アーカイブス

2014年3月14日

【古谷経衡】移民政策の本当の怖さ

FROM 古谷経衡(著述家&『月刊三橋』ナビゲーター)

————————————————————

●韓国格差社会の正体とは?
http://www.youtube.com/watch?v=ZK5RY5rIGs8

————————————————————

先日、「毎年20万人の移民受け入れ本格検討」として、安倍内閣が移民受け入れを容認し、移民政策の国策を転換する可能性について、ニュースになっていました。具体的には、

政府が、少子高齢化に伴って激減する労働力人口の穴埋め策として、移民の大量受け入れの本格的な検討に入った。
内閣府は毎年20万人を受け入れることで、合計特殊出生率が人口を維持できる2.07に回復すれば、今後100年間は人口の大幅減を避けられると試算している。
(中略)だが、移民政策には雇用への影響や文化摩擦、治安悪化への懸念が強い。しかも、現在は外国人労働者は高度な専門性や技術を持つ人材などに限定しているが、毎年20万人を受け入れることになれば高度人材だけでは難しい。単純労働に門戸を開く必要が出てくる。(2014.3.13 産経新聞)

というものです。よく、移民を受け入れる際に大きな問題として懸念されるのは、上記の記事にあるように「移民によって日本人の雇用が圧迫される(雇用懸念)」「移民がつくるコミュニティや宗教的な違いが、日本人社会との軋轢を生む(文化摩擦、治安懸念)」という大きく二つに分けられると思います。

雇用懸念については、実際にヨーロッパ圏が旧植民地(英連邦のアフリカ、インド、フランスの旧植民地、ドイツや北欧のトルコ系、中東系)からの移民によって、現地の国民の雇用を圧迫している、というのは現実の問題として発生しています。

また、文化・治安懸念なども同様に応酬の多くの地域で問題になっています。この移民政策による反応は、例えばドイツのネオナチ、フランスの国民戦線など、極右政党の誕生と社会不安につながったり、スウェーデンではイスラム系住民への反目(モスク放火)など、実際に死者が出る事態に発展することも珍しくはありません。

こういった移民によって引き起こされる数々の社会問題や不安ですが、これらは移民政策の本当の暗部ではありません。例えば中南米に移民した日系移民は、現在、現地の社会に広く受け入れられ、社会的に成功している場合が多くあります(ペルーのフジモリ大統領や、ブラジル空軍のトップが日系人である例)。更に、現在移民を受け入れる側だった英仏独北欧の国々は、かつて自らが最大の移民排出国であったことを押えなければなりません。

欧州の各国、特にドイツ、アイルランド、イングランド、イタリア、オランダ、スウェーデンといった国・地域の移民が大量に流れこんで成立したのが、現在のアメリカだからにほかなりません。移民がすべて、移民先の国々で社会問題になる、というわけではないことに留意しなければなりません。19世紀の新興国・アメリカの労働力を形成した多くは、こういった「欧州」の中でも比較的所得の低かった、ドイツ系移民、アイルランド系移民によって支えられたのです。

では、移民が引き起こす最大の問題とは何でしょうか。それは移民の出生率が、異常に高いことです。例えば1990-1998年のフランスにおける合計特殊出生率(平均)は、フランス人女性が1.65、移民の女性が2.50と、実に1.5倍以上の開きがある、というデータがあります。つまり生粋のフランス人は一生に1人か2人の子供を生むのが普通ですが、移民はそれを大きく上回って3人近くの子供を産む、ということがこのデータからわかります。更にその3人がそれぞれ3人の子供を生むと考えれば、この違いが如何に大きなものかが分かるでしょう。

移民は一般的に所得水準が低く、また就業環境も劣悪な場合が多いです。そんな中で、唯一の娯楽としてのセックス、或いは将来、親を養うための食い扶持という意味で、出生率が突出して高くなるのは、フランスに限らず世界中の移民に当てはまることです。

これはどういう事を意味するのでしょうか。簡単にいえば、移民第一世代は移民先の国では、マイノリティだったけれども、二世代、三世代と代を重ねると、加速度的に移民の人口が増加していく、と言う事を意味しております。つまり、先の記事に当てはめると、毎年20万人の移民の第二世代、第三世代は、どんどんとその人口を拡大させていく、という事を意味しています。

