日本経済

2019年2月10日

【三橋貴明】プロパガンダの非対称

From 三橋貴明

【近況】

先週は「声を出す」仕事が重なり、
すっかり声が枯れてしまいました。

特に、金曜日の午前中に1時間半収録、
午後に三条市で講演というのはきつかったです。

というわけで、喉を戻すため、
この三連休は声を出さずに生活したいと思います。
(執筆の仕事はしますが)

金曜日午前の収録とは、
月刊三橋の新コンテンツ
「日本経済のカラクリ(情報の読み方大全)第一回」
だったのですが、

政府の国債発行が「銀行預金」という
おカネを創出する仕組みを詳しく解説しています。

【政府の国債発行と、銀行預金増加の仕組み】
http://mtdata.jp/data_62.html#sikumi

「政府が国債を発行すると、家計の銀行預金が増える」
と、文章で書くのは簡単ですが、実際には、

(1) 日本政府が国債を発行し、
銀行から日銀当座預金というおカネを借りる。

(2) 日本政府は借り入れた日銀当座預金を担保に、
政府小切手を発行。財や役務(モノ・サービス)を生産した企業に代金を支払う。

(3) 企業が政府小切手を銀行に持ち込み、
銀行は「政府の借用証書」である政府小切手を担保に、
銀行預金という新たなおカネを発行する。

(4) 銀行は政府小切手を日本銀行に持ち込み、清算する。
日銀は政府小切手を受け取り、
政府の日銀当座預金から同額を銀行の口座に振り替える。

(5) 政府小切手を銀行預金に変えた企業は、
従業員に給与として分配する。
企業の銀行預金という資産が、家計の口座に移る。

と、ややこしいステップを経ているわけです。

(詳しくは、
「メルマガ週刊三橋 https://www.mag2.com/m/P0007991.html 」
で取り上げておりますので、ご興味がある方は是非、ご登録下さい)

さらに書くと、上記の(1)から(5)までのプロセスを読み、

「なるほど! そういうことなのか!」

と理解できるのは、よほど会計の知識が深い人に限られると思います。
(バランスシートを使うと、より明確に表現できますが、
専門的にはなってしまうため今回はやめておきます)

例えば、財政破綻論者に、
「政府が国債を発行すると、家計の銀行預金が増える」
と、説明し、

「ならば、そのプロセスを説明してみろ」

と反論された場合、
上記のプロセスを「完璧」に理解しておかなければ、
「ううう・・・」と口ごもる羽目になってしまいます。

先方は、政府の財政や会計については
何も理解していなくても、
「クニノシャッキンデで破綻する!」と繰り返し叫び、
ひたすら煽れば、効果が上がります。

それに対し、
こちらは各種の勘定科目やプロセスについて
完全に理解しておかなければならない。
実に「非対称」なのです。

とはいえ、プロパガンダとは
そういうものなのです。

騙す方は、ワンフレーズを繰り返すだけ。
嘘を暴く方は、完全なる理解と秀逸な説明能力が必要。

大変、不公平な状況ではありますが、
それでも「正しい知識」に基づき、
「正しい情報」をしつこく繰り返さない限り、
状況は好転しないのです。

◆【一般参加可能な講演会のお知らせ】
衆議院議員あんどう裕・第一回日本の未来を考えるセミナー
http://mtdata.jp/data_62.html#ando
2019年3月9日(土) 15:00-
会場:ベルサール東京日本橋
パネリスト:藤井聡、三橋貴明、室伏謙一
※三名共に懇親会に出席します。是非、ご来場ください。

◆「ゴールドマネー 2019年 3/20 号 」にインタビュー
「2020東京オリンピック不況に備えよ!」が掲載されました。
https://amzn.to/2I3J7E1

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」
第307回 移民と国力
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol507 銀行預金とGDP(前編)
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
政府の国債発行が、民間銀行の「預金」という
おカネを創出する仕組みについて解説しています。

◆メディア出演

三橋TV、続々リリースされています。

三橋TV第48回【移民受け入れが日本を滅ぼす理由】
https://youtu.be/7DcUMkLiKEA
三橋TV第49回【日本を貶めた元日銀副総裁の嘘】
https://youtu.be/iRWmKnbJ1Ts
三橋TV第50回【東京一極集中解決の2つの鍵】
https://youtu.be/QW_dmI2KJ38

2月4日(月) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。

【Front Japan 桜】
続・景気拡大『いざなぎ超え』の真実 /
今年の国際政治の展望と日本[桜H31/2/4]
https://youtu.be/kAB3vJPbn_w

2月15日(金)
チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1651

◆三橋経済塾
反緊縮財政の政党が必要だ
2月16日(土) 第二回講義のお申し込み受付を開始いたしました。
https://members8.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=317

ゲスト講師は藤井先生です。
藤井先生のスケジュールの都合で、
第二回は14時開始(受付は13時半開始)となりますので、ご注意下さいませ。
会場も品川に戻ります。

◆チャンネルAJER
今週の更新はありません。

—発行者より—
総理「政権中にこれを破棄できなければ、日本はオシマイ」

三橋貴明と総理との会談時で明かされた真実。

●総理が、三橋との会食をオープンに
(世に公開)してまで国民に伝えたかった事とは…?

