アーカイブス

2014年8月25日

【三橋貴明】「醜い連中」に言いたいこと

From 三橋貴明

————————————————————

●三橋貴明の最新無料Videoが公開スタート。EUの闇とは
https://www.youtube.com/watch?v=DID9wg3PIVo

————————————————————

【今週のNewsピックアップ】
●広島市の大規模土砂災害
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11912923438.html

●「無駄」を許容する心を
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11913904115.html

防災という意味における「安全保障」にせよ、エネルギー安全保障にせよ、心の底から「嫌だなあ」と思うのは、現時点で、

「公共事業は無駄だ! バラマキだ! 土建屋を儲けさせるだけだ!」
「公務員は税金泥棒だ! 公務意を削れ! 行政の抜本的改革を行え!」
「電力会社など悪の巣窟だ! 原発再稼働、絶対反対!」

などと叫び、防災やエネルギーの安全保障を現場の「日本国民」が懸命に強化しようとしているのを妨害している「あの連中」が、いざ、大規模自然災害が発生したり、エネルギー危機やブラックアウト(大停電)が起きた際には、途端に、

「政府は何をやっていたんだっ!」
「土建屋は手を抜くな!」
「電力会社は何をやっていたんだっ!」

などと、他者に責任転嫁して騒ぎ出すに決まっていることです。彼らは、別の「日本国民」が、今、この瞬間にも、国民の安全やエネルギー確保のために誠心誠意、努力を続け、問題を解決するために働いていることなど想像すらしようとしません。

恐らく、自らの身に災いが降りかかるまでは、防災やエネルギー安全保障とは「神様が保障してくれる権利」か何かと勘違いしているんでしょう。そして、現実には安全保障に神様の保障などないことが分かった途端に、自らの責任など一切顧みず、他に「責任者」を見つけ出し、それを寄ってたかって叩くわけです。本当に、本当に、醜い連中です。心の底から、そう思います。

三橋の場合、安全保障関連の著作が増えてきたため、実際に日本国民の安全保障強化のために働いている人たち、自衛隊、行政、電力会社、ガス会社、土木・建築会社、介護ビジネス、医療機関、造船などの現場で懸命に努力している「日本国民」の方々と直に接する機会が多いため、特にそう思います。「醜い連中」に、心底から言いたいわけです。

「他者に責任転嫁する暇があるなら、まずはお前が努力しろよ!」

と。

恐らく(想像ですが)、日本の安全保障の現場で働かれている方々は、三橋以上に「そういう気持ち」をお持ちではないかと思います。とはいえ、彼らは決してその種の怒り、不満を口にしません。

ただ、黙って耐え、罵詈雑言を浴びせられる中、国民の安全保障を強化するために働いていらっしゃいます。ある意味で、日本人的と言えないこともないですが、物事には「限度」というものがあると思うわけでございます。

要するに、日本の安全保障のために働かれている方々が不遇なのは、日本国内で「安全保障を無視する空気」のようなものが醸成されてしまっているためなのです。もちろん、その空気を作り出した主犯はマスコミですが、一般の日本国民にしても無実ではありません。

上記の類の話は、「きちんと話せばわかってくれる」日本国民がほとんどなのだと思います。しかも、ことは「自らの安全」「自分の家族の安全」がかかっている話なのです。

とはいえ、現実は厳しく、三橋が懸命に安全保障の重要性を訴え、公共事業や公務員数を増やす必要があり、土木・建設現場の労働者を確保するために労務単価を引き上げなければならず、エネルギー安全保障強化のために原発を再稼働しなければならない、と主張している間にも、「次の非常事態」が発生し、多くの国民の生命が失われてしまいます。

それでも、誰かが言わなければ、状況は改善しません。だから、続けます。皆様のご協力、ご支援を心の底から願っています。

PS
ドイツとEUの闇とは?
https://www.youtube.com/watch?v=DID9wg3PIVo

関連記事

アーカイブス

【柴山桂太】次の危機が準備中

アーカイブス

【三橋貴明】次なる戦い

アーカイブス

【三橋貴明】Democratic rebellion in Japan 後編

アーカイブス

【鶴田正平】ヘーゾーさんのコーゾー改革のヤバさ

アーカイブス

【藤井聡】ゼロリスクを求める愚 〜豊洲「水銀」騒動に見るリスク心理学〜

【三橋貴明】「醜い連中」に言いたいことへの5件のコメント

  1. kobuna より

    いやいや、勘違いしているのも醜いのも土建や電力に関わってきた人達でしょう。癒着の問題が改善した、なんて印象を国民は公共事業に対して持っていないんです。また、バラマキと言われる様な公共投資を計画した人達がクビになっているとも思っていない。「国民のお金を沢山使ってきたくせに、政府は何をやっていたんだっ!」これが国民の言い分になるのではありませんか。それから、日本の電気料金が高い、電力会社の人達の給料は良い、この様な印象が世間にはあります。「さんざん国民から金をとってきたくせに、電力会社は何をやっていたんだっ!」この様に怒る人がいたとして、それは普通ではないでしょうか。 醜く勘違いしたまま変なやり方を継続してきた人がいるから一生懸命に働く人達までが悪く見られてしまうのでしょう。それなのに土建や電力について不満を持つ国民が悪いかのような話をしているのがおかしい。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. ofu_1 より

