日本経済

2019年8月19日

【三橋貴明】国家の店じまい

From 三橋貴明

緊縮財政、規制緩和、自由貿易という
「グローバリズムのトリニティ」を
分かりやすく表現すると、

「国家の店じまい」

になります。

緊縮財政で、政府は行政サービスに
予算を使えない。
とはいえ、行政が提供していたサービスに
対する「需要」は消えていないため、
規制緩和で民間の新規参入を認める。

当然、「グローバルな時代」というわけで、
規制緩和に際して外資規制は設けない。

「もはや国境や国籍に
こだわる時代は過ぎました」
でございますよ。

とはいえ、よくよく考えてみると、
上記は政府が「役割を放棄していっている」
という話になります。
つまりは、国家の店じまい。

そして、国家に店じまいをさせることで、
残された市場に乗り込み、
自らのビジネスの利益最大化を目指す
グローバリストが跋扈しているというのが
我が国の現実というわけです。

問題は、上記の「構造」を多くの国民、
政治家が理解しておらず、

「シェアリング・エコノミー!
いいじゃん、次の時代の資本主義だ!」

「氷河期世代を救うために、
研修業者に成功報酬型の助成金を出す。
素晴らしいアイデアだ」

「国の借金で破綻するから、
消費税増税は仕方がないが、せっかくだから
キャッシュレス社会を実現しよう。
日本のキャッシュレスは遅れている」

などと、それっぽい美辞麗句に騙され、
あたかも「良いこと」であるかのごとく、
シェアエコ会社、プラットフォーマー、
派遣会社、キャッシュレス関連会社、
IT会社のレント・シーキングを
許していることです。

単に、政府が緊縮財政をやめればいい。
必要なところに予算を支出すれば
それで話が終るにも関わらず、
緊縮を貫く。

結果、

「もはや政府に頼るなど時代遅れです。
これからは民間主導で!」

といったレトリックが蔓延し、
国民は政府による保護を奪われ、
安心・安定を失い、将来不安を払拭できず、
消費を拡大できない。

となると、当然ながらデフレは続き、
名目GDPが成長しない。
名目GDPという所得の総計が増えないと、
当然ながら税収も伸び悩む。

すると、結局は赤字国債を
発行せざるを得なくなり、

「国の借金で破綻する!
緊縮財政だ!!」というわけで、
各種の予算が削られ、店じまいは進む。

上記の全体的な「構造」を
理解する必要があります。

とにもかくにも、諸悪の根源は緊縮財政。
逆に言えば、緊縮財政を打破できない限り、
個別の政策を議論したところで、
全体的な国家の店じまいは
終わらないのです。

緊縮財政。

日本を縛り付け、国民の幸せを奪い取っている
諸悪の根源を、何としても打ち砕きましょう。

◆経世史論において、間もなく長浜浩明先生のコンテンツ「邪馬台国はどこにあったのか?」が公開になる予定です。(8月20日前後)
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/
魏志倭人伝を素直に読むと、邪馬台国の位置は確定します。超絶的に面白いので、これを機に是非、ご入会下さい。

◆時局 2019年09月号に連載「三橋貴明の経世論 第30回 貨幣流通のプロセス」が掲載されました。
https://amzn.to/2Z7Zr9X

◆経営科学出版「知識ゼロから分かるMMT入門」が刊行になりました。
https://38news.jp/38MMT/MT_TV/

◆ビジネス社「米中覇権戦争 残酷な未来透視図」が刊行になりました。
https://amzn.to/2UEWkYK

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第333回 アベ・ショック
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol534 JGP(Job Garantee Program)
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
MMTの「インフレ対策」であるJGP(雇用保障プログラム)について、分かりやすく解説しました。
失業のバッファーではなく、雇用のバッファーでインフレ率をコントロールする、スタビライザー(安定化装置)がJGPになります。

◆メディア出演

三橋TV、続々リリースされています。

【Takaaki Mitsuhashi × Prof. Stephanie Kelton】Overview of MMT, Modern Monetary Theory
https://youtu.be/2IPQ7hpN4Cc
【Takaaki Mitsuhashi × Prof. Stephanie Kelton】MMT & Mystery of Japanese Economy
https://youtu.be/mZUmL63_OZw
【Takaaki Mitsuhashi × Prof. Stephanie Kelton】MMT Politics
https://youtu.be/lZNwEEPnces
三橋TV第123回【ボトムアップが日本を救う】
https://youtu.be/0j0HbJI5dCY
三橋TV第124回【新・貧困ビジネス「シェアリング・エコノミー」】
https://youtu.be/kX96O0oANbQ
三橋TV125回【民泊大流行の背後の闇を知ろう】
https://youtu.be/c29uQm8V01g