現在、主にメキシコ(ヒスパニック系)の移民(不法を含む)人口が急増しているアメリカですが、ある試算によると、ヒスパニック系の増加によって2050年にはアメリカは非白人の国になる、と予想されています。もっと言えば100年後にアメリカはヒスパニックの国になるかも知れません。取りも直さず、その理由は生粋のアメリカ白人よりもヒスパニック系の出生率が圧倒的に高いためです。

移民による問題では、常に雇用不安と文化/治安懸念が言われますが、これは移民の第一世代についての話であって、本当の問題とは、移民の流入によって、その国の人口(人種)構成が将来、大きく変わる事にほかなりません。

いま、例えば20万人の移民を毎年受け入れたとしても、単純計算で10年で200万人ですが、その200万人が産んだ子供が、20年、30年後には日本人の出生率を大きく上回って増加する、ということが問題なのです。「単一民族」的、と言われる日本ですが、移民を大きく受け入れれば、第二世代以降の移民の代になって、日本の人種構成は大きく変わるでしょう。日本は日本民族だけの国ではなく成る日が来るかも知れません。

人種の違いが、日本の国の形を悪い意味で変える、とばかりは思いません。例えば中国系移民が畳の家に住み、インド系移民が剣道や茶道や古典芸能で活躍するとき、日本が伝統的に持っていた文化や価値観は、大きく違うエッセンスが加わり、発展するかも知れません。

文化の発展は、異民族との混合の歴史であるとは、古代ローマのやヘレニズムの時代から普遍的な歴史の道のりかもしれないのです。移民の受け入れによって、二千年の日本の歴史は、大きく違ったものに変革されるでしょう。

しかし、私が一番気になるのは、果たして現在の日本人に、その覚悟はあるのかということです。日本人とは違う民族が移民してきて、その第二世代以降の子供達が、加速度的に増えていく。もしかしたら22世紀には、日本の3割とか4割の人間が、中国系とかインド系とかブラジル系の「日本人」が占めているかも知れない。

そういった「日本」の姿を、現在から想像して、「それでも良い」と判断するのなら、移民受け入れもひとつの手かもしれません。街中の神社仏閣が、モスクやヒンズー寺院に置き換わる。京都の寺の住職が韓国系移民になる。

多くの日本の精神的価値観、例えば「わびさび」とかいう価値観は、移民の価値観とエッセンスして別のものに変革されていくでしょう。日本人の精神文化は、移民が加わることで、もっと合理的で、もっと明確な輪郭を伴うものに、変化していくでしょう。それも「日本の未来の姿だ」と考えるのならば、反対はしません。

ただ、現在の安倍内閣の目指す移民についての方針には、そのような「想像力」が足りないような気がします。移民問題に大切なのは、当座受け入れた移民第一世代が引き起こす、雇用や治安や文化摩擦ではありません。彼らの子供の時代こそが、大切なのです。そのような「想像力」で、貴方は移民の子供の代に存在する、日本の姿を肯定することがでできますか。

PS
三橋無料Video「中国侵略問題」を公開中
http://www.youtube.com/watch?v=Bner2NC2O-8

関連記事

アーカイブス

【佐藤健志】「トランプ列車」の大脱線、またはポピュリズムへの歯止め(前編)

アーカイブス

号外【渡邉哲也】反日メディアスクラムは崩壊するか

アーカイブス

【鶴田正平】ヘーゾーさんのコーゾー改革のヤバさ

アーカイブス

【藤井聡】与党内部からも、「消費増税凍結」「PB目標撤回」を求める声が出始めたようです。

アーカイブス

【上島嘉郎】憲法論議の前提

【古谷経衡】移民政策の本当の怖さへの27件のコメント

  1. アミ より

    そうなのですよ。移民推進論者は、移民も日本人も人間だと思っていない。「労働力」という経済単位であり、工場で製品を作る機械と同じだと考えているのですよ。別に移民と同じ場所で暮すつもりもなく、問題が発生しても知らん顔し、責任は取らず、負担は全部他人に押し付けてあの世に逃亡しようというとんでもない連中です。安易な移民は、移民達を不幸にすることは、ブラジル人労働者の実例で証明されました。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  2. ゆう より

