コラム

2016年2月6日

【浅野久美】「ダメ、絶対」

From 浅野久美@月刊三橋ナビゲーター&チャンネル桜キャスター
   http://keieikagakupub.com/38news/

———————————————

【耳寄り情報】

「日本が国債破綻しない24の理由 ~国の借金問題という<嘘>はなぜ生まれたか?」
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag2.php

『三橋さんは過激な発言をする人だと思っていましたが、、、、、』
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag2.php

———————————————

節分が過ぎた途端、梅の花が急に加速して開き始めました。
契約も交わしていないのに、毎年ほぼ納期を守って咲いてくれる律儀さよ。
「春までに3キロ」「夏までに5センチ」「11月中に大掃除」
「(中本の)北極ラーメンは月に一度だけ」「夜更かしは週に一晩のみ」
「今年こそは邪魔な古いパソコンたちを捨てよう」・・・
てな具合に、なかなか期日や締め切りを守れないこんな人間は、
一年を通した高い計画性を、季節の花から見習いたいものです。

ところで、そんな私の身近に、「今年こそ成功させるぞ」と、
年明けから禁煙を始めた人が数人いますが、そのうち一人は、
以前、禁煙外来に通って成功したのにまた吸い始めてしまったとのことで、
今回は自力で計画的に本数を減らしたり、禁煙ガムを噛んでいるようですよ。
あとはみなさん、腕に経皮ニコチンパッチを貼付してかぶれさせたりしていますが・・
あれってどうなのかしら。
あんな小さなシールが、腕の皮膚から遠い場所にある脳のどこかに伝わって、
タバコを吸いたくて仕方がない強い欲望を抑制できる・・・
という、イメージがどうもわかないのです。
本当に毛穴から人間の行動をコントロール出来るとすると、カラダのしくみって、そんなに単純なの?
とも思うし、あるいは、むしろ、微妙な操作で指揮系統が変化するほど複雑なのか、とも思えるし、何れにしても、ちょっと興味深いアイテムですな。

実は、今ではタバコの煙に敏感で大の苦手になってしまった私も、
禁煙に成功して12年ほどになります。思い起こせば、気合を入れるほど何度も失敗し、
結局は、なんとなく続いて成功したのが、いちばん緩くてやる気のなかった4回目のトライでした。
一週間で肌のくすみが取れ、二週間経つとぐっと唇に赤みが増し、
三週間過ぎた頃には、単なるミネラルウォーターが、なんとも甘くて美味しく感じられたことを憶えています。
それがもう嬉しくってね。
とにかく、水ばかり飲んでいましたっけ(笑)
エビアン、クリスタルガイザー、コントレックス、ヴォルヴィック・・・くらいなら
利き水が出来るくらい飲みましたもんねぇ。
さらに、塩気や脂っぽさよりも薄味が好きになり、暴飲暴食もしなくなって、太るどころかラインはスッキリ。
ミネラルやビタミンCが、日々少しずつ新しく入れ替わるような感覚(というか快感)・・・
たぶん、私の場合は、それがいちばんの禁煙成功の鍵となったわけなのです。

でもね、12年経った今も、いまだに半年に一度くらい、
「あちゃー、吸ってしまったぁ」という悪夢を見ます。
もらったタバコに手を出して、たった一本で、長年の我慢が水の泡・・と、ひどい自己嫌悪に陥って後悔している夢。
で、目が覚めてほっと胸を撫で下ろす。
つまり、今では失敗の記憶も薄れたけど、当時はそれほど自分なりに苦心したのだと思います。

ニコチンにしてもアルコールにしても、
中毒になれば、抜けるまでは身をよじるくらい苦しい闘いで、
だからこそ病院にまで入って、毒から解放されるべく治療するわけなのだけど、
そう考えるとね・・・覚せい剤・・なんていうド級の悪魔に支配されてしまったら、
どれほどの惨めな奴隷状態となってしまうのか。
よくわからないけど、どんなに気持ちが頑強な人でも、薬物って、
絶対に自分の意志だけで止めることって無理なんだろうか。
たとえば、麻酔なしで歯を抜けるくらいの根性のある人?や、
一ヶ月断食できるくらいの突き抜けた人でも、やっぱり生身の人間なら誰でもやられてしまうのかな。
 
