政治

日本経済

2021年1月24日

【三橋貴明】事実という武器を取ろう!

【近況】

改めて昨年を振り返ると、PB赤字以上に
重要だったのは、特別定額給付金
(国民一人当たり10万円給付)だったように思います。

何しろ、財務省が政治家に
説明していた財政破綻論、
「国の借金(国債)は国民の預金を借りている。

今は、国民の預金が十分だが、
高齢化で預金が取り崩されると破綻する」

という貨幣のプール論に基づくレトリックが
「嘘」であることが明白になったのです。

そもそも、「高齢化で預金が取り崩されて」
が意味不明です。

何しろ、高齢者が預金を取り崩して
支出したところで、貨幣が消滅するわけではありません。

高齢者が購入した財やサービスを
生産した企業に移るだけです。

貨幣は、使っても消えません。

貨幣を消すには「負債返済」が必要です。

もちろん、それ以前の話として、
「国の借金は国民の預金を借りている
 =政府が国債を発行すると国民の預金が減る」
が、完全に出鱈目です。

何しろ、政府が国債を発行すると、
国民の預金が増える。

政府が国債で借り入れることで
創出された貨幣が、日銀当座預金を経由して
「国民の預金増」となる。

より分かりやすく書くと、
「政府がカネを借り、
 借りたカネを支出すると、
 国民のカネが増える」
になります。

当たり前すぎるほど、当たり前の話。

実際、昨年、政府は12兆円の国債を発行し、
国民の預金を一人当たり10万円増やした。
というか、増えたでしょ?

無論、
「(実際には違いますが)政府は
特別定額給付金で増やした借金を、
税金で返済しなければならない!」

といった反論が出てくるでしょうが、ならば、
「日本銀行が国債を買えば終わりでしょ。
 というか、買っているでしょ」

で、おしまいです。

(実際には、日本銀行以外が保有する国債も、
 永遠に借り換えされていきます。
 あくまで「レトリック」の話です)

さらには、「日銀が国債を買えば、
ハイパーインフレーションが~」に対しては、
実績を示せば済む。

驚かれるでしょうが、
2013年3月(黒田日銀誕生)以降、
日本銀行は何と400兆円も
保有国債を増やしました。

ところが、2020年の
インフレ率はマイナス化。

つまりは「特別定額給付金」
「日銀国債買取」「インフレ率のマイナス」と、
全ての材料、あるいは「武器」が
「事実」として出そろったのです。

あとは、武器を使うだけです。

日本の「死の病」たる緊縮財政を
終わらせるために、事実という武器を取りましょう。

◆「日本をダメにした財務省と
 経団連の欺瞞(小学館)」が刊行になりました。
 https://amzn.to/38q1LPW

◆「自民党の消滅(ベストセラーズ)」
 (書籍版)が刊行になりました。
 https://amzn.to/3dEIFqS

◆週刊実話 連載
 「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 
 第402回 緊縮財政とコロナ禍

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol609 入金記帳
 http://www.mag2.com/m/P0007991.html

 全国銀行協会が「銀行が貸出を行う際は、
 貸出先企業Xに現金を交付するのではなく、
 Xの預金口座に貸出金相当額を入金記帳する。」
 と正しい説明をしていること、知ってました?

◆メディア出演

 三橋TV、続々公開中です。

 攻撃すべきは「補給は寄越さず背後に
 敵軍を誘導する菅内閣」だ!
  [三橋TV第338回] 三橋貴明・高家望愛
 https://youtu.be/K5C9F-QD_A0

 こんなご時世だから、
 たまには明るく、、、女子会!
  [三橋TV第341回] 高家望愛・吉田奈央・saya
 https://youtu.be/JtXJm1BN810

 藤井聡や三橋貴明ってどんな人? 
 女子会ぶっちゃけトーク(ごめんなさいっ(汗))
  [三橋TV第342回] 高家望愛・吉田奈央・saya
 https://youtu.be/-YBO1QoYBhA