    移民を受け入れろって言ってる輩はハッキリ言えば帝国主義者であり、人種差別主義者だと思います。無責任で人権侵害もいいところでしょうな。移民をロボットか何かと勘違いしてるし、日本人を奴隷か何かと勘違いしてやがりますしね。竹中や大田や米倉や経産省の宗像等といった輩を駆除していかないと厳しいかもすね。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  3. 名前はまだ無い より

    >「あれは政府としての見解ではなく、有識者から出ただけ」の通りで政府の『決定』ではないよ、とおっしゃっているのでしょう。「検討していません」とは絶対におっしゃらないでしょうね。はて、去年の9月頃にこういう論議を聞いたような・・・。彼らは粘り強く少しずつ進めていると思います。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  4. ウミユリ より

    少子高齢化は、日本だけではないですよ。中国や韓国は、日本以上に深刻だし、他のアジア諸国も急速に高齢化が進んでいる。もし、そうした国から移民が着たら、下手すると両親に加え、祖父母まで芋づる式につれてくるかも。つまり年間20万人で、10年間で200万人なら、400万人の高齢者が引っ付いてくるわけです。ニュージーランドでは、中国人移民が親を連れてきたために、年金の財源が壊滅し、スウェーデンやドイツでは、年金の支給開始年齢を70歳代にまで引き上げることを検討し、イタリアは年金の支給額が減らされました。移民を入れたことによって、高齢化が深刻化、複雑化したわけで、そのとばっちりを受けているのは、皮肉にも年金生活者。移民を入れて、移民の高齢化が深刻化したり、親を連れてきたために、社会保障費が爆発的に増えたら、一体誰が責任を取るのでしょうか?今ですら、生活保護目当ての外国人が入国しているのに。海外の移民政策で証明されたことは、「移民は、高齢化対策にならない」ということですよ。想像力がなくても、海外の実態を調べれば、容易にわかることなのに。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  5. ウミユリ より

    竹中平蔵でしょうね。この男は、移民をいれろといっています。後、元入管の官僚である坂中秀徳という男が、移民1000万人計画の立案者です。こいつも絡んでいるかと。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  6. ウミユリ より

    ラモス瑠偉氏は、各地のブラジル人コミュニティを訪れ、実情を見ていますからね。職にあぶれ、帰国もできずに途方にくれている人や非行に走る少年も多いとか。受け入れるといっておきながら、日本人から敬遠され、疎外されている。そうした人達が、日本に帰属意識や忠誠心を持ち、貢献しようなどと考えますかね?ブラジル人少年の薬物犯罪も深刻ですが、欧州の移民の少年が薬物犯罪の手を染めるのは、20年以上前に問題になっていました。安易に外国人を移民として入れることは、むしろ移民たちを不幸にしてしまうのです。移民は工場で製品を作る機械でもなく、「労働力」という単位でもなく、血の通った人間であることを見落としている。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  7. 日本財布論、改め、日本連帯保証人論 より

    仰る通り。移民を受けいれの是非をめぐって争われなくてはならないのは、日本の「国体」というよりは、移民として見込まれる人々自身の幸せだと思います。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  8. 匿各希望 より

    ※URLを貼り付けると「あなたのコメントは管理者のモデレーション待ちです」になっちゃうのかな?URLの部分を削除して再投稿します。—[東京 14日 ロイター] -菅義偉官房長官は14日午前の会見で、政府が移民の大量受け入れの検討に入ったとの一部報道について、「政府としてそうしたことを決定した事実はない」と否定した。菅官房長官は、1月に経済財政諮問会議の下に「選択する未来委員会」が設置され、そこで人口減少などを見据えて日本の中長期的な発展を実現するための議論を進めているのは事実だとし、「先月24日の委員会で有識者から外国人労働力活用拡大の選択肢が提起された」と説明した。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  9. 匿各希望 より

    [東京 14日 ロイター] -菅義偉官房長官は14日午前の会見で、政府が移民の大量受け入れの検討に入ったとの一部報道について、「政府としてそうしたことを決定した事実はない」と否定した。菅官房長官は、1月に経済財政諮問会議の下に「選択する未来委員会」が設置され、そこで人口減少などを見据えて日本の中長期的な発展を実現するための議論を進めているのは事実だとし、「先月24日の委員会で有識者から外国人労働力活用拡大の選択肢が提起された」と説明した。http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA2D01Q20140314