あの球界の大スター、キヨハラが、「容疑者」などと呼ばれる日が来るとは本当に残念で、
野球ファンでもなかったくせに、私も意外なくらいの喪失感があり、なんだかね、つらいですよ。

たぶんもう本人も疲れ果ててしまって、心のどこかでは早く捕まりたかったんでしょうねぇ。
連行される車の中、ずぶ濡れの迷い犬が、抱き上げられて くうん・・と一声あげる時みたいな、
すがるような畏れるような、それでいてどこかほっとしたような弱々しい目つき・・
日焼けした大きな身体とのギャップがあまりに惨めったらしくてすごく腹が立ちます。
ダメ、絶対!!

ところで、クスリはクスリでも、
私は今日は、痛み止め様と抗生物質様にむしろ支配していただきたい、傷口もレアな
微妙なカラダなのでありました。
そう、お正月にひどい目に遭わされた「親不知」を、
本日、横浜の病院で、無事に抜歯してまいりました。
麻酔の注射では、久しぶりに緊張して手に汗をかいてしまった浅野です。
みなさま今週もお仕事お疲れさまでした。

その節は多くの方にご心配いただきました。本当にありがとうございました。
今、多少熱っぽいですが、どうやらほっぺも腫れそうもなく、今回はマトリョーシカにはならずに済みそうですよ。
でも、痛み止めが切れそうになると、やっぱりジンジンと疼いてきますねぇ。
抜いた親不知を見せてもらいましたが、すごく大きい!
あれほど立派な歯が何十年も隠れてじーっと埋まっていたのかと思うと、最近苦しめられた憎っくき存在とはいえ、
ちょっと感慨も深い対面でしたね。
しかも、健康でキレイな歯なのでなんだかもったいないくらい。
ダメになった歯に親不知を移植する方法や、将来、再生医療に使われることがあるとは聞いていますが、
まだまだ親不知といえば悪者扱い・・・将来、存在価値がもっと上がるといいですねぇ。
とにかく、今日、無事に抜歯出来たのでご報告いたします。
でも、これからは何があっても、スルメの姿まるかじりはやめておこう・・・

そういえば、
昨日あたりから風邪でもないのに鼻と喉がムズムズしてくしゃみが出ます。
こ、これって早くも花粉症?
そっか、これも納期を守っている植物の事例か・・・

というわけで、節分も終わり暦の上では春。
豆まきの大豆が香ばしくてあまりに美味しいので、今年は
年齢の数の三倍くらいは食べてしまいました。
その豆がまだ残っているので、本当は今夜はスパークリングワインといきたいところですが、
「いいですね。今夜は絶対にお酒はダメですからね」「絶対にダメ!」と、ドクターに二度も念を押されたので、
このままおとなしく寝ることにいたします。

ではでは、みなさま
風邪やらインフルエンザやら花粉に負けず、
お元気によい週末を!

—メルマガ発行者よりおすすめ

【耳寄り情報】

「日本が国債破綻しない24の理由 ~国の借金問題という<嘘>はなぜ生まれたか?」
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag2.php

『三橋さんは過激な発言をする人だと思っていましたが、、、、、』
http://www.keieikagakupub.com/sp/38DEBT/index_mag2.php