●この会食で明らかになった、
私たちの邪魔をする[3つの敵の正体]とは?

●2020年に訪れるかもしれない
日本の危機的状況とは一体何なのか?

日本が発端となり、
2008年のリーマンショックが再来する?

などなどメディアが決して報道しない
「安倍総理の告白」と「日本経済2020年危機」
について解説した書籍を出版致しました。

こちらから詳しい内容をご覧ください。
https://keieikagakupub.com/38JPEC/1980/

関連記事

日本経済

[三橋実況中継] 最悪のパッケージ

日本経済

【三橋貴明】「間違い」を「間違い」として認めること

日本経済

【三橋貴明】実質消費の四年連続減少が意味するもの

日本経済

【三橋貴明】「いわゆる国の借金」のプロパガンダを潰す

日本経済

【三橋貴明】マイナス金利で、もう終わりです

【三橋貴明】プロパガンダの非対称への3件のコメント

  1. 神奈川県skatou より

    説明ってとても難しいですよね。
    それが正しいものほど、言葉で飛び越えにくくなることもある。
    感情に訴えるワンフレーズの方があやしい、いくらかの体験や、具体物に思いがめぐるような、府に落ちるところまでいかないと、という警戒が、ときにあってしかるべきですね。

    最近会社では、短期的視野の経営のせいで新商品の元となる企画さえ「確実な売り上げ見込みの確証」を理由に拒否される状況について、同僚と議論してました。

    経営のおかしさについて皆不満はあれど言葉にできないようで、なのでいつまでも不満で燻っていたのですが、
    「カネカネ言う経営は三流だ。金でなく価値だ。だって金から価値が生まれるのでなく、価値がカネを生むからだ」
    と言ったところ、合点が言ったようで、大いに盛り上がりました。
    言葉の地道な整理が、時代の閉塞の突破なのかなと、そう思ってます。
    三橋先生のご活躍を、熱く熱く応援しております。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. たかゆき より

    現代の おカネは ¥二次元情報

    コンピューターのデータを変更するだけで
    豊かで 安全な暮らしを満喫できる
    のに、、

    三次元の噓つきどもに騙され
    彼等を富ませて
    己は どこまでも 落ちていく
    白痴の 群れ

    無知は罪 罪には
    貧困と命の危険という

    罰が 漏れなくついてくる ♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. ホワホ より

    上記を理解するのに会計知識が必要なのは
    対話相手である一般破綻論者=平均的日本人も同じでしょう
    故に上記の説明もまた理解されないで「煙に巻こうとするな」
    とやられるのでは?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  2. 2

    2

    優れた民間人のほうが主流派経済学者などよりずっとマシ

  3. 3

    3

    米中覇権戦争 残酷な未来透視図

  4. 4

    4

    【三橋貴明】令和の政策ピボット 賛同者数1万人突破

  5. 5

    5

    歴史コンテンツ「経世史論」

  6. 6

    6

    【三橋貴明】MMTと令和の政策ピボット

  7. 7

    7

    【藤井聡】政府の支出拡大が財政を健全化することを「数学的に証...

  8. 8

    8

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負けた。 ...

  9. 9

    9

    【三橋貴明】秋篠宮殿下はなぜ「皇嗣殿下」なのか?

  10. 10

    10

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの立場で...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「統計のウソ」に騙されるな ~「維新政治10年で大...

  2. 2

    2

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、貨幣に...

  3. 3

    3

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負けた。 ...

  4. 4

    4

    【藤井聡】「令和ピボット運動」とは何か? ~それぞれの立場で...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】令和の政策ピボット 賛同者数1万人突破

MORE

最新記事

  1. 日本経済

    【藤井聡】政府の支出拡大が財政を健全化することを「数学...

  2. 欧州

    米中覇権戦争 残酷な未来透視図

  3. 政治

    未分類

    歴史コンテンツ「経世史論」

  4. 政治

    日本経済

    優れた民間人のほうが主流派経済学者などよりずっとマシ

  5. 日本経済

    MMT(現代貨幣理論)とは、「現代社会の実態に即した、...

  6. 日本経済

    【三橋貴明】MMTと令和の政策ピボット

  7. 政治

    日本経済

    【三橋貴明】令和の政策ピボット 賛同者数1万人突破

  8. 日本経済

    【施 光恒】情報技術と「引っ越さなくていい社会」

  9. 政治

    未分類

    【藤井聡】維新はW選で勝ったが「クアドラプル選」で負け...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】令和の政策ピボット(後編)

MORE

タグクラウド