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  10. 日本財布論、改め、日本連帯保証人論 より

    >ただ、現在の安倍内閣の目指す移民についての>方針には、そのような「想像力」が足りないよ>うな気がします。「政策はよい。姿勢が悪い」

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  11. 日本財布論、改め、日本連帯保証人論 より

    >が、現在のアメリカだからにほかなりません。移民がすべて、移民先の国々>で社会問題になる、というわけではないことに留意しなければなりません。>こういった移民によって引き起こされる数々の社会問題や不安ですが、これら>は移民政策の本当の暗部ではありません。>人種の違いが、日本の国の形を悪い意味で変える、とばかりは思いません。>文化の発展は、異民族との混合の歴史であるとは、古代ローマのやヘレニズ>ムの時代から普遍的な歴史の道のりかもしれないのですまるで、移民反対論反駁と見まごうばかりの文言のオンパレード。いい材料を頂きました。今後、利用させて頂きます。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  12. ウミユリ より

    大体、20万人の移民全員が、善良で優秀で、日本社会に貢献してくれるとでも思っているのかね?福祉のただ乗り、犯罪目的で移民してくるのが大勢いるから、欧州の移民問題は悲惨な結果になったのに。勿論、立派な人もいるだろうが、犯罪やタカリ目的で入国する外国人が大勢いるのも紛れもない事実だ。ブラジルから帰化したラモス瑠偉氏が、言っていた。「移民など馬鹿ばかしい。変な連中が入り込んできて、治安が悪くなる」とね。全くそのとおり。安易な移民政策は、本当に日本人になりたく、日本社会に貢献したくて帰化した人達の足を引っ張るのだよ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  13. ウミユリ より

    労働力不足だから、少子高齢化だから移民を入れろといっている連中は、この状況をどう見る?すすむ在日伯人の高齢化=しのび寄る老後の不安http://www.nikkeyshimbun.com.br/2014/140204-71colonia.html高齢化進む在日ブラジル人=増える慢性病やうつ患者=活躍する電話健康相談=14年間で5万件対応http://www.nikkeyshimbun.com.br/nikkey/html/show/101113-71colonia.html事実上の移民といっても良い永住ブラジル人労働者が、高齢化して問題になっている。認知症患者も増えているし、医療や介護の問題も深刻。移民を入れれば、高齢化問題が解決するとか、年金や医療費の財源になるとか言っているのがいるが、移民が人間であることを忘れているんじゃないかね?人間である以上、年をとるし、病気にもなる。移民を入れた欧州は、移民の高齢化が深刻で社会保障費の財源が食いつぶされているから、問題になっているのだろうが。ブラジル人労働者を連れてきた企業、法務省の官僚は一切責任を取らず、地域住民と自治体へ負担を押し付けた。倫理にも劣る連中だ。こうした現状を放置して、少子高齢化だから、労働力不足だから移民を入れろと主張する連中は、徹底的に糾弾すべきだ。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  14. ねずみ より

    移民の繁殖力侮るなかれ・・・・・その指摘に琵琶湖の外来魚(ブラックバス・ブルーギル)の繁殖力を想像しました。古来魚(タナゴ・アユ・オイカワ)が殲滅され外来魚が跋扈する現状の琵琶湖・・・。滋賀県は外来魚駆除に苦心している始末だす。一度大量に入り込んだら元に戻すのが難しいのです。グローバルバカの安倍内閣には反吐がでる毎日・・・

