明】裏切りの国民

  10. 未分類

    【三橋貴明】日本人はどこから来たのか?

MORE

タグクラウド