日本経済

2018年8月18日

【三橋貴明】粒子加速器、なるか産業ビッグバン

From 三橋貴明@ブログ

本日は三橋経済塾第七期
第八回講義開催日です。
http://members7.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=2569

ゲスト講師は上島嘉郎先生
(元「正論」編集長)!

チャンネル桜
「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」 」
に出演しました。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1655

テーマは

「日本が危ない!Part2
「公共インフラ解体か?」」

でございます。

本日のタイトルは、
もちろんILC
(国際リニアコライダー)関連
なのですが、何と日経新聞の
記事の見出しです。

『粒子加速器、なるか産業ビッグバン
国内建設に賛否
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34137990U8A810C1X11000/

「宇宙が始まった
直後の状態を再現できる」

ともいわれる世界で唯一の
研究施設が日本に誕生するかどうか、
大詰めの時期を迎えている。

巨大加速器
「国際リニアコライダー(ILC)」だ。

約5000億円とされる巨額の
建設費が問題視され、
建設には賛否両論がある。

日本の製造業が技術を結集する
先端研究施設は、果たして
日の目を見るのか。(後略)』

後略部で、珍しく(初めて?)
日経がILCの技術的側面に
焦点を当てています。

ILCは超電導技術で
電子と陽電子を光速に
近い速度まで加速し、衝突させます。

日経はILCについて
「半端ない施設」と表現していますが、
実際に半端ありません。

短距離の加速器ならともかく、
ILCは20kmの直線型加速器で、
磁石を一気に冷やし、
超電導状態にしなければなりません。

超電導化を実現するのが
IHIのインバーターですが、日経は、

「これを実現できるのは
IHIの技術だけだ」

と、珍しく(しつこい?)
正しく日本の技術を評価しています。

さらに、ILCの心臓部である
超電導加速空洞
(チャンネル桜の番組で実物が見れます)
は三菱重工業。

粒子に電波を当てて加速させる
マイクロ波発生真空管は東芝。

素粒子の検出器は浜松ホトニクス。

ILCは、「過去の投資」により
蓄積された日本企業、日本の技術者の
「技術」無しでは実現しません。

日経も書いていますが、
ILCの候補地が日本(北上)になった
理由の一つは、加速器関連の
企業が存続していることなのです。

大企業のみならず、日本には
ILC建設を支える中小企業が
「まだ」残っています。

日本政府がILC誘致を
「断念」した場合、
加速器関連企業の多くは危機に陥り、
培った技術も
失われてしまうでしょう。

技術とは、需要無しでは
存続しえないのです。

逆に、ILC建設を決断すると、
大企業から中小企業まで、
一斉に技術開発と設備投資に動き、
元々は「不可能」だった
20kmの超電導型加速器が
実現することになります。

その過程で、様々な技術が花開き、
ILC以外の分野においても使用され、
人類の文明の豊かさに
貢献することになるのです。

記事中で、三菱重工機械システムの
仙入克也次長が、

「キー技術の革新は既存事業にも
プラス効果をもたらす」

と語っていますが、その通りです。

それにしても、日経の記事の最後に、

『国内の科学者からは

「ILCで本当にノーベル賞が
取れるほどの研究成果を得られるのか」

と、建設を疑問視する
声が上がっている。

国の財政負担に対する懸念も強い。

しかし国内産業にとっては
イノベーションを生み出す
貴重な機会であるのも事実だ。

賛否両論を抱えながら、
日本政府が決断を下すべき時期が
近づいている。』

とあるのは驚きです。

以前、「日経のILC反対論への反論」
において、日経新聞のILCに対する
論調を批判しましたが、
分かっている記者もいるわけです。

日本の国内産業のためにも、
政府はILC誘致を
決断しなければなりません。

関連記事

日本経済

【三橋貴明】日本が「技術立国」を志向するならば

日本経済

【三橋貴明】ILCの経済効果と「未来への効果」

日本経済

【三橋貴明】チャイナ・グローバリズムの脅威(前編)

日本経済

【三橋貴明】需要こそが技術発展をもたらす

日本経済

【三橋貴明】日本の科学技術に関する残酷な現実

【三橋貴明】粒子加速器、なるか産業ビッグバンへの1件のコメント

  1. たかゆき より

    素粒子は素敵

    神の振るサイコロの謎に迫れるなんて 最高

    しかも日本で「ご開帳」したら 寺銭も豊富

    こんな「美味しい」ハナシを袖にする手はない。。。

    博打場大好きな日本政府が まさか 勧誘しないってことは ないよね♪

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】消費税は、「10%はもうしようがない」と諦めれば、...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】ストローマン・プロパガンダ(前編)

  3. 3

    3

    【小浜逸郎】泊原発を再稼働すべき理由

  4. 4

    4

    【藤井聡】度重なる自然災害。消費「増」税は、極めて難しくなっ...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】ストローマン・プロパガンダ(後編)

  6. 6

    6

    【三橋貴明】国土強靭化・防災省の「予算」

  7. 7

    7

    【三橋貴明】賃金統計に関する安倍政権の嘘

  8. 8

    8

    【竹村公太郎】地球気候変動の歴史

  9. 9

    9

    【藤井聡】「消費増税」を凍結せよ。

  10. 10

    10

    【上島嘉郎】「常識」の回復

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「高潮」の恐怖―――強靱化を「急がない」政治家・公...

  2. 2

    2

    【藤井聡】「消費増税」を凍結せよ。

  3. 3

    3

    【藤井聡】度重なる自然災害。消費「増」税は、極めて難しくなっ...

  4. 4

    4

    【藤井聡】消費税は、「10%はもうしようがない」と諦めれば、...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】安藤裕衆議院議員との対談

MORE

最新記事

  1. 政治

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」:第...

  2. メディア

    未分類

    【上島嘉郎】「常識」の回復

  3. 日本経済

    【小浜逸郎】泊原発を再稼働すべき理由

  4. 政治

    【藤井聡】消費税は、「10%はもうしようがない」と諦め...

  5. 政治

    【三橋貴明】国土強靭化・防災省の「予算」

  6. 日本経済

    【三橋貴明】ストローマン・プロパガンダ(後編)

  7. 日本経済

    【三橋貴明】ストローマン・プロパガンダ(前編)

  8. 日本経済

    【竹村公太郎】地球気候変動の歴史

  9. 日本経済

    【三橋貴明】賃金統計に関する安倍政権の嘘

  10. 日本経済

    【三橋貴明】日本国は残酷な国

MORE

タグクラウド