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  15. momo より

    有識者といってもその人選を選んでるのは政府の人間だから安倍内閣の中の人間に移民を推し進めたい人間がいるのはまず間違いないから

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  16. 山本 より

    外国人参政権を検討している政治家がいる中での移民政策は「どうぞ日本を侵略して下さい」と言ってるようなもので、特に中国、韓国、北朝鮮の反日活動が盛んな今、絶対にこの移民政策を阻止するべきです。まず日本には移民政策は合いません。日本には素晴らしい伝統と文化があり、それを守れるのは日本人だけです。私自身「移民」としてアメリカに25年住んでこの度永住帰国しました。アメリカはインディアンやメキシカンを殺し、土地を奪ったヨーロッパ人により作られ、アフリカから黒人を奴隷として連れて来て劣悪な環境でこき使い、国の利益をあげてきたのです。狩猟民族である欧米人は平気で人を殺し(特に非白人)、強引に襲い、奪い、勝手にルールを押し付け、自分さえよければ良いという傲慢な民族です。そしてアメリカはたかが200年ちょいの歴史しかありませんが、日本は2000年以上の歴史があり、農耕民族である日本人は皆で協力し富を分配、全体が向上するやり方で国の利益をあげてきました。助け合いの精神が根付いている日本と横暴な欧米との民度の違いは歴然です。私は日本の民度は世界一だと思います。人々は頭が良く親切で上品、礼節があり、真面目で勤勉。故に安全で清潔な国が保てているのです。移民が増えれば犯罪が増え、不潔で、民度の低い国へと変貌します。日本が好きで日本生活に馴染もうとする外国人はほんの一部であり、彼等をもって外国人(移民)と考えるのは危険です。アメリカに25年住んで、一部の人を除いて、民度の低さ、雑さ、いい加減さに慣れる事はありませんでした。そんな外国人が日本の伝統文化を守れる訳がない。少子化や人手不足と騒いではこじつけて移民を受け入れようとする日本政府には断固として抗議します。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  17. enigma より

    安倍さんは真の保守だと言ってた人たちは息してるのかな。あと中韓以外の移民なら受け入れていいって言う人たちがいますが、まず来るのは中国の移民でしょうねえ。想像力が足りないのかな

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  18. 匿各希望 より

    移民の繁殖力を侮るな、その影響により国の将来の姿が変化することへの覚悟はあるのか。とまあ、こーゆーことですね。参考になったのですが、最後のメッセージは唐突でした。なぜ「現政権には想像力が足りない」と考えたのか?の理由が記されていない。肝心なところです。しかしながら安倍首相の13日の発言「国民的議論を経た上で」に適う有意義な記事だと思いました。ちなみに個人的には移民受け入れによる国の将来の姿に不安を覚えるという立場です。移民の繁殖力→社会進出→権利獲得→参政権の可能性に加え、移民の多数が(反日教育を続けている隣国の)中国人・韓国人になる可能性や(憶測ですが)、いまの日本の姿から判断するに将来的な対応の甘さなどを想像するためです。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  19. はいらんだー より

    「移民年20万受け入れ検討」1面記事を取り上げたのなら、多民族・多文化国家のスイスや移民国家のシンガポール、カナダで政策見直しや廃止など方針転換が進んでいると報じる8面に触れないのは、ちょっと惜しい気がしました。短い記事ですが示唆的ですし、竹中新自由主義とともに心中しつつあるおめでたい産経紙にしては珍しくまとも、いや、産経紙ですら表玄関と趣向の違う掛け軸を奥座敷に吊るして暗に抵抗を示しているとしたら、これは相当ヤバイということなのでしょう。NHK『ラジオ深夜便』午前3時台、「にっぽんの歌、こころの歌」で流れていた古い童謡。 おうちがだんだん遠くなる 遠くなる いま来たこの道帰りゃんせ 帰りゃんせ日本がだんだん遠くなる。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  20. ofu_1 より

    高度人材が、ほかに選択肢が無かったとしてハワイに爆弾だけ落として帰ってきたり(いったい何しに行ったんだろう?)、お金が足りないのでとうとう1000兆円を越える国債を乱発し、日銀に買い取らせれば国家の財産だから問題なしとケツをまくる始末です。高度人材です。 物づくり(料理、絵、すべて)を極めたことのないひとは、高度な専門性や、単純労働の正確な定義を言いません。 米国が多人種で成り立つ理由は4億丁の拳銃か自分の身を守るからでしょう。自分の土地に不法侵入者があれば射殺が当然のお国です。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  21. poti より

    有識者って一体誰なのか、そいつを決めた責任者は一体誰だろう、って話になると思うんですよ本当に一部の有識者が言ってるだけならいいんですが、有識者の声を免罪符にしてトップダウンで消費税の時みたいにゴリ押しされると大変不味いように思います

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  22. 航海長 より

    と思ったら、「あれは政府としての見解ではなく、有識者から出ただけ」と菅さん。どうなってんの?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  23. コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  24. 航海長 より

    これがグローバル化というものか。全地球上を平坦にし、文化、伝統、言語、慣習、共同体を全て別のものに置き換えていこうという流れ。こんなことするから、排外主義が加速してしまうんでしょうが

