コラム

2016年7月17日

[三橋実況中継]ミダス王の手

From 三橋貴明

———————————————

<PR>

日本が途上国支援を続けられる訳
消費増税、高齢化、千兆円の政府債務
借金大国の日本が世界貢献できる訳とは・・・
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag1.php

———————————————

[三橋実況中継]ミダス王の手
From 三橋貴明

【近況】

現在、皆様が(三橋も)大好きな「お金」の話を書いています。改めて様々な調査を実施し、お金について調べていくと、本当に我々は「お金に関する教育」がされていないんだなあと感じ入る次第です

ちなみに、お金の考え方は「経済学的」に、大きく分けて「二種類」あります。すなわち、金属主義と表見主義です。
金属主義とは、「お金そのもの」に価値を置く考え方です。例えば、「100円の硬貨は、100円の金属で作られるべき」といった、いわばジョン・ロック的な考え方が金属主義の代表です。

もっとも、金属主義においては、金銀などの「裏付け」があるならば、紙幣を発行しても一向に構いません。いわゆる「金本位制」とは、まさに金属主義の考え方で成り立っていたのです。

それに対し、表見主義はお金それ自体に価値を置くのではなく、国家及び国民経済「全体」として適切な貨幣・通貨を政府が「法律」に基づき、発行するという考え方です。表見主義では、お金に金銀財宝といった裏付けはありません。管理通貨制度の日本は、もちろん表見主義に基づき通貨が発行されています。(さもなければ、日本銀行が250兆円もの日本円をわずか三年間で発行するなど、できるはずがありません)

ところが、多くの国民は「金属主義」の視点で「お金」を見るため、「お金それ自体」を追い求め、肝心要の「経済力」が落ち込んでいる有様です。

実は、「お金の始まり」と言われるメソポタミアのシュメール文明におけるお金の多くは「表見主義」でした。その後、リディアで「硬貨」が生まれ、古代ギリシャでは「金属主義」の色が濃くなります。

ギリシャ時代、人々はやはり「お金」を追い求め、お金を「貯め込む」ことに邁進するようになり、有名な「ミダス王の手」のエピソードが生まれました。(興味がある方は「ミダス王」でググってみてくださいませ)
古代ギリシャの問題は、まさに現代という時代にそのまま引き継がれています。

別に、お金を否定したいわけではありませんが、「経世済民」すなわち国民が豊かになる経済を実現するためには、「国民がお金について正しく知る」必要があると考えたのでございます。

日本国民の多くが、触れるもの全てを「黄金」に変えるミダス王の手を持つに至り、手にした食べ物や水までをも黄金化してしまい、片端から飢え死にしていくという悪夢が現実化する前に。

◆徳間書店「第4次産業革命: 日本が世界をリードする これから始まる仕事・社会・経済の大激変」販売開始になりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4198641536/

◆日本文芸社「全国民が豊かになる 最強の地方創生」販売開始になりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4537261463/

◆技術評論社「プロのグラフ仕事 ~伝えるためのExcelエッセンス~」販売開始になりました。
https://www.amazon.co.jp/dp/4774182133/

◆政経電論に『[三橋貴明が説く 今さら聞けない経済学]2020年東京五輪の経済効果』が掲載されました。
http://seikeidenron.jp/mitsuhashi/20160711_column_mitsuhashi.html

◆「経営をアップグレードしよう」にインタビューが掲載されました。
【前編・三橋貴明が語る。】人手不足は避けられない!問題解決の糸口は「生産性向上」。
http://upgrade.all-in.xyz/animal-spirit-1st/
【後編・三橋貴明が語る。】起業家はアニマルスピリットを持て!地方創生において起業家が果たす役割とは?
http://upgrade.all-in.xyz/animal-spirit-2nd/

◆週刊アサヒ芸能 連載「三橋貴明の列島丸わかり報告書」連載第七十七回「グローバリズムに基づく構造改革が「国家そのもの」をも破壊した」
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第183回「量的緩和とプライマリーバランス目標の不整合」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 〜新世紀のビッグブラザーへ〜 週刊三橋貴明 Vol373 なぜ「危機」発生時に円高になるのか?
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
リーマンショックやブレグジットなどの「ショック」「危機」があるたびに円高になるのは、なぜなのか? について解説しました。

◆メディア出演

7月20日(水) 6時から文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/

7月22日(金) 7時からTOKYO MX「モーニングCROSS」に出演します。
http://s.mxtv.jp/morning_cross/

7月25日 チャンネル桜【Front Japan 桜】新幹線について語ろう! / 東京について[桜H28/7/15]
https://youtu.be/pZMYUVj1K4Q
http://www.nicovideo.jp/watch/1468568098

7月10日 チャンネル桜参議院選挙開票特番に出演しました。
1/2【参院選2016】ネット生放送・参院選開票特番-アーカイブ[桜H28/7/11]
https://youtu.be/DMRrZoY_czY
http://www.nicovideo.jp/watch/1468204584
2/2【参院選2016】ネット生放送・参院選開票特番-アーカイブ[桜H28/7/11]
https://youtu.be/AZJ3yxs9Mxs
http://www.nicovideo.jp/watch/1468216648