 特別コンテンツ、配信。
 
 【ダイジェスト】
 アメリカ大統領選挙を側で操る
 ロスチャイルド家とゴールドマンサックス(三橋貴明×林千勝)
 https://youtu.be/-RHW5YbE-1w

 55年ぶりの保守分裂!
 岐阜県知事選挙から読み解く地方行政の裏側(池戸万作)
 https://youtu.be/woDElv5YGaw

 1月18日(月)、
 チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。

 【Front Japan 桜】
 緊縮財政の転換こそコロナ禍終了の道(他)
 https://youtu.be/fVzRuLCfwqE

 【ch桜・別館】
 キッチンから考える「生産性向上」[R3/1/18] 
 https://youtu.be/NI12j7hcF6c

 【RE:明るい経済教室 #19】
 ストックとフローからも明らかな、
 財政破綻論のデタラメ[R3/1/20]  https://youtu.be/cvkJVrS-AU8

 1月25日(月) 
 チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。
 https://youtu.be/qLMw7aRlU08

◆三橋経済塾

 1月16日(土)に開催された
 三橋経済塾第十期、
 第一回対面講義を配信致しました。
 是非ご視聴下さいませ。
 https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1416

 ゲスト講師は京都大学大学院教授、藤井聡先生。
 インターネット受講の皆様、お待たせいたしました。

 三橋経済塾第十期の入塾お申込は以下から。
 https://members10.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

◆チャンネルAJER 
 今週の更新はありません。

関連記事

政治

日本経済

【三橋貴明】繰り返される異様な政策と認識共同体

政治

日本経済

【小浜逸郎】コロナ騒ぎで頭の病が悪化したインテリ愚民たち(その1)

政治

日本経済

【室伏謙一】日本否定の元凶は何だろう?

政治

日本経済

【三橋貴明】キッチンでも分かる「生産性向上」の本質

政治

日本経済

【室伏謙一】国会議員たち、官僚たちよ、「地方の悲鳴」は聞こえているのか?

【三橋貴明】事実という武器を取ろう!への2件のコメント

  1. たかゆき より

    されど デフレ政策

    彼らは 在学中も 入省してからも
    インフレの 波に乗る術を 学んでいない
    かと、、、

    知らないことは 逆立ちしても できません

    というわけで

    デフレという ベタ凪の 海原で 薄らぼんやりと
    ボードの上に 寝そべっている だけ

    ベタ凪ならまだしも 永遠に続く引き潮

    浜の真砂は尽きるとも デフレと
    盗人の種は尽きまじ

    ちなみに 小生

    デフレ政策の恩恵にあずかる 立場
    で ございます

    が、、、

    モノには 限度がある というわけで

    自民党を つけあがらさない ように

    選挙のたびに 共産党に投票している
    アホで ございます ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. ホワホ より

    まぁ私たち日本人は
    事実を事実として認識できない節があるので
    事実の武器としての強さをあまり過信してはいけませんけどね

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. 政治

    日本経済

    【室伏謙一】「欲しがりません勝つまでは」を強要しようと...

  2. 日本経済

    【三橋貴明】妄想の政府

  3. 日本経済

    【三橋貴明】我々は法治国家までをも失う

  4. 政治

    日本経済

    【小浜逸郎】ワクチン狂騒曲の指揮者はだれか

  5. 政治

    日本経済

    【藤井聡】「ゼロコロナという病」に罹った政府は、「効果...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】小さな政府の五輪開催

  7. 日本経済

    【三橋貴明】誤解を招く経済学の「式」表現

  8. 政治

    日本経済

    【施 光恒】東京五輪と「上級国民」

  9. コラム

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」第七...

  10. 政治

    日本経済

    【藤井聡】「ゼロコロナ病」が社会と経済を疲弊させ、挙げ...

MORE

タグクラウド