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  25. 陽旋法 より

    文化が発展する可能性とありましたが、本来の良さを薄め平均化した粗悪なものになる事の方が非常に高い。例えるなら外国人に合った薄まった醤油等、日本人からしたら醤油ですらないモノが溢れる事。それは日本特有の独自性、希少性をなくす事に繋がります。つまり価値がなくなる。またいづれ彼等は「人権」や「平等」という免罪符を持って自らの権利を主張する事でしょう。先進国の発展の有り様が欧米追従の形から抜け出せない典型的な戦後脳の思考だと思えてなりません。単純に世界標準に合わせようとする事は、日本独自の未来ビジョンがない証左ではなかろうか。

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  26. 航海長 より

    民主党政権下で、このような移民政策が進められていくというのならば、それはそれで「納得」がいったかも知れません。「あぁ、またあいつらロクでもないことしてるよ。本当に救いようがねぇな」という感じで。どうして、自民党が(首相は”保守的”と言われる安倍さん)これを推し進めるのか?悪夢でも見ている気分です。自民党が間違ったことをしていても、代わりになる政党は皆無。どうすりゃいいの・・・?

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

  27. poti より

    今の安倍政権の想像力のなさときたら株屋や投機屋並みで、凡そ三カ月先の状況も見通して動いているとも思えないその癖、現状に関してはレッセフェールで追認ときたもんだ移民の弊害は凡そ何も考えていないにはらたいら3000点つけてもいいですつまり、現状のグローバル企業の短期利益が欲しいから安い労働力を国内で使うために移民が欲しい自分達は金があるから普通の国民の事なんて想像もつかないいや、寧ろ国民なんて眼中に入ってない。数字だけ愛してる!のではないでしょうかね。モンティパイソン的悪意の政権になってきました

    返信

    コメントに返信する

    メールアドレスが公開されることはありません。
    * が付いている欄は必須項目です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

名前

メールアドレス

ウェブサイト

コメント

メルマガ会員登録はこちら

週間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そのメカ...

  2. 2

    2

    【小浜逸郎】消費税制度そのものが金融資本主義の歪んだ姿

  3. 3

    3

    【三橋貴明】残酷な消費税を本当に増税するのか

  4. 4

    4

    【三橋貴明】三橋TV始動(前編)

  5. 5

    5

    【三橋貴明】三橋TV始動(後編)

  6. 6

    6

    【三橋貴明】消費税のもう一つの「重大な問題」について

  7. 7

    7

    【上島嘉郎】ごまめの歯軋りでも

  8. 8

    8

    【藤井聡】「消費増税」すれば、「税収」が減ってしまいます。

  9. 9

    9

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ ~第...

  10. 10

    10

    【藤井聡】消費税は、「10%はもうしようがない」と諦めれば、...

MORE

月間ランキング

  1. 1

    1

    【藤井聡】10%消費税増税の「凍結」:風は少しずつ、しかし「...

  2. 2

    2

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そのメカ...

  3. 3

    3

    【藤井聡】国土強靱化2.0:「財政」でなく「安心」のための防...

  4. 4

    4

    【藤井聡】「反緊縮」は「反グローバリズム」と共に進めよ ~第...

  5. 5

    5

    【藤井聡】消費税は、「10%はもうしようがない」と諦めれば、...

MORE

最新記事

  1. アジア

    【三橋貴明】帝国と民主国家の最終戦争が始まる

  2. 日本経済

    【三橋貴明】食の安全

  3. 日本経済

    【三橋貴明】消費税のもう一つの「重大な問題」について

  4. 政治

    【上島嘉郎】ごまめの歯軋りでも

  5. 日本経済

    【小浜逸郎】消費税制度そのものが金融資本主義の歪んだ姿

  6. 日本経済

    【藤井聡】「10%消費税」が日本経済を破壊する―――そ...

  7. 日本経済

    【三橋貴明】残酷な消費税を本当に増税するのか

  8. 日本経済

    【三橋貴明】三橋TV始動(後編)

  9. 日本経済

    【三橋貴明】三橋TV始動(前編)

  10. 日本経済

    【三橋貴明】官も民も等しく良くもあり、ダメでもある

MORE

タグクラウド