日本経済

2018年4月8日

【三橋貴明】トータルで考える

【近況】

いきなり「食洗機」の話なのですが、
食洗機は汚れた食器を
ピカピカにしてくれる上に、
乾燥までをもしてくれます。

但し、人間が食器を洗剤と
スポンジで洗った方が、
間違いなく速いです。

それにも関わらず、
なぜ食洗機を使うのか。

それは、乾燥まで
してくれるからです。

食器をスポンジで洗うところ
までは良いのですが、それを
「乾かす」となると、これは
一定の時間をかけざるを得ません。
(要は、しばらく
放置しなければなりません)

「乾燥機付きのキッチン」は、
未だに実現していませんので、
洗った食器を水切りラックに入れ、
乾かすとなると、一、二時間は
かかってしまいます。

しかも、一、二時間が
経過したとしても、完璧に
乾いているわけではないため、
収納する前に「拭く」という
動作が入らざるを得ません。

食洗機の場合は、
30分~40分で、洗い、
乾燥するまで完璧に
仕上げてくれます。

「拭く」必要も、
ほとんどありません。

「食器を洗う」という
動作に限れば、人間の方が
確かに速いです。

とはいえ、乾燥させて
収納直前の状況に
持っていくことを考えると、
人間は食洗機に
かなわないのでございます。

何しろ、我々人間には、
洗った食器を乾かすことについて
「生産性を向上させる」ことは
できないのでございます。

全ては「空気」任せです。

上記の通り、「個別の機能」
で比較すると、人間の手作業の方が
効率が良いものの、トータルでは
人間がかなわない、といった
「生産性向上」のソリューションが、
今後、続々と登場
することになるでしょう。

人手不足に苦しむ中小企業の
経営者にとって、
「トータルで見る」ことが
重要になるであろうことに、
三橋は疑いを持ったことが
ございません。

◆彩図社から「日本を破壊する種子法廃止とグローバリズム 」が刊行になりました。
http://amzn.to/2tXqPNH

◆ソーシャルレンディング最大手maneoの瀧本憲治氏との大人気コンテンツ「文明の生態史観」 がリリースになりました.。
https://youtu.be/PO5fbtCQeaU

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第266「空気による緊縮財政と小国化」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol463 なぜ銀行は「預金を集める」のか?(前編)
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
さて、いよいよ「おカネの本質」に迫ってみたいと思います。なぜ、銀行は「負債」である銀行預金を集めるのか?

◆メディア出演

4月7日(土) チャンネル桜「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1655

4月6日(金) チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演しました。
【Front Japan 桜】「貿易戦争」勃発!複雑怪奇な米中関係 / 東京の成長神話は終わった(略)
https://youtu.be/5RwgDIy_ohc
http://www.nicovideo.jp/watch/1522993487

4月14日(土) チャンネル桜「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1655

◆三橋経済塾

4月21日(土) 三橋経済塾第七期・第四回対面講義申込開始致しました。
http://members7.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=2399
ゲスト講師は中野剛志先生(評論家)。

◆チャンネルAJER
『文明の生態史観①』三橋貴明 AJER2018.4.3
https://youtu.be/5anwlKkYWQ0

関連記事

日本経済

【三橋貴明】チャイナ・グローバリズムの脅威(前編)

日本経済

【島倉原】財政支出が経済成長を規定するメカニズム

日本経済

【三橋貴明】暖冬経済

日本経済

【三橋貴明】脆弱なシステム

日本経済

【藤井聡】経済対策「20兆円」の実証的根拠 〜「負債」こそが成長の源泉である〜

【三橋貴明】トータルで考えるへの2件のコメント

  1. kanaechan より

    今回のメルマガは外しましたね。
    三橋さんご家事をしてないのが丸バレです。
    してると思うのは間違いで奥さんはそこにイラつくのでしょう。

    食器を洗うのは人が手で洗うのが早いに決まってます。
    三橋さんは食器を洗うお手伝いをされるのでしょうが、スポンジで洗ったあとは暫く放置して乾かすのでしょうね。
    その後は拭いて片付けるのを忘れたり。

    食器は洗ったらその手ですぐに拭いて食器棚にしまうとこまでやると奥さんから合格点をもらえますよ。

    そうしないから奥さんから怒られるは、食器洗い機の方が早いとか言い出すのですよ。

    生産性のソリューションを語る例としては適切では無いように思われます。

    私は結婚したての頃はそのように奥さんから指導されていました。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. try より

    食洗機と人間とどちらが早く洗えるかなど比較することに意味はありません。
    食洗機を使うことのメリットは、食洗機が働いている間、人間は別のことに時間を使うことで生産性の向上に役立つ時間の使い方ができることです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

最新記事

  1. コラム

    【三橋貴明】地形やエネルギーという「レンズ」から歴史を...

  2. 日本経済

    【施 光恒】40年前の『ジャパン アズ ナンバーワン』...

  3. 日本経済

    【藤井聡】「15兆円のマイナス財政政策」を毎年続ける安...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】PB黒字化目標という悪夢から目覚めるために

  5. 歴史

    【三橋貴明】不屈のポーランド

  6. コラム

    【平松禎史】「霧につつまれたハリネズミのつぶやき」第六...

  7. 日本経済

    【小浜逸郎】貧困化した日本

  8. 日本経済

    【藤井聡】【要注意!】10兆円補正は財務省が仕掛けた厄...

  9. 日本経済

    【室伏謙一】国家公務員の劣化が止まらない

  10. 歴史

    【三橋貴明】国民のメモリー「歴史」を取り戻す

MORE

タグクラウド