アーカイブス

2014年9月21日

[三橋実況中継]真の日本のリスク

From 三橋貴明

————————————————————

●『月刊三橋』最新号のテーマは、「朝日新聞<従軍慰安婦>誤報問題」になります。
http://keieikagakupub.com/lp/mitsuhashi/38NEWS_CN_mag_china.php

————————————————————

三橋が法人税の無条件減税に反対する理由の一つは、推進派のレトリックがあまりにも稚拙であることです。

特に、
「日本は対内直接投資(外国からの直接投資の受入)が少ない。だから成長しない。法人税を引き下げ、外国資本を呼び込まなければならない」
という、まるで発展途上国のごとき主張は、噴飯を通り越し、もはや嘲笑しか浮かんできません。

確かに、日本の対内直接投資残高対GDP比率は3.4%と、諸外国と比べれば極端に低いです。とはいえ、日本よりも法人税率が高いアメリカは、対内直接投資残高対GDP比率が18.8%なのです(OECDの数値)。法人税率と対内直接投資残高とをリンクさせるレトリックは、アメリカの事例を出すだけで崩壊します。

そもそも、日本のようにデフレが継続し、儲からない国に、外国資本が法人税率がどうであろうとも投資を活発化させるとは思いません。儲からない、つまりは利益が出ないのでは、法人税率も何もあったものではないのです。

そして、もう一つ。スイス再保険発表の世界都市別危険度ランキングで見ると、東京−横浜がダントツの首位です。すなわち「リスクが高い」と世界に認識されているのです。理由はもちろん、首都直下型地震など、大規模自然災害の危険性が高いためです。

というわけで、政府が我が国の対内直接投資を増やしたいなら(個人的に増やす必要があるとは思っていませんが)、法人税率を引き下げるよりも先に、「首都強靭化」を実現するべきなのです。「首都強靭化」は、田母神先生が都知事選に出馬された際の公約の中にも入っていましたが、国会議員からこの手の話を聞いたことがありません。

世界で最もリスクが高いと考えられている都市(東京圏)において、政治家が真摯な姿勢でリスクに目を向けようとしない。これこそが、真の意味における日本のリスクなのかもしれません。

◆徳間書店「移民亡国論: 日本人のための日本国が消える!」が発売になりました。
http://amzn.to/1yvwMKw

◆TAC出版「マスコミが絶対に伝えない 「原発ゼロ」の真実」が発売になりました。
http://amzn.to/1po2F1H

◆講談社「あなたの所得を倍増させる経済学」が発売になりました。
http://amzn.to/1zvdGop

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第93回「苛政は虎よりも猛なり」
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆Klug連載 三橋貴明の「経済ニュースにはもうだまされない 第272回 朝日新聞と吉田調書
http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2014/09/16/022348.php

◆有料メルマガ 週刊三橋貴明 Vol278 第2のベルエポック
http://www.mag2.com/m/P0007991.html
今回はアメリカで大ベストセラーになったピケティの「21世紀の資本論」とグローバリズムの関係をテーマにしてみました。

◆メディア出演

9月22日(月) 7時からTOKYO MX「モーニングCROSS」に出演します。
http://s.mxtv.jp/morning_cross/

9月24日(水) 6時から文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/

◆三橋経済塾
本日は、三橋経済塾「第九回講義 外需と経済学」が開講日です。
ゲスト講師は、評論家の中野剛志先生です。
インターネット受講の方は、一週間ほどお待ちくださいませ。

◆チャンネルAJER 更新しました。
『2014年4-6月期のGDP改定値を受けて1』三橋貴明 AJER2014.9.16(11)
http://youtu.be/4toOUMcHQ5o

PS
マスコミが絶対に言わない中国進出した日本企業の悲惨な実態とは
http://keieikagakupub.com/lp/mitsuhashi/38NEWS_CN_mag_china.php

関連記事

アーカイブス

【東田剛】参院選後の現実

アーカイブス

【藤井聡】2018年最大の争点は「プライマリーバランス」問題です。

アーカイブス

【三橋貴明】交通インフラによる生産性向上

アーカイブス

【柴山桂太】宴の記録

アーカイブス

【三橋貴明】衝撃です、、何てこった、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【三橋貴明】民主主義国「日本」最悪の問題

  2. 2

    2

    【三橋貴明】おカネとは何なのか?

  3. 3

    3

    【三橋貴明】実質消費の四年連続減少が意味するもの

  4. 4

    4

    【三橋貴明】イタリアの「国の借金」問題

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人手不足のリスクとチャンス(前編)

  6. 6

    6

    【藤井聡】危機と対峙する保守思想誌、『表現者クライテリオン』...

  7. 7

    7

    【三橋貴明】移民問題の「国民 対 国民」

  8. 8

    8

    【小浜逸郎】技術文明との向き合い方

  9. 9

    9

    【竹村公太郎】西部邁先生の教え

  10. 10

    10

    【三橋貴明】またもや「デフレ型」経済成長

MORE

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人間の屑たち

最新記事

  1. 日本経済

    【上島嘉郎】「移民立国」こそ時代に逆行

  2. 日本経済

    【三橋貴明】人手不足のリスクとチャンス(前編)

  3. 日本経済

    【三橋貴明】実質消費の四年連続減少が意味するもの

  4. 欧州

    【三橋貴明】イタリアの「国の借金」問題

  5. 日本経済

    【三橋貴明】民主主義国「日本」最悪の問題

  6. 日本経済

    【三橋貴明】おカネとは何なのか?

  7. 欧州

    【三橋貴明】移民問題の「国民 対 国民」

  8. 日本経済

    【三橋貴明】またもや「デフレ型」経済成長

  9. コラム

    【小浜逸郎】技術文明との向き合い方

  10. 日本経済

    【三橋貴明】日本国の縮図

MORE

タグクラウド