8月19日(月) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾

令和元年8月17日(土)三橋経済塾第八期、第八回対面講義が開催されました。
https://members8.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=75
ゲスト講師は長浜浩明先生(建築家・歴史家)でした。講演テーマは「最新科学で今明かされる「日本と日本人のルーツ!」」。超絶的に面白かったです!
インターネット受講の方は、しばらくお待ちくださいませ。

◆チャンネルAJER
『トレードオフ発想から抜けよう(前半)』三橋貴明 AJER2019.8.13
https://youtu.be/msYTRdfH36U

【今週のNewsピックアップ】
悪魔も怯えるほど邪なグローバリストたち (前編)
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12506656915.html
悪魔も怯えるほど邪なグローバリストたち (中編)
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12507273381.html
悪魔も怯えるほど邪なグローバリストたち (後編)
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12507804943.html

関連記事

日本経済

【三橋貴明】徳川宗春と戦後の自虐教育

日本経済

【三橋貴明】日本国民は猛毒を飲み込む「完全なバカ」なのか

日本経済

【三橋貴明】官も民も等しく良くもあり、ダメでもある

日本経済

【三橋貴明】ケルトン教授の「おカネのプール論」

日本経済

【三橋貴明】日本国民が国内観光に行ける国を望む

【三橋貴明】国家の店じまいへの2件のコメント

  1. 大和魂 より

    この国際政治からの意向に指をくわえるだけの安倍応援団には時間の概念も理解できませんから所詮デンデンぐらいの乏しい心境なのでしょう。これらも経済ボケから脱却して真実の歴史と自らの人生を観察すれば、腐敗の根源が保身であることに気がつきます。なので、さすが学歴社会、さすが東京大学の機能不全。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 天鳥船 より

    国家を店仕舞いさせ、その利権を漁ろうとする輩達は、詐欺師のごとく口の巧い学者や実業家を使い、テレビを通じて国民を洗脳しようとします。90年代後半、日本中で規制緩和の大合唱が行われていたころは、松原聡が規制=悪だとテレビやラジオを使い国民に植え付け、現在では夏野剛が、グローバリズムだキャッシュレスだイノベーションだと、アホダラ経のように唱えています。
    キャッシュレスなど、どうしても現金を持ち歩きたくない者は電子決済を行い、今までどおり現金決済を行いたい者は現金を使えるようなする等、選択肢を増やすならまだ分かりますが、強引にキャッシュレス化を押し進めることは愚の骨頂としか言いようがありません。
    そもそも、日本でキャッシュレス化がなかなか進まないのは、それだけ現金の信用度が高いからです。それは世界一とも言われる我が国の偽造防止技術に裏打ちされたものであり、誇るべきことです。例えば中国ではなぜキャッシュレスが進んでいるのか。偽物大国の彼の国では、お金も例外ではなく、あまりにも大量の偽札が出回っているため、国民が現金を信用しておらず、嫌でもキャッシュレスを進めざるを得なかったのです。「中国は日本より進んでいる」等と何も知らない者は言いますが、実態を知れば褒められたことではないと分かるはずです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

まだデータがありません。

まだデータがありません。

最新記事

  1. 歴史

    【三橋貴明】グローバリズムという疫病

  2. 日本経済

    【小浜逸郎】エリートたちの思考停止

  3. メディア

    【藤井聡】『防災対策、行政頼み限界』(日本経済新聞20...

  4. 日本経済

    【室伏謙一】実情を無視した消費税軽減税率はかえって消費...

  5. 日本経済

    【三橋貴明】最も少子化を推進した内閣総理大臣

  6. 日本経済

    【三橋貴明】電力は生命維持装置

  7. 日本経済

    【竹村公太郎】不思議な日本共同体(その5)東京の消費を...

  8. 未分類

    【施 光恒】公開シンポジウムのお知らせ(中野剛志氏来る...

  9. 政治

    【藤井聡】保守の、保守による、保守のための「安倍晋三総...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】裏切りの国民

MORE

タグクラウド