アーカイブス

2015年2月15日

[三橋実況中継]昭和恐慌の教訓

From 三橋貴明 http://keieikagakupub.com/38news/

——————————————————-

●日本を大恐慌に突入させないために必要なこととは?

http://keieikagakupub.com/lp/mitsuhashi/38NEWS_CN_mag_3m.php?ts=mag

——————————————————-

個人的に「恐怖」である花粉症の季節が近づいてまいりました。花粉症が蔓延すると(していますが)、国民はマスクや薬、目薬などを購入し、国内の消費が増えます。すなわち、日本のGDPの需要項目の一つである「民間最終消費支出」が増えるわけです。

逆に、ある日、突然、この世から花粉症が消滅すると、我々患者は花粉症関連の消費を間違いなく減らすことになります。すると、花粉症関連製品を販売していた企業の所得が減ります。

景気が良く、国民が将来に対する不安感を持っていないのであれば、消費が減った分のお金は別の財やサービスの購入に回るでしょう。とはいえ、これだけ長期のデフレが続き、国民が将来不安という病から回復していない以上、消費の減少は単に貯蓄の増加になるだけです。

すなわち、デフレ(総需要不足)を拡大します。

だからと言って、「花粉症がなくなると困る」と言っているわけではありません。デフレ期には、民間の消費・投資が伸びや悩むため、政府が「将来」のための投資をしなければならない。特に、我が国には「防衛」「防災」「防犯」「エネルギー供給」「食料供給」「医療介護サービスの供給」「物流網強化」など、政府が安全保障確立のために支出しなければならない分野が山積みになっているという話です。

それにも関わらず、政府は明らかに緊縮財政の方向に舵を切りました。

かつて、現在と怖いくらいに似ている時代がありました。もちろん、1929年のアメリカNY株式大暴落に端を発する大恐慌期です。大恐慌期の日本は、デフレが深刻化する中において緊縮財政を強化し、昭和恐慌を引き起こしてしまいます。

当時の日本国は、いかにしてデフレーションを克服したのか(克服しました)。是非とも文庫版「コレキヨの恋文」をお読みになり、知って頂きたいと思う次第でございます。

◆さかき漣:著「コレキヨの恋文 (PHP文庫)」が刊行になりました。
本書は八重洲ブックセンターで文庫・新書週刊ベストテンで首位に輝きました! ありがとうございます
http://www.amazon.co.jp/dp/4569762883/

今回、文庫版をお買い上げ頂いた皆様には、発売のキャンペーンということで、内閣官房参与の藤井聡先生と、さかき漣、そして三橋の鼎談をプレゼント致します(動画です)。
キャンペーンページは以下になります。皆様、是非とも文庫版「コレキヨの恋文」をお買い上げ頂き、動画をご視聴下さいませ。
http://rensakaki.jp/release/korekiyo.html

また、特別コンテンツということで、「月刊三橋」パーソナリティを務める浅野久美さんと、さかき漣、三橋貴明が特別鼎談をしています。
【是清とデフレ(『コレキヨの恋文(PHP文庫)』発売キャンペーン特別鼎談 さかき漣_三橋貴明_浅野久美)】
http://youtu.be/CaYlDbVFkmA

こちらは音声コンテンツでございます。合わせてご視聴下さいませ。

◆飛鳥新社「黄金の拘束衣を着た首相─なぜ安倍政権は緊縮財政・構造改革を推進するのか」が刊行になりました。
http://www.amazon.co.jp/dp/4864103917/

◆「経済界 2015年 2/24 号」に連載「深読み経済ニュース解説 悪夢の循環を生むPB黒字化目標」が掲載されました。
http://www.amazon.co.jp/dp/B00SBXQTMG/

◆週刊アサヒ芸能 連載「三橋貴明の列島丸わかり報告書」 第7回「労働者を保護する規制を壊すために、非正規雇用のルサンチマンを煽れ!」が掲載されました。
http://www.asagei.com/

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第113回「ピケティ論争」が掲載されました。
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆Klug連載 三橋貴明の「経済ニュースにはもうだまされない」 第293回 財政破綻シンドローム
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2015/02/10/023249.php

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 〜新世紀のビッグブラザーへ〜 週刊三橋貴明 Vol299 企業と国民経済(前編)
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
企業にとって正しいことが、国民経済にとっては必ずしも正しくない。いわゆる「合成の誤謬」が発生したとき、良かれと思ってやったことが、最悪の結果をもたらす。
現在の世界的な「経済政策の混乱」の本質について語っています。