関連記事

コラム

【浅野久美】意外に長い1月でした

コラム

【施光恒】本当に日本人は流されやすいのか

コラム

【佐藤健志】国家の店じまい

コラム

【三橋貴明】イタリアの転舵と日本の「最悪の世代」

コラム

【施 光恒】カジノで毟りとられる日本人

【浅野久美】「ダメ、絶対」への3件のコメント

  1. kanata より

    僕はタバコを自分の意思ではなく、ニコチンにコントロールされて「吸わされている」ということを知って、意外と簡単に禁煙に成功しました。しかしながら、「なぜ吸ってんだろう悪夢」には長く取り憑かれ、それは子供の頃の「追いかけられる夢」や「どこまでも落ちていく夢」と同じように、何度も夢の中に現われました。しかしながら何事も終わりは訪れます。よく覚えていませんが、禁煙して十数年から二十年くらいで、「なぜ吸ってんだろう悪夢」は見なくなりました。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. たかゆき より

    紫煙を 燻らせつつ、記事拝見♪無事の抜歯 なによりです。水平埋伏智歯だったんですね。現代人は顎が小さくなり智歯の萌出スペースが足りなくなってると聞いた事があります。さらには 側切歯 第二小臼歯 智歯 も進化の過程なのか 先天的に欠如する傾向にあるとか。。。何事も楽しみながらしなければ長続きしませんね。禁煙も禁酒も あの 禁断症状が大好き♪ゲーテでは ありませんけどぼくは 禁断症状さえ 快感に変えられるのだエヘン。受験シーズン真っ盛りですが受験勉強が三度のメシより好きで試験当日が待ち遠しかった あの頃を 懐かしんでいる 今日この頃です。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. monotone より

    私もタバコやめてそろそろ一年になります。辞めたとはいえ喫いたい欲求はありますし、いまだに喫っちゃう夢は見ますね。「ヤバい!怒られる!」とかガバッと目が覚めたり。別に誰も怒らないんですけどねw辞めてから気付きましたが、タバコは習慣ですよね。喫いたいから喫煙所に行くのか、喫煙所に行くから喫っちゃうのか。コーヒー屋さんにも全く行かなくなったし小遣い3万円でも5000円ずつ貯金できるのが嬉しいです。18歳から20数年間一体いくら無駄にしてきたのかとめまいがしますけど、「ディズニーランドで子供を置いて喫煙所に行く」なんて傍から見たら悲しいこともなくなりましたし、やめてよかったですね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そのメカ...

  2. 2

    2

    【三橋貴明】三橋TV始動(前編)

  3. 3

    3

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ ~第...

  4. 4

    4

    【小浜逸郎】消費税制度そのものが金融資本主義の歪んだ姿

  5. 5

    5

    【三橋貴明】残酷な消費税を本当に増税するのか

  6. 6

    6

    【三橋貴明】三橋TV始動(後編)

  7. 7

    7

    【三橋貴明】官も民も等しく良くもあり、ダメでもある

  8. 8

    8

    【柴山桂太】危険な為替条項

  9. 9

    9

    【藤井聡】「消費増税」すれば、「税収」が減ってしまいます。

  10. 10

    10

    【藤井聡】10%消費税増税の「凍結」:風は少しずつ、しかし「...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】消費税は、「10%はもうしようがない」と諦めれば、...

  2. 2

    2

    【藤井聡】10%消費税増税の「凍結」:風は少しずつ、しかし「...

  3. 3

    3

    【藤井聡】国土強靱化2.0:「財政」でなく「安心」のための防...

  4. 4

    4

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ ~第...

  5. 5

    5

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そのメカ...

MORE

最新記事

  1. 政治

    【上島嘉郎】ごまめの歯軋りでも

  2. 日本経済

    【小浜逸郎】消費税制度そのものが金融資本主義の歪んだ姿

  3. 日本経済

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そ...

  4. 日本経済

    【三橋貴明】残酷な消費税を本当に増税するのか

  5. 日本経済

    【三橋貴明】三橋TV始動(後編)

  6. 日本経済

    【三橋貴明】三橋TV始動(前編)

  7. 日本経済

    【三橋貴明】官も民も等しく良くもあり、ダメでもある

  8. 政治

    【三橋貴明】安倍政権が「移民受入政権」であるという現実

  9. 日本経済

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ...

  10. 日本経済

    【三橋貴明】バランシートとおカネ

MORE

タグクラウド