◆三橋経済塾
7月16日(土)三橋経済塾第五期 第七回対面講義が開催されました。
http://members5.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=8
ゲスト講師は施先生でした。インターネット受講の皆様はしばらくお待ちください。

◆チャンネルAJER 
『新幹線を学ぼう?』三橋貴明 AJER2016.7.12
https://youtu.be/tGkKNbUZ0HE

ーーー発行者よりーーー

日本が途上国支援を続けられる訳
消費増税、高齢化、千兆円の政府債務
借金大国の日本が世界貢献できる訳とは・・・
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag1.php

関連記事

コラム

【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

コラム

【施 光恒】おバカな三代目の経済学

コラム

【佐藤健志】最近の紅白がつまらない理由

コラム

【上島嘉郎】東日本大震災から私が学んだこと

コラム

【三橋貴明】グローバリズム対民主主義

[三橋実況中継]ミダス王の手への3件のコメント

  1. robin より

    その国の歴史伝統文化によって宗教や経済のあり方も異なるのでしょうね、欲望のあり方にも文化毎に特徴があって、安易にグローバル化して良いものか。欲望を昂進すればその分不安も増大したり過度に病気を怖がったりするだろうか。資本主義経済で欲望を昂進する一方で、米国は宗教と慈善事業で精神の安定を図り、日本は保険や福祉で不安を解消を図るとか。横に平等にすると縦に不平等になる傾向があるだろうか、富者と貧者、侵略者と植民地に分かれ、安定する、とか。男女で役割が違うのはそれが運動を維持させるのに適した形だからか。男は仕事のプロで女は生活と買い物のプロ、生産者と購買者に分かれ、継続的な資本主義を可能にするか。例えば女がその文化的女性らしさを失うと、男性はその欲望を後退させるだろうか、代わりに女は新しい欲望を発見するが、実はトータルで変わらないとか。安易にフラット化して良いものか。それはともかく日本語文化における経済は経世済民であって、その中でのお金の種類とか寿命?とか役割について是非読んでみたいですね。生活がより便利で効率的になる、または核家族化により縦の繋がりとか帰属意識が薄くなり近視眼的になって長期的な政策がし難くなり社会がギャンブル化しないか。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. 日本独立できてる? より

    表見主義といえば、三菱東京UFJが『仮想通貨』を今年の秋から発行するそうですが、これやばくないですか?まず、日本円の価値が下がりますよね。年金とか大丈夫ですかね。それに、一般銀行の円建て預金(普通の国民はそうだと思うけど)資産価値が激減しますよね。やっぱり資産は金か不動産ですかね。そんなことより、米国のFDAみたいに、民間銀行が日本の金融政策を決めるようになっちゃいませんか?それもロックの都合が良いように。何でこんなのOKしちゃったんですかね?三菱東京UFJの株主って、大口はロックフェラー系ですよね。これで日本もギリシャと同じ運命ですかね。TPP結ばされる前に首根っこ押さえられちゃいそうですね。三菱東京UFJの『仮想通貨』格好について、わかりやすく解説お願いします。以上

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 大川沿いの隠居 より

    250兆円のお金を3年間で発行とありますが、新たに通貨を発行した訳ではなく、国債を主体とした金融資産を買い上げて、現金化しただけではないでしょうか。通貨発行という言葉の定義が重要ですが。現在の先進諸国国際社会では、自らの国際通貨発行を持っているのは米国の民間中央銀行である FRB だけですね。支那共産党だけが独自通貨人民元の裏付けなき発行を許されていますが、実態は FRB の手先でしょうね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【小浜逸郎】技術文明との向き合い方

  2. 2

    2

    【三橋貴明】民主主義国「日本」最悪の問題

  3. 3

    3

    【三橋貴明】おカネとは何なのか?

  4. 4

    4

    【竹村公太郎】西部邁先生の教え

  5. 5

    5

    【三橋貴明】またもや「デフレ型」経済成長

  6. 6

    6

    【藤井聡】危機と対峙する保守思想誌、『表現者クライテリオン』...

  7. 7

    7

    【三橋貴明】イタリアの「国の借金」問題

  8. 8

    8

    【三橋貴明】実質消費の四年連続減少が意味するもの

  9. 9

    9

    【三橋貴明】移民問題の「国民 対 国民」

  10. 10

    10

    【三橋貴明】言葉を正す

MORE

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人間の屑たち

最新記事

  1. 日本経済

    【三橋貴明】人手不足のリスクとチャンス(前編)

  2. 日本経済

    【三橋貴明】実質消費の四年連続減少が意味するもの

  3. 欧州

    【三橋貴明】イタリアの「国の借金」問題

  4. 日本経済

    【三橋貴明】民主主義国「日本」最悪の問題

  5. 日本経済

    【三橋貴明】おカネとは何なのか?

  6. 欧州

    【三橋貴明】移民問題の「国民 対 国民」

  7. 日本経済

    【三橋貴明】またもや「デフレ型」経済成長

  8. コラム

    【小浜逸郎】技術文明との向き合い方

  9. 日本経済

    【三橋貴明】日本国の縮図

  10. 日本経済

    【三橋貴明】リニア新幹線と文房具、あるいはカローラ

MORE

タグクラウド