◆メディア出演

2月18日(水) 文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/

2月11日(水) チャンネル桜「桜プロジェクト」に出演いたしました。
【世界経済】G20とEUへの助言、財政出動とギリシャの切り離しを[桜H27/2/11]
http://youtu.be/KmfxQIkWn2g
【農協改革】誰のための改革か?外資のための市場原理より国民のための食料安保を[桜H27/2/11]
http://youtu.be/FunawOLJ-IM
【大阪都構想】大阪市民限定の住民投票、大阪市5分割は是か非か?[桜H27/2/11]
http://youtu.be/vWyLbRdzHVQ
【明るい経済教室】経済と国柄の分岐点、生産性向上と外国人労働者導入のどちらを選ぶ?[桜H27/2/11]
http://youtu.be/Z0y-_2g8w88
【印象操作】国家破綻危機の嘘、国の借金1000兆円超の内実は?[桜H27/2/11]
http://youtu.be/OazOQiFv4mU

◆三橋経済塾
本日、三橋経済塾第四期「経済時事」第二回講義が開催されます。
http://www.mitsuhashi-keizaijuku.jp/
ゲスト講師は中野剛志様。
塾生の皆様、よろしくお願いいたします。(講義に参加する、あるいはインターネットで視聴するためには、三橋経済塾への入塾が必要です)。
本日以降にご入塾された塾生の方であっても、インターネットで中野剛志氏の講演は視聴できますので、ご安心下さいませ。

◆チャンネルAJER 今週の更新はありません。

PS
思想の歪みがもたらす人類の悲劇を避けるために必要なこととは?
http://keieikagakupub.com/lp/mitsuhashi/38NEWS_CN_mag_3m.php?ts=mag

関連記事

アーカイブス

【藤井聡】増税&中国ショックを乗り越えるために、10兆円の補正予算が必要です。

アーカイブス

【島倉原】憲法改正の世界観

アーカイブス

【島倉原】アベノミクスの失敗(第2次速報)

アーカイブス

【三橋号外】シュタインズゲートの選択

アーカイブス

【三橋号外】権力による言論封殺には屈しません

[三橋実況中継]昭和恐慌の教訓への1件のコメント

  1. 西園寺ちーむ より

     他の本で恐縮しますけど同時期に出たのでしょうか、中野剛志さんの改書本“資本主義の預言者たち”を読み始めていました。各章冒頭に偉人?の言葉が添えてありました。「問題を生じさせた時と同じ考え方によってはその問題を解決することはできない(アルバート・アインシュタイン)」>政府が支出しなければならない分野が山積みになっているにも関わらず、明らかに緊縮財政の方向に舵を切りました。 まさに緊縮財政の方向で、問題が発生してきたのに今だに同じ考え方しかしていない…甘利にも愚でチョキでバー   ?(愚思考で切り捨て思考でバーではないのでしょうか?) 内閣にはまだコレキヨは居ないみたいですね。おろろーん、おろろーん(泣いている表現)

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【上島嘉郎】拉致被害者をなぜ救出できない─日本のジレンマ

  2. 2

    2

    【三橋貴明】日本国を亡ぼす情報の間違い

  3. 3

    3

    【小浜逸郎】政治の本質とは何か――山尾議員疑惑に寄せて

  4. 4

    4

    【藤井聡】「消費増税解散」を考える。

  5. 5

    5

    【三橋貴明】インドの高速鉄道起工式と長崎新幹線

  6. 6

    6

    【青木泰樹】実質賃金が低迷する理由

  7. 7

    7

    【藤井聡】「高圧経済」が日本を救う

  8. 8

    8

    【三橋貴明】歴史に思いをはせる

  9. 9

    9

    【三橋貴明】グローバリズムの罠

  10. 10

    10

    【三橋貴明】北朝鮮核保有容認論の危険性

MORE

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【三橋貴明】人間の屑たち

  5. 5

    5

    【藤井聡】「橋下大臣」による、憲法改正での「都構想の悪夢の再...

最新記事

  1. 政治

    【佐藤健志】前衛の最大の危機とは

  2. 日本経済

    【藤井聡】「消費増税解散」を考える。

  3. 日本経済

    【三橋貴明】グローバリズムの罠

  4. アジア

    【三橋貴明】北朝鮮核保有容認論の危険性

  5. コラム

    【浅野久美】遠い志

  6. アジア

    【三橋貴明】インドの高速鉄道起工式と長崎新幹線

  7. 政治

    【小浜逸郎】政治の本質とは何か――山尾議員疑惑に寄せて

  8. 政治

    【佐藤健志】前衛意識と自己絶対化

  9. 日本経済

    【藤井聡】「高圧経済」が日本を救う

  10. 日本経済

    【三橋貴明】日本国を亡ぼす情報の間違い

MORE

タグクラウド