     ルサンチマンなどという前に統治の仕掛けの分析が必要ですよね。 国会で日本の運命を左右する法律の採決に、記名することも無く、賛成多数で一丁上がりになります。 二大政党制政治の名の元に一人ひとりの国会議員(数万人の市民の代表)の活動実績と証拠が記録されません。 証拠が残りませんので、国会議員も個人として法律の製造と結果の責任を問われることはありません。つまり日本国の運営に携わる人々(公務員、議員)の無責任ぶりの源泉と考えられます。 当然、日本国は私以外の誰かが守ってくれる、との無責任が徹底します。 全ての法律の採決は記名方式とする。かつて牛歩など記憶にありますが、投票持ち時間5分制とし、制限を超えた場合無効となる。(米国には当然のような) 公開の法律採決台帳を用意し、賛成、反対の議員名を明らかにし、歴史の検証に委ねる準備をする。 投票率を上げるための現実的対策して、投票手当を実施する。投票所からの退出時に千円の現金支給。有権者7000万人として_千円=700億円となります。 現預金がGDPの3倍にもなった金持ち国家には金融機関は不要です。現金の持主の自由裁量で金儲けに励んでもらうのが正道ですが、無責任で済む仕掛けの日本国では借用書(国債)とすり替えてしまった。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. ぬこ より

    先生曰くの、「彼ら」と外国勢力との繋がりの解明が待たれるのかと思いましゅ。何を発言してもメディアから干される事の無い「彼ら」。そこに、戦勝国の影響が無いとは言えないのかと思います。冷戦後、日本経済をターゲットにして、日本を苛め抜いてきた某ローマ帝国。現にバブル崩壊後に、三角合併等の異様な手法での企業買収の規制緩和、配当ガッポガッポの為の労働者の非正規化、BIS規制などの中小企業イジメ、日本の国力低下の為の不毛な公共投資や公務員叩き、薄利多売のシナ製品を蔓延させた大店法改悪等々。そして、ひ弱で自信無き日本男児を創り出す、自虐史やジェンダー思想。「彼ら」の裏の「奴ら」は日本人を直接的な武力に及ばないソフト戦略で、やんわかとジェノサイドしようとしているのではないでしょうか?今の20代〜30代に非正規雇用が多いかと思いますが、20〜30年後に、社会の中枢に日本人がどれだけいるのか考えたら、恐ろしいですよ。こういう事を指摘すると直ぐに陰謀脳と言われますが、それで結構です。某鳩左ブレ氏が仰った日本列島は日本人だけのものでない発言の裏の意味。当初、保守さまは、それが半島人を指すものと解釈しておられましたが、本当に半島だけなのでしょうか?もっとドデカい「海の向こう」の勢力が関係してたりして。小生の様な馬鹿陰謀脳と違い、「データと事実で語る」三橋先生の事を、「奴ら」は邪魔で邪魔で仕方無いのかと思います。みっつ先生の事、援護射撃できる様、二度と思いだしたくもない(笑)会計の勉強でも、またしようかと思いマウス。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. K.Yuriya より

    三橋様お疲れ様でございます。安全保障といえば、「人民元決済が増えてきて、日本円は後退している/GDPの伸びも中国の方がすごい」などという産経の記事を読みました。http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140824/fnc14082409340002-n1.htmそして感じたことは、【経済は安全保障である】ということでした。消費増税してGDPを減少させることは、安全保障に反するわけです。政治は、国の安全保障を考えねばならず、国民経済という一番大きな器の安全保障をまずしっかり管理すべきです。TPPなど秘密裏に運ばねばならない新自由主義経済システムは、既に破綻しています。これからは、混合経済の時代が来なければ、地球の社会自体が危機にさらされるでしょう。  2674.8.25

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. 夏みかん より

    ジョージアの新CM、「世界は誰かの仕事でできている」は、なかなか良い言葉だと思いました。そういう当たり前の感覚を忘れてしまったのでしょうね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  2. 2

    2

    【三橋貴明】財務省主権国家

  3. 3

    3

    【三橋貴明】続 財務省が日本を滅ぼす

  4. 4

    4

    【島倉原】インドブームに思うこと

  5. 5

    5

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  6. 6

    6

    【青木泰樹】単位労働コストの見方

  7. 7

    7

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  8. 8

    8

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  9. 9

    9

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  10. 10

    10

    【三橋貴明】なぜ実質賃金が低迷しているのか?

MORE

累計ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実

  2. 2

    2

    【藤井聡】「公明党・大阪市議団が日本を破壊する」というリスク...

  3. 3

    3

    【藤井聡】「橋下入閣」は、日本に巨大被害をもたらします。

  4. 4

    4

    【藤井聡】「日本が再び、被爆国となる」という、今そこに在る危...

  5. 5

    5

    【三橋貴明】人間の屑たち

最新記事

  1. コラム

    【浅野久美】君のいない場所

  2. メディア

    【上島嘉郎】〈朝日新聞、死ね〉はただの暴言か

  3. 日本経済

    【島倉原】インドブームに思うこと

  4. 政治

    【佐藤健志】若者が政治に求めているのは「結果」だ

  5. 政治

    【藤井聡】スラムに消えた情けない男の話

  6. 日本経済

    【三橋貴明】共犯者育成プロパガンダ

  7. 日本経済

    【三橋貴明】財務省主権国家

  8. 日本経済

    【青木泰樹】単位労働コストの見方

  9. 日本経済

    【三橋貴明】続 財務省が日本を滅ぼす

  10. 日本経済

    【小浜逸郎】98%の絶望と2%の希望(その1)

MORE